ホームページのマップ
                   

中学部重点目標
     *伝えたい気持ちを育て、相手に合わせてコミュニュケーションする力を育む。
*個に応じた基礎学力と社会常識を養う。                  

教育課程

 

1

2年

3年

国語

社会

数学

理科

音楽

美術

保健体育

技術・家庭

外国語

道徳

特別活動

自立活動

1.5

1.5

1.5

総合的な学習の時間

1.5

1.5

1.5

合計

30

30

30

                                         (週あたりの時数)

 自立活動では、聴覚活用、コミュニケーション、言語、社会性・社会参加の
4項目を中心に生徒の実態に応じて学習活動に取り組んでいます。

 

目標

指導内容

聴覚活用

補聴器や人工内耳などを主体的に管理するために必要な知識や技能を身につける。
自分のきこえの程度やきこえの仕組みについて知る。

聴く態度・聴き取り、聴き分け・補聴器、人工内耳の管理

コミュニケーション

話し合う際のマナーを身につけ、話題や相手を意識して伝え合うことができる
自分の感じたことや思ったことを相手に伝えたいという気持ちを高め、人に様々な手段や方法を使って伝えあえる力を養う。

話す・発音・発語
・手段(聴覚口話・手話・指文字・身振り・筆談など)
・伝え合う

言語

教科学習の基礎となる言語力を身に付ける。
伝えたいことを適切に表現する力を高める。

語彙・文法
・文章表現、文章理解

社会性・社会参加

自分の障害を受け止め、社会とのかかわりを考える。
自己理解を深め、さまざまな仕事や社会福祉について知る。

障害認識、進路、聾者講演会

  
 
○福祉…社会との関わりと、よりよい表現を目指して

○伝統文化…@伝統文化の特徴とそれを支える人々
         A川崎と他地域との歴史や文化の比較

 
   これらの活動の中で、修学旅行や自然学習、卒業遠足などの行事に関連させた学習、
和太鼓やダンス、写真などの学習に取り組んでいます。

(1)学校内で行われる行事
 
・新入生歓迎会
  ・生徒集会(中高合同生徒会) 
  ・体育祭
  ・かしわ祭(文化祭) 
 *体育祭・文化祭は隔年で実施

(2)学校外で行われる行事

  社会見学
  ・神奈川県聾学校体育連盟陸上競技大会
  修学旅行
  ・マラソン大会
  ・自然教室
  ・卒業遠足
 




生徒集会(中高合同生徒会)

体育祭

神奈川県聾学校体育連盟陸上競技大会

<部活動>

      ●陸上部

 
 大会に向けて、毎日の練習を厳しく、苦しくても全力を出して一生懸命やっています。
      ●卓球部  
   大会に向けて、予選突破を目標に技術のさらなる向上を目指して練習しています。
 

     ●パソコン部

 
 ExcelやWordPower Pointの練習や、生徒会活動で必要な資料の作成をしています。
 
     ●創作部  
   趣味を活かしてものづくりを行い、学校行事にも協力して活動を行っています。

ホームページのマップ

このページのトップへ
             
(C) Kawasaki Municipal School for the Deaf