校長挨拶

川崎市立東高津中学校 校長 樋口 安成

 ご挨拶

校長 樋口 安成

 日頃より保護者、地域の皆様には、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
  さて、平成29年度は1、2年生が5クラス、3年生が4クラス、支援級13名の
全校生徒508名でスタートしました。生徒たちは毎日、授業、部活動、委員会活動等に積極的に取り組んでおります。体育祭では、3年生がリーダーシップを十分発揮し、1、2年生もそれに応え、応援、組体操、ダンスなどすばらしい体育祭となりました。また、修学旅行でも、積極的に活動する姿が多く見られました。
 今年度も、学校教育目標の「知・徳・体の調和のある人間性と、未来を創造するたくましい実践力を持つ生徒を育成する」をめざし、教職員一同全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

学校概要

学校名 川崎市立東高津中学校
所在地 〒213-0013
神奈川県川崎市高津区末長4丁目1番地1号
電話番号 044-833-2882
FAX番号 044-822-5082
創立 昭和59年4月1日
校長 樋口 安成 (ひぐち やすなり)

敷地・校舎

敷地面積    11,103.19㎡
校舎延べ面積  7,410.6㎡ (内 体育館 1,225.33㎡)
運動場面積    4,755㎡

施設

普通教室15、図書室、技術室、調理室、被服室、音楽室、美術室、コンピュータ室、理科室、和室、生徒会室、校長室、職員室、事務室、保健室、教材室、印刷室、放送室、給食室、相談室、用務員室、更衣室、備蓄倉庫、小会議室、体育館、プール
電気室、ポンプ室、玄関、昇降口、便所、体育倉庫、器具庫、体育部室、石油倉庫

生徒数・学級数 H29.4.5現在

学年 学級数
1年 5 特別支援2 86 99 185
2年 5 特別支援1 85 81 166
3年 4 特別支援2 77 80 157
18 248 259 508

職員数 H29.4.5現在

校長 教頭 教諭 養護教諭 講師 事務 業務職員 SC
ALT
1 1 16 0 2 0 1 21
0 0 11 1 1 1 1 2 17
1 1  27 1 3 1  2 2 38


平成29年度 学校教育計画

1.本校の教育目標

知・徳・体の調和のある豊かな人間性と未来を創造するたくましい実践力を持つ生徒を育成する。
  • (1) 自ら求め、創造的な知性と技能を身につける人
  • (2) 思いやりのある人間性豊かな人
  • (3) 強い意志を持ち、責任感と勇気のある人
  • (4) 心身ともに健康で明朗な人
  • (5) 郷土を愛し、国際性豊かな人

2.本校の学校経営方針

  • ○東高津中学校で「生徒」が学んで「教職員が」教えて「保護者が」学ばせて「地域が」地域の学校で良かったと思える学校づくりの推進
  • (1)基礎・基本の定着と学力の向上を目指し、一人ひとりが輝く学校
  • (2)教職員と生徒との信頼関係を構築し、ともに高め合う学校
  • (3)保護者や地域から信頼される学校

3.本年度の重点目標

  • ○豊かな心と健康な身体の育成
    1. 思いやりの心と、自ら進んで行動できる生徒の育成
    2. 農家生活体験学習、自然教室、修学旅行における活動の充実
    3. 体育祭、文化祭、合唱コンクール等をとおした主体的活動への支援・指導
  • ○基礎・基本の定着と確かな学力の育成
    1. わかる授業・考える授業・学び合う授業の実践
    2. 学習意欲の向上と学習習慣の確立
    3. 妥当性・信頼性を高める評価・評定の研究
    4. 研修の充実と実践・研究の推進
  • ○特別支援教育の充実
    1. 個に応じた特別支援教育の研究と実践
    2. 通常級に在籍する教育的ニーズのある生徒への支援
    3. 特別支援コーディネーターを核とした校内支援体制の構築
    4. 総合教育センター等の外部機関との連携
  • ○積極的な生徒指導の充実
    1. 確かな生徒理解と教育相談の充実
    2. 不登校生徒への対応
    3. 反社会的、非社会的な行動をとる生徒への指導
    4. 共通理解のもと、生徒が納得のいく生徒指導の推進
    5. 学年に応じた指導と、学年を超えた全校的な生徒指導体制の確立
    6. スクールカウンセラーや他機関(児童相談所、区子ども支援室等)との緊密な連携
  • ○家庭・地域との連携
    1. 開かれた学校づくりの推進
    2. 地域の教育力を生かした学校運営の推進
    3. 家庭・地域の協力を得た体験学習の実践

ページのトップへ戻る