年 月 日

   内       容

S50年 5月12日

第1期校舎新築工事着手

S51年 2月23日

第1期校舎完成(普通教室12、特別教室2、管理室4、その他2)

4月 1日

川崎市立中学校36番目として開校

初代校長 篠田 卓夫 着任(今井中より)、教頭 土屋 豊 着任(宮崎中より)

生徒数 1年 198名 2年 142名 計 340名

4月 3日

4月 5日

4月16日

4月17日

6月 1日

6月10日

6月26日

8月 3日

9月10日

9月15日

10月30日

12月 1日

12月17日

入校式(川崎市立宮崎中学校より 2年生 122名入校)

第1回入学式(男子 103名、女子 95名、計 198名)

学校だより 「れんぎょう」 創刊

地元有志 延 400余人・本校職員により、校庭に約 1400本植樹

教育目標、教育方針を決定 校章・標準服を制定(この日を開校記念日とする)

PTA発足 初代会長 小倉 知

生徒会設立総会、生徒会規約を制定

第2校舎増築・体育館新築工事着手

校旗・生徒会旗の樹立式

第1回体育祭

第1回文化祭

校歌制定

神奈川県 「学園緑化指定校」

S52年 3月 2日

3月 9日

7月15日

第2期増築校舎(特別教室4)、体育館・校門及び外柵完成

開校記念式典挙行

プール完成、プール開き

10月24日

第3期校舎増築工事着手

S53年 5月25日

第3期増築校舎完成(普通教室8、保健室)

9月 9日

第4期校舎増築工事着手

9月29日

PTA-OB会 「れんぎょうの会」 設立

S54年 1月31日

校庭に散水栓12基新設

3月15日

第4期増築校舎完成 (普通教室 8)

5月17日

仮設教室を金工・木工教室に改造

9月 1日

教頭 土屋 豊 離任 (日吉中へ)、2代教頭 田中 荘平 着任 (桜本中より)

S56年 6月 2日

創立5周年記念式典

9月 1日

校長 篠田 卓夫 離任 (西中原中へ)、2代校長 青山 雄一 着任 (川崎中より)

S57年12月 3日

ボルティモア教育視察団が学校訪問(姉妹校に)

S58年 5月24日

第4期増築校舎完成(普通教室8、被服室、視聴覚室、放送室、相談室、会議室、更衣室)

S59年 4月 1日

学区域変更で[小台2丁目・小台1丁目1〜4 番地] が学区域になる

S60年 4月 1日

校長 青山 雄一 離任 (南菅中へ)、3代校長 浅尾 正昭 着任 (白山中より)

S61年 4月 1日

教頭 田中 荘平 退職(昇任校長)、3代教頭 平田 士司 着任 (住吉中より)

海外生活経験生徒教育受入推進地域センター校

11月22日

創立10周年記念式典

S62年 3月18日

第6期増築校舎完成 [飛翔館 (金工室・木工室・格技室)]

10月22日

運動場整備 [雨水貯留事業]

S63年 4月 1日

校長 浅尾 正昭 退職、4代校長 吉川 仁 着任 (南菅中より)

格技指導推進校

12月 2日

職員室拡張工事

H 3年 3月 4日

校庭土手(北東側)コンクリート壁改良工事完成

4月 1日

教頭 平田 士司 退職(昇任校長)、4代教頭 内田 知明 着任(西中原中より)

H 4年 4月 1日

校長 吉川 仁 退職、5代校長 相場 秀夫 着任(金程中より)

H 6年 4月 1日

教頭 内田 知明 栄転(菅中校長)、5代教頭 桑島 一男 着任(長沢中より)

H 7年 4月 1日

校長 相場 秀夫 退職、6代校長 米倉 宏 着任(西生田中より)

11月20日

創立20周年記念式典

H 9年 4月 1日

教頭 桑島 一男 退職(昇任校長)、6代教頭 石森 直樹 着任(金程中より)

H10年 4月 1日

校長 米倉 宏 退職、7代校長 石森 直樹 着任

帰国子女教育受入推進地域センター校

7代教頭 矢部 正子 着任(臨港中より)

H12年 4月 1日

校長 石森 直樹 離任(橘中へ)、8代校長 川瀬 純一 着任(市教委より)

H13年 4月 1日

教頭 矢部 正子 離任(王禅寺中へ)、8代教頭 加藤 勝茂 着任(京町中より)

H15年 4月 1日

校長 川瀬 純一 離任(稲田中へ)、9代校長 正村 和久 着任(白山中より)

H16年 4月 1日

教頭 加藤 勝茂 退職、9代教頭 板倉 敏郎 着任(生田中より)

小中連携研究推進校

H17年 4月 1日

教頭 板倉 敏郎 栄転(柿生中校長)、10代教頭 川越 喜行 着任(渡田中より)

H18年 4月 1日

校長 正村 和久 退職、10代校長 見富 信義 着任(塚越中より)

11月18日

創立30周年記念式典

H20年 4月 1日

教頭 川越 喜行 栄転(南大師中校長)、11代教頭 稲毛 伸幸 着任(県教委より)

人権尊重教育研究推進校

H21年 4月 1日

校長 見富 信義 退職、11代校長 香山 哲哉 着任(市教委より)

人権尊重教育研究推進校

H22年 4月 1日

教頭 稲毛 伸幸 離任(川崎市総合教育センター担当課長)

12代教頭 後藤 恒昭 着任(南河原中より)

プレハブ校舎増築完成

小中連携教育推進カリキュラム開発協力校(英語)

かわさき共生*共育プログラム研究協力校

コア・サイエンスティーチャー事業

H23年 4月 1日

教頭 後藤 恒昭 栄転(東高津中校長)

13代教頭 川崎 靖弘 着任(市教委より)

かわさき共生*共育プログラム研究協力校

コア・サイエンスティーチャ一事業

H24年 4月 1日

14代教頭 山本 浩之 着任(玉川中より)

H25年 4月 1日

校長 香山 哲哉 栄転(西中原中校長)、12代校長 山本 浩之 着任

15代教頭 星野 泰夫 着任

H26年 3月31日

教頭 星野 泰夫 栄転(教育委員会)

H26年 4月 1日

16代教頭 平井 和也 着任(平中学校より)

H27年 10月16日

創立40周年記念式典

H28年 3月31日

教頭 平井 和也 栄転(中野島中学校)

H28年 4月 1日

17代教頭 松ア 宏行 着任(はるひ野中学校より)

 

  

戻る