2020年度 三田っ子ブログ

 

各学年の様子


 1年生は、裏校庭で育てていたさつまいもを収穫しました。つるを引っ張っただけではさつまいもが見えず、「さつまいもないよ」「もっと掘ったらあるのかな」と友達と一緒に土を掘っていました。掘り進めると立派なさつまいもがあり、「やったー」と喜んでいました。収穫したさつまいもは、これから1年生みんなで食べようと思います。

 
 2年生は、図工で紙版画を初めて作りました。自分が表したい形に紙を切って貼り付けることに苦戦していましたが、一人一人思いをもって作っていました。インクを付けて刷るときには、そのやり方に驚いていました。友達と一緒にインクを塗ったり、紙を置いてバレンでこすったりすることを楽しんで行い、素敵な作品ができあがりました。三田っ子ミュージアムで展示しています。

 3年生は、多摩消防署や生田消防団の方の協力のもと、社会科の「安全なくらしとまちづくり」の学習の一環として、消防士の体験活動を行いました。普段から目にする消防車の知られざる秘密を見学したり、放水ホースの延長作業を体験したり、実際の防火服を着てみたりと、とても楽しく学ぶことができました。この体験を基に、この先も安全な暮らしについて社会科の視点から学習して行きたいと思います。

 4年生は、三浦見学に行ってきました。三浦市に入ったばかりの時の景色は大根畑が多かったのですが、海に近づくにつれてマグロのお店が増えてきて、三浦市はやっぱり大根とマグロが有名なんだなあと子供達も実感していました。三浦大根は大きいのを一生懸命選んで力一杯抜いていました。胴網海岸では海に大はしゃぎし、水際まで行ったり貝殻を拾ったり楽しんでいました。お昼ごはんを食べた城ヶ島では展望台に上ってきれいな景色を見たり、芝生で鬼ごっこをしたり、とても楽しい思い出になりました。

 5年生は、11月25日(水)に学習発表会を行いました。オープニングは映像と神輿で始まり、学年を解体して劇やダンス、クイズをしました。また、心を一つにして行った合奏や合唱など、どの子も三田小学校の誕生日を祝うために、精一杯がんばりました。今年は自然教室に行くことはできませんでしたが、そこから自分たちで集会や発表会の内容を考え、例年とはまた違った素敵な思い出をつくることができました。

 6年生は、たてわり活動でリーダーとして活動しました。小グループでの活動と大グループでの活動を行いました。下級生に積極的に声をかけました。遊びのルールを分かりやすく伝えるために工夫をしたり、準備片付けを率先して行ったりして、会を円滑に進められるようにしていました。下級生から「明日もやりたい」という声も聞こえてきて、楽しい会をつくり上げることができました。

11月の各学年の様子 


 1年生は、生活科でどんぐりや落ち葉など秋のものを使って、おもちゃを作っています。どんぐりごまや葉のこすりだしなどを作り、「もっとこうしたら回るよ」「葉をテープで机にとめてから紙をのせてこするといいよ」と友達とアドバイスをしあいながら楽しそうに活動しています。学校公開日には、保護者の皆様にも作ったおもちゃで遊んでいただけたらと思います。楽しみにしていてください。

 2年生は、13日に生田緑地に遠足に行ってきました。岡本太郎美術館の見学をメインに行いました。岡本太郎さんの作品を間近に観て、その迫力に子ども達はとても興奮していました。太郎さんのつくった椅子に座れるコーナーでは、座り心地を確かめながらお気に入りの椅子を見つけていました。お昼ごはんは、生田緑地の芝生広場で食べました。久しぶりにみんなで外で食べるお弁当。子ども達の笑顔がたくさん見られました。

 3年生は、5日に遠足に行ってきました。3年生になって初めての遠足に、子ども達はとても嬉しそうでした。新江ノ島水族館では、グループで見学をしました。そのグループもはぐれないように気を付けながら、時間も守って行動することができました。公園で食べたお弁当やお菓子もおいしかったです!

 4年生は、国語の「クラスみんなで決めるには」で学級会の練習をしています。総合的な学習と関連づけて、「地域にある高齢者施設の方とどのような関わりをするか」を話し合いました。新型コロナで交流の仕方にたくさんの制約がありますが、みんな一生懸命アイディアを出し合いました。目的を明確にしてしっかり話し合う姿に、4月から高学年になって三田小を引っ張っていく頼もしさを感じました。

 5年生は、11月25日(水)の学習発表会に向けて準備を進めています。「三田小お祝いの会 ~感謝を伝え みんなを笑顔にしよう~」と題して三田小学校の誕生日をお祝いする予定です。どの子も当日が近づいてくるにつれて、学習発表会への意識が高まってきたようです。子どもたちの成長ぶりを楽しみにしていてください。

 6年生は、12日(木)に今年の開催が見送られた地区別運動会の代わりとなる6年生だけの運動会をしました。8の字跳び、選抜リレー、伸び縮みリレー、ボール運び、玉入れの種目を行いました。自分たちのための自分たちだけの運動会。行事を行うことのありがたさを感じながら、生き生きと楽しく競技に取り組むことができました。当日の8の字跳びの競技の時には、下級生が一斉に競技を観に来てくれました。下級生から注目される中、一生懸命競技に取り組み、かっこいい姿を見せることができました。みんなで協力して楽しい思い出を創り上げることができました。

5年遠足 国営昭和記念公園 


 5年生は自然教室の代替えとして国営昭和記念公園に遠足へ行きました。クラスごとのバスのレクリエーションや学年を解体してのグループ活動など、楽しく思い出に残る活動になりました。

   団結の意識を高めた出発の会      多くの人に見送られながら出発


   何度も跳びはねた雲の海     バランスをとって楽しんだ虹のハンモック

9・10月の各学年の様子


 1年生は、小学校で初めての運動会です。子ども達は、とても楽しみにしています。種目は、チェッコリーを踊り、曲の途中で玉入れを行う「チェッコリー玉入れ」と「徒競走」です。先日は、徒競走のスタートの仕方を確認し、練習をしました。「速く走れた。次はもっと速く走るぞ」とやる気いっぱいの声がたくさん聞こえてきました。可愛い振り付けの「チェッコリーダンス」、「徒競走」の応援よろしくお願いします。

 2年生は、生活科で町探検を行っています。三田の町の素敵な場所や、素敵な人を探しながら、数回に分けて探検しています。初めて見つけた場所に興味をもったり、親切にしてくださる方々を見つけたりして、三田の町のよさを感じています。三田の町についてもっと詳しくなれるよう、もう少し探検を続けます。

 3年生は、運動会に向けてソーラン節の練習を始めました。今年はコロナウイルスの影響で練習期間が大変短いですが、子ども達一人一人が想いを胸に、全力で練習しています。本番当日に、観に来てくれた人が驚いて感動してくれるようなソーラン節が披露できるように、これから日々頑張っていきます。

 4年生は、三田リンピックに向けてEじゃんダンスの練習をしています。今年度は、練習の期間が短く、密を避けた中で行わなければなりません。振り付けも難しいものとなっていますが、4年生一人一人が集中して練習に取り組んでいます。本番当日に最高のパフォーマンスができるよう、頑張ります。

 5年生は、自然教室の代替えとして「5スペシャルエンジョイ集会」を行いました。「団結!みんなで協力して自然教室以上に楽しい思い出をつくろう!」というスローガンを掲げ、校内でのオリエンテーリングやキャンプファイヤーなど、心を一つに行いました。また、先日は昭和記念公園へ遠足に行き、そこでもスローガンを意識して団結することができました。自然教室での思い出も心に残りますが、今年の5年生の思い出も一人一人素敵なものになったのではないかと思います。この勢いで、高学年として三田リンピックを盛り上げていけるよう頑張っていきます。

 6年生は、三田リンピックにむけて組体操、ダンスの練習をしています。しかし、例年とは違い、密を避ける、全体練習時間は少なくする、という難しい条件の中、宿題で一人技を毎日練習することにしました。マット、縄跳び、ダンスのリーダーを募り、それぞれ動画を撮ったものを見て、教室でイメージトレーニングをしています。ダンスは1年生の時にも踊ったグッキーダンスです。少し難しい振り付けですが、成長を感じていただけるよう授業の隙間の時間で練習中です。応援団も結成され、学校を盛り上げるために何ができるかを模索中です。また、たてわり活動もスタートします。リーダーとしての声のかけ方を一人一人が考え、三田小学校が楽しい学校になるよう努力を重ねています。


夏休み後の様子


 1年生は係活動を決めました。クラスのために楽しくなることやみんなが喜ぶことを考えました。少しずつですが、休み時間などにも係活動に取り組んでいます。また、19日には水遊びを行いました。ケチャップやマヨネーズの容器などを使って楽しんでいました。材料を集めて頂きありがとうございました。

 2年生は8月20日に水遊びをしました。それぞれが家から持ってきた袋やペットボトルなどを使って、水を掛け合いました。からっと晴れた日だったので、水を浴びるのが気持ちいいようで、楽しんで取り組んでいました。久しぶりの学年の活動でもあり、クラスを越えて、楽しむことができました。

 3年生の水遊びは、3つのゲームをしました。家から持ってきた容器や水鉄砲を使ってバケツをいっぱいにするバケツ競争。水風船をぶつけ合って気分も涼しくなる水風船合戦。様々なジャンルの○×問題を解いて間違えたら水がかけられる○×クイズなど、とっても盛り上がりました。当日はすごく暑かったことをもあり熱中症に注意して遊びましたが、水を浴びたことで快適に過ごすことができました。

 4年生は、8月25日に水遊びを行いました。家から持ってきた水鉄砲を使い、冷たい水をみんなで浴びながら楽しむことができました。理科では、星座早見の使い方について学習しました。夏に見られる星座が分かりました。ぜひ、ご家庭でも夜空を見上げて、星座観察をしてみてください。

 5年生は、夏休み明けに学年集会を行いました。「みんなで協力し、楽しく体を動かそう!!」というめあてに向かって、ドッジボールやドロケイなど、学年で協力しながら活動しました。特に水遊びでは、どの子も思い思いに水をかけ合い、夏の季節を満喫していました。厳しい暑さが続きますが、5年生の子ども達は元気な姿で学校生活を送ることができています。

 6年生は、夏休み明け初日に水遊びを行いました。水鉄砲を持参し、みんなで掛け合いました。暑い日が続きますが、楽しそうに水を浴びる姿が印象的でした。最後にはプールのシャワーを浴びました。みんなで気持ちよく「天国のシャワー」を浴び、思い出に残る1日になりました。

夏休みを迎える前の各学年の様子

 1年生は国語の時間に「くちばし」の学習をしました。初めての説明文で、「問い」「答え」などを確認しながら学習を進めてきました。学習の終わりに行ったくちばしクイズでは、いろいろなとりのくちばしのヒントを出しながらグループごとにクイズにしました。大きな声で上手に読み上げている子がたくさんいてとても驚きました。

 2年生は、図画工作で「絵の具の使い方」を学習しました。初めての自分持ちの絵の具を前に、高まる意欲を抑えきれない様子が微笑ましかったです。水の量によって、同じ色でも色が変化することを学びました。教室のあちらこちらから、「わぁ-!」、 「へぇー。」などという歓声がもれるほど、絵の具の不思議さに魅了されていた子ども達です。用具の準備や後片付けのしかたも、最後までしっかりとがんばりました。

 3年生は、体育で「高跳び」の学習をしました。助走の歩数に気を付けて目標の高さが跳べるように練習しました。途中、「正面からより、斜めに向かって跳んだほうがいい」ことに気がつきました。今では、助走の歩数を守ってリズムよく跳んだり、自分のへその高さまで跳べるようになったりと成長しました。暑い日が続きますが、熱中症対策も十分にして授業をしていきます。

 4年生は、国語の時間に「一つの花」の学習をしています。登場人物の心情や様子の変化を読み取りました。戦時中と現代の生活についても比べることができました。現代の生活は食べ物がたくさんあるが、戦争中は食べ物が少なかったことを理解し、今ある食べ物に感謝して生活していきたいと感想に書いている子ども達がたくさんいました。

 5年生は、各クラスで実行委員(5年生の役割)を決めました。その中でも、夏休み明けの8月に予定されている学年集会の実行委員は、集会に向けてスローガンを決めたり、遊びの内容を考えたりしました。決まったことを各クラスに報告した際には、コロナを意識しながらの集会ではありますが、どの子もみんなで水遊びができることを喜んでいました。4月の始業式以来、約4ヶ月ぶりに5年生全員が集まります。子ども達にとって、きっと素敵な思い出になることでしょう。夏休み明けが待ち遠しいです。

 6年生は、社会の学習で「歴史」が始まりました。歴史の学習を楽しみにしていた児童も多く、いつもにまして意欲的に取り組んでいます。担任が示す資料に対して、自分の考えを多く書く子が増えてきました。振り返りでは、政治の学習と照らし合わせながら昔の暮らしについて考えを深めている姿も多く見られます。資料をもとに、考えを深めていく子ども達の姿がたくさん見られるよう、これからも授業をしていこうと思います。

6月に分散登校が始まってから早1ヶ月  各学年の様子

 1年生は生活科の時間に学校探検に行きました。学校には様々な教室があり、いろいろな道具やたくさんの先生がいることを学んでいます。学校にも慣れてきて、給食準備や朝の支度もスムーズになってきました。1年生を迎える会ではペアの6年生と一緒に校内を歩き、他学年から大歓迎されてとても嬉しそうでした。

 2年生が畑で育てている野菜に、実がたくさんできてきました。特にピーマンは大きく育っていました。そこで、給食の献立のカレースパゲティーに、収穫したピーマンを混ぜてもらいました。自分たちの畑で育てたピーマンが入っているので、いつもよりもおいしく感じている子どもが多かったです。また、他の先生や6年生に、「おいしかったよ」「ありがとう」と言われて、とても嬉しそうにしていました。

 3年生は、休校期間から育てているマリーゴールドとホウセンカの根っこの観察をするために間引きを行いました。最初はすごく小さな種だったのに、今では30㎝ほどの大きさに成長していて、子ども達が驚いていました。毎朝、忘れずに水やりをしたことですくすくと成長してきました。このまま、大切に育てて花が咲くのを楽しみに待ちたいと思います。

 4年生は、体育で高跳びを行っています。足を高くあげ、リズムよく跳ぶことを目標に頑張っています。回数を重ねる毎に、跳べる高さやリズムよく跳べるポイントをつかんでいます。友達同士で声をかけあって学ぶ姿勢も少しずつ身についてきました。算数では、「折れ線グラフ」の単元に入りました。定規を使って点と点をきれいに結び、折れ線グラフの変化の様子を理解することができました。

 5年生では、学級活動で来年の50周年記念式典について各クラスで話合いをしました。一人一人50周年記念式典に向けてめあてを立てました。なかには、三田小だけでなく地域の方にも目を向けためあてを書く子もいました。
 初めての委員会活動が始まり、早速休み時間や給食の時間などに意欲的に活動していました。
 たった1ヶ月ではありましたが、高学年としての意識の高さが感じられました。三田小のために、これからどんどん活躍していってほしいと思います。

 6年生は、1年生との交流、委員会活動が始まり最高学年としての活動がスタートしました。
 毎日、1年生の朝の始業準備、中休みの交流、給食片付けと掃除のお手伝いを積極的に行っています。手本となれるよう自覚を持って取り組むよう子ども達に伝えると、一緒に話して遊んだり、いけないことはいけないと注意したりしています。これからも責任をもって積極的に取り組んでほしいと思います。
 また、委員会活動は1日 (水)に第1回が行われました。緊張する5年生に積極的に活動を教えてあげたりする姿が見られました。これからどんどん忙しくなる6年生。学校のいろいろなところで活躍する姿に期待しています。

6月11日から全員そろっての学習がスタート 各学年の様子

 1年生は、初めての給食が始まりわくわくしています。いただきますをすると、「こんなに美味しい物はじめて食べた!」「とっても美味しくて明日も楽しみだなぁ」などの声が聞こえてきます。学校生活にも慣れてきて楽しみながら学習をしています。

 2年生は、音楽で「音楽でみんなとつながろう」の学習をしています。久しぶりに会ったクラスメイトと2拍子と3拍子を感じながら、曲を聞き、手拍子をしたり、歌に合わせて体を動かしたりして、楽しみながらリズムを感じています。曲を聞いただけで、「あ!これ2拍子だ!」、「3拍子の曲だね!」と聞き取れるようになってきています。

 3年生は、本格的に理科と社会の学習が始まりました。初めての教科なので、ドキドキ、ワクワクしていました。社会では「わたしたちのまち 三田」の学習で、三田のまちの特徴を調べてまとめました。理科では、「チョウの育ち方」の学習で、卵から成虫になるまでの成長過程を勉強しました。裏校庭のキャベツ畑にモンシロチョウの幼虫も探しに行き、大興奮でした。

 4年生は、ゴーヤとヘチマの観察を行いました。自分の身長を遥かに超えるゴーヤとヘチマのつるの大きさに驚いていました。体育ではなわとびを行い、3年生の時よりも跳べる回数やできる技が増えていました。手洗いの習慣も身につき、新しい学校生活にも慣れてきたようです。友達と一緒に勉強できる毎日をとても楽しんでいます。

 5年生は、総合的な学習の時間の「米作り」の一環で、代かきを行いました。事前に代かきについて確認し、実際に田んぼに入ってみることで、代かきの意味や農業の大変さに気づくことができました。どの子も長靴や靴下が泥だらけになりましたが、楽しく活動ができました。

 6年生は、16日(火)に委員長決めを行いました。今年は「一人一リーダー制」で頑張ってもらいたいと考えています。未だ他学年との交流はできない状況ですが、活動が始まったら、委員会に限らず、クラブ、たてわり活動、実行委員と様々な場でリーダーとして活躍する姿に期待したいです。

2020年 6月 分散登校スタート 各学年の様子

 2020年6月1日、いよいよ三田小学校の分散登校がスタートしました。1年生から6年生まで、久しぶりの登校ということもあり不安もあるかと思いますが、三田小に子ども達の姿が戻ってきたことを教職員一同とても嬉しく思います。

 

 密接を防ぐために、どの学年も距離をとっています。
 今か今かと子ども達が校舎内に入るのを待ちわびています。


 校舎内に入ったら教室に入る前に手洗いをします。
 やっと教室に子ども達の姿が戻ってきました。これからどんな思い出ができるか楽しみですね。

 1年生は、初めての学校でドキドキしている様子もありましたが、笑顔が増えてきました。朝や帰りの準備もスムーズにできるようになってきています。「学校が楽しい」「早く勉強がしたい」と目をキラキラさせています。

 2年生は、手洗いの歌に合わせて手をしっかり洗う練習をしました。次の日からも、歌を思い出したり、掲示を見たりして、手洗いを続けています。生活科では、野菜の観察を行いました。花が咲いたり、実ができていたりする様子に驚いていました。これからの野菜の生長が楽しみです。

 3年生は、分散登校で前半組と後半組で会える友達が限られている中、少しでも、クラス全員で繋がろうと「自己紹介動画」を撮影しました。動画では、自分の好きなことや得意なこと、みんなで遊びたいことなど一言添えて上手に自己紹介をすることができました。もうすぐ、クラス全員が会えるようになります。その日を楽しみに、学校での勉強に励んでほしいと思います。

 4年生は、ゴーヤとヘチマを植えました。どのくらい育つのかとても楽しみにしています。分散登校から学校が再開しましたが、落ち着いて授業に取り組んでいました。全員で授業ができる毎日を楽しみに、日々頑張っています。

 5年生は、久しぶりに自分たちの教室に来ましたが、学校生活を楽しんでいる姿がありました。教室前の廊下のメダカの様子を観察したり、算数で整数と小数の学習をしたりするなど、少しずつではありますが、子ども達は学校生活のリズムを取り戻しつつあります。これからの高学年としての成長が楽しみです。

 6年生は、久しぶりの学校。久しぶりの担任に期待と不安が入り交じったような様子が伝わってきました。休校中の予習をもとに、学習に取り組んでいます。6年生として手本となれる姿に期待していきたいです。
ページのトップへ戻る