創立70周年記念

 玉川中学校は昭和22年5月に開校した、70年の深い歴史が刻まれた中学校です。
平成29年11月23日(木)に70周年記念式典を行わせていただきました。これまで、現在、そしてこれからの未来が織り交ぜられた玉川中学校らしい式典になりました。

スローガン・シンボルマーク




創立70周年記念式典(11月23日)の様子

70周年記念式典(11月23日)の様子

吹奏楽部による演奏 開会のことば
学びあいによる授業の様子を再現 玉川タイムAより、エイサーの発表
有志応援団によるエール 全校合唱(写真は2年生)

創立70周年記念講演の様子

 平成29年2月7日

 玉川中学校の卒業生であり、22歳でNWA世界ウェルター級王座を獲得し、プロレスリングノアに所属する現役プロレスラーである大原甫氏をお招きました。ご自身の中学校生活の様子についてお話をしていただき、現在の玉中生に向けて、「夢を実現させること」というテーマのもとメッセージをいただきました。

 平成29年4月28日

 玉川中学校の第1期生である野口俊子氏、第2期生である原藤次氏に開校当時の玉川中学校の様子、この玉川地域の様子についてお伺いしました。生徒の疑問として挙げられた、当時の校舎の大きさや体育祭の様子、平間駅から武蔵小杉駅までにおける南武線沿線の周辺の地域環境についてクイズ形式で興味深いお話を聞かせていただきました。

 平成29年6月30日

 東京理科大学学長であり、世界的に著名な研究者である藤嶋昭氏に「身のまわりの自然の不思議さに感動し、偉大な先人のことを学ぼう」という演題で講演をしていただきました。玉川中学校学区にお住まいである所縁から、本講演が実現しました。身のまわりの自然を探究することの素晴らしさについてお話をいただきました。(藤嶋氏は11月に文化勲章を受章されました。)

 平成29年9月28日

 70周年記念事業の一環として「文化芸術による子供の育成事業」(文化庁主催)により、名古屋フィルハーモニー交響楽団を招聘しました。プロの演奏を鑑賞することで音楽・芸術への興味・関心を高めるとともに、創立70周年記念であることに対する意識が一段と高まる鑑賞会となりました。創立50周年記念曲である「想い出のかけら」をオーケストラと共演し、合唱しました。

 平成30年2月26日

 NPO法人日本FP協会理事長、白根壽晴氏をお招きし、「人生100年時代を生きる君たちへ~充実した人生にするためのキャリアと生活設計~」の演題でご講演いただきました。第4次産業革命(人工知能AIの進化)により、私たちを取り巻く環境がどのように変化していくのか、それに対してどのように生きていけばよいのかということに関して重要なご示唆をいただきました。
ページのトップへ戻る