川崎市立井田中学校

学校生活に関する情報をもっと身近にお届けします

 

井田中学校の特色と写真

 井田中学校は、川崎市中原区にある、中規模の学校です。創立は昭和31年で、平成18年度に創立50周年を迎えました。校舎は平成6年に改築され、壁の色はおちついたベージュ色です。
 創立当時の学区は周囲が田んぼだらけでしたが、現在は静かな住宅地になっています。学区はかなりの部分は平地ですが、井田山という丘もあります。井田山は多摩丘陵の最南端に位置します。
 本校の自慢は、活発な生徒会活動や、部活動です。特に体育祭の応援や合唱コンクール、文化祭では生徒全員が熱心に取り組みます。また、保護者のPTA活動も熱心で、資源回収の際には生徒と保護者や地域の方々が一緒になって汗を流します。
 日々の授業にも落ち着いて取り組んでいます。
  
 そのような井田中学校を生徒達はとても誇りにしています。
 
 校舎全景(1995.10.7) 校舎昇降口
校舎空からの全景 校舎の画像
   
 正面入り口  和室
 正面入り口 和室 
   
3階多目的ホール(その1)
多目的ホール内部の画像その1
 
3階多目的ホール(その2) 中央階段
多目的ホール内部の画像その2 中央階段の画像
図書室
図書館の画像
階段アート
階段アートその1 階段アートその2
   
プール 武道室
プールの画像 体育館の内部、剣道部の練習風景
   
 緑のカーテン(その1)  緑のカーテン(その3)
 緑のカーテン その1  緑のカーテン その3  
  緑のカーテン(その2)
 緑のカーテン その2