川崎市立金程小学校へようこそ

 金程小学校では、地域社会に開かれた教育活動が未来を創り出す子どもたちの生き方の基礎をつくるために、教職員と保護者、地域住民が【地域総がかりで子どもの成長を支え応援する】、学校と家庭、地域との協働を通して生まれる絆を地域活性化の基盤としていく【学校を核とした地域づくりを推進する】コミュニティ・スクールをめざしています。

金程の窓

2018年月7月 土曜授業参観へのご出席、ありがとうございました

                        校 長  小 松 良 輔

 6月23日に行われた土曜参観では、多くの保護者、地域の皆様のご参観を頂き、誠にありがとうございました。授業の参観だけでなく国語科の習字、生活科や理科の観察記録、廊下には図画工作科の立体作品など日々の学習の記録や成果も見て頂きました。時間によっては教室に入りきれないほどの状況でしたが、このように多くの皆様に来校して頂き、子ども達の授業の様子や作品を見て頂けたことに心より感謝申し上げます。また、土曜参観のアンケートにも数多くの保護者の皆様にご協力頂きました。ありがとうございました。

 アンケートに書いていただいた感想をいくつかご紹介します。

「進級してから、発表の仕方がレベルアップしたと感じました。友達の意見をきちんと聞き、自分の意見も自分の言葉で話していました」

「算数の時間は、一人一人の小さな疑問をみんなで1つずつ解決しながら理解を深める過程が興味深かったです」

「あおぞら級は、低学年と高学年の子どもたちがふれ合い、互いに教え合う姿がほほえましかったです」

 

 本校は、今年度より算数科の授業を中心にしながら、「豊かなかかわりを通して、共に考える子どもの姿を引き出す授業」を目指し、全教職員で校内研究に取り組んでいます。算数科は、答えが合っているか間違えているかがはっきりと分かる教科です。だからこそ、正解に至るまでの個々の子ども達の気付きや考えをクラスのみんなで共有し、子ども達が「なるほど」と実感できる学びを積み重ねていく授業を目指しています。子どもたちが学習を進める中では、間違えてしまうことも多々あるでしょう。そのような時、どこまで正しかったのかをみんなで考え、意見を出し合い、正しい解き方を導き出していくこのようなプロセスをしっかりふんだ授業を日々行っていくことが「考える子ども」を育て、本校の研究テーマにもある「豊かなかかわり」にもつながると考えています。

News 新着情報(更新履歴)

2018年8月9日(金)

・お知らせ

お役立ち情報

緊急時の情報
・暴風警報発令時における臨時休校について
・地震発生時の児童の安全確保について

入学・転出入の情報

就学援助制度の情報

リンク



川崎市総合教育センターへ
所在地・連絡先

川崎市立金程小学校(かわさきしりつ かなほど しょうがっこう)

〒215-0006 川崎市麻生区金程2-10-1
電話:044-966-5506
FAX:044-966-6938
Mail:KE210201@to.keins.city.kawasaki.jp

ページのトップへ戻る