岡上小学校の禅寺丸柿
岡上小学校の校庭(ビオトープ近く)には禅寺丸柿が植えられています。この柿は平成13年に柿生禅寺丸保存会より寄贈されて植林したものです。毎年10月になるとたくさん実をつけています禅寺丸柿については本校の学校だよりでも紹介しています。
禅寺丸柿は日本で最初に栽培されるようになった柿で川崎市の柿生付近が原産地と考えられています。今年(平成19年)の5月にはこの禅寺丸柿が国登録記念物に登録されました。「動物、植物および地質鉱物」における登録で、熊本県の菊池川堤防のハゼ並木に次いで、全国で2番目とのことでした。