川崎市立金程小学校へようこそ

 金程小学校では、地域社会に開かれた教育活動が未来を創り出す子どもたちの生き方の基礎をつくるために、教職員と保護者、地域住民が【地域総がかりで子どもの成長を支え応援する】、学校と家庭、地域との協働を通して生まれる絆を地域活性化の基盤としていく【学校を核とした地域づくりを推進する】コミュニティ・スクールをめざしています。

金程の窓

2018年月10月 「前期から後期へ」

                        校 長  小 松 良 輔

 

金程小学校の正門横にある黄花コスモスが色鮮やかな橙色になり、そこかしこから金木犀の心地よい香りも感じられるようになりました。

 今週10月4日(木)の前期最終日には、学級担任から「のびゆくすがた」を子ども達に渡します。「のびゆくすがた」はその名の通り、一人一人の成長の記録です。学習評価について、日々の学習の取り組みの様子、意欲、表現活動など様々な観点から3段階で評価しています。所見は、子ども達のより良い成長を願い具体的な事実をもとに各担任が記述しています。お子様の良い所を誉め、直すべきところは後期への課題として励まして頂ければと思います。

 前回の学校便りでもお伝えしましたが、金程小学校のトイレを和式から洋式に変える全面改修工事が終わり、新しくなった明るい雰囲気のトイレに子ども達はとても喜んでいます。

 9月の朝会では、新しくなったトイレについて次のような話をしました。

今日、校舎に入って何か気づいたことはありませんでしたか。(多くの子ども達が一斉に「トイレがとっても綺麗になった」と嬉しそうに答えてくれました。)そうだね、トイレが変わっていたね。これはね、夏休みが終わって皆さんが学校に戻ってきたら、すぐに新しくなった綺麗なトイレを使えるようにするために、工事をする人達が土曜日も日曜日も朝から夜の9時まで一日も休むことなくお仕事をしてくれたおかげです。綺麗になったトイレをここにいる皆さんが気持ちよく使えるように、大切に使っていきましょうね。夏休み前までみなさんが使っていた古いトイレは、これまで金程小学校を卒業したたくさんの先輩たちが大切にしたからこそ30年もの長い間、使うことができたんだよ。新しくなったトイレをこれから30年先まで、金程小学校に入ってくる多くの人たちのためにも大事に使っていきましょうね。

 夏休みが終わってから1ヶ月ほど経ちますが、子ども達はとても大切にトイレを使っています。こうした子ども達の気持ちが続いていくように、後期からは3~6年生の日々の清掃活動にトイレ掃除を入れていきたいと考えています。主にドライ方式の床をはく、手を洗う流し場を綺麗にする等の清掃活動です。便器の部分は、今まで通り清掃業者が行います。今後も新しくなったトイレ環境を子ども達とともに守っていきたいと思います。

 過日、保護者の方から「ニュース等で置勉の話題が出ていますが、金程小学校はどうしますか」というお問い合わせを頂きました。既に夏休み前、子ども達が一度に多くの荷物を持って帰ることのないよう計画的に少しずつ持って帰るための対応をとりました。日々の学習用具の持ち帰りについては、次回の学校便りで保護者の皆様方にお伝えするようにいたします。

News 新着情報(更新履歴)

2018年10月3日(水)
・トップページ
・学校評価
・お知らせ

お役立ち情報

緊急時の情報
・暴風警報発令時における臨時休校について
・地震発生時の児童の安全確保について

入学・転出入の情報

就学援助制度の情報

リンク



川崎市総合教育センターへ
所在地・連絡先

川崎市立金程小学校(かわさきしりつ かなほど しょうがっこう)

〒215-0006 川崎市麻生区金程2-10-1
電話:044-966-5506
FAX:044-966-6938
Mail:KE210201@to.keins.city.kawasaki.jp

ページのトップへ戻る