校長室より

校長日記

7月21日~8月26日 夏休み開始

「今年の夏も有意義に」
毎日暑い日が続く中、今年も長期休業・夏休みがやってきました。それぞれに楽しいことが待っていると思われますが、事故や病気とは無縁の日々を過ごしてほしいものです。物事はなかなか計画通りにはいかないものの、この夏も何か一つでも自ら取り組みやり遂げることができればそれは大きな成果です。あまり遠くの目標では少し手が届きませんが、長い休みを有効に活用して有意義なものとしてほしいと思います。

7月13日 6年・着衣泳



「浮く、浮く、浮きました」
6年生が着衣泳を体験しました。服を着たままで水の中を歩いてみたら自由が効かないこと、水から上がるずっしりと重いことを確認した後、どうしたら浮くかを二人組になって考えました。持参のペットボトルやビニル袋を使ったり、服に空気を貯めてみたりそれぞれにより有効な手立てを考え試してみました。海や川では波や流れもありプールとは多少違いもありますが、いざという時のためのよい経験となりました。

6月22日 4年・麻生音楽祭リハーサル


「心を一つに奏でる歌声と演奏に」
4年生が6月23日に参加する麻生音楽祭のため取り組んできた成果を発表しました。体育館には大勢の児童とご家族が素敵な歌声と演奏に聴き惚れました。子どもからは、心を一つにして取り組んできたこと、明日もしっかりがんばることが伝えられ、それに堪えて6年生がエールを送りそれぞれに多きな拍手が響き渡っていました。明日もがんばって!

6月22日 第1号は3年生



「ちょっと寒い~」
今年初めてのプール学習は3年生となりました。入水するまではわくわくでしたが、次第に寒くなってきたようで、プールサイドで小休止。体を温め再挑戦です。水慣れに、宝探しと泳力も確かめてみました。「次は、いつかな?」期待は膨らみます。

6月 レストラン委員会・豆つかみ大会



「いくつつかめるか、いざ勝負」   
休み時間にレストラン委員会主催の豆つかみ大会が行われています。豆を割り箸でつかみお椀に移動させるのですが、誰もが真剣です。毎回学年ごとに行われ、楽しく取り組んでいます。一度終わるとすぐに並び直し何度も繰り返している子ども達です。

6月19日 最初には入れるのは何年生


「残念、水温が・・・」
プール開きをしてからまだプールに入ることはできません。梅雨の晴れ間、今日こそはと思いましたが、水温が上がらず残念です。今週もあまり天気がよくなさそうなのですが、入水第1号となるのはどの学年でしょうか。

6月16日 職員研修



「やすらぎの森研修です」
毎年、教職員も様々な研修に取り組んでいますが、本日はやすらぎの森実行委員の皆様に講師をお願いし、やすらぎの森に育つ植物についての研修を行いました。日頃の学習においてもやすらぎの森を取り上げる中で、ご指導・ご協力いただきながら進めておりますが、本日も新たは発見をした次第です。

6月16日 土曜授業参観・引渡訓練   6/16

「いかがでしたでしょうか」
土曜授業参観には、大勢のご家族の皆様にご来校いただきありがとうございました。4月に次いで、2回目となる授業参観はいかがでしたでしょうか。前回にも増して、意欲あふれる様子をご覧いただけたかと思います。朝、東門に立っていますといつものような挨拶とともに、「校長先生、どうして土曜日なのに学校があるの!」と1年生に叱られてしまいました。「違う日がお休みだからね」と伝えましたが、怒りは収まったでしょうか。また、引き続き実施した引渡訓練も大きな混乱もなく終了いたしました。ご協力に感謝申し上げます。いざとと言うことが無いようにとは思いますが、今後とも取組を確認し備えていきたいと考えております。

6月3~5日 5年自然教室




「自然満喫・八ヶ岳、川崎とは空気が違う」
3日間とも天気に恵まれて、自然の中での集団宿泊体験は無事終了しました。川崎との違いを肌で感じ取り体験を通してより実感することができました。林業体験やオリエンテーリング、キャンプファイヤーに野外炊飯・星空観察とふだんできないことに協力して取り組んだ3日間でした。この経験をこれからの生活や学習に充分に活かしていきたいと思います。

5月31日 4年・消防体験



「今年も誕生・ちびっ子消防士」
消防服を着てボンベを背負い、いざ出動です。かかる時間の短さに驚き体験してみると、とても重いことにまたまた驚きました。話を聞いて確かめて、そして体験してみていろいろなことがわかりました。気分はすでに消防士、今年もちびっ子消防隊員の誕生です。

5月後半~ 3年・フラッグフットボール



「今年も取り組んでいます」
オフェンス・ディフェンスに分かれて試合を行います。ディフェンス側がボールを持っている相手のフラッグをとれば攻撃は終了です。攻撃の回数やパスの回数は決められています。回数内にハーフラインを越えられなかったり、パスをカットされたりしても攻守交代です。スポーツ指導支援専門員の方とルールを確認した後は、作戦を立てていよいよ試合開始です。しっかりルールを守って活動します。

5月29日 休み時間を有効に



「それぞれに楽しんでいます」
図書室での読書、鯉の餌やり、校庭でドッジボールや遊具・一輪車での活動にアサガオや野菜への水やり観察等々、休み時間をそれぞれに楽しんでいます。教室でも友達と会話を弾ませたり、絵を描いたりと思い思いに過ごしています。勿論、日常の委員会活動や係活動に励んでいる子ども達もいます。さて、昼休みは何をするのかな。

5月28日 5年自然教室準備

「みんなとともに・自然を満喫してこよう」
運動会が終わって息つく暇もなく、5年生は自然教室の準備が始まりました。6月3日より2泊3日で八ヶ岳に出かけてきます。例年より早い時期での日程となったため、準備にかけられる時間も限られていますが、八ヶ岳の自然に囲まれての集団生活を、協力して楽しく取り組めるよう準備を進めています。

5月25日 1年・王禅寺公園探検



「ビンゴゲームを楽しみながら」
自然の中で季節の移り変わりを見つけ、感じ取るため年間をとおして3回ほど公園探検に出かけています。温暖化や気候変動のため、少しずつ季節の変化を感じ取ることが難しくなったり、時期がずれてしまったりもしていますが、自然の様子や旬の食材から季節を感じ取れることはなくならないでほしいものです。

5月23日 1,3年交通安全教室



「しっかり確認、右見て・左見て・右を見て」
1年生は歩行訓練、3年生は自転車教室を今年も実施しました。麻生警察・区役所の方々にご指導いただき、一人一人が真剣に取り組みました。学区地域は丘陵地のため坂が多く、見通しの悪いところや抜け道となっているところが多いことも特徴となっています。交通事故を未然に防ぐためにも、交通ルールを守り徹底していくことが第一歩です。子ども達の安全を大人が範を示し守っていきたいものです。また、ご協力いただきました多くの保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

5月19日 運動会大成功

「ご協力に感謝申し上げます」
天候に左右される様々な行事の中でも、最も大きなものの一つが運動会です。天気予報では雨の心配が残る中、当日は運動会日和と言ってよいほどの天候に恵まれ、今年の運動会も手に汗握る演技の中、大成功のうちに終えることができました。これも様々な形でご協力いただいた保護者の皆様・地域の皆様のお陰と感謝申し上げます。また、PTA役員・各委員会・おやじの会の皆様には、朝早くから片付けに至るまでご協力いただきありがとうございました。来年本校は創立50周年を迎えます。第50回目となる節目の運動会も是非お楽しみにしていてください。

5月11日 第2回運動会全校練習



「負けて泣くなら勝って泣け ~絆・全力・最後まで~」
2回目となる全校練習は、麻生まつりうた・大玉送り・応援合戦の練習に取り組みました。また、運動会のスローガンも「負けて泣くなら勝って泣け ~絆・全力・最後まで~」と決まり掲示されています。今年も運動会当日は互いの健闘を称え合い、勝っても負けても力一杯取り組んで熱戦を繰り広げてくれることでしょう。同点の場合は最終種目の大玉送りの勝者が優勝旗を手にすることに決まっていますが、さて2年連続の同点は、決着がつくのか、二度あることは三度あるとなるのでしょうか。

5月7日 第1回運動会全校練習



「全校練習はじまりました」
ゴールデンウィークも終わり、これからは運動会に向けて走り出します。限られた時間の中で各学年がそれぞれの種目に取り組みます。個人の力を競う種目や、仲間と共に力を合わせて取組む種目など毎年熱が入ります。今日は第1回目となる全校での練習を行いました。その後5,6年生は騎馬戦のルールを確認しました。これからはリレーや応援団の取組も本格的に行われます。 今年も練習から当日の活動まで、子ども達にとって満足のいく達成感に溢れた運動会となることを願っています。

4月23日 第1回避難訓練


「自分の身は自分で守る」
今年も1回目の避難訓練を実施しました。いつ訪れるか分からない地震や火事などの災害に対して、どのように対処するかは繰り返しの取組や活動で備えなければなりません。子ども達にも、学校で起きた場合には先生方が全力で守る旨を伝えるとともに、自宅や登下校の際はどうすればよいか、一人の場合にはどのように対処すべきかを考える中で、「自分の身は自分で守る」ことの大切さを伝えています。いざという場合に備えて様々な手立てや取り決めを、常に確認しておく必要が益々高まっているように思われます。

4月19日 1年生を迎える会



「みんなそろって」
体育館に全校児童がはじめて揃いました。19日に1年生を迎える会を開き、それぞれの学年が1年生の仲間入りを、歌や演奏、呼びかけで御祝いしました。1年生も雛段より手を振り、すでに多くの友達や顔見知りをつくっているようです。今後さらに学校生活に慣れるに従って、異学年との交流も活発になっていくことと思われます。

4月11日 給食開始



「1年生、初めての給食はカレーです」
今年最初の給食はカレーです。「お腹すいた~」「給食楽しみ~」と期待は膨らみます。どのクラス、どの児童も盛り付けも上手に準備を整えました。「もうお腹いっぱい」とあっという間に食べ終わっていた子ども達です。明日からも無理することなく、おいしい給食を召し上がれ!!

4月11日 1年身体測定


「やったことあるよー」
1年生が身長と体重の測定を行いました。「知ってる」「やったことある」と言いながら、順番を静かに待っています。養護教諭より保健室の利用の仕方を聞いた後、測定開始です。身長・体重と測った後に、結果が気になり数値を確認する児童も見られます。夏休み前となりますが健診がすべて終了した段階で、健診カードは一度持ち帰りますので確認をお願いします。

4月10日 係・委員会決め


「力一杯取り組みます」
各学年学級ともに、ここ数日は目標の設定や約束ごとの確認、係決め委員会決めに取り組んでいます。学級になくてはならない係や約束ごとを話し合い、みんなで決めていきます。一人ひとりが自ら進んで活動できるよう、内容を検討し計画を立ててがんばります。

4月10日 1年給食開始を前に



「全員がかっぽう着を着て」
明日の給食開始を前に、1年生が給食についての話を聞き、準備の仕方を練習しました。4クラスで一斉にかっぽう着に着替えたり、たたんだりする練習や配膳の仕方を食缶や食器を使って練習しました。きっと明日からの給食も大好きになることでしょう。

校長室より

  • 校長日記

ページのトップへ戻る