本文へスキップ

川崎市立富士見中学校は川崎市南部の商業地域に位置する歴史ある中学校です。

TEL. 044-233-2981

〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-2

学校経営方針CONCEPT

教育目標


学校長 挨拶

富士見中学校校長 堀米 達也 


 平成27年4月より、伝統ある富士見中学校に着任した堀米達也と申します。よろしくお願いいたします。
 本校は、戦後の混乱期に新しい日本の再生を期して、1947(昭和22)年5月市内16校の新制中学校の1校として開校しました。当時の校舎は、旧兵舎などを転用していたため、1948(昭和23)年に新校舎建築に向け建学達成委員会が結成され、市民の皆様のお力添えをいただき、木造校舎が完成しました。その後、旧鉄筋校舎、現在の校舎へと移り変わりましたが、常にPTA、富士見会、町内会、同窓会等の皆様にご理解とご支援をいただき、本校の教育環境は整備されてまいりました。皆様のおかげで、本校の生徒は、明るく元気に活動をしています。
 学校運営の基本方針につきましては、昨年度の「一人一人に居場所のある学校づくり」を継承し、進めて参ります。「一人一人に居場所のある学校づくり」とは、人権尊重の考えを根底に、生徒一人一人の自尊感情を高めるとともに他者への思いやりの心を育てる教育活動の実践と捉えております。
 保護者や地域の皆様にご支援ご協力をいただき、これからも子どもたちの持てる才能を大いに発揮できる中学校を目指し、力を尽くしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

沿革

昭和22年5月1日創立
1947年5月富士見公園総合運動場(現競輪場)にて開校式 を行った。
昭和22年7月
校章は、生徒から図案を募集し生徒会役員の審査で決定した。
昭和23年4月
バッジは、男女平等の立場からはじめは女生徒のために制定された。
昭和24年1月20日
本校舎落成式。この日を開校記念日とした。
昭和29年9月
川崎市立川崎中学校が分離。
昭和52年6月
創立30周年記念式典
平成9年11月
創立50周年記念式典
平成12年2月
新校舎完成・引き渡し
平成20年1月
校名サイン設置工事
平成26年3月
三代目校旗お披露目

いじめ防止基本方針2017

川崎市立富士見中学校

■学校所在地
〒210-0011
川崎市川崎区富士見2-1-2
TEL(1) 044-233-2981
TEL(2) 044-233-4186
FAX 044-211-1664