校 章


 この校章は中野島中学校が、昭和35年4月、稲田中学校から分離開校するに先立って、昭和34年10月に生徒・職員よりそのデザインを懸賞募集したもの。
 二段に打ち出されているのは、「中」の字を重ねた構図で、台座となっているいぶし銀の輪郭は中野島の「中」をあらわし、これに重ねられた銀磨きの「中」は中学校の「中」をあらわしたものである。