直線上に配置
学校生活 バナー
始業式
10月10日(水)
 4日間の休みを経て後期が始まりました。新たな気持ちでそれぞれの目標に向かって、前進していきましょう。後期は約100日です。長いと感じるか、短いと感じるか、一人ひとりの学校生活の充実度と関係しているかもしれません。一日一日を大切に、小さなことでも達成感を感じて、生活できるといいですね。
 
弁論大会
10月5日(金)
 どの弁士も堂々と自分の考えを主張することができました。一つのことを徹底的に調べ、考えを深める体験は視野を広くし、人を大きく成長させます。その弁論を聞いた人も、きっと新たな発見や気づきがあったはずです。今後の生活が豊かになるとこを期待しています。
 
表彰式
10月5日(金)
 長沢中学校の代表として様々な大会やコンクールで優秀な成績を収めた生徒がたくさんいました。とてもうれしいことです。毎日コツコツと練習に励み、仲間と励ましあって力を高めてきた努力の結果だと思います。心から拍手を送りましょう。
 
前期終業式
10月5日(金)
  前期が終了しました。体育祭や修学旅行、校外学習に合唱コンクールとたくさんの行事がありました。その一つ一つを精一杯、助け合い協力し合って成功させることができました。また、日常の学習や清掃にも真剣に一生懸命取り組む姿が見られ、長沢中の素晴らしい伝統が継承されていることを実感します。
 
第2回進路説明会
10月3日(水)
 第2回進路説明会に101名の保護者の方にお集まりいただきました。中学校の進路は、将来の自立に向けた最初の一歩です。今の夢や希望、得意や不得意、学力などを踏まえて、生徒自身が主体的に進路決定に臨むことが重要です。今回は高校進学のシステムの中心に説明しました。学校全体で進路指導に取り組んでいきます。ご不安なことがありましたら、いつでもご相談ください。
 
合唱コンクール
9月25日(水)
 麻生市民館いっぱいに美しい歌声が響きました。短い練習期間でしたが、どの学級も心を一つに練習に取り組むことができました。実行委員、指揮者、伴走者、パートリーダーがそれぞれの役割を十分に果たしてくれたおかげだと思います。思い出に残るすばらし合唱コンクールになりました。
 
川崎市総合体育大会壮行会
9月12日(水)
 川崎市総合体育大会の壮行会を行いました。県の総合体育大会では、どの部活動も日頃の練習の成果を発揮して、誇れる結果を残すことができました。川崎市総合体育大会は、3年生にとっては、中学校生活最後の大会になると思います。悔いの無い、思い出に残る大会にしてほしいと願っています。がんばれ!長沢中!
 
特別支援学級連合運動会
9月8日(土)
 とどろきアリーナで特別支援級の連合運動会が開催されました。緑ブロックの長沢中学校は、リレーや玉入れ、買い物競争など多くの種目に出場しました。全員が自分の持てる力を十分に発揮して活躍することができました。自分が出場しない時も友達を応援したり、協力して楽しく一日を過ごすことができました。そして、緑ブロックは総合優勝!おめでとうございます。
 
防災訓練
9月3日(月)
 夏休み明け直ぐに防災訓練を行いました。訓練は大規模火災が発生したとして、その場で机などに身を隠すこと。放送の後に校庭に集合し、点呼。その上で、住所ごとに分かれ、地区別防災訓練も同時に行いました。地区での点呼も終了した後に、教員と一緒にそれぞれの地区に分かれて移動しました。一緒に引率し、解散後は、帰宅した地区長より学校に連絡をすることになっています。どの地区も速やかに連絡が入り、意識の高さを感じました。備えあれば憂い無し。日頃からの心構えと準備は大切です。
三校(南百合丘小・長沢小・長沢中)合同大人の懇談会
9月1日(土)
 三校(長沢小・南百合丘小・長沢中)合同大人の懇談会が南百合小を会場に開催されました。地域教育会議が主催し、学校と地域が連携し、子供たちが育つ地域をさらによくしていくために、毎回テーマを決めて意見交換等を行っています。今回は  『「子どもたちを守りたい」親としてすべきことは・・・』をテーマとして、全体会では麻生警察署のスクールサポーターさんからお話を聞き、後半では情報配信の在り方について懇談をしました。メールやSNS等情報化社会のメリットやデメリットについて、小・中学校の教員と保護者と地域の方が顔を合わせて、充実した話し合いが行われました。
小中連携事業
8月31日(金)
 今年2回目の小中連携事業が長沢中学校を会場として行いました。小学校の先生に中学校の授業を参観してもい、校内オリエンテーリングを行って、理解と親睦を深めることができました。9年間を通して、子供の成長をサポートしていく上で、小中学校の教員が、顔の見える近い存在であることは欠かせません。これからも連携を促進していきたいと思います。
第72回川崎市中学校総合体育大会開会式
8月24日(金)
 とどろきアリーナで、第72回川崎市中学校総合体育大会開会式が行われました。市内すべての中学校の代表が集まり盛大に開催されました。選手宣誓は本校の生徒2名によるものでした。会場に響き渡る元気な声、堂々とした態度、すべてにおいてとてもすばらしい宣誓でした。これから始まる競技では、持てる力を発揮して、悔いのない試合をしてほしいと願っています。
共生*共育プログラム
8月23日(木)
 共生*共育プログラムの校内研修を実施しました。本校は研究協力校に指定され年2回効果測定を行っていますが、今回はその結果の見方と指導にどう生かしていくかについて、意見交換をしながら全員参加型の研修をしました。効果的な学級運営や生徒の内面の理解を促進するよい機会となりました。
職員研修:アナフィラキシーショックと心肺蘇生方法
8月22日(水)
 アナフィラキシーショックと心肺蘇生方法についての研修を実施しました。安全・安心な学校を目標としている本校では、特に重要な研修としてとらえています。全職員が知識として知っておくこと、緊急時の対応が取れるようにすることが大事になります。
今後も機会をとらえて、生徒の健康安全にかかわる研修を充実させていきます。
インターネット講演会
7月19日(木)
 夏休み入る前にインターネット講演会を行いました。発表段階に合わせて1・2年生向けと3年生向けに時間を分けて開催しました。実際の事例を通して、ネット依存・ネットいじめ・なりすまし・情報漏洩等の便利さの背後にある怖さについても学ぶことができました。また、対処法についても教えていただきましたので、今後のネット利用がより安全に行われることを期待します。今回は希望のあった保護者や地域の方も一緒に受講していただきました。
県総体川崎ブロック大会壮行会
6月29日(金)
 生徒総会同日に、県総体川崎ブロック大会壮行会を行いました。日々積み重ねてきた練習の成果を十分に発揮して悔いのない大会となるようみんなで声援を送りました。チーム長沢一丸となって応援しています!
生徒総会
6月29日(金)
 体育館で生徒総会を行いました。”一番大切なのは、生徒一人ひとりが生徒会の一員だという自覚と責任を持つことであり、生徒会の中の代表者はみんなのリーダーとして自覚しながら活動していくことを心がけていかなければならない”(『長沢宣言』より抜粋)
第1回 学校教育推進会議
6月28日(木)
 校長室において第1回学校教育推進会議を開催しました。より一層開かれた学校づくりの推進を図るため、生活・保護者・地域住民の皆様にご意見をうかがうとともに協力し支えあう関係づくりのために設置しています。当日は、校長から改めて学校教育目標や経営計画について、特に言語活動とキャリア在り方生き方教育を推進する方向性について説明しました。委員の方からはあいさつや、学校給食についてご意見をいただきました。
直線上に配置