柿生校章  川崎市立柿生中学校 本文へジャンプ


地域に活用される文化の拠点を目指して


右ボタンをクリックすると史料館リーフレットが取り出せます。史料館


柿生中郷土史料館 開館日

偶数月 毎週土曜日  時間 10時~15時

奇数月 毎週日曜日  時間 10時~15時



~資料の収集・教育普及・研究を~


川崎市としては初めての試みといえる柿生中学校内に郷土の史料館が設置され

ています。一般教室3つ分の広さを有し、「地域の資料の展示」「授業で活用できる

財の展示と研究」「地域の歴史研究」と役割は多岐にわたることが想像できます。

ただ「郷土史料館」のベースは、地域にテーマを絞って展示計画を進めていくように

しなければ、単なる「なんでも屋の倉庫」的な空間になってしまう危険性もあり、

その点でも市民ミュージアムや郷土の歴史研究会の御協力なしでは成立し得ない

と思われます。

また運営に関しても地域のボランティアの協力なしでは開館が物理的に不可能な

状態であることは言うまでもありません。地域に育てていただく施設ということが

できます。
             史料館の役割は通常下図のような役割になります。



〔史料館のコンセプト〕






                         

       

            


<展示物あれこれ>

        

マウスを画像の上に置くと大きく表示されます



↑このページのトップへ

(C) Copyright 2008 Kawasaki City Kakio Junior High School Allright Reserved