学校案内
 


学校長メッセージ(学校だより)
(毎月更新)

学校評価 工事中


教育目標 


校内の動物


校内の植物


校章 ・ 石碑

学校からのメッセージ


 栗木台小学校は、地元の人たちの永年の願いと夢が実って、昭和58年4月、柿生小学校黒川分校が独立する形で6学級・185名でスタートしました。
 学区は、緑の多い恵まれた環境にあり、学校も多摩丘陵の一角の小高い丘に建つ明るい校舎です。
 
 その後、宅地開発に伴い年々児童数が増え、25年目を迎えた平成19年度には、初めて1000人を超える児童数となりました。
 20年4月からは、「はるひ野小・中学校」がはるひ野に開校し、約300名ほどの児童がはるひ野小学校へ移籍しましたが、本校の児童数はまだ増加の一途です。

 本校の教育活動の1つに 「縦割り班」による活動や、営農団地を利用した栽培活動などがあげられます。
 詳しい様子は、以下ホームページをご参照ください。


栗木台小学校概要(平成29年度)

所在地 〒215-0032  川崎市麻生区栗木台 5-15-1
電話番号 044-987-4633
FAX番号 044-987-8396
校長名 宮下 智     (みやした さとし)
教頭名 碓井 雅子    (うすい まさこ) 
教育目標 豊かな心を持ち、たくましく生きる  栗木台の子
1.進んで学ぶ子(創造的な思考)
2.心あたたかい子(豊かな情操)
3.高めあう子(実践力)
4.元気な子(生命尊重・体力)
創立 昭和58年4月1日(開校記念日11月2日)
学区域 栗平1・2丁目、栗木台1〜5丁目、栗木1〜3丁目、(白鳥)
トップページへ