1.集団登下校の目的
  @お互いに気をつけ、注意しあい、登下校途中で、絶対に交通事故を起こさないようにする。
  A一人ひとりが交通事故を守ろうとする自発的な態度を育成する。
  B自然災害(自信・洪水・暴風雨・火災等)発生時における下校の安全をはかる。

1 4月25日(月)
  4校時
登校班確認 ・班ごとに教室に集まり、担当の先生や班員の確認をする。
2 6月7日(火) 登校指導
 教師の登校引率あり
・担当地区の集合場所から、児童とともに登校し、通学路の危険箇所の点検をし、実際の登校の様子を把握する。
3 10月3日(月)
  5校時
集団登校反省会
 教師の下校引率あり
 保護者班長さん参加
・通学上の問題を把握する
・母親班長も出席し、休み前までの様子について講評してもらう。
・こども110番の家にあいさつをする。
4 3月9日(木)
  5校時
集団登校反省会
 教師の下校引率あり
 保護者班長さん参加
・1年間の反省をし、次年度に向けて問題点などを確認する。母親班長に1年間を振り返り講評してもらう。
・こども110番の家にあいさつする。
 集団登校班指導年間計画

2.予定 (年間4回をよていしております)

東生田小学校では、毎朝、1〜6年生全児童・登校班で登校しています。

登校班地区名および該当地域一覧

学区地図

Q,なぜ、登校班での登校が始まったのでしょう?
A,東生田小学校学区の範囲は広く、学区内には電車が通る小田急線があり、車がよく通る世田谷町田線があったので、子どもたちを安全に登校させるためにPTAを中心に考え出されました。
Q,いつから始まったの?
A,東生田小学校ができたときからです。