小情研について 研究 事業 地区 広報(かわら版) 資料室 サイトマップ

トップページ>(現在の位置)小情研について

川崎市立小学校情報教育研究会(小情研)の紹介

 

研究テーマ

自ら学ぶ力と豊かな心を育てる情報教育をめざして
〜情報活用能力を育てる授業デザイン〜

 

平成29年度
川崎市立小学校
情報教育研究会 会長

岩田 昭彦
(宿河原小校長)

 

会長あいさつ

活動計画

研究会活動

1.研究

「川崎の情報教育」では、川崎の実態をふまえた上で理論研究を進め、情報教育の指導法の研究や学習かん境のあり方、情報教育の内容などを示していきます。具体的な実践研究は、図書・放送・視聴覚・コンピュータ等を活用して推進していきます。

2.事業

自ら学ぶ力や豊かな心、情報活用の実践力を育む場ととらえ事業を行います。

3.研修

会員および情報・視聴覚・図書主任向けの研修を行い、川崎市全体の情報教育の充実を図るように進めていきます。

4.研究大会

上部団体の研究大会に積極的に参加し、川崎の情報教育を広く各地に発信するとともに全国の先進の実践を研修し広めます。

5.広報

研究会の活動や様々な情報をwebページや情報誌「かわら版」でお知らせします。webページはより活用しやすいものへと発展させていきます。