校歌・校章

校歌
おおとりの旗のもとに
 
作詞 神津不可思
作曲 遠藤 義一
 
 1.        
  長沢の
  爽やかに
  若草を
  丘なみは
  相模野は
  ここに立ち
  青春の
  富士の嶺ぞ
空は真澄て
風吹き渡る
踏みつ登れば
遠くつづきて
遙かに霞む
瞳あぐれば
熱き想いに
高くかかれり
 
  ああ おおとりの旗のもとに
  たかく つよく うつくしく
  希望いだきて  学びなん
  
 2. 
  長沢の
  清らかに
  汗なして
  緑なる
  花々は
  ここに来て
  青春の
  よろこびは
谷は展きて
水沸き流る
ひたに走れば
木々はゆたかに
みだれ咲くなる
腕のぶれは
力溢れて
胸に高鳴る
 
 
  ああ おおとりの旗のもとに
  たかく つよく うつくしく
  力の限り    翔びたたん
  
    
 3. 
  長沢の
  麗らかに
  肩くみて
  尾根の上
  あこがれは
  声あげて
  青春の
  三年なる
丘ははるばる
雲流れゆく
ともに歩めば
虹はかかりて
つくることなし
友の名呼べば
夢も新たに
木霊は帰る
 
 
  ああ おおとりの旗のもとに
  たかく つよく うつくしく
  新しき世に   励みなん

  おお長沢中学校
  栄えあれ
  
著作物の使用に関して、許諾済み