トップページ > タブレットPC導入

入学希望の方へ

 2019年度入学生より
1人1台タブレットPCを導入いたします!
 高津高校では2019年度の入学生から、11台のタブレットPCを導入することにしました。新学習指導要領では、情報教育の推進が求められてきており、情報活用能力を身に付け、情報社会に対応していく力を身に付けていくことが重要となっています。また、2020年からの大学入試の改革により、英語の4技能を図るための民間の資格・検定試験への対応や総合的な探究の時間の導入など、高校教育の在り方も大きく変わろうとしています。
 本校は、生徒の学びを深め、主体性を引き出すための指導方法の工夫を図るとともに、基礎・基本の定着に向けた取組を進めていますが、次年度よりタブレットPCを導入することで、情報活用能力の育成や英語の資格・検定試験対策など、日々の教育活動で様々なタブレットPCの活用法を探っていきたいと考えています。

タブレットPCを使用する本校生徒のイメージ

市内中学校に案内を配布

 左の高津高新聞(号外号)をご覧になったでしょうか?この高津高新聞には、今回のタブレットPC導入に関しての詳しい内容が記載されています。市内の各学校へ掲示物として配布いたしましたので、ぜひご覧になっていただければと思います。

 川崎市外から本校へ入学を希望される方向けに、本サイトからpdf形式でダウンロードできるようにいたしました。以下のリンクからpdfファイルをダウンロードしてください。また、左の高津高新聞をクリックすれば拡大されます。


     高津高新聞 号外ダウンロード(pdf)