トップページ > 学校教育目標
   
学校教育目標


1. 教育の目的
  本校は、学校教育法第72条の規定にもとづき、聴覚に障害のある幼児・  児童・生徒に対して、幼稚園・小 学校・中学校及び高等学校に準ずる教育 を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し 自立を図  るために必要な知識・技能を授けることを目的とする。
 
2. 学校教育目標
  
 @社会生活に必要なことばを身につけ、社会人として豊かな言語生活が
   できる力を養う。
 A基礎学力と広い常識身につけ、豊かな社会生活を営む力を養う。
 B自己を大切にするとともに他人をも尊重し、社会や環境を向上させ
   ようとする心を養う。
 C勤労を尊び、豊かな創造力と協調性をもって自主的に行動できる
   力を養う
 D心身共に健康で、社会に生きぬく力を養う。

3. 教育方針

 @幼児・児童・生徒個々の心身の発達と聴覚障害の状態に応じて、
  適切なコミュニケーション手段を活用した教育を行う。
 A幼稚部から高等部までの各学部においては、それぞれが相当する学校
  (園)における教育目標の達成に努める。
 Bキャリア在り方生き方教育の視点から教育課程を見直し、主体的に
  社会参加できる力を養う。

   以上の3点を教育方針とする。



このページのトップへ

ホームページのマップ

〒211-0053  神奈川県川崎市中原区上小田中 3−10−5
TEL:044−766−6500
FAX:044−766−5174

(C) 2012- Kawasaki Municipal School for the Deaf