平成 29 年度 研 究 の 重 点

市教委中学校数学重点目標

 ・生徒が目的意識をもって主体的に学習に取り組むことができるよう、指導方法の改善に努める。
 ・生徒一人ひとりのつまずきに対応し、習熟の程度に応じたきめ細やかな指導を充実させることにより、数量や
  図形に関する基礎的・基本的な知識技能の確実な定着を図る。
 ・自分の思いや考えを伝え合い、相互に関わりあいながら学習を進める指導の充実を図ることにより、
  事象を数理的に考察し表現する能力を高める。

数学部会重点目標

 次の3点を重視した指導法の工夫・改善に努める
  ・原理・法則の理解に裏付けられた確かな知識及び技能を習得する。(基礎・基本)
  ・数量や図形に関する知識・技能や数学的な見方や考え方等の有用性を実感する。(思考力・判断力・表現力)
  ・自分の思いや考えを説明し伝え合う活動を通して表現力を高める。(言語活動) 

学校別研究主題
川崎区  幸・中原区 高津・宮前区 多摩・麻生区

研究組織

年度 部会長 副部会長 指導主事 常 任 委 員 事務局
川崎 幸・中原 高津・宮前 多摩・麻生
29 福地 誠
 (田島)
榎原 真也
 (西生田)
宮嶋 俊哲
(総合教育
センター)
塩澤 温子
(富士見)
船場 尚武
(御幸)
渡邉 浩之
(橘)
渡邉 文子
(中野島)
三森 裕史
(田島)
小泉 亮介
(南大師)
渡辺 洋一
(宮内)
渡辺 槙子
(宮崎)
今井 なつき
(生田)




事務局

川崎市立田島中学校
〒210−0846
川崎市川崎区小田2−21−7
п@ 044(322)2027
FAX 044(333)6350








(C)Copyright 2017 Kawasaki City Junior High School Mathmatics Allright Reserved.