◆学校沿革  
昭和 29
川崎市立大師中学校の学区を分割し、川崎市が設置。川崎市立南大師中学
      校と命名。川崎市立大師中学校分教室を仮校地、校舎とする。
  21 小松製作所の寮を改築した仮校舎を併用。
昭和 30 22 現在地に校舎の一部を建設し、移転を開始。校地面積 12,698u
  新校舎落成、開校式挙行。普通教室12 特別教室4 校長室 職員室 事務室
  保健室 宿直室 生徒会室 用務員室 資料室
昭和 31 11 14 第1次増築完成、普通教室2 特別教室2
昭和 36 19 第2次増築完成(鉄筋建築)普通教室2
25 第3次増築完成(鉄筋2・3階)普通教室2
昭和 38 11 第4次増築完成、工作室
昭和 40 創立10周年記念式典挙行、第5次増築完成、体育館
昭和 43 30 プレハブ教室完成、普通教室1
16 プレハブ教室完成、普通教室1
昭和 45 19 プレハブ教室完成、美術室
昭和 47 24 教育用テレビ設置
昭和 48 12 19 校舎解体
昭和 49 10 校舎改築作業開始
11 創立20周年記念式典挙行
昭和 50 20 鉄筋4階第1・2期工事竣工
昭和 51 31 鉄筋4階第3期工事竣工
21 校舎解体
昭和 52 25 鉄筋4階第4期工事竣工
昭和 53 11 鉄筋3階第5期工事竣工 理科室・図書室・音楽室C棟改築(普通教室3)
金工室・木工室工事竣工
昭和 53 12 B棟解体(〜54年3月)
昭和 54 焼却炉設置、体育・工具倉庫竣工 更衣室移設
昭和 55 校庭整地完了
昭和 56
プレハブ教室完成(普通教室2)
昭和 57
歩道・防球網設置
昭和 58 更衣室・相談室・別館トイレ完成
昭和 59 体育館への渡り廊下改造
11 17 創立30周年記念式典挙行
昭和 60 部室(10室)竣工
体育館解体
昭和 61 体育館(999.755u)竣工
昭和 62 校庭の防球ネット張り替え・「味の素」寄贈の藤棚完成
昭和 63 20 旧用務員宿舎解体
平成 20 別館外壁塗装工事完了
平成
体育・工具倉庫改築工事完了し
10 18 校庭整地完了
平成 防音壁一部改修
18
コンピュータ教室完成
平成 31 校庭周囲フェンス完成
31 事務室・印刷室・温水シャワー付き更衣室完成
平成 創立40周年記念誌発行
平成 防音壁一部改修工事完了
10 部室外壁改修・救助袋改修工事
12 空調設備改修工事完了
平成 10 電気室改修工事完了
校庭の防球ネット張り替え
平成 11 22
校舎外壁補修及び塗装工事完了
10 生徒用昇降口改良工事完了・「ふれあいコーナー」完成
平成 13 校舎西側耐震補強工事完了
防音壁東側改築
平成 15 校舎東側耐震補強工事完了
平成 16 体育館床削り直し完了
11 14 創立50周年記念式典挙行
平成 17 ランチサービス配膳室完成
平成 18 11 新職員更衣室完成
12 校舎別館(C棟)解体
平成 19 新作業室・新外トイレ完成 東側校庭整地完了
平成 22
災害用備蓄倉庫完成
平成 24 東側トイレ改修工事終了
27 特別支援教室、相談室被災
平成 25 特別支援教室、相談室完成
平成 26 校庭周囲防球フェンス改築
平成 28 9 配膳室・相談室完成
11 校舎外壁補修及び塗装工事完了