校長挨拶

川崎市立中原中学校 校長 伊藤 民子

 平成29年度がいよいよスタートしました。
 中原中学校は、創立70周年目の春を迎え、元気なピカピカの1年生が126名入学しました。2年生99名、3年生113名合計338名でスタートしました。
 4月の人事異動で8名の先生方が新しく本校に着任し、「チーム中原」は新たな船出をしたところです。昨年11月19日(土)には、創立70周年記念式典を多くの方にお祝いしていただき,記念式典を通してこれからの中原中の進むべき道を明確に示していた
だきました。そのことをしっかり踏まえて今年度の学校経営を推進していきたいと思います。

学校概要

学校名 川崎市立中原中学校
所在地 〒211-0062
川崎市中原区小杉陣屋町1丁目24番1号
電話番号 044-722-3396
FAX番号 044-722-9469
創立 昭和22年5月5日
校長 伊藤民子
生徒数 338名 ( 平成29年 4月現在)


学校教育目標

 自主自立の精神を養う

  1. 自ら学ぶ力を身につけよう
  2. 互いを認め尊重し合おう
  3. 広く社会に目を向けよう
  4. 社会性を身につけよう
  5. 健康な生活を心がけよう  

校歌

 紺碧の空に校歌響きわたる     昭和29年10月10日 校歌制定

 開校から7年間、中原中学校には校歌がなかった。学校教育の中で校歌の必要性を
感じた学校とPTA実行委員会とが話し合い、音楽科に一任となった。
そこで青木猛雄(第三代校長)と音楽科主任とが中心となって協議し東京芸術大学の
下総皖一(作曲)、勝承夫(作詞)によって完成した。
昭和29年10月10日の第7回運動会(現、体育祭)で披露された。



         
     

校章

開校の年(昭和22年)、生徒からデザインを募集した。
当時の用務員さんが工業デザイナーの経験があり、その方の作品と生徒から募集したものを合わせて三点の中から全校生徒で投票し校章が制定された。「知識・勤労・希望」を三つのペンに表現し、かつ中庸と和を尊び、協力一致を表し、末広形の栄光を象徴するということにした。 校章制定日は1947(昭和22)年11月5日。


1951(昭和26)年9月20日にできた校旗
創立40周年記念時(1988〔昭和63〕年3月27日)に
現在の校旗になる




学校経営計画


時程


教育課程


学校評価


いじめ防止基本方針


進路情報

・神奈川県教育委員会のホームページをご確認ください。
 現在は、平成29年度神奈川県公立高等学校入学者選抜が終了しておりますので、そ の結果等が掲載されています。今後平成30年度公立高等学校入学者選抜に向けて要 項等が発表されましたら、ご案内いたします。
・公立高等学校以外の情報については、それぞれの学校のホームページ等をご覧いただ きたいと思います。
・本校の平成29年度の進路に関する主な予定
 平成29年6月28日(水) 進路説明会
 平成29年10月2日(月)~5日(木)第1回進路面談
 平成29年12月4日(月)~7日(木)第2回進路面談 

入学案内

 平成30年度 中原中学校に入学を予定されている皆様へ
 平成29年12月8日(金)
 児童生徒交流会(生徒会による説明と部活動体験)
 新入生保護者説明会が行われました。まだ資料等をもらってない方は早めに
 学校にお問い合わせください。
ページのトップへ戻る