5年ページへようこそ

5年生学年だより「目標に向かって走れ!5年生」
4月号  5月号 6月号  7月号 
夏休み前号  8・9月号 10月号 11月号 
12月号   冬休み前号 1月号  2月号 
3月号 


全力! 〜力を合わせて〜 5年生

  6月 自然教室
 6月16日(日)〜18日(火)の2泊3日に、八ヶ岳少年自然の家に行きました。それぞれが何をしなければいけないか考え、行動したり、友だちと協力して活動したりした3日間でした。
1日目
 入所式が終わった後の「昼アストロ」。雲が多く、残念ながら星は見えませんでした。  みんなで作ったバーベキュー。野菜やお肉を切り、火をおこし、自分たちで調理して食べました。おいしく食べられたかな。  
 夜のアストロは・・・。今度は明るくて星が見えず。残念。でも、望遠鏡をのぞくとキラリと光るものが見えたとか見えないとか・・・。
   2日目
   
 朝の集いはいこいの森で行いました。目覚ましの運動は「ジンギスカン」です。   自然の家からバスに乗って、いよいよ入笠山登山です。  入笠山の登山中にパチリ。みんなで一緒に登ります。
       
 途中の「お花畑」で、高山植物をスケッチします。   
そして山頂!!   
   
   山頂は登ってきた辛さを忘れさせるような良い天気でした。山頂からの景色をスケッチしたり、遊んだり、食事をしたりしました。
 入笠山から下山した後は、課題別学習。動物・植物・鳥・水生昆虫の中から、1つを選んで、八ヶ岳の自然がどのように成り立っているのかを学びました。
 そして、キャンドルファイヤー。  
     
  「アブラハムは7人の子」では、みんなで楽しく激しく踊りました。   「コンパクト」。きれいにお化粧できたかしら」??  指導員さんたちの「爆笑」コント。みんなおなかを抱えて笑いました。  みんなで「ジンギスカン」。練習の成果を生かして、ひたすら踊りました。
火の神が空へ帰ります。  



自然教室も終わりが近づいてきました。
 
 3日目   
       
 前日の疲れか、ぐっすり寝てた子どもたち。朝の集いもすっきり気分で参加です。  閉所式は東生田小学校が司会の担当でした。3校の自然教室が終わります。  最後のプログラム、「信玄からの手紙」。暗号を解読できたかな。   教室に帰ると、6年生が黒板で出迎えてくれました。
 学習発表会
   11月8日に学習発表会が行われました。 東京2020が行われるある1日の出来事を「日本から世界へ」というテーマに発表しました。5年生で学んだことから発展させ、外国語→図工→国語→理科→算数→社会→家庭科→体育とリレー形式での発表でした。途中には各クラスの合奏があり、学年合唱で幕を閉じました。
 舞台の上で、各教科の発表をしました。   国語グループでは、実際に体育館で毛筆で書きました。   各グループが自分たちで発表内容を決め、伝えたいことも考えました。   クラスごとの合奏の発表です。「キリマンジェロ」を1組が。2組は「くるみ割り人形」。3組は「コンドルは飛んでいく」と世界の音楽を合奏しました。
   そして学年合唱「地球星歌」。声をそろえて、気もちをそろえて歌い上げました。 
 総合的な学習の時間 「私のふるさと再発見」
  現在日向山を中心に活動を考えています。日向山に関わる人たちの思いをさぐりつつ、東生田の魅力について考えています。