学校紹介

学校概要

学校名 川崎市立柿生小学校
所在地 〒215-0023
神奈川県川崎市麻生区片平3-3-1
電話番号 044-988-0019
FAX番号 044-988-7996
創立 1873年(明治6年)8月
※創立記念日は11月10日
校長 杉本 眞智子
教頭 水谷 峰幸
児童数 747名 ( 2020年4月現在)

校長 杉本 眞智子


 杉本眞智子校長より皆様へ(6月18日更新)
 月曜日から給食が始まり、通常授業となりました。学校が本来の姿に戻りつつあることに、教職員一同、毎日わくわくしています。
 4月に着任し、始業式・入学式でしか会っていない子供たち。それも朝礼台からのご挨拶だけで、子供たち一人一人と向き合える時間はありませんでした。
 ですから、6月1日からの学校再開は、本当に待ち遠しかったです。学校として、コロナウィルス感染防止対策という大きな課題はありますが、柿生小学校の子供たちとやっと会えるという実感は、たとえようのない喜びです。
 登校時の東門、元気に挨拶してくる子、「校長先生だ」と声をかけてくれる子(マスクをしているのに、よくわかるなぁと感心!)、教室を巡回していると手を振ってくれる子、人懐っこく明るく元気な柿生小学校の子供たちがとってもかわいいです。そして、子供たちをいつも支えてくださっている保護者や地域の皆様、学校でお会いすると笑顔でフレンドリーに話しかけてくださる方が多く、本当に嬉しいです。
 歴史と伝統があり、多くの方々から愛されている柿生小学校に着任した幸せを感じつつ、改めて教職員が一丸となって、子供たちの安全を第一に考えながら、信頼される学校づくりに努めていくことを心に刻んだところです。


 杉本眞智子校長より皆様へ(5月27日更新)
新型コロナウィルス感染防止対策、そして学習課題等、各家庭におきましては長い間、ご協力いただき、ありがとうございます。
 いよいよ、6月1日学校再開となりました。しばらくは、メール配信した通り、分散・時差登校となります。子どもたちにとって3か月ぶりの登校となりますので、体を徐々に慣らしながら、友達との再会や担任との関わりを通して、学校の楽しさを味わっていってほしいと願っています。学習の面でのご心配もあることと思いますが、今までの学習課題につきましては、学校で少しずつフォローしてまいります。
 学校教育活動の再開に当たっては、感染リスクをゼロにすることはできませんが、可能な限りリスクを低減させるよう感染防止対策に努めてまいります。そのためにも教職員を含め、児童一人一人が「新しい生活様式」へと移行し、行動変容を徹底することが大切です。各学年では、発達段階に応じて、児童が視覚的に「新しい生活様式」を認識できるように、掲示板を工夫しています。
 文部科学省「学校における新型コロナウィルス感染症に関するマニュアル」において、「学校内での感染拡大を防ぐためには、何よりもウィルスを持ち込まないことが重要であり、このためには各家庭の協力が不可欠です。」との記載があります。各ご家庭におきましても「新しい生活様式」を実践されるとともに、今後とも細心の注意をされますよう、よろしくお願いいたします。
 6月1日、子どもたちとの出会い、そしてそれからの学校生活をとても楽しみにしております。

 杉本眞智子校長より皆様へ(5月23日更新)
 18日・19日は、子どもたちが前回の課題を提出し、新たな課題を持ち帰りました。わずかな時間でしたが、担任と話をする嬉しそうな子どもたちの様子が印象的でした。課題の取組状況は、いかがでしょうか。課題を進める上での支援として、動画を配信した学年もあります。「どのように映像を工夫するとよいだろうか」「言葉かけは、子どもにとってわかりやすいだろうか」「子どもたちが、主体的に考えて取り組むために、どんな流れが良いだろうか」など、様々なことに配慮し作成しています。ご活用いただけたら、幸いです。現在、各クラスの担任は、子どもたちから提出された課題を一人一人確認しながら、再開後の学習計画を検討しています。
 本日は、教育委員会より学校再開に向けての方向性が示されました。神奈川県は、油断できない状況ですが、一人一人が危機意識をもちながら、ここを乗り切り、6月1日からしっかりと学校再開ができることを願っています。再開後の分散登校の方法につきましては、感染拡大の抑止とともに子どもたちが安全な学校生活を送ることを最優先に考えながら、現在検討しているところです。詳細につきましては改めて来週お知らせいたしますので、引き続きご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
 なお、26日(火)8時よりTVK(神奈川テレビ)におきまして、本校職員より子どもたちに向けたメッセージが放映されます。お時間がございましたら、ご覧ください。
 皆様、どうぞご健康に気を付けてお過ごしください。

 杉本眞智子校長より皆様へ (5月11日更新)
先週、各学年、新しい課題が配布されました。今回から、新学年の学習が含まれていますが、子供たちが取り組みやすいように、わかりやすく工夫して作成しました。1年生と3年生は、動画も配信していますが、川崎市総合教育センターからも様々なサイトを紹介していますので、ご活用ください。また、「がんばれ柿生っ子」という運動がんばりカードも配付しています。子ども達が運動するきっかけ作りとなり、体力向上に寄与できればと願っています。各ご家庭でも、過ごし方を工夫していることと思いますが、今のこの自宅での時間を有意義にしていただけたらと思います。 
「しばらくは 離れて暮らす 『コ』と『ロ』と『ナ』  つぎ逢ふ時は 『君』といふ字に」
朝日新聞にタナカサダユキさんがフェイスブックに投稿した短歌が紹介されていました。「コ」と「ロ」と「ナ」を足し合わせると「君」という文字になる そんな歌です。心痛む報道が多い中、心が温かくほんわかした記事でした。
ソーシャルディスタンスが叫ばれていますが、心と心まで離れてしまうのは、寂しいものです。特に、学校教育では、友達同士や教員との関わり合いは大切なことです。感染防止を第一に考えながら、学校生活の新たな環境をどうしていったらよいのか、学校再開までの大きな課題です。
 休業が長期化し、中には不安を抱いたり、ストレスを感じたりしているお子さん、そしておうちの方もいらっしゃるのではないかと心配しています。何かご心配のことがございましたら、いつでも、学校にご連絡、ご相談ください。
子どもたちはじめ、ご家族の皆様が健康に過ごされますよう、そして、学校が再開し、柿生っ子に1日も早く会えることを願っています。

     
教頭 水谷 峰幸

教頭画像

学校教育理念

 自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓く子どもの育成

学校教育目標

学校教育目標

強くたくましい子ども

  • 進んで体をきたえる子
  • 健康・安全に気をつける子
  • 最後まで頑張る子

心豊かな子ども

  • 多様な考えを認め合える子
  • 感じる心や感動する心をもつ子

深く考える子ども

  • 自ら学び、自ら考え、自ら行動する子
  • 自らの考えをもち、豊かに表現する子

学校経営方針


学校生活のやくそく


柿生小の一年(行事予定)


校歌


柿生小学校へ転入される方へ


いじめ防止基本方針


ページのトップへ戻る