トップページ > 学校長あいさつ
   
          
平成29年度 学校長あいさつ
川崎市立聾学校のホームページへようこそ!

川崎市立聾学校の魅力を皆さんに是非知っていただきたいと思います。

川崎市立聾学校の魅力とは

魅力その1---学習に適した環境
      ・静かで、聞き取りやすい学習環境
      ・先生のわかりやすい言葉かけ
      ・適切な視覚情報

魅力その2---個に応じた丁寧な指導
      ・一人一人の成長の可能性を追求
      ・一人一人の学力に応じたきめ細やかな指導

魅力その3---専門的教育・支援
      ・言葉を育て、言葉のネットワークを広げる専門的な教育
      ・すべての学習の基礎となる日本語の読み書きの力を育てる専門的な教育
      ・言語聴覚士による聴力測定や補聴器や人工内耳の相談

魅力その4---育ちあう仲間たち
      ・聞こえない・聞こえにくい仲間
      ・学年を超えた優しく温かな友達関係
      ・近隣の小・中・高等学校との積極的な交流

魅力その5---進路・進学実績
      ・障害特性に応じた進学・進路指導
      ・大学進学や企業への就労実績
      ・社会で活躍している卒業生

 インクルーシブ教育システムの構築が進展していく中で、聾学校の役割も変わっていくと感じています。「幼稚部から入学して高等部卒業までずっと聾学校に在籍する。」という考え方から、一人一人の性格や聞こえの状況から、その子の成長段階に応じて、成長の可能性を追求できる学習の場を選択する時代になると思います。

そのため、聾学校は、言葉を育てる大切な時期やすべての学習の基礎となる日本語の力を身につける時期に学習の場として選択される学校として、また、聞こえにくさのために通常の学校での学習が、困難になってきたり、友達との関係が難しくなってきたりした時に本来の成長の可能性をもとめて転校してくる学校として選ばれるようになるのではないでしょうか。

そのために、聞こえない。聞こえにくい子ども一人一人の教育的ニーズにしっかりと応えられる専門性を磨いて、本人やそのご家族に「選ばれる学校」となるよう、教職員が一丸となって努力してまいりたいと思います。


 
平成29年8月
川崎市立聾学校
校長 上杉 忠司
       
   

このページのトップへ

ホームページのマップ

〒211-0053  神奈川県川崎市中原区上小田中 3−10−5
TEL:044−766−6500
FAX:044−766−5174
Copyright (C) 2012- Kawasaki Municipal School for the Deaf