これまでの「研修」一覧へ

平成16年度の研修一覧

番号コース名担当内容
001 幼児教育課題 新井 典子  幼児教育における今日的課題の研修を通し、体験的に教職員の指導力の向上を図る。
(1)幼・保・小の連携 〜幼稚園生活から小学校生活への接続について〜(研究報告と意見交換)・本多和子(生田幼稚園) 斎藤勝(さざなみ幼稚園)
(2)横浜市の幼保小の連携への取組に学ぶ・斎藤勝(さざなみ幼稚園)
(3)相談・カウンセリングマインドを生かした保護者との対応(演習)・松井恭子
002 子育て支援 大久保 光  子育て支援に必要な実技的研修を通して、実践的指導力の向上を図る。
(1)親子ふれあい体操 〜体を動かすって楽しいね〜・鈴木和子(世田谷区スポーツ指導員)
(2)心の窓をあける絵本の世界・佐藤凉子(明治大学)
003 幼稚園と保育所の連携 荻原 恭子  総合的子育て支援体制の確立に向け、幼稚園と保育所の連携の在り方について研修を深める。
(1)保育所保育指針・幼稚園教育要領から学ぶもの@ (講義と意見交流)・民秋言(白梅学園短期大学)
(2)保育所保育指針・幼稚園教育要領から学ぶものA (講義と意見交流)・民秋言(白梅学園短期大学)
(3)幼保一元化について・無藤隆(お茶の水女子大学)
004 子育て期公開講座 北相模和枝  子育て期の保護者が、我が子の育ちに寄り添いながらかかわっていく力を養う。
(1)音楽がいっぱい! 親子でふれあうコンサート・学生(洗足学園音楽大学)
(2)パパと遊ぼう! 〜作って、動いて、ふれあって〜・石丸慎介(みぞのくち保育園)
(3)こんな時どうするの? 〜子どもによりそう子育て〜・植松紀子((財)こどもの城小児保健部)
(4)みんなで楽しく! クリスマス親子コンサート・学生(洗足学園音楽大学)
(5)ワクワク、ドキドキ、もうすぐ1年生 〜子どもの心のサインを受けとめて〜・北西真知子(百合丘小)
101 公開教養講座 矢野 君江  研修推進企画会  現代人は、国際化・情報化など著しい社会環境の中で、様々な悩みや社会問題に直面している。各分野で活躍している方の話を聴き、幅広い考え方や豊かな人間性を培う。
(1)佐藤 征一郎 うたの万華鏡 2004・佐藤征一郎
102 子どもの人権を考える児童生徒指導 江間  薫  川崎市の教育は、人権尊重の精神を基盤としながら、子どもたちの夢を育む教育を目指している。人権尊重教育の在り方や進め方について、講義や実践報告、実技演習を通して学び日常の児童生徒指導に生かす。
(1)「川崎市子どもの権利に関する条例」を生かして子どもの参加を進めるために・荒牧重人(山梨学院大学法学部)
(2)信頼関係を育てるエクササイズ 〜玉川アドベンチャープログラム〜・工藤亘(玉川大学) 白山明秀(玉川大学)
(3)今すぐ授業に使える 子どもの権利学習の進め方演習・花形晋(金程中) 阿部雅子(井田小)
(4)真実から目をそむけないで 〜いじめや暴力で大切な子どもをなくした方からのメッセージ〜 ジェントルハートプロジェクト・ジェントルハートプロジェクト(特定非営利活動法人)
(5)他都市の人権教育と人道法・石井邦孝(塚越中) 本多勝幸(玉川小) 小室寿美(日本赤十字社神奈川県支部事業部)
(6)野宿生活者の人権 〜自立支援施設と人権尊重教育〜・職員(健康福祉局) 職員(教育委員会)
103 国際理解教育 佐藤 裕之  多文化・異文化・共生に着目しながら、国際社会を生きる上で基本になる考え方や教育実践の方法について、また国際理解教育の授業づくりについて、体験活動も取り入れながら、探る。
(1)小学校における英語活動−基本的な考え方と活動−・未定(教諭)(市内小) 英語指導助手(総合教育センター)
(2)帰国・外国人児童生徒とともに育つ国際理解教育・佐藤郡衛(東京学芸大学) 関恵美(新城小)
(3)ホームページを活用した国際理解の授業づくり・宇土泰寛(東京都港区立三光小)
(4)参加型ゲームで学ぶ、国際社会のさまざまな課題・木下理仁(神奈川県国際交流協会)
104 自分を大切にする健康教育 矢野 君江  子どもたちの健康問題である性の逸脱行動、薬物乱用、生活習慣病などの実態を把握し、子どもたちの発達段階に応じた健康教育の在り方や進め方について、講義や実践報告等を通して学び、児童生徒の健康課題解決の健康教育に生かす。
(1)性教育の在り方、進め方について 〜学校における性教育の課題〜・田能村祐麒(田能村教育問題研究所)
(2)性教育授業の進め方 〜発達段階に応じた指導内容、指導方法の工夫〜・武川行男(「子どもの性教育研究ネットワーク」)
(3)真実から目をそむけないで 〜いじめや暴力で大切な子どもをなくした方からのメッセージ〜・ジェントルハートプロジェクト(特定非営利活動法人)
(4)薬物乱用の実態とその心理・村尾泰弘(立正大学校社会福祉学部)
(5)児童生徒のこころの発達課題への対応 〜医療機関との効果的な連携〜・宮尾益知(国立成育医療センター)
105 人間教育(人生の心の旅) 新井 典子  幼児童期の心の誕生から始まる人生の心の旅の中で、生涯自己教育を考える。
(1)人生の心の旅ー生涯自己教育を考える(1)心の誕生・人間性の開花ー幼児童期・青年期にー・大熊辰熊
(2)人生の心の旅ー生涯自己教育を考える(2)はたらきざかりー壮年・中年期をいかに生きるかー・大熊辰熊
(3)人生の心の旅ー生涯自己教育を考える(3)人生の秋にー旅をかえりみて自己の生をいかに統合するかー・大熊辰熊
201 ワードA 阿部  厚  学校での授業利用や事務処理に実際に使える成果物の作成を行うことにより、文書作成ソフト「ワード」の理解と操作技術を習得する。
(1)ワープロの基礎T(テキストを使い基本的な機能を理解する)Windowsの基礎・Word入門・文章の入力・インストラクター アシスタント 未定(市立学校)
(2)ワープロの基礎U(テキストにそってWordの基本的な機能を使いながら文書を作成する)・1回目と同じ
(3)「学年だより」を作成する。具体例・作成方法と実習(素材をご用意ください)・1回目と同じ
(4)ワークシートを作成する。具体例・作成方法と実習(問題集等の素材をご用意ください)その他・1回目と同じ
202 ワードB 阿部  厚  学校での授業利用や事務処理に実際に使える成果物の作成を行うことにより、文書作成ソフト「ワード」の理解と操作技術を習得する。
(1)ワープロの基礎T(テキストを使い基本的な機能を理解する)Windowsの基礎・Word入門・文章の入力・インストラクター アシスタント 未定(市立学校)
(2)ワープロの基礎U(テキストにそってWordの基本的な機能を使いながら文書を作成する)・1回目と同じ
(3)「学年だより」を作成する。具体例・作成方法と実習(素材をご用意ください)・1回目と同じ
(4)ワークシートを作成する。具体例・作成方法と実習(問題集等の素材をご用意ください)その他・1回目と同じ
203 エクセルA 阿部  厚  表計算ソフト「エクセル」の理解と操作技術を習得することからはじめ、学校での授業利用や事務処理に実際に使える成果物の作成を行う。
(1)エクセルの基礎T(テキストにある具体例を作成しながらエクセルの機能を学ぶ)編集・書式・計算等・インストラクター アシスタント 未定(市立学校)
(2)エクセルの基礎U(具体例を作成しながらエクセルの機能を学ぶ)グラフ・関数等・1回目と同じ
(3)週案の時数集計表・行事予定表の具体例・作成方法と実習(どちらかを作成します。素材をご用意ください)・1回目と同じ
(4)ワークシートの具体例・作成方法と実習(問題集等素材をご用意ください)その他・1回目と同じ
204 エクセルB 阿部  厚  表計算ソフト「エクセル」の理解と操作技術を習得することからはじめ、学校での授業利用や事務処理に実際に使える成果物の作成を行う。
(1)エクセルの基礎T(テキストにある具体例を作成しながらエクセルの機能を学ぶ)編集・書式・計算等・インストラクター アシスタント 未定(市立学校)
(2)エクセルの基礎U(具体例を作成しながらエクセルの機能を学ぶ)グラフ・関数等・1回目と同じ
(3)週案の時数集計表・行事予定表の具体例・作成方法と実習(どちらかを作成します。素材をご用意ください)・1回目と同じ
(4)ワークシートの具体例・作成方法と実習(問題集等素材をご用意ください)その他・1回目と同じ
205 プレゼンテーション総合 山田 義弥・森岡 丈雄  PowerPoint2003を使ったプレゼンテーションの手法(カラーリングを含む)を習得する。また、実践家よりプレゼンによる表現の仕方の講義を受ける。
(1)PowerPoint2003の操作方法(1)・山田義弥(総合教育センター) 森岡丈雄(総合教育センター) 岩田昭彦(下作延小) 飯田智芳(西梶ケ谷小) 大矢敏克(下沼部小) 井上潔(南河原中) 宇田敏彦(平間中) 大塚正泰(中原中) 金子隆一(橘中)
(2)PowerPoint2003の操作方法(2)・1回目と同じ
(3)プレゼンテーションに必要な力 ※301研修コース「国語科教育」と合同・宗我部義則(お茶の水女子大附属教育センター)
(4)PowerPoint2003の操作方法(3)・行川博幸(総合教育センター) 1回目と同じ
(5)PowerPoint2003の操作方法(4)・行川博幸(総合教育センター) 1回目と同じ
(6)PowerPoint2003の操作方法(5)・1回目と同じ
206 ディジタル写真加工 山田 義弥・森岡 丈雄  静止画(ディジタル画像)の加工を手軽に楽しむ方法を習得する。
(1)ディジタル画像(静止画)素材を加工してみよう(1)・インストラクター3名
(2)ディジタル画像(静止画)素材を加工してみよう(2)・インストラクター3名
207 ディジタル動画編集入門A 山田 義弥・森岡 丈雄  ディジタルビデオカメラで撮影した画像(動画)を手軽に編集する方法を習得する。研修用の画像は主催者が用意する。なお、「ディジタル動画編集入門B」は、本研修と同一内容であるため、両方の申し込みはご遠慮願います。
(1)動画編集の基礎を学ぼう(1)・山田義弥(総合教育センター) 森岡丈雄(総合教育センター) 岩田昭彦(下作延小) 飯田智芳(西梶ケ谷小) 大矢敏克(下沼部小) 小松原和人(久末小) 山里昌士(白山小) 井上潔(南河原中) 宇田敏彦(平間中) 大塚正泰(中原中) 金子隆一(橘中)
(2)動画編集の基礎を学ぼう(2)・1回目と同じ
208 ディジタル動画編集入門B 山田 義弥・森岡 丈雄  ディジタルビデオカメラで撮影した画像(動画)を手軽に編集する方法を習得する。研修用の画像は主催者が用意する。なお、「ディジタル動画編集入門A」は、本研修と同一内容であるため、両方の申し込みはご遠慮願います。
(1)動画編集の基礎を学ぼう(1)・山田義弥(総合教育センター) 森岡丈雄(総合教育センター) 岩田昭彦(下作延小) 飯田智芳(西梶ケ谷小) 大矢敏克(下沼部小) 小松原和人(久末小) 山里昌士(白山小) 井上潔(南河原中) 宇田敏彦(平間中) 大塚正泰(中原中) 金子隆一(橘中)
(2)動画編集の基礎を学ぼう(2)・1回目と同じ
209 IT授業活用 田中 克明  授業でコンピュータやネットワークを活用するために、IT活用事例(各校に配布したCD−ROM)やWeb上の実践例の紹介をする。ITを使った授業の指導計画を立てる。
(1)IT活用事例(各校に配布したCD−ROM)やWeb上の実践例の紹介をする。・田中克明(総合教育センター) 大串一彦(総合教育センター) 森岡丈雄(総合教育センター) 山田義弥(総合教育センター) 阿部厚(総合教育センター)
(2)IT活用事例(各校に配布したCD−ROM)やWeb上の実践例の紹介をする。・1回目と同じ
(3)ITを使った授業の指導計画作成T・1回目と同じ
(4)ITを使った授業の指導計画作成U・1回目と同じ
(5)ITを使った授業の指導計画作成V・1回目と同じ
(6)ITを使った授業の指導計画作成W・1回目と同じ
210 学校・研究会ホームぺージ作成A 大串 一彦  ホームページ作成ソフト(ホームページ・ビルダー)を使って、学校および研究(部)会のホームページを作成・更新する。ホームページ作成上の留意点・ファイル転送ソフトを使ってサーバへの登録の方法なども研修する。
(1)学校・研究(部)会のホームページを作成・更新するときの留意点(情報モラル)と各種データの取込み方法・大串一彦(総合教育センター) 田中克明(総合教育センター) 阿部厚(総合教育センター) 森岡丈雄(総合教育センター) インストラクター(総合教育センター)
(2)学校・研究(部)会のホームページの作成と更新@・1回目と同じ
(3)学校・研究(部)会のホームページの作成と更新A・1回目と同じ
(4)ホームページの作成と更新のまとめ〜サーバへのファイル転送など〜・1回目と同じ
211 学校・研究会ホームページ作成B 大串 一彦  ホームページ作成ソフト(ホームページ・ビルダー)を使って、学校および研究(部)会のホームページを作成・更新する。ホームページ作成上の留意点・ファイル転送ソフトを使ってサーバへの登録の方法なども研修する。
(1)学校・研究(部)会のホームページを作成・更新するときの留意点(情報モラル)と各種データの取込み方法・大串一彦(総合教育センター) 田中克明(総合教育センター) 阿部厚(総合教育センター) 森岡丈雄(総合教育センター) インストラクター(総合教育センター)
(2)学校・研究(部)会のホームページの作成と更新@・1回目と同じ
(3)学校・研究(部)会のホームページの作成と更新A・1回目と同じ
(4)ホームページの作成と更新のまとめ〜サーバへのファイル転送など〜・1回目と同じ
212 危機管理・情報モラル 田中 克明  コンピュータを利用する上での危機対応のあり方について研修する。また、小学校、中学校の情報モラル指導の系統表をもとに、学級での指導計画を立てる。
(1)コンピュータ利用の危機対応。小学校、中学校の情報モラル系統表や授業例を紹介する。・田中克明(総合教育センター) 碓井義忠(川崎総合科学高校) 椎名美由紀(南生田小) 長澤秀行(今井中) 福山創(上丸子小)
(2)小学校、中学校の情報モラル系統表や授業例を参考にして指導計画を立てる。・1回目と同じ
213 出前研修「映像視聴覚」 山田 義弥  学習で活用する映像教材の制作の仕方(ビデオの撮影方法、ビデオ編集機による編集方法、コンピュータを活用したビデオ編集方法)や映像教材の利用法、留意点などについて研修する。
(1)映像制作入門(ビデオカメラによる撮影の基本)・指導主事等(総合教育センター)
(2)映像制作応用(ビデオ編集機またはコンピュータを使用してのビデオ教材制作)・指導主事等(総合教育センター)
(3)映像教材の教育利用(総合教育センターの自作映像教材の紹介と活用の仕方)・指導主事等(総合教育センター)
214 出前研修「コンピュータ」 田中 克明  コンピュータ関連の研修を指導主事を派遣して学校やセンターで行う。
(1)調べ学習で使えるホームページ検索の方法(手軽にリンク集を作ろう)・指導主事、他(総合教育センター)
(2)ケインズネットのID取得(電子メールの活用法)・指導主事、他(総合教育センター)
(3)ディジタルカメラの使い方及び活用法・指導主事、他(総合教育センター)
(4)ディジタル動画編集・指導主事、他(総合教育センター)
(5)Excelによる表計算入門・指導主事、他(総合教育センター)
(6)コンピュータ使用上の情報モラル・危機管理・指導主事、他(総合教育センター)
(7)ホームページ作成支援・指導主事、他(総合教育センター)
(8)授業におけるコンピュータやネットワークの活用法・指導主事、他(総合教育センター)
(9)いろいろなコンピュータソフトウェアの利用体験・指導主事、他(総合教育センター)
215 情報教育指導者認定(ホームページ維持管理)A 森岡 丈雄  学校ホームページ(ウェブページ)の維持、管理について具体的に研修し、各学校の情報教育を中心にすすめていく教職員を育成する。
(1)学校・研究(部)会ホームページ管理・更新研修T・指導主事等(総合教育センター)
(2)学校・研究(部)会ホームページ管理・更新研修U・指導主事等(総合教育センター)
216 情報教育指導者認定(ホームページ維持管理)B 森岡 丈雄  学校ホームページ(ウェブページ)の維持、管理について具体的に研修し、各学校の情報教育を中心にすすめていく教職員を育成する。
(1)学校・研究(部)会ホームページ管理・更新研修T・指導主事等(総合教育センター)
(2)学校・研究(部)会ホームページ管理・更新研修U・指導主事等(総合教育センター)
301 国語科教育 白井  理  子どもたちの国語の力を把握し国語科の基礎・基本を踏まえるとともに、総合的な学習との関連も視野に入れ、学習指導や評価について講義、実践発表、演習を通して研修する。
(1)子どもたちの国語力の現状と課題・有元秀文(国立教育政策研究所)
(2)総合的な学習との関連を生かす中で言葉の力をつける学習指導・白井達夫(宮崎小) 丸山衛(教育委員会)
(3)主体的な「自分の読み」を作り出す意味マップの活用・塚田泰彦(筑波大学) 渡辺京美(宮内中) 田中直子(西丸子小) 横溝祐子(稲田中)
(4)プレゼンテーションに必要な国語の力 ※205研修コース「プレゼンテーション総合」と合同・宗我部義則(お茶の水女子大附属教育センター)
(5)学ぶ力と国語力・倉澤栄吉(日本国語教育学会)
302 社会科教育 稲毛 伸幸  学習指導要領の趣旨に基づき、単元開発や教材開発を視点とした授業づくりと評価について、演習を取り込んだ研修、また、学社融合の視点から問題解決的な学習の課題を協議し教員として学習指導上必要な資質の向上を目指す。
(1)地域学習の授業づくりと態度形成のかかわりについて・竹内裕一(千葉大学教育学部)
(2)社会科学習と社会教育施設の連携 ー地域素材・地域情報を生かした実践例ー・金子清(中原中) 小針マサ子(日吉中) 小林勝弘(宮前小) 南谷隆行(稲田小)
(3)社会科学習と社会教育施設の連携 ー課題とその解決にむけてー・杉本眞智子(総合教育センター) 小島康宏(学校教育部指導課) 元吉正典(神奈川県教育庁義務教育課) 橋本英之(川崎市市民ミュージアム) 岡本剛介(中原市民館) 稲毛伸幸(総合教育センター)
(4)社会科学習の基礎基本を定着させるための指導と評価・澁澤文隆(信州大学) 武井信一(白山中)
(5)社会科学習の授業改善と評価の在り方・澁澤文隆(信州大学)
303 算数・数学科教育 篠原  満  算数・数学科の基礎基本を確実に定着させるために、学習指導はどのように行ったらよいか。現状と課題を明らかにし、学びという視点も加えて、講義、演習などにより研修する。
(1)算数・数学科における基礎・基本の指導の課題・立花正男(国立教育政策研究所)
(2)算数・数学科における「学び」・清水静海(筑波大学)
(3)算数の学習指導案作成と検討(演習)・藤中大洋(京町小) 石橋俊治(東門前小) 小林達也(西有馬小) 高橋千春(東菅小)
(4)数学科の学習指導案作成と検討(演習)・川越浩之(宮内中) 中町喜友(西生田中) 上平史子(有馬中) 小林衛(麻生中)
(5)算数における学習指導と評価の実際・細水保宏(筑波大学附属小)
304 理科教育 阿部  厚  資質・能力を育てる授業の在り方、科学館や企業との連携、おもしろ科学実験、評価について研修し、授業改善に役立てる。
(1)資質・能力を育てる授業の在り方・角屋重樹(広島大学大学院)
(2)観察・実験の基礎・阿部厚(総合教育センター指導主事)
(3)理科の評価の在り方・森本信也(横浜国立大学教授)
(4)環境循環システムとナノテクノロジー・未定(神奈川科学技術アカデミー)
(5)21世紀子どもサイエンス 「ワクワクドキドキ玉手箱」の実演と講習・成川秀幸(川崎市青少年科学館)
(6)授業で役立つおもしろ科学実験・福山昇宏(宮崎中)
305 生活科教育 明瀬 忠義  力を育てる生活科の単元作り、幼小連携を視野に入れた授業と評価の在り方、飼育動物の環境づくりと飼育の方法などについて研修し、授業改善に生かす。
(1)環境教育としてのネイチャーゲーム・土屋勝(グループアクティビティ代表)
(2)生活科の単元作り・松本謙一(富山大学)
(3)幼小連携を視野に入れた授業と評価の在り方・無藤隆(お茶の水女子大学)
(4)飼育動物の環境づくりと飼育方法・中川美穂子(日本小動物獣医師会副委員長)
306 音楽科教育 森岡 丈雄  題材開発や教材開発を視点とした授業づくりと評価について、演習を取り入れた研修を行い、学習指導上必要な資質の向上を目指す。
(1)心を解きほぐす創作的音楽活動ワークショップ・坪能由紀子(日本女子大学)
(2)アレンジ・指揮法ワークショップ@〜即興伴奏・コンピュータによるアレンジ・指揮法〜・末武佳樹(平中) 斎藤健司(西高津中) 川ア靖弘(南生田中) 松田研一(橘中)
(3)アレンジ・指揮法ワークショップA・2回目と同じ
(4)和楽器入門〜初めての箏・三味線〜・門倉映子 吉原洋子(大戸小) 遠藤花織(日吉中)
(5)和楽器奏法入門〜表現の工夫のために〜・門倉映子
(6)小・中学校で育てる音楽科の指導と評価〜校種を超えた指導の在り方を探る〜・伊藤民子(学校教育部) 齋藤和美(京町小) 市立学校教諭
307 図画工作・美術科教育 行川 博幸  図工・美術科教育における今日的な課題や問題点を広い視野から把握し、自己の授業改善への具体的な手立てを演習等を通して研修する。
(1)紙による造形その指導と評価ステップ1・鈴木節子(西生田小) 松岡日出子(南百合丘小) 山田恵(栗木台小) 行川博幸(総合教育センター)
(2)紙による造形その指導と評価ステップ2・行川博幸(総合教育センター) 山田恵(栗木台小) 松岡日出子(南百合丘小) 鈴木節子(西生田小)
(3)授業に生かす画像編集(デイジ−コラ−ジュ)ステップ1・大野貴士(インストラクター)
(4)授業に生かす画像編集(デイジ−コラ−ジュ)ステップ2・大野貴士(インストラクター)
308 体育・保健体育科教育 山田 義弥  単元開発や教材開発を視点とした授業づくりと評価について、演習を取り入れた研修と実技演習、授業分析を通して評価の実践をもとに学習指導上必要な資質の向上を目指す。
(1)体育授業の改善と評価・岡出美則(筑波大学)
(2)体ほぐしとWダッチ・中村紀美子(とどろきアリーナ) 千野秀行(ASGRM事務局) インストラクター
(3)これからの体育学習の指導と評価・本村清人(東京女子体育大学)
(4)養護教諭とともにおこなう保健学習,保健指導(TTの学習)・棟居謙(南野川小) 田村誠(日本大学教授) 後藤建人(宮前平中)
(5)小学校体育の授業改善と授業分析の視点・山田義弥(川崎市総合教育センター)
(6)中学校保健体育の授業改善と授業分析の視点・岡出美則(筑波大学)
309 家庭、技術・家庭科教育 江尻 孝美  題材開発や教材開発を視点とした授業づくりと評価について、演習を取り入れた研修を行い、学習指導上必要な資質の向上を目指す。
(1)授業に生かす心理劇「家族の心の実感U」 <家庭分野>・土屋明美(相州病院臨床心理士)
(2)小・中・高ではぐくむ衣の学習〜課題追究の学習から見えるもの〜 <家庭分野>・小野瀬三智子(夢見ヶ崎小) 野田まなみ(白山中) 江尻孝美(総合教育センター)
(3)家庭でできる環境改善〜エコショッピング・クッキング(E.S.C.と略す)〜<家庭分野>・庄司佳子(市地球環境保全行動計画推進会議)
(4)授業におけるIT活用@〜プレゼンテーション力を高めるために〜 <共通>・大串一彦他(総合教育センター)
(5)授業におけるIT活用A〜プレゼンテーション力を高めるために〜 <共通>・大串一彦他(総合教育センター)
(6)ものづくりの基礎・基本と安全指導@ <技術分野>・渡邉康夫(茨城県潮来市立牛堀中) 布川広(川中島中) 三浦和弘(南加瀬中)
(7)ものづくりの基礎・基本と安全指導A〜指導力向上に向けて〜 <技術分野>・三浦和弘(南加瀬中) 渡邉康夫(茨城県潮来市立牛堀中) 布川広(川中島中)
(8)家庭、技術・家庭科の指導と評価〜授業改善の視点〜 <共通>・折衝中大学教授 鈴木真優美(学校教育部) 未定
310 英語科教育 佐藤  剛  体験的な研修を通じて、教員の指導力向上と授業改善を図る。
(1)英語授業分析・折衝中大学教授
(2)創造的な授業づくり・蒔田守(筑波大学附属中)
(3)4技能を統合した指導の工夫・太田洋(東京学芸大学附属世田谷中)
(4)output活動の工夫・遠藤英麿(南加瀬中) 鬼頭洋司(川中島中) 松本智美(宮崎中) 村井惠美子(王禅寺中)
(5)コミュニカティヴなリーディング・佐久間康之(福島大学)
311 道徳教育 高橋 太郎  道徳教育の現状と課題を踏まえ、授業の展開構想、指導法についての理解を深め、指導力の充実を図る。
(1)児童生徒自らが課題に取り組み自己肯定感がもてる『道徳の時間』を探る・行川博幸(総合教育センター) 辰口直美(東桜本小) 野村智(川中島小)
(2)道徳教育の実践・高山友美子(日吉中) 小川朋子(子母口小)
(3)これからの学校に求められる道徳教育・永田繁雄(文部科学省初等中等教育局)
312 特別活動 江間  薫  特別活動の現状と課題を踏まえ、活動の展開構想、指導法についての理解を深め、指導力の充実を図る。
(1)ブリ−フセラピ−(効果的・効率的な面接の方法)(1)・森俊夫(東京大学医学部)
(2)ブリ−フセラピ−(演習)(2)・森俊夫(東京大学医学部)
(3)学校グル−プワ−ク・平井育子(平小) 渡辺寿枝(鷺沼小) 新井紀代美(有馬中) 松井恭子 小島由枝(桜本小) 小池幹子(柿生中) 吉田豊美(玉川中) 亀山益恵(総合教育センタ−)
(4)「児童会・生徒会活動の活性化を図る特別活動」−集会活動を通して自主的、実践的な態度の育成を目指す−・行川博幸(総合教育センター) 高橋徹(中原小) 小西智子(御幸中) 中松利江(有馬中) 中尾和美(下平間小)
(5)これからの学校に求められる特別活動・宮川八岐(文部科学省初等中等教育局)
313 総合的な学習の時間 明瀬 忠義  総合的な学習の時間の全体計画の立て方とその演習、ポートフォリオ評価、地域との連携とカリキュラムについて研修し、教員の資質・能力の育成に資する。
(1)ポートフォリオ評価の演習・安藤輝次(奈良教育大学)
(2)カリキュラムの診断と改善・天笠茂(千葉大学)
(3)カリキュラムの診断と改善−演習を取り入れて−・天笠茂(千葉大学)
(4)地域との連携とカリキュラム・葉養正明(東京学芸大学)
314 英会話 佐藤  剛  小学校英語活動で役立つ、英語によるコミュニケーションを実践する。
(1)英会話演習1・英語指導助手(総合教育センター)
(2)英会話演習2・英語指導助手(総合教育センター)
(3)英会話演習3・英語指導助手(総合教育センター)
(4)英会話演習4・英語指導助手(総合教育センター)
(5)英会話演習5・英語指導助手(総合教育センター)
401 養護教員研修 矢野 君江  子どもたちを取り巻く環境が大きく変化し、子どもたちが抱える心身の健康問題も複雑かつ多様化してきており解決は喫緊な課題となっている。この課題に対する養護教員の果たす役割はますます重要となっている。そこで専門的な知識、技術を学び資質の向上を図る。
(1)学校における今後の結核対策・桜山豊夫(東京都健康局医療政策部)
(2)養護教諭の行う健康相談活動の理論と実際 (講義および演習)1回目・三木とみ子(女子栄養大学)
(3)養護教諭の行う健康相談活動の理論と実際 (講義および演習)2回目・三木とみ子(女子栄養大学)
(4)性教育の在り方、進め方について 〜学校における性教育の課題〜・田能村祐麒(田能村教育問題研究所)
(5)保健室経営基礎・応用 〜グループ別協議(事例検討)〜・藤原淳子(教育委員会学校教育部健康教育課) 森久陽子(教育委員会学校教育部健康教育課) 矢野君江(総合教育センター)
(6)「高機能自閉症・アスペルガ−症候群」の理解と支援のあり方・吉田友子(よこはま発達クリニック)
(7)感染症の新たな課題への対応 〜SARSの概要と今後の問題点〜・石田一雄(聖マリアンナ医科大学)
(8)保健室経営基礎・応用 〜グループ別協議(事例検討)〜・藤原淳子(教育委員会学校教育部健康教育課) 森久陽子(教育委員会学校教育部健康教育課) 矢野君江(総合教育センター)
(9)薬物乱用の実態とその心理・村尾泰弘(立正大学校社会福祉学部)
(10)保健学習、保健指導の進め方の実際 〜授業実践の事例報告から〜・後藤建人(宮前平中) 棟居謙(南野川小) 八木奈穂美(南生田小) 田子佳代子(古市場小) 井口きくえ(古市場小) 藤枝春美(大師中) 後藤美智子(大師中) 高橋淳子(金程中) 田村誠(日本大学教授)
(11)児童生徒のこころの発達課題への対応 〜医療機関との効果的な連携〜・宮尾益知(国立成育医療センター)
(12)中学校教育研究会養護部会との合同による講演会・未定
402 高校教育 篠原  満  高校教育での授業の在り方や評価の改善について、講義や演習、討議等を通して研修し、教員としての資質や力量の向上を図る。
(1)NIEの実践に向けて(指導手引きの活用法)・半田克利(商業高校) 豊島秀雄(川崎総合科学高校)
(2)討議「授業評価と学習指導の工夫」・篠原満(総合教育センター)
(3)講義と演習「授業に活かすプレゼンテーション」@・指導主事(総合教育センター)
(4)講義と演習「授業に活かすプレゼンテーション」A・指導主事(総合教育センター)
(5)授業研究「NIEの実践授業」・豊島秀雄(川崎総合科学高校)
403 学級経営基礎研修 高橋 太郎  2、3年目の教員を対象に、すぐに学級で役立つ講義・実技演習・班別実践交流などを通して、学級経営の一層の充実を目指す。
(1)班別研修T 「1年間の班のテーマを決めよう」・センター指導主事(総合教育センター)
(2)特別支援教育のために 〜知っておこう高機能自閉症・アスペルガー症候群〜・吉田友子(よこはま発達クリニック)
(3)小学校学級経営@ 学習環境・学級掲示物・通信・児童指導などの学級経営基礎・齋藤邦子(宮崎小)
(4)小学校学級経営A 表現活動を生かした仲間づくり・児童文化研究会
(5)中学校・高校生徒指導@ 危機場面での非暴力的介入の仕方〜CPIプログラムを通して〜・高橋あつ子他(総合教育センター)
(6)中学校・高校生徒指導A 危機場面での非暴力的介入の仕方〜CPIプログラムを通して〜・高橋あつ子他(総合教育センター)
(7)全校種学級経営 エンカウンターで学級が変わる・松井恭子 渡辺寿枝(鷺沼小) 新井紀代美(有馬中) 亀山益恵(総合教育センタ−) 小島由枝(桜本小) 小池幹子(柿生中) 吉田豊美(玉川中) 平井育子(平小)
(8)班別授業研究 「班のテーマに沿った授業を参観しよう」・センター指導主事(総合教育センター)
(9)班別研修U 「班のテーマに沿った実践事例報告会」・センター指導主事(総合教育センター)
404 学校事務職員研修 佐藤 裕之  実技演習や実践交流を通して、学校事務職員としての専門性を高める。
(1)エクセル中級 〜グラフ作成、関数の利用、データ管理など〜・松本真理(マンパワージャパン)
(2)エクセルの効果的な活用方法・川島覚(宮前小) 神俊彦(田島養護学校) 細水季広(戸手小)
405 学校栄養職員研修 鈴木 浩之  講義や実技演習を通して、食指導の在り方を探る。
(1)食指導の在り方と指導の工夫・杉山久仁子(横浜国立大学教育人間科学部)
(2)効果的なプレゼンテーションの作成と活用・山田晶子(金程小) 平林澄子(坂戸小) 浅野久美子(菅生小)
406 学校給食調理員研修 鈴木 浩之  体験を通して、食と健康に関する幅広い知識や技能を身に付ける。
(1)手軽にできる焼き菓子とテーブルセッティング・山田美和(Berry'sTeaParty)
(2)ハーブ栽培の工夫と楽しみ方・相澤淑子(があでん・ららら)
407 学校用務員研修 佐藤 裕之  体験を通して、日常の業務に役立つ幅広い知識や技能を身に付ける。
(1)花のちぎり絵制作と活用の工夫。・江間薫(総合教育センター)
(2)ハーブ栽培の工夫と楽しみ方・相澤淑子(があでん・ららら)
408 学校運営 佐藤 裕之  学校運営の在り方や基本的な諸課題について、講演や討議を通して研修し、学校運営に対する教職員としての資質や力量を培う。
(1)講話、講演「地域に信頼される学校づくり」・宮田進(川崎市立小)
(2)講義「学校事故と危機管理」・内田市男(教育委員会総務部)
(3)分散会「課題別討議」・室長・主幹(総合教育センター)
501 生涯学習 杉本眞智子  教育職員として必要な生涯学習・学社融合に関する基本的な知識や実践的な能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(3)学校と図書館の連携(仮)・未定
(4)社会科学習と社会教育施設の連携〜地域素材・地域情報を生かした実践例〜・金子清(中原中) 小針マサ子(日吉中) 小林勝弘(宮前小) 南谷隆行(稲田小)
(5)社会科学習と社会教育施設の連携〜課題とその解決に向けて〜・橋本英之(川崎市市民ミュージアム) 元吉正典(神奈川県教育庁義務教育課) 岡本剛介(中原市民館) 小島康宏(学校教育部指導課) 稲毛伸幸(総合教育センター) 杉本眞智子(総合教育センター)
(6)学校と地域の協働〜臨港中学校と臨港中学校区地域教育会議の取組〜・宮越隆夫(臨港中学校区地域教育会議) 峰村文彦(臨港中)
(7)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(8)総合型地域スポーツクラブのあり方とその取組・未定(市職員)(教育委員会)
(9)公的社会教育を考える・大学講師
502 人権尊重 新井 健司  教育職員として不可欠な人権に関する知識や感性を獲得し、基本的・実践的能力を養う。
(1)川崎市の人権施策を学ぶ〜川崎市人権施策推進指針について〜・横山陽一(人権・男女共同参画室)
(2)共に生き共に学ぶとは〜「障害者」と「健常者」の共生社会をめざして・篠原睦治(和光大学人間関係学部)
(3)「川崎市子どもの権利に関する条例」を生かして子どもの参加を進めるために・荒牧重人(山梨学院大学法学部)
(4)真実から目をそむけないで〜いじめや暴力で大切な子どもをなくした方からのメッセージ〜ジェントルハートプロジェクト・ジェントルハートプロジェクト(特定非営利活動法人)
(5)野宿生活者の人権〜自立支援施策と人権尊重教育〜・職員(健康福祉局) 職員(教育委員会)
(6)川崎市における同和対策事業の現状〜同和問題理解のために〜・川崎市職員(人権・男女共同参画室)
(7)男女共同参画社会実現のために・金井淑子(横浜国立大学教育人間科学部)
(8)性的マイノリティーの人権・未定
(9)障害のある人は社会教育に何を期待するのか・未定
503 社会教育初任者 越智  修  社会教育初任者として必要な基本的知識や実践的能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(3)社会教育職員の研修と研究の意義・小林繁(明治大学文学部教授)
(4)博物館とスポーツ施設の活動に学ぶ・市民ミュージアム職員 とどろきアリーナ職員
(5)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(6)青少年教育施設の活動に学ぶ・職員(子ども夢パーク)
(7)市民館と図書館の活動に学ぶ・市民館職員 図書館職員
504 非常勤初任者 越智  修  教育関係職員として必要な基本的知識や、実務遂行上の基礎的能力を養う。
(1)教育委員会の非常勤制度について・鈴木隆(庶務課) 岡本雅博(庶務課)
(2)市民サービスと窓口対応について・種蔵宜子(株式会社ニッケイ・イグレック) 小林扶美子(講師補助者) 野間さやか(講師補助者)
(3)生涯学習とはなにか・浜田哲郎(生涯学習推進課)
505 市民館基礎 越智  修  市民館の役割や課題を理解し、基本的業務に必要な実践的能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)市民館事業とは? 〜事業実施要領をよむ〜(1)・岡本剛介(中原市民館)
(3)市民館事業とは? 〜事業実施要領をよむ〜(2)・岡本剛介(中原市民館)
(4)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(5)学級・講座の企画・運営・岡ア慎一(高津市民館)
(6)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(7)ジェンダー感覚を磨く・大学講師
(8)社会教育施設における広報戦略〜チラシ制作法〜・社会教育振興係職員(市民館)
(9)識字学級に学ぶ・未定
(10)市民館保育に学ぶ・未定
(11)研修報告会・小林繁(明治大学文学部教授)
506 市民館実務 越智  修  課題・内容設定から運営までを、グループ別に自発的・実践的に行い、事業展開力を養う。
(1)自主研修テーマを考える・越智修(総合教育センター)
(2)自主研修・未定
(3)研修報告会・小林繁(明治大学文学部教授)
507 社会教育指導員 越智  修  社会教育指導員としての役割や業務上の課題を学び、実務遂行上必要な能力を養う。
(1)自主研修テーマを考える・越智修(総合教育センター)
(2)川崎の生涯学習のめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(3)自主研修・未定
(4)研修報告会・小林繁(明治大学文学部教授)
508 図書館基礎 新井 健司  図書館の役割や課題を理解し、基本的業務に必要な実践的能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)図書館サービスの基本と接遇・未定(市内公共図書館)
(3)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(4)コンピュータシステムの基本・事務系・OPAC・Web・未定(市内公共図書館)
(5)児童サービスについて・未定(市内公共図書館)
(6)図書館資料の収集と保存・未定(市内公共図書館)
(7)図書館資料とレファレンス・未定(市内公共図書館)
(8)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(9)図書館の望ましい基準について・図書館に期待されているものとは(全体研修)・未定
509 図書館実務 新井 健司  より良い業務展開のための専門的能力を養う。今年度の重点は、児童サービスとレファレンス。
(1)レファレンス・案内をつくる・職員(中原図書館)
(2)児童サービスの課題(広報・学校)・板垣敬子(高津図書館)
(3)学校と図書館の連携(仮)・未定
(4)児童サービス・お話会・ブックトーク演習・未定
(5)4に同じ・未定
(6)レファレンス・法と判例・未定
(7)レファレンス・見学〜横浜市中央図書館〜・未定
(8)インターネット情報源の活用〜レファレンス・学習情報提供〜・大学講師
(9)図書館の望ましい基準について・図書館に期待されているものとは(全体研修)・大学講師
510 博物館基礎・実務 越智  修  博物館の役割や今日的課題を学び、業務に必要な実践的能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(3)川崎の博物館を語る〜地域博物館の現状〜・梅原和仁(青少年科学館)
(4)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(5)川崎の博物館の今後の方向性について考える(仮)@・大学講師
(6)川崎の博物館の今後の方向性について考える(仮)A・大学講師
511 スポーツ施設基礎・実務 長島 泰子  スポーツ施設の役割や今日的課題を学び、業務に必要な実践的能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)市民が主体となるスポーツ振興と川崎市のスポーツ行政〜総合型地域スポーツクラブの育成に向けて〜・高橋勝美(スポーツ課)
(3)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(4)最新のスポーツ機器を学ぶ〜東京ビッグサイト展示会見学〜・長谷川敏彦(体育館)
(5)トレーニングの理論〜体の発達と運動〜・山口満生(健康運動指導士)
(6)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(7)トレーニングの実際〜トレーニング機器の使用方法〜・山口満生(健康運動指導士)
(8)社会教育施設における広報戦略〜チラシ制作法〜・社会教育振興係職員(市民館)
(9)テーピングの実際・未定
(10)アイシングの実際・未定
(11)主催事業の運営について・長谷川敏彦(体育館)
(12)総合型地域スポーツクラブのあり方とその取組・未定(市職員)(教育委員会)
512 青少年教育基礎・実務 長島 泰子  青少年教育の果たすべき役割や今日的課題を学び、業務に必要な実践的能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)川崎の生涯学習がめざすもの・伊藤長和(高津市民館)
(3)「川崎市子どもの権利に関する条例」を生かして子どもの参加を進めるために・荒牧重人(山梨学院大学法学部)
(4)信頼関係を育てるエクササイズ〜玉川アドベンチャープログラム〜・白山明秀(玉川大学) 工藤亘(玉川大学)
(5)真実から目をそむけないで〜いじめや暴力で大切な子どもをなくした方からのメッセージ〜ジェントルハートプロジェクト・ジェントルハートプロジェクト(特定非営利活動法人)
(6)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(7)社会教育施設における広報戦略〜チラシ制作法〜・社会教育振興係職員(市民館)
(8)川崎の子ども調査について・未定
(9)子ども参画を考える・未定
513 指導・経営 内田 信之  職場集団をまとめ、指導、補佐する職員や施設を経営する職員として必要な能力を養う。
(1)生涯学習・社会教育とは・小林繁(明治大学文学部教授)
(2)社会教育職員の研修と研究の意義・小林繁(明治大学文学部教授)
(3)生涯学習シンポジウム・シンポジスト(施設長) 黒沢惟昭(コーディネーター)
(4)施設経営のリスクマネジメント・平賀元晃(元田無市教育長)
514 応接・応対 越智  修  市民との応接・応対に必要な心構え・知識・技術について、実践的能力を養う。
(1)市民サービスと窓口対応について・種蔵宜子(株式会社ニッケイ・イグレック)
(2)
(3)1に同じ・種蔵宜子(株式会社ニッケイ・イグレック)
(4)施設経営のリスクマネジメント・平賀元晃(元田無市教育長)
515 技術・芸術 内田 信之  技術・芸術に関する専門的能力を養う。
(1)地域における舞台活動〜スタッフの役割〜・市来邦比古(世田谷パブリックシアター)
(2)ホール運営の実際(1)〜世田谷パブリックシアター見学〜・市来邦比古(世田谷パブリックシアター)
(3)ホール運営の実際(2)〜神奈川区民文化センター・かなっくホール見学〜・間瀬勝一(横浜市神奈川区民文化センター)
(4)施設経営のリスクマネージメント・平賀元晃(元田無市教育長)
516 企画・立案 越智  修  企画・立案に関する専門的能力を養う。
(1)学級・講座の企画・運営・岡ア慎一(高津市民館)
(2)地域の組織を知る・未定
517 情報・相談 越智  修  情報収集・活用・発信や学習相談に関する専門的能力を養う。
(1)学習相談・情報提供とは?・平澤茂(文京大学教育学部)
(2)市民協働の学習情報提供・職員(相模原市総合教育センター)
(3)インターネット情報源の活用〜レファレンス・学習情報提供〜・大学講師
(4)プレゼンテーション力をつける(1)・センター指導主事等(総合教育センター)
(5)プレゼンテーション力をつける(2)・センター指導主事等(総合教育センター)
518 連携・協働 越智  修  他施設・他部局や市民との協働、調整、連携、支援に関する基本的・実践的能力を養う。
(1)会議ファシリテーションのすすめ(1)・青木将幸(青木将幸ファシリテーター事務所)
(2)会議ファシリテーションのすすめ(2)・青木将幸(青木将幸ファシリテーター事務所)
(3)参画型社会教育事業開発へのチャレンジのすすめ〜日本型知識社会の“新しい学び”の扉を拓くのは誰か〜・林義樹(武蔵大学人文学部)
(4)エンパワーのためのワークショップ〜その面白さと落し穴〜・大学講師
601 教育相談 山本 浩之・亀山 益恵  児童生徒への理解や支援に役立つ教育相談の基本的な考えを知り、その考え方を生かした援助の在り方を実習等を通して学ぶ。
(1)教育相談の今日的課題・鵜養美昭(日本女子大学教授)
(2)ブリーフセラピー(効果的・効率的な面接の方法)(1)・森俊夫(東京大学医学部)
(3)ブリーフセラピー(2)演習・森俊夫(東京大学医学部)
(4)授業に生かす心理劇(1)・土屋明美(相州病院臨床心理士)
(5)授業に生かす心理劇(2)・土屋明美(相州病院臨床心理士)
(6)ミニカウンセリング(1)考え方・演習@・広井法子(社会福祉法人藤沢育成会)
(7)ミニカウンセリング(2)演習A・テープ記録・広井法子(社会福祉法人藤沢育成会)
(8)ミニカウンセリング(3)テープ記録の分析・広井法子(社会福祉法人藤沢育成会)
(9)ミニカウンセリング(4)演習B・広井法子(社会福祉法人藤沢育成会)
(10)援助チームの考え方(1)・山口豊一(跡見女子大学)
(11)援助チームの考え方(2)演習・山口豊一(跡見女子大学)
(12)学校グループワーク・吉田豊美(玉川中) 亀山益恵(総合教育センタ−) 小池幹子(柿生中) 小島由枝(桜本小) 松井恭子 新井紀代美(有馬中) 渡辺寿枝(鷺沼小) 平井育子(平小)
(13)構成的グループ エンカウンター(1)・稲富正治(川崎幸クリニック)
(14)構成的グループ エンカウンター(2)・稲富正治(川崎幸クリニック)
701 軽度発達障害のある子どもの理解と支援 佐藤  肇  通常の学級におけるLD・ADHD・高機能自閉症などの子どもたちに対し、個に応じた学級支援と学級経営の在り方を研修する。
(1)軽度発達障害のある子どもの理解・吉田友子(よこはま発達クリニック)
(2)
(3)小・中学校における子どもの理解・未定
(4)様々な事例を通したかかわり方・未定
702 障害児教育専門 上杉 忠司  障害児教育の経験豊かな先生方を対象に、障害児教育の専門性をさらに高めるための研修。
(1)自閉症児のアセスメント(太田ステージによる評価)・武藤直子(全国療育センター)
(2)自閉症児の生活行動支援(こどもの視点から行動問題を読み解く)・角張憲生(安田生命社会事業団)
(3)自閉症児の学習支援(特徴に応じた教材と指導実践)・富岡康一(学芸大学付属養護)
(4)国語と算数の指導ステップと認知特性に応じた学習スタイル・寺山千代子(植草学園短期大学)
(5)国語と算数の学習スタイルに応じた教材と指導の工夫・折衝中(市外小)
(6)国語と算数の授業プランの発表と検討・市内教員10名(市内)
901 校長研修 篠原  満  校長の職務遂行と学校運営にかかわる諸課題について、講演や具体的事例をもとに研修し校長としての資質を高める。
(1)講演「学校の危機管理体制」、講話・未定(市職員)(教育委員会) 渡邉正樹(東京学芸大学)
(2)講演「特別支援教育」、講話・未定 未定(市職員)(教育委員会)
(3)講演「人権尊重教育」、講話・未定 未定(市職員)(教育委員会)
(4)分散会「教員の指導力向上に果たす校長の役割」・なし
(5)講演「企業における人事考課」、講話・企業役員 未定(市職員)(教育委員会)
902 教頭研修 篠原  満  教頭の職務遂行と学校運営にかかわる諸課題について、講演や具体的事例をもとに研修し教頭としての資質を高める。
(1)講演「教育課程の改善と充実」、講話・工藤文三(国立教育政策研究所総括研究官) 未定(市職員)(教育委員会)
(2)講演「特別支援教育」、講話・未定 未定(市職員)(教育委員会)
(3)分散会−1「法規演習」・未定(市職員)(教育委員会)
(4)講演「PTSDと心のケア」、講話・堤邦彦(北里大学医学部) 未定(市職員)(教育委員会)
(5)分散会−2「事例研究」・現職校長
(6)講演「人権尊重教育」、講話・未定(市職員)(教育委員会) 未定
903 新任校長 篠原  満  学校運営の在り方や校長の職務について、講演・講義・実務研修等を通して研修し、管理職としての資質や力量を高める。
(1)講話「新任校長に期待する」、講演「学校の自己評価と校長の役割」・牧昌見(聖徳大学人文学部)
(2)実務研修「教職員の人事、学級編制と定数、職員の健康管理と長期療養者の対応、教職員の服務監督」・未定(教職員課)
904 新任教頭 篠原  満  学校運営の在り方や教頭の職務について、講演・講義・実務研修等を通して研修し、管理職としての資質や力量を高める。
(1)講演「教頭の心得」、実務研修「休暇制度等の概要について」・未定(教職員課) 菊池武熙(川崎市立中)
(2)実務研修「非常勤講師の任用について、臨任の任用について、給食調理員雇い上げについて」・未定(市職員)(教育委員会)
(3)実務研修「安全衛生について、公務災害について」・未定(市職員)(教育委員会)
(4)実務研修「財務事務について」・未定(市職員)(教育委員会)
(5)ケインズネット活用研修・指導主事(総合教育センター)
905 学校経営校長 篠原  満  学校経営上の諸課題について、講義・演習等を通して研修し、校長として広い視野に立って解決する資質や力量を培う。
(1)講演「学校経営と校長の職務」・天笠茂(千葉大学)
(2)分散会・現職校長
(3)
(4)講義と演習「学校マネジメント」・講師(アイベックス・ネットワーク) 講師(産業能率大学経営開発本部)
906 学校経営教頭 篠原  満  学校経営上の諸課題について、講義・演習等を通して研修し、教頭として広い視野に立って解決する資質や力量を培う。
(1)講演「企業における人材教育」・企業役員
(2)分散会・現職校長
(3)
(4)講義と演習「危機管理とマスコミ対応」「効果的意思決定と会議運営」・坂巻美和子(社員研修研究室) 篠崎良一(共同PR株式会社)
907 幼児教育 吉岡 久美  幼児教育の在り方について幼稚園教諭と保育士が共に学び、保育者としての専門性を高め、資質の向上を図る。
(1)言葉の魔法 日本語であそぼ! (一部:「心と言葉」講演、二部:手袋人形やパネルシアターなどの実演)・大竹麗子(おはなしかご)
(2)幼稚園や保育所でちょっと気になる子を支えるために・大石幸二(明星大学)
(3)就学前教育と小学校教育の連携・柴崎正行(大妻女子大学)
908 英語科教員研修 佐藤  剛  中学校、高等学校英語科教員の英語力及び授業力を高め、教員の資質と指導力向上を図る。
(1)英会話演習1・英語指導助手(総合教育センター)
(2)英会話演習2・英語指導助手(総合教育センター)
(3)英会話演習3・英語指導助手(総合教育センター)
(4)英会話演習4・英語指導助手(総合教育センター)
(5)英会話演習5・英語指導助手(総合教育センター)
(6)TOEIC/TOEFLと英語科教員の英語力・折衝中大学教授
(7)コンピュータによるTOEIC演習・折衝中大学教授
(8)リーディング演習1・TimothyJ.Wright(大妻女子大学)
(9)リーディング演習2・TimothyJ.Wright(大妻女子大学)
(10)コミュニカティヴなリーディング指導・卯城祐司(筑波大学)
910 教育課程編成 白井  理・明瀬 忠義  各学校における教育課程編成と実施のために、教育の在り方や教育課程の基礎原理の理論研修、教育課程の見直しのための演習、総合的な学習の時間の在り方について研修をし、専門的力量を高める。
(1)教育に哲学を・上田薫(元都留文科大学学長)
(2)カリキュラム開発の基礎原理・安彦忠彦(早稲田大学)
(3)カリキュラムのプランニングの方法・安彦忠彦(早稲田大学)
(4)カリキュラムの診断と改善・天笠茂(千葉大学)
(5)カリキュラムの診断と改善−演習を取り入れて−・天笠茂(千葉大学)
(6)地域の連携とカリキュラム・葉養正明(東京学芸大学)
 Page Top
これまでの「研修」一覧へ