2017年9月30日(土)
ふれあいミュージックフェスタ

多摩市民館で多摩区のふ

れあいミュージックフェスタ

が行われました。

このフェスタは多摩区
社明

(社会を明るくする運動)や

青少年育成協議会等が主

催する音楽会で、近隣の小

学校もスターウォーズの演

出で参加するなど、観客、

参加者一体となって楽しむ

音楽会です。

ナントビ合唱団も舞台に慣

れてきたのか、笑顔で緊張

もなく、のびのびと歌うこと

ができました。
また、フェス

タにはPTAコーラス部も親

子で参加していました。

2017年9月16日(土)
多摩区PTAバレー

PTAバレーボール部、多摩

区対抗試合が多摩区スポ

ーツセンタ、菅体育館で行

われました。

初戦をセットカウント2-0

で快勝し2回戦に進みまし

たが、強豪、桝形中学校の

前に敗退してしまいました。

優勝は,

中の島小学校でした。

お疲れ様です。
2017年9月9日(土)
長沢 諏訪神社

ナントビ合唱団が、

諏訪神社、お祭りの舞台に

出演しました。

NHK全国
学校音楽コンクー

ルで歌った「いまだよ」

「かくれんぼ」に加え

「子どもの世界」「群青」など

のメドレーを100人をこえ

る大人数で歌います。

諏訪神社の舞台ですが、全

ての子どもたちはのりきり

ません。舞台下も使って「ふ

るさと」を合唱するとお年寄

りの方々など地域の年配者

から大きな拍手がおきまし

た。

2017年8月20日(日)
親子工作

PTAと建殖組合による親子工作教室が行われました。体育館、昇降口いっぱいにお父さんと子供たちがなれない手つきで、ノコギリやトンカチを使って、本箱などを作ります。はじめは子供たちを手伝っていたお父さんたちでしたが、いつの間にか子供たちにとって代わっての工作、ものづくりに夢中になっているお父さんに子どもたちも、自分たちにもやらせてと催促が、ほほえましい親子の一日でした。

2017年8月4日(金)
NHK全国学校音楽コンクール
ナントビ合唱団の初参加、NHK全国学校音楽コンクール神奈川県大会が行われました。課題曲「いまだよ」では、本校 森 円佳先生の指揮、 ピアノ伴奏 上原優香先生のもと、毎日の練習の成果を発揮した素晴らしい子供たちのハーモニーが横浜音楽堂に響き渡りました。さらに、わらべうたによる4つのコラージュの中からの選曲「ひとりでさびしい」「かくれんぼ」では、神田親子の伴奏も加わり、4年5年6年の混成合唱による濁りのないピュアな歌声が会場の空気を一瞬にして静寂かつ躍動感あふれるものにかえました。ナントビ合唱団の実力を発揮したすばらしいコンクールでした。
結果は初出場ながら銅賞を受賞する晴れ舞台になりました。
2017年7月16日(日)
多摩川いかだレース

本校のパパロール隊と南生田

中学校美術部とのコラボによる

多摩川いかだレースが行われ

ました。


昨年は優秀企画賞をいただき

本年度は桃太郎号で挑戦

この日は梅雨明け?の猛暑で

応援団も大変でしたが、無事に

ゴール・・・・・・!!!

結果は昨年とは違う賞でしたが

パパロール隊のみなさん、中学

生のみなさん、お疲れさまです。
2017年7月13日(木)
虹の架け橋

この日の天気は朝から不

安定雲も多く、晴れ時々雨

放課後、職員玄関前で水槽

の掃除をしていると、子ども

の「虹がかかっているよ」と

の声、校庭にでてみると

見事な虹の架け橋が校舎

に架かっていました
2017年6月18日(日)
多摩区消防大会

多摩区の9つの消防団の結束と

防火・消防技術を競う、消防団

消防大会が行われました。

この大会には本校のPTA、OB

現Pも参加しています。

地域や関係機関の方々等、多く

の方々が応援に参加しました。


後期になりますが、本校の4年

生の社会科で地域の消防団に

ついて学習を進めていきます。

いろいろ、お世話になります。
2017年6月17日(土)
こちょこちょ日記はじめました

平成29年4月5日、桜の花の開花とともに

新たに172名の新1年生を迎え、南生田

小学校全校児童1048名と教職員52名に

よる平成29年度新学期が始まりました。

入学、進級を迎えられた保護者のみなさ

ま方におかれましては、
教職員一同、心よ

りお祝い申し上げます



1学年ずつ進級した子どもたちの様子とい

えば、始業式の中で新しい担任、友だちと

の出会いがありました。担任発表を聞くと

きの子どもの表情は、明るくにこやかで、

それでいて、目が輝やき希望をもち新しい

ことに挑戦していこうとする意欲を感じまし

た。

 
入学式では、1年生がしっかりと話を聞き、

6年生の歌が上手なことに大変感心しまし




6年生は学校の「顔」とよく言われます。最

上学年の子どもたちの様子を見て南生田

小学校でのこれからの1年間が楽しみにな

りました。

さて、マスコミ等では次期学習指導要領を

踏まえさまざまな問題・課題等がささやか

れております。

それは社会の変化に伴い、学力の捉えが

大きく変化しているからだと思います。こう

した時だからこそ本校の職員は、「南生田

の子どもたちが育まれ成長してゆくために

はどうすればよいのか!」議論しながら日

々の教育活動に取組んでおります。


いうまでもないことですが、教育は学校だ

けで成り立つものではありません。保護者

や地域の協力があってこそ、よりよい子ど

もたちが育ってゆくものと考えております。


こちょこちょ日記では、南生田小学校の教

育理念や方針をお伝えするとともに子ども

たちの成長の様子をお伝えしていきたいと

思います。