学校経営

・学校教育目標
徳・知・体の調和のとれた子どもの育成を図るとともに、それらを活用する力、学ぶことへの意欲、自分で考え判断する力、表現する力、問題解決し自分で道を切り開くことができる力を「確かな学力」と捉え、その上で、ゆとりある教育活動を展開する中で、基礎・基本の確実な定着を図り、子どもの個性や人権を大切にした「生きる力」の育成に努める。
・めざす子ども像
〇〇〇 深く考える子
思いやりのある子
たくましい子
・学校経営方針
@ 人権尊重教育の推進(子どもの権利に関する条例の主旨を尊重する)
A 基礎・基本の確実な定着と個に応じた指導の充実
(個別指導、指導方法や指導体制の工夫及び授業改善)
B 道徳教育や情操教育等の充実
C 児童支援教育・特別支援教育の充実
D 学校危機管理への対応
E 学校評価への対応
F 共同研究の推進と教育効果・成果等の共有

トップページへ