けやっきーブログ 平成30年度前期

平成30年10月5日 前期終業式②


 始業式の後、多摩消防署長さんが来て下さり、本校で「防火ポスター」で銀賞を取った子に賞状を渡しに来て下さいました。そのあと「火遊び」の危険さについて子どもたちにお話をしてくれました。やはり本職の方からのお話は説得力がありますね。多摩消防署のみなさん、わざわざご来校いただきまして,ありがとうございました。

平成30年10月5日 前期終業式①


 今日は前期の終業式。100日あった学校生活のまとめの日です。校長先生のお話を聞いた後、各学年の代表が前期のふり返りと後期のめあてを発表しました。そして「ベストリーダー賞」(たくさん本を読んだ子です)「確かめテスト」で優秀だった子が表彰されました。

平成30年10月3日 いただいた古地図をもとに(6年)


 こちらのブログでもお知らせしましたとおり、玉林寺のご住職から「菅の古地図」をいただきました。今日は6年生がいただいた地図をきっかけに、伊能忠敬を学んでいました。子どもたちに古地図を配ると、北浦や番場をみつけて、「菅地区の古い地図じゃないか?」と一瞬で考えた子もいましたし、「あまり正確じゃなさそう。」というつぶやきも聞こえました。いただいた古地図をきかっけに、楽しい授業ができました。

平成30年10月3日 いのちの授業(1年・個別)


 多摩区役所から吉良さん、平さんのお二人をお招きして「命の授業」を実施していただきました。はじめに自分たちの「心音」を聞いた後、小さな動物にも命があることを学びました。捨てられた犬が里親さんに引取られてから、とてもかわいらしく身奇麗になったのにもびっくりしました。吉良さん、平さん、ありがとうございました。

平成30年10月2日 今日の給食


 今日の献立は「ピタパン・牛乳・豚肉のバーベキューソース・コンソメスープ・ぶどう」でした。ピタパンは給食に久々に出てきたパンです。中近東でよく食べられているそうで、中が空洞になるため「ポケットパン」とも呼ばれています。今日は豚肉のバーベキューソースをはさんでいただきました。とても美味でした。

平成30年10月1日 はるひ野小学校にお裾分け


 ガサガサの「三沢川つながり」ではるひ野小にお魚を届けて来ました。三沢川ははるひ野小の近くを水源にしています。まずは下流のお魚を見てもらい、はるひ野の子どもたちに三沢川に興味を持ってもらえたらと思っています。南菅の子どもたちも「はるひ野小に持っていって。」と言いながら、ガサガサをしている子もいました。後から来た校長先生からの写真には元気よく泳いでいる姿が写っていました。南菅の子ども達の思いはきっと10キロ離れたはるひ野の子どもたちに伝わるでしょうね。

平成30年10月1日 図書室の風景


 月が変わったので図書室に行ってみると、また掲示物が代わっていました。題して「食べた~い。」食欲の秋を連想させました。「おやおやおやつ」「こねこのチョコレート」・・・。題名だけでもおなかがすいてきそうな本です。

平成30年9月28日 今月の自校献立


 今月の自校献立は「秋の味覚ごはん・牛乳・豚汁・なし」でした。なしはいつも学習で協力して下さっている増田さんの梨です。とてもみずみずしく美味でした。秋の味覚ごはんは栗やシメジが入り、こちらも手の込んだ味でした。豚汁と合わせて栄養も満点でした。とても美味しくいただきました。

平成30年9月28日 ガサガサの池


 学校に戻ってきた中本賢さん、早速水槽を賑やかにして下さいました。そして正門前の池を見るやいなや「アユに産卵させよう。」という提案。アユと金魚は共存するそうで、アユのメス1匹で卵を2万個生むのだそうです。池で産んだ卵を学校で孵化させて、また三沢川に放流できたら・・・と夢を広げています。さて、どうなることやら・・・。

平成30年9月28日 ガサガサ秋の陣(5年)


 秋の長雨の間をかいくぐるようにして三沢川のガサガサ、秋の陣が始まりました。春に一度行っている活動だけに、どの子も期待一杯で臨んでいました。春より一段と大きくなったアユやギンブナ等たくさんの魚を捕まえました。南菅の水槽がまた賑やかになりましたし、実は三沢川の上流にある「はるひ野小学校」にお裾分けしました。その様子はまたご報告します。

平成30年9月28日 大師小交流(3年)


 大師小学校と南菅小学校の交流が始まりました。南部の学校と北部の学校の交流で、長く続いている物です。馬場公園や梨園、スポーツセンターや生田スタジオ等をグループ毎に回りました。子どもたちはすぐに仲良くなってしまった様で、また北部の特徴も上手に説明できたようでした。来月の23日には逆に大師小にお邪魔します。再会がたのしみですね。

平成30年9月28日 音楽集会(4年)


 今朝の音楽集会は4年生の合唱「少年時代」でした。4年生の素敵なハーモニーを聴いた後は,全校で「少年時代」を歌いました。全校で同じ歌を歌えるって素敵ですね。朝からとてもいい気分になりました。

平成30年9月27日 ダイコン食育(2年)


 2年生は生活科の学習でダイコン栽培をしています。ちょうど苗を間引く時期なのですが、今日は食育としてダイコンの栄養価とその料理について、講師の小嶋さんがお話を聞かせてくださいました。特に葉の栄養価が高いことに着目し、ダイコンの葉を使った料理を食べさせてもらうことにしました。「ダイコンの葉は初めて食べるよ。」という子ども達が多い中、2年生の保護者のボランティアさんに協力していただいた少しの炒め物を、あっという間に食べてしまいました。「もっと食べたいなあ。」という感想を多くの子が持ちました。講師を親子で引き受けてくださった小嶋さん、料理をお手伝いしてくださったボランティアの皆さん、どうもありがとうございました。

平成30年9月27日 図書ボランティアさん読み聞かせ


 中休み、2階の廊下で中休み図書ボランティアさんによる読み聞かせが行われました。読んでいただいた本は「どろぼうがっこう」。コミカルなお話の内容もあって、聞いている子どもたちから大きな笑い声が響きました。それにしても図書ボラのみなさんの「読み」が素晴らしいこと!子どもたちも私も思わず引き込まれてしまいました。図書ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

平成30年9月26日 梨の収穫(3年)


 3年生が増田さんの農園へ梨の収穫に行きました。あいにくの小雨でしたが、梨は収穫の適時性が大事だそうで、学習を決行しました。講師の増田さん自身も時期に合わせて手入れや収穫をしているので、ここ数ヶ月、お休みがないそうです。「収穫前のお天気で味が変わりますか?」「害虫対策はどんなことをしていますか?」など、子どもたちの質問にも丁寧に答えていただきました。明日の自校献立には増田さんの梨がデザートとしてつくそうです。楽しみですね。増田さん、どうもありがとうございました。

平成30年9月26日 南菅中学校合唱鑑賞会


 南菅中学校の3年生が本校の体育館で合唱を聴かせてくれました。中学生の中には本校の卒業生もおり、体育館に入るなり「懐かしい~。」と呟いた子もいました。南菅中学校は毎年多摩市民館で合唱コンクールを実施するそうで、生徒さん達にとって、体育祭と並び大きな行事なのだそうです。3組とも素晴らしいハーモニーを聴かせてくれました。決して短い時間ではありませんでしたが、小学生もうっとりした表情で真剣に合唱に聞き入っていました。今日は同時刻に2年生の生徒さん達が西菅小で合唱を披露していたそうです。南菅中学校のみなさん、本当にありがとうございました。

平成30年9月25日 気象出前授業(5年)


 5年生は総合の学習で環境を様々な切り口で学習しています。今日は「NPO法人気象キャスターネットワーク」から、お二人の講師の先生にご来校いただき、「なるほど!お天気・環境実験教室」をしていただきました。ペットボトルに雲を作ったり、対流の様子を見たりしましたほか、実際にエアコンを分解し、フロンの話もしていただきました。「NPO法人気象キャスターネットワーク」のみなさん、ありがとうございました。

平成30年9月25日 今週の朝会


 今朝は学校長が出張だったため、教務主任の須藤先生がお話をしてくださいました。自然教室で5年生が、八ヶ岳のアストロハウスで見た月、火星、土星を手がかりにお話してくださいました。地球が野球ボールの大きさだとしたら、月は1円玉ほど。火星はゴルフボールくらい。土星は直径70センチのボールになるそうです。さらに太陽は直径8メートルほどの大きさになります。野球ボールの地球の位置が南菅小なら、太陽はよみうりランド前駅にある計算になるそうです。子どもたちは、宇宙が想像を超える大きさであることを実感した様子でした。

平成30年9月21日 今日は行事食


 今日の給食はお月見の行事食でした。「月見だんご」はもちろんですが、「パンプキンまるパン」も満月をイメージしているそうです。学校の門を出ると、歩道には雨にぬれたススキ揺れていました。今年は24日の月曜日がお月見です。きれいな夜空が見えるといいですね。

平成30年9月21日 菅の古地図


 玉林寺のご住職の大塚様から、菅の古地図のコピーをいただきました。ほぼ現物と同じ大きさで、カラーで表されています。年号は寛保元年と書いてありますから、西暦では1741年。当時の将軍は徳川吉宗だったそうです。6年生の授業で扱う予定なので、詳細は避けますが(子どもたちがたくさん地図から発見する学習になりそうなので)、地名がほぼ今と変わらなかったり、お寺や神社が今と変わらない名で記されていたりします。パネルにして、校内に掲示して、ぜひいろいろな方に見ていただこうと思います。大塚様、どうもありがとうございました。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉙


 道路状況も良かったそうで、予定通り帰校できました。子どもたちの声を聞いていると、約束をしっかり守りながら、自然に親しんだり、友だちと協力する楽しさを改めて感じたといった声が聞かれました。学校生活や家庭生活に生かせる素晴らしい三日間になったようです。保護者のみなさんもたくさんお迎えに来てくださいました。お家で、おみやげ話がはずんだことでしょう。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉘


 お昼は「花パークフィオーレ」というところで、山梨の名物「ほうとう」を食べました。200年以上伝わる(一説にはもっと昔?)山梨の名物です。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉗


 いよいよバスに乗車します。また来所するチャンスがあるといいですね。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉖


 短い時間でしたが、施設の中のものを観察したり活動したりしました。思い思いに楽しんでいました。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉕


 環境学習の一環で施設の水処理施設の見学をしました。水はそのまま流しても、下の集落に届くのは50年後です。この施設は50年後の人々に対する思いやりだそうです。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉔


 退所式の時間になってしまいました。司会は本校の子どもたちです。施設の皆さんや、3校の子ども達ともお別れです。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉓


 今朝のメニューは洋食です。この後、帰校の準備に入ります。

平成30年9月20日 八ヶ岳自然教室(5年)㉒


 最終日の朝になりました。右はラジオ体操をしているところ。お天気は「やや曇り」だそうです。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)㉑


 本日の夜のメインはキャンドルファイヤーです。歌って踊って大いに楽しみました。ジャンケンジェンカやマイムマイムでとても盛り上がったそうです。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑳


 夕食になりました。昼間の活動でさぞやおなかが空いていたことでしょう。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑲


 自然の家に戻ってからクラフト作り(木のバッチ)作りに挑戦しました。とても集中して取り組んでいますね。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑱


 湿原を抜けた展望台からの風景も素晴らしいですね。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑰


 山頂で記念撮影。達成感を感じているでしょうね。みんな良い表情をしています。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑯


 素晴らしい山頂からの風景です。先生も思わずガッツポーズ。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑮


 湿原を散策する子供たちもいました。こちらも雄大な風景ですね。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑭


 入笠山を目指して登山開始しました。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑬


 富士パノラマに向かいました。素晴らしいお天気です。パラグライダーを楽しんでいる人たちもいました。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑫


 朝食は自分で自分の分を配膳します。新鮮な野菜は特に美味しいことでしょう。今日の活動のエネルギーになりますね。

平成30年9月19日 八ヶ岳自然教室(5年)⑪


 二日目の朝を迎えました。はじめは「朝の集い」です。大師小と合同だったので、少しレクリエーションもしました。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)⑩


 係別で打ち合わせです。一人ひとりしっかりメモして、部屋に伝えます。その後、アストロハウスで星の観察をしました。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)⑨


 一生懸命協力して作ったカレーライス。忘れられない味になったでしょう。涼しい風が心地よさそうですね。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)⑧


 火を起こす子(これがけっこう慣れないから難しい)。野菜を洗って切る子、しっかり分担して活動しています。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)⑦


 野外炊飯の準備が始まりました。エプロン・三角巾・マスク。準備ばんたんです。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)⑥


 部屋で荷物整理した後は、課題別学習です。八ヶ岳の植物・動物・水生昆虫に分かれ、観察を中心に学習しました。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)⑤


 お弁当を食べた後は、ワーキングホールで入所式がありました。南菅小、大師小の他、王禅寺中央小、四谷小が一緒です。三日間どぞよろしくお願いします。南菅小は代表の子があいさつしてくれました。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)④


 大師小も到着。仲良くお弁当を食べます。大師小とは交流があり、3年の市内めぐりでお互いの学校を訪ねています。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)③


 施設の前でクラスごとに写真撮影。5年生みんな元気です。間もなく家から持参したお弁当を食べます。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)②


 高速道路が順調で、予定より1時間早く「川崎市八ヶ岳少年自然の家」に到着しました。中央高速から見る八ヶ岳と美しい空のコントラストが素敵ですね、

平成30年9月18日 認知症サポーター要請講座(4年)


 NPO「りぷりんと・かわさき」から小塚様、「認知症ネットワーク」から染谷様,
福島様、「多摩区役所 地域みまもり支援センター」から中村様をお招きして「認知症サポーター要請講座」を開催していただきました。認知症の方の特性や、認知症のおばあちゃんが出てくる子供向けの絵本を読み聞かせしてくださいました。講座を受講したことで認知症サポーターのリストバンドをもらいました。「家に帰ったらおうちの方に教えてあげてね。」となげかけてくださいました。
 4年生は総合的な学習で「福祉」を扱います。さらに学習を深めてみたいという子が出てくるとうれしいですね。講師の皆様、ありがとうございました。

平成30年9月18日 八ヶ岳自然教室(5年)①


 5年生が楽しみにしていた「八ヶ岳自然教室」にいよいよ出発しました。みんなで決めたスローガンは「みんなで協力!ルールを守ってどんなことにも挑戦して、たくさん自然を発見しよう!」です。初めて親御さんから離れて泊まる子も何人かいるようでしたが、少したくましくなって帰ってくる姿が目に浮かびました。

平成30年9月13日 委員会活動


 左の写真は中休みの「フリースロー大会」の様子。運動委員会の企画です。小さい子が参加しても楽しいように、投げる場所のハンディを作っていました。右はお昼の放送で、気象委員会の子たちが「来週の天気予報」を流してくれました。今回驚いたのは、自然教室に行く5年生のために「長野の天気」も調べて放送してくれたことです。それによると、雨は三日目の午後。5年生はちょうど帰りのバスに乗るころかなと思いました。

平成30年9月13日 今日の給食


 今日の献立は「ごはん・牛乳・めかじきのにらソース・塩だれキャベツ・豚汁」でした。「めかじきのにらソース」は2回目の献立ですが、ビタミンB1が多く含まれている「めかじき」とB1の吸収を助ける「にら」との相性が抜群だそうです。夏のつかれが出やすい時期にぴったりな献立ですね。

平成30年9月13日 あいさつレンジャー


 朝、職員室から校庭を見ると、運営委員の「あいさつレンジャー」の子どもたちが、あいさつをして回っているのが見えました。中休みはやりたいを手を挙げてくれた5年生たち。「あいさつビーム」を浴びせてくれました。どちらも先生の指示ではなく、自発的な活動だそうです。こどもたち、がんばっていますね。

平成30年9月12日 合唱指導


 元校長先生の大野先生が恒例の合唱指導に来て下さいました。音楽室からの子どもたちの歌声はとても美しく、的確に指導してくださっている証だと思いました。何年も続けて,定期的に来て下さっているとはいえ、子どもたちの名前もよく覚えてくださっているのには、とても驚きました。大野先生、ご指導どうもありがとうございました。

平成30年9月12日 今日の給食


 今日の献立は「食パン・みかんジャム・牛乳・白いんげん豆のクリームシチュー・ひじきのサラダ」でした。今日のクリームシチューの材料。白いんげん豆は食物繊維が豊富なのですが、一方では苦手な子どもも増えているようです。そこで給食室で一工夫していただきました。ゆでた白いんげんの半分だけミキサーにかけて、なめらかにして下さったのです。全部ではなく、半分だけというのがポイントで、そこには「白いんげん豆」の姿も知ってほしいとの思いがあるそうです。確かになめらかな食感で、とても残量が少なかったそうです。一工夫に感謝ですね。

平成30年9月10日 ふれあい動物園(低学年・個別級)


 福田牧場さんが今年も「ふれあい動物園」を校庭で実施してくださいました。子どもたちは最初はこわごわ・・という感じでしたが、おうちから持ってきた野菜を食べてくれると喜んでいました。ポニーの背中にも一人ずつ乗せてくれ、大喜びでした。福田牧場のみなさん、ありがとうございました。

平成30年9月10日 本日の朝会(その2)


 教頭先生のお話の後は、運営委員の子どもたちの「あいさつレンジャー」が出てきました。今月の生活目標が「笑顔であいさつ いい気持ち ~自分から進んであいさつしよう~」をより浸透させようと、寸劇に挑戦してくれました。「あいさつビーム」を浴びた子は元気にあいさつができるようになるという内容で、体育館から全校が退場するときはとても大きな声が響いていました。驚いたのはあいさつレンジャーのヘルメット。なんと紙製の手作りです。休み時間や朝の時間を使って作り上げたのだそうです。運営委員の子どもたちの本気度を感じました。 

平成30年9月10日 本日の朝会(その1)


 今日の朝会は教頭先生がお話ししてくれました。江戸時代の算数の話です。当時の算数は「和算」といい、寺子屋とそろばんの普及で飛躍的に広まっていったこと。そして難しい問題が解けると、神社に額を奉納したこと。近くの穴沢神社には「算額」今も残っていて、特別に夏休みに見せていただいたこと等をお話しして下さいました。子どもたちに学習を深めていく楽しさを伝えて下さいました。

平成30年9月6日 秋の気配


 畑の学習についていく道すがら、「校長先生、栗と柿がなっているよ。」と2年生が教えてくれました。まだまだ食べることのできる状態ではありませんが、栗の実のイガや、うっすり色づいた柿の実を見ると、ほんのりとした秋の気配を感じました。季節の変化を体感できる地域に住んでいる子どもたち、本当に幸せですね。

平成30年9月6日 大根種まき(2年)


 小島さんのご指導で、畑をお借りして大根のタネをまいてきました。タネのまき方やこれからの育ちが一目で分かる手作りの資料がとても分かりやすかったです。「たまに畑を見に来たいな。」とつぶやいている子もおり、11月の収穫が今から楽しみな様子でした。

平成30年9月6日 平和学習(5・6年)


 午後からは高学年向けのお話でした。「長崎の鐘」で有名な永井博士のお話や城山国民学校の紙芝居を見せてくれました。質問・意見のコーナーではたくさんの手が挙がってびっくりしました。「ぜひ自分の家族からも戦争の話を聞いてみたい。」「長崎に行ったことがあるのですが、今日のお話でより戦争に関して深まった・・。」等々。保護者の皆さんも数名参加して下さいました。調さんと室井さんは今日の飛行機でお帰りになるのだそうです。お忙しい中、そして遠くからありがとうございました。

平成30年9月6日 平和学習(3・4年)


 長崎の「国立長崎原爆戦没者追悼平和記念館」から調さん、室井さんのお二人をお招きして、平和学習を行いました。3・4年生は実際に原爆の大きさを体感したり、「嘉世子桜」の紙芝居を聞いたりしました。実際に国民服を着る体験は、とても盛況でした。今と違って生地がごわごわしていることや、成長に応じて生地を継ぎ足したのがよく分かりました。よくお話も聞いていたようで、たくさんの感想や質問をしていました。

平成30年9月5日 今日の給食


 今日の給食は「むぎごはん・牛乳・ドライカレー・キャベツとじゃこの炒めに・湘南ゴールドゼリー」でした。3校時頃から校舎に漂ってくる、給食室からのカレーの香りに,子どもたちも「今日はドライカレーだね。」と楽しみそうに話していました。
 湘南ゴールドのゼリーも美味でした。「ゴールデンオレンジ」と「温州みかん」の掛け合わせでできた地元のオリジナルの果実なので、地域愛がなおさらおいしく感じさせるのかもしれません。

平成30年9月5日 夏休みの作品(5・6年)


 5・6年生は模造紙でまとめるだけでなく、ノート形式でまとめてある自由研究も目立ちました。伝えたい情報が模造紙だけでは間に合わない子も出てくるのですね。工作も高学年らしい繊細な作品が多かったと思います。
 さて、低・中・高に分けてご紹介しましたが、本校の作品は一つ一つが素晴らしく,じっくり見ていただきたいものばかりです。作ったり調べたりする子の動機や、お友だち同士でコメントを書いているカードが貼ってある学年もあります。ご来校の際はぜひじっくりご覧になって下さい。

平成30年9月5日 夏休みの作品(3・4年)


 地域を素材にした作品が多いのは、中学年の子どもたちの、普段の学習の成果から来る特徴かもしれません。駅舎のミニチュアや、学区のおすすめスポットなどという面白い視点のものがとても印象に残りました。

平成30年9月5日 夏休みの作品(1・2年)


 各学年の廊下に夏休みの作品が展示されています。1年生の教室の前に行きました。モザイクやスタンプを使ったかわいい作品が多くあるように感じました。2年生は昔懐かしい(といっても今の子どもたちには新鮮かも?)ゲームを手作りしたり、興味のある生き物を観察等でもっと深めていく自由研究が目立ちました。

平成30年9月4日 薬物乱用防止キャラバンカー(6年)


 6年生は保健学習で「薬物乱用防止」について学習します。今日はその学習の発展として、キャラバンカーと講師の秋本さんをお招きして中身の濃い学習をしました。「正しい知識が自分の未来を守る!」本当にその通りですね。「フラッシュバック」などということにもふれられて、甘い「好奇心」や「罠」がどんなに危険なのかしっかり学習できたようでした。

平成30年9月4日 今月の図書室


 図書室に入りました。「おつきみ」というタイトルに秋を感じました。台風が近づいていて、今日は雨ですが、まだ暑い日が続きそうな予報ですね。でも秋の足音は確実に近づいています。掲示物のも秋らしい色味がたくさん使ってありました。

平成30年9月3日 今月のあいさつ運動


 月初めの月曜日の朝は「あいさつ運動」です。今月は3年生とPTAの担当の皆さんで行いました。生憎の小雨でしたが、雨を吹き飛ばすような元気なあいさつが飛び交いました。 

平成30年8月30日 三沢川の未来(5年)


 ドラマの撮影のスケジュールをぬうように、中本さんが再び5年生にお話をしに来て下さいました。賢さんは、南菅の子どもたちと三沢川のガサガサをした後、ムラムラと意欲がわき、三沢川の上流を見に行ってくれたのだそうです。全体が10キロ程度の三沢川ですが、実は多摩丘陵の湧水が集まってできていることを教えてくれました。冷たくて飲める水なのに、ほとんど何にも利用されず、廃棄されているそうです。「温泉だとみんな大喜びするのにね。」という賢さんの言葉から、学習後半は未来の三沢川を「湧水の有効利用」という視点で、グループ毎に考えてみることにしました。熱心に話し合い、本当に短い時間で新しい発想を図や文で表すことができていました。「公園を作って、湧水の噴水があったらいいね。」「もちろんプールも作りましょう。」という発想から「クーラーのかわりにしたら電気代かからないよね。」といったものや「湧水でカ○ピスを作って,カフェで販売したら?」といったユニークなものまで・・・。見ているこちらも楽しくなってしまう授業でした。

平成30年8月30日 こんなに大きくなりました。


 6月7日のブログでお知らせしたひまわりが、図書室前の花壇で大きな花を咲かせてくれました。今年の記録的な猛暑で少し元気のない時期もありましたが、事務の平向さんが小まめに面倒を見てくださったおかげかもしれません。太い幹は、昨夜の暴風雨も乗り越えていました。大きくたくましく育っています。

平成30年8月30日 久しぶりの中休み


 中休みには校庭から元気な声が聞こえて来ました。久しぶりに友だちと会って、外遊びがしたくなったのかもしれません。最近では珍しく、穏やかな気候も子ども達の味方をしてくれました。

平成30年8月28日 夏休み明けの朝会


 夏休み明けは朝会でスタートしました。校長先生から夏休みの思い出のお話を聞いた後、有泉先生からは図書の注意(本校の図書室の本と多摩図書館の本と混在してしまったことがあったのだそうです。)教頭先生からは「学校の近くで取り壊し工事があり、特に下校時は大きな車に気をつけるように。」というお話でした。子どもたちは休み明けなのに集中を切らさず、静かに聴いてくれました。

平成30年8月9日 アユ再び


 三沢川から再びアユを持ってきました。7月の5年生のガサガサで見たときより,随分大きくなった姿でした。水槽に入れたばかりの時は落ち着かない様子でしたが、今日あたりは悠々と泳ぐ姿が見られるようになりました。

平成30年8月9日 カブトムシが育っています


 2年生の教室でカブトムシを育てています。4年生の総合で学習した、「里山」から持って帰ってきた物で、もう3代目になるそうです。新たに幼虫も見つかり、またまた仲間が増えそうです。カブトムシも夏休み明けに子どもたちに会えることを楽しみにしていると思います。

平成30年8月3日  きれいになりました


 夏休み期間を利用して、昇降口の水槽の大掃除をしました。水を替えたり石を洗ったりしたのはもちろんですが、藻を食べるバクテリアも入れました。かなり見通しが良くなり、三沢川の魚たちもご機嫌の様子?です。最近は人影に反応するのでしょうか、エサを求めて寄ってきます。仲間がいつ増えてもいいように、下の水槽もきれいになりました。

平成30年7月29日 親子工作教室


 台風一過、素晴らしい天気のもと、夏休み恒例の「親子工作教室」が行われました。時間がたつにつれ,少し蒸し暑くなってしまいましたが、個々に木工・銅板・モザイクタイルに分かれて,汗を流していました。木工ではかなりの大作が仕上ったり、楽しいデザインのモザイクが仕上がったり、光輝く表札ができたりしました。
 子ども達がおうちの方々と協力して作品を完成させる姿は,見ていてとても清々しい気分になりました。開催に際して中心になって尽力いただいたPTA役員の皆さん、ご指導いただいた神奈川土建組合のみなさん、どうもありがとうございました。

平成30年7月20日 夏休み前、最後の朝会


 今朝は夏休み前最後の朝会でした。校長からは「73日間(4月からの授業日数)がんばりました。」というお話と「夏休み、頑張ることやりたいことを決めよう。」というお話をさせていただきました。伊藤先生からは夏休みの生活の注意をお話しして下さいました。夏休みも規則正しくということ、自転車の怖さと責任等々のお話が印象に残りました。 子どもたちとまた8月28日、元気で会えることを約束しました。

平成30年7月19日 生活単元学習(個別)


 個別級が学習で作ったり収穫したりした野菜をもとにピザとポテトチップを作りました。野菜やソース、チーズを上手にのせ、トースターで焼いたピザはとても良いにおいがしました。ポテトチップスのジャガイモは、小島さんの畑で採らせていただいた物です。職員室にもお裾分けをいただきました。ごちそうさまでした。

平成30年7月18日 やさいパーティー(2年)


 生活科で育てていた夏野菜の収穫をお祝いして『やさいパーティー』を行いました。1・2時間目は1組が作り、1年生を招待します。3.4時間目は2組が作り,お世話になっている4年生を招待しました。チーズとぎょうざの皮を使用し、ピザ状に作りましたが、2年生、とても張り切って作っていました。先生や他の学年から「おいし~い」という反応に満足した笑顔を見せてくれました。「おうちでも作りたい。」「2年生になったら作って見たい。」等々,学習後はたくさんの感想が聞かれました。

平成30年7月17日 ガチンコ腕相撲大会中継


 今日は放送委員会がお昼の番組を放送してくれました。何と「先生対抗ガチンコ腕相撲大会」低・高に分かれて3試合行いました。放送中は教室から歓声が聞こえて来ました。どれも熱戦で子供たちは大喜びでした。

平成30年7月17日 今日の新献立


 「豚肉となすのみそ汁」は新献立です。夏らしい献立で、食べると力がわいてくるような感じがしました。ナスはそのままみそ汁に入れると、黒っぽくなってしまうので、ナスを強火で炒めてから入れてくれました。一手間かけてくださった、調理員さん、ありがとうございました。

平成30年7月17日 音楽集会(5年)


 きょうは5年生発表の音楽集会でした。曲名は「南風にのって」。朝から猛暑という気候でしたが、体育館全体にさわやかな風が吹いたようでした。5年生の発表の後は、同じ曲を全校で歌いました。まだ習っていない学年には歌詞カードが配られましたが、教室でも少し練習してきた学年もいたようです。次回は4年生が「少年時代」を歌ってくれるそうです。

平成30年7月13日 ガサガサ探検(5年)⑤


 学校まで連れてきた魚を、昇降口の水槽に入れました。上段は「アユ」下段は「他の川魚」と分けています。図鑑を見ながら魚の名前を探す子供の姿が目に浮かびました。講師の中本賢さん、お手伝いに来てくださった保護者の皆さん。保護者の皆さんは帰校後、ライフジャケットやタモ網の片付けもしてくださいました。感謝です。本当にありがとうございました。

平成30年7月13日 ガサガサ探検(5年)④


 2校とお手伝いしてくださった保護者の皆さん、講師の中本さんを囲んで記念撮影をしました。最後に簡単に感想交流をしました。「三沢川が海と繋がっていることが分かりました。」聞いていた賢さんが感心していました。

平成30年7月13日 ガサガサ探検(5年)③


 約1時間の活動でしたが、たくさんの川魚が取れました。終了の合図があっても、熱中したあまりなかなか上がってこない子ども達もいました。

平成30年7月13日 ガサガサ探検(5年)②


 魚が取れるのか半信半疑だった子ども達。魚が取れるといたるところで歓声が上がりました。自分たちの身近な川がこんなにも自然豊かだったことに初めて気がついたのでしょう。取れた魚を賢さんに見せて、名前を聞く子ども達。すっかりガサガサの虜になってしまいました。

平成30年7月13日 ガサガサ探検(5年)①


 楽しみにしていた西菅小と合同のガサガサ探検。一昨日の夜の雨は朝方まで続き、三沢川の水位を80センチまで上昇させました。もうすぐ夏休み。何とか休み前に子どもたちにガサガサ体験をさせたいという思いが通じたのか、今朝は絶好のコンディションでした。逆に暑い中、学校からライフジャケットを着て坂を下りてくるのは大変だったと思います。しかし子ども達の集中力は素晴らしかったです。両校の先生たちの事前指導も行き渡っていたのでしょうが、講師の中本賢さんの説明をしっかり聞いた後、川に抵抗なくズブズブと入っていきました。 

平成30年7月13日 おなか元気教室(3年)


 ヤクルトから村上さん、古田さんを講師にお迎えし、「おなか元気教室」を実施しました。合言葉は「早寝・早起き・朝ごはん・朝ウンチ」。これらの四つの事が腸内の働きに対して大変重要であることを学びました。特に「朝、ウンチが出でいない。」という子がほとんどでした。子ども達の心の中には合言葉がしっかり根付いたようでした。おうちの方々のご協力もよろしくお願いいたします。講師のみなさん、ありがとうございました。

平成30年7月13日 今月の自校献立


 夏休み前、最後の自校献立でした。メニューは「ひやしてんぷらうどん(うどん・つゆ・ちくわのいそべあげ・がぼちゃのてんぷら)・牛乳・ももゼリー」暑い日の冷やしうどんなので、子どもたちはとても喜んでいましたが、うどんの食缶には氷を入れる心配りがうれしいですね。教室で食缶を開けると、子どもたちから大きな歓声がわいたそうです。つけづゆも冷たくて、これのみをお代わりした子もいたそうです。ちくわやかぼちゃのてんぷらも美味でした。

平成30年7月12日 まち探検(2年)


 今日は2年生の生活科の「まちたんけん」の日です。今日は子ども文化センターや梨畑~バス通りを回って来ました。暑い中でしたが、たくさんの発見をし、メモをたくさんすることができました。

平成30年7月11日 「ちくちくなしなし集会」④


 集会の終了後、運営委員会の子どもたちが「ありがとう!」と一人一人に声をかけていました。「南菅をみんなの力でもっと良くしていこう。」いう気持ちが痛いほど分かりました。会場にたtくさん貼ってあったポスターも雰囲気を盛り上げていました。

平成30年7月11日 「ちくちくなしなし集会」③


 次は全校ダンスでした。運動会でも踊った「シャンイーシャオ」。みんなで踊って心を一つにしました。運動委員会も協力してくれました。

平成30年7月11日 「ちくちくなしなし集会」②


 ○×クイズは実際に南菅のクラスで起こった出来事をもとに,問題が作られました。なかなかリアリティのある演技・場面で子どもたちも真剣に聞いていました。

平成30年7月11日 「ちくちくなしなし集会」①


 今年も恒例の「ちくちくなしなし集会」が体育館で行われました。最初は標語の大賞・入賞の発表です。「いいところ やさしいところ みなみすげ」「『だいきらい』君は言われてどう思う?」「ちょっと待て!そのチクチクは楽しいの?」低中高の各部の大賞作品です。

平成30年7月10日 PTA子ども110番情報交換会


 子ども110番に関係する方々をPTAがお招きして、情報交換等話し合いををする会議です。スクールサポーターやスクールガードリーダー、少年補導員等々の皆さんが、現在の多摩区の未成年事件の傾向や、新しい道路交通法等々のとても役に立つお話を聞かせて下さいました。子ども達にもぜひ話してあげたいと思いました。

平成30年7月10日 図書室クイズ


 先日図書室の前を通りかかると、「豆本とスタンプをもらおう!」というタイトルで、図書館クイズを実施するという予告のポスターが目につきました。「全国的な取り組みなのかな?」と思い、よく見てみると南菅小だけのものでした。デザインが素晴らしいですね。今日は低学年の部でした。図書の本の借り方等をクイズにして楽しませていました。明後日は中学年です。

平成30年7月10日 合唱指導


 元市内校長で、川崎市音楽教育研究会の会長さんだった、大野先生をお迎えして、合唱指導を行っていただきました。1・2年生合同の時間にお邪魔しましたが、低学年の子どもたちならではの元気で子どもらしい澄んだ声が聞こえて来ました。次回は夏休み明けにいらっしゃっていただきます。大野先生、ありがとうございました。

平成30年7月6日 今日のTV放送


 今日は2つの委員会のTV番組を放送しました。毎週見ることができる気象委員会の天気予報。週末からお天気は回復傾向のようで、外出しようかと思ってしまいました。放送委員会は「言葉の広場」3年生編。初めて国語で作った五・七・五をイラスト入りで書いてくれました。クラスから二作品づつ選ばれましたが、他にも力作揃いなので、ご来校の節はぜひご覧ください。職員室前に掲示しています。

平成30年7月6日 今日の給食


 明日は7月7日ということで、今日の給食は七夕の行事食でした。7日にそうめんを食べるおうちもあると思いますが、給食ではかつおだしのきいた和風スープにそうめんを入れてスープにしてくれました。星型のゼリーも七夕の雰囲気がよく出ていました。明日の夜は星が見えるといいですね。

平成30年7月4日 鍵盤ハーモニカ講習会(1年)


 1年生が外部講師の先生に,鍵盤ハーモニカについて学習しました。講師はリコーダー講習会と同じく尾形誠先生です。持ち方や鍵盤の押し方、息の吹き方等大切なことをたくさん教えて下さいました。尾形先生、ありがとうございました。

平成30年7月3日 交流集会(1・6年)


 午後,ふと体育館から楽しそうな声が聞こえて来ました。中を見ると6年生と1年生が交流集会をしている最中でした。ゲームは「猛獣狩り」。大きな笑い声の原因はこれだったのですね。楽しそうな様子に思わず微笑んでしまいました。

平成30年7月3日 全校ダンスの練習


 運動会でも行った全校ダンス、「笑ー笑(シャオイーシャオ)」。来週の集会でやることになり、朝のダンスタイムが運営委員会と運動委員会の子どもの呼びかけで、けやき広場で始まりました。音楽がかかり、委員会の子どもたちが踊り始めると、低学年の子どもたちは自然に体が動いてしまうようでした。明日はもっとたくさん集まるといいですね。

平成30年7月3日 図書室の風景


 窓を見ると「よむよむの木」という掲示がありました。木が学年毎に貼ってあります。これから子どもたちが本を読む毎に葉を作り、どんどん貼って行くそうです。どの学年が葉っぱがたくさん貼れるか楽しみですね。

平成30年7月3日 今月の図書室


 図書室にお邪魔しました。入ってすぐのコーナーには「あめがふって」との掲示が。雨をキーワードにした本が集まっていました。奥に入ると今年の「課題図書」のコーナーが。どんどん読んで感想文を書いてくれるといいですね。

平成30年7月2日 命の授業(5年)


 助産師の方、ママトンキッズの皆さんを講師にお招きし、理科の学習ともからめながら「命の授業」を行いました。前半は助産師さんから「お母さんが大変な思いをして、みんなを出産したこと。そして生まれた時はどんなに喜ばれたか。」というお話を聞きました。後半は実際に妊娠8ヶ月の重さを体感してもらったり、おなかの中にいたときの人形や、新生児の人形を抱かせてもらいました。また未就学の子どもたちもたくさん連れて来てくれ、遊んだりだっこしたりもできました。助産師の方、ママトンキッズの皆さんねどうもありがとうございました。

平成30年7月2日 今月の朝会


 今月の生活目標は「学校ぴかぴか,心もぴかぴか~掃除の仕方を確認しよう~」です。
今朝は飼育委員の子どもたちが飼育小屋や池の掃除の様子をプレゼンテーションで見せてくれ、学校をもっと気持ちよく過ごせる場所にしよう。」と投げかけてくれました。
 右の写真は運営委員会の子どもたちです。前に行ったクイズラリーの解答と、11日に「チクチクなしなし集会」を行うため、明日の朝から自由参加で「全校ダンス」の練習をすることを予告してくれました。

平成30年7月2日  あいさつ運動


 今朝、正門には4年生の子どもたちが「あいさつ運動」をしていました。順番とは言え、いつもより早く登校して門に立つのは大変なことだと思います。少し早く朝会のために体育館に向かうと、運営委員会の子どもたちがかわいい扮装をしてお迎えしてくれました。気候は暑くなりましたが、気分はさわやかになりました。

平成30年6月29日 今月の自校献立


 今月の自校献立は「ビビンバ(麦ごはん・肉たけのこ・野菜ナムル)・にらたまトックスープ・牛乳・さくらんぼ」でした。今回は「佐藤錦」という品種の山形県産のさくらんぼが給食ではじめてつきました。一つほおばると、甘い香りが口の中に広がりました。サクランボはこのようにまとめて洗いました。これで全校分900個です。

平成30年6月29日 図書室の飾り付け


 読み聞かせが終わった後のボランティアさん。月が変わるので窓の掲示物を作って下さっていました。かわいいお花の数々ができあがり、また図書室を訪問する子どもたちを楽しませてくれるでしょうし、外から飾りを見た子が、図書に興味を持ってくれるかもしれません。読み聞かせと飾り付け・・・。本校の子どもたちの読書環境は素晴らしいですね。図書ボランティアのみなさん、どうもありがとうございます。

平成30年6月29日 図書ボランティアさんの紙芝居


 中休みに図書ボランティアのみなさんによる大型紙芝居で読み聞かせをしていただきました。内容はオリジナルストーリーで「けやっきーとみなみちゃん」。子どもたちがたくさん集まり、とても楽しんでいました。

平成30年6月29日 音楽集会(6年)


 音楽集会が開かれました。歌の題名は「コスモス」。素晴らしい歌声が体育館中に響きました。2回目は全校で歌いました。5年生以下の子どもたちもこの日のために練習してきたようで、ボリュームが更に上がり楽しく歌えました。驚いたのは、6年生の歌声に感動して号泣していた1年生の男の子がいたこと。一人体育館に残って、ひな壇の6年生に向かってお礼を言った後、教室に戻りました。その様子を見ていたこちらも胸が熱くなりました。次回は5年生。曲名は「南風に乗って」です。

平成30年6月28日 職場体験


 南菅中学校から職場体験の中2の生徒さんが4名来校しています。最初は少し緊張していたようですが、授業の中で子どもたちに個別に説明してくれたり、給食当番の補助をしてくれたり、ミニ先生を経験してくれています。「いつもは生徒側。今回の機会で先生側から学校生活を見てみたい。」というめあてをもっている生徒さん達。とてもがんばっています。

平成30年6月26日 枝豆の種まき(3年)


 小島さんの畑で枝豆の種まきをしました。枝豆の種をもらったあと、種まきの説明や注意事項をしっかり聞いた後、黒ビニールをかけていただいた畑に種を植えました。どのように成長するか、そしてどのように収穫するか楽しみです。小島さん、いつもありがとうございます。

平成30年6月23日 「やさいやきパーティー」をしよう(個別)


 個別支援学級では「やさいやきパーティーをしよう」というテーマで生活単元を家庭科室で行いました。学習の中で裏庭から収穫した「ピーマン・ネギ・しそ」と、買い物学習で買ってきた「ハム」を混ぜて作った生地を使って、たこ焼き風にお料理しました。子どもたちの学習が全てベースになった「やさいやき」はとても美味しかったことでしょう。

平成30年6月23日 共生・共育(5年)


 5年生の共生・共育は「生卵落下保護パッケージをつくろう」と題したものです。用意された材料を使い、生卵が割れないようなパッケージをつくるのですが、材料には(ペーパータオル0.6円・・)のように個々に値段がついており、合計で10円を超えることはないようにします。こちらもアイデアを出し合ったり、分担を決めたり,グループでの協力が不可欠になります。とても楽しい学習でした。

平成30年6月23日 共生・共育(2年)


 「共生・共育」という言葉をご存じでしょうか。これは各学校で年間標準6時間程度の実施を位置づけられているものであり、子どもたちの社会性の育成と学級の人間関係をよりよくすることをねらいとしているものです。今回は土曜参観の中で2年生がゲームに取り組んでいました。「友だちと協力しながら絵を完成させる」という課題で、自然と協力する楽しさや良さを学んでいました。

平成30年6月23日 携帯電話教室(6年)


 最近目立っている子どもたちのSNSのトラブル。大切なのは正しい知識と使い方・・ということで、6年生を対象にKDDIから講師の先生をお招きして「携帯電話教室」を行いました。6年生の子どもたちの携帯電話の保有率はかなり高く、そういう意味でも土曜参観の中で保護者の方々にもいっしょに学んでいただいたことは意味があることだと思います。

平成30年6月23日 だじゃれ授業(3年)


 今日は土曜参観でした。昨年に引き続き「日本だじゃれ活用協会」の鈴木ひでちかさんと佐藤青子さんをお招きして、だじゃれの授業を行いました。「しゃれ」という言葉遊びは、子ども達が楽しみながら、言葉のイメージ膨らませたり、語彙を増やしたりするのにとても有効な学習です。3年生の教室からは楽しい笑い声が溢れていました。「夏休み まりつきしながら お祭りだ」「夏休み 愛するアイス 食べまくる」・・。子どもたちの作品です。日本だじゃれ活用協会の皆さん、どうもありがとうございました。

平成30年6月22日 ゆでる調理(5年)


 家庭科室をのぞくと、5年生が調理実習をしていました。テーマは「ゆでる料理」。ゆで卵とゆで野菜で、サラダ作りに挑戦していました。水の沸騰のタイミングがわからなかったり、包丁を心配そうに握る子もいましたが、できあがりには満足していた様子です。復習の意味でも、ぜひおうちで作ってもらって下さい。

平成30年6月22日 みんなが消防士(4年)


 4年生は社会科で消防の学習をします。今日は多摩消防署から消防士さん達が来校し、消防の学習をして下さいました。防火服を着せてもらったり、消防車の機能を教えてもらったり水消化器を使わせてもらったり、ホースを実際につなげてみたりと、体験をともなった学習ができました。「少しの時間のずれで人が命を落としてしまうこともあります。だから・・・。」子どもたちの心に残るだろうお話を、たくさんして下さいました。多摩消防署のみなさん、ありがとうございました。

平成30年6月22日 新体力テスト


 新体力テストのシーズンになりました。今日は5年生が体育館でシャトルランに挑戦していました。20メートル幅のコースを音楽のリズムに合わせながら、往復していきます。段々リズムが速くなるため、最後は力を振り絞って・・という感じでフィニッシュしていました。友だちの応援も大いに力になっているようで、全国平均の倍近くの記録を出した子もいました。

平成30年6月21日 チクチクなしなしクイズラリー


 運営委員会の子どもたちの発案で「チクチクなしなしクイズラリー」を行いました。南菅小学校から、チクチク言葉(友だちを傷つける言葉)をなくしていこうという願いは大人も子どもも共通に考えていることです。今回はクイズラリー方式で楽しみながらチクチク言葉を撲滅して行こうという試みです。クイズラリーの参加はもちろん任意でしたが、たくさんの子どもたちが参加してくれて、運営委員会のメンバーも大いに手応えを感じていました。

平成30年6月19日 歯磨き指導(3年)


 今日は歯科医の吉澤先生と2名の歯科衛生士さんが来校し、3年生向けに歯磨き指導をしていただきました。未就学時~低学年にかけては、保護者のみなさんがしっかり磨き方をチェックしたり、声かけをしてくださっているおうちが多いようですが、だんだん大きくなると、子どもたちだけの意識で歯磨きをするようになります。3年生位はその分かれ目になることが多く、また歯がはえかわる時期とも重なっています。きれいに磨く方法を知っていると、高学年になってもきれいな歯でいる子が多いそうですよ。

平成30年6月19日 給食試食会


 給食試食会が行われました。栄養士の浅野さんのお話では、本校の給食残量が少ない訳のひとつに、「おうちで朝ごはんをしっかり食べてくる。」ことがあるそうです。朝、しっかり食べるからお昼にしっかりおなかがすき、結果的に給食も良く食べる子になるそうです。さて、試食会。今日の献立は中華丼がメインだったのですが、保護者の皆さんが当番をしてくださいました。

平成30年6月19日 鎌倉遠足(6年)③


 切り通しを歩いて行くコースを選んだ子どもたちもいました。当時の武士たちが、よろいを着けて歩くことの大変さを少しだけ感じたかもしれません。全体の集合場所の鶴岡八幡宮に着きました。

平成30年6月19日 鎌倉遠足(6年)②


 銭洗弁天につきました。子どもたちは丁寧に小銭を洗っていました。見ごろの紫陽花を横に、そろそろ源氏山を出発します。

平成30年6月19日 鎌倉遠足(6年)①


 江ノ電に乗って鎌倉に着きました。今日は「鎌倉を歩く!」というテーマで、鎌倉へやって来た6年生です。心配された天気もすっきり晴れ。江ノ電からは美しい海岸線が見えました。高徳院では大仏がお迎えしてくれました。

平成30年6月18日 50年後の環境を考えよう(5年生)


 俳優の中本賢さんが昨年に続き、環境講演会を行ってくださいました。川の崎(先)だから川崎なのに、高度経済成長期にどれだけ川がひどい状態だったか。そして今のようにどうやって回復させたのか。川にゴミを捨てる行為はよくないが、その中で鯉はたくましくビニル袋に産卵していること、そしてそういう自然を面白がれる子になってほしいこと・・。子どもたちは熱弁に思わず引き込まれてしまい、短い90分に感じられたようです。来月、三沢川を探検する予定です。 

平成30年6月18日 図書室の中で・・。


 本を返しに図書室に伺いました。何気なくテレビの画面を見ると、本校のキャラクターが図書館の約束・ルールを説明していました。エンドレスで流れているので、子どもたちの目によくふれることでしょう。オリジナルキャラクターを出しているのも、とても良い工夫だと思いました。

平成30年6月18日 今日の給食


 今日の献立は「しろパン・みかんジャム・牛乳・ラザニア・ひじきのサラダと手作りドレッシング」でした。大人気のしろパンとラザニアの陰で、ひじきのサラダは大変工夫されていました。(金時豆・青大豆・大豆・手亡豆)という5種類の豆が入っているのははじめてだそうです。手作りドレッシングと良く合い、美味しくいただきました。 

平成30年6月18日 今日の朝会


 今日は,ロシアで始まったサッカー・ワールドカップのお話でした。はじめはサッカーボールはバレーボールみたいな形をしていたこと、最初の参加国がたったの13カ国だったこと等を話しました。(現在は予選に202カ国が参加しています。)また、ブラジル代表のユニフォームの色の話や、「10」番を付けてはじめて有名になった人の話をしました。

平成30年6月15日 大野先生合唱指導(3~6年)


 市内の小学校の元校長先生の大野先生が恒例の合唱指導に来て下さいました。ポイントを押さえた指導は素晴らしく、とても良い表情で歌っていました。大野先生どうもありがとうございました。

平成30年6月14日 小中連携授業研修会


 今年も南菅中・西菅小・南菅小の3校が集まり、研修会を行いました。今年で5回目になる研修会は3校を順番に会場にしています。今年は会場が南菅小でした。5時間目の授業を公開し、学習・生活・体力・特別支援・養護の分科会に分かれ、話し合いをしました。お互いの学校の様子、子どもたちの様子がよく分かったり、3校の先生方とより親交を深めることができました。本校の子どもたちもたくさんの先生方が見て下さる緊張感を楽しんでいました。中学の先生からは南菅小の卒業生の頑張りを教えていただき、当時の担任はとても喜んでいました。忙しい中ですが、ぜひ続けたい取り組みです。

平成30年6月14日 野菜を作ろう(2年)


 裏庭に2年生が生活科で植えた野菜の苗の鉢があります。「おくら」「ピーマン」「ナス」「ミニトマト」から選んで植えているそうです。早い物ではかわいい実がなっているものもあります。毎朝水やりをがんばっている2年生。収穫を楽しみにしていることでしょう。

平成30年6月12日 校内の田植え(5年)


 実際に田植えが始まりました。田植え自体は体験済みなので、田んぼの中に入ることに躊躇する子はいませんでした。最後に高橋さん直筆の色紙を5年生の人数分いただきました。「金銀のメダルをめざすのか,大器晩成でいくか、二度とないこの人生を人のために生きる」高橋さんが何で講師として(市内だけで15校)ひっぱりだこなのか、よく分かるような気がしました。

平成30年6月12日 校内の田植え(5年)


 きょうは校内のたんぼの田植えです。ご指導は地元の高橋孝治さんです。資料も一緒に持ってきていただきました。春になると山の神様が降りてきて、桜の花を咲かせてくれる。その御礼に人間達はお神酒を捧げる。それが「お花見」の始まりだそうです。そして「桜が散ると稲作の用意が始まる・・・。」昔からの行事は理にかなっていますね。

平成30年6月11日  今日の新献立


 今日の献立には初登場のものが二つあります。「きびごばん」と「豚の角煮梅風味」です。桃太郎に出てくる「きびだんご」。きびはこのように団子にしたり餅にしたりしますが、今日はごはんと一緒に炊きました。黄色いきびがこの写真だと少し見えにくいかもしれません。「豚の角煮梅風味」は豚肉や冬瓜等柔らかく煮込み、梅干しを入れてさっぱりした味でした。良い香りでとても食欲がわきました。

平成30年6月8日  初めての毛筆(3年)


 国語の書き方では、3年生から毛筆の学習が入ります。今日はそのスタートということで、準備から片付けまで、時間をかけて行いました。少し緊張した雰囲気の中で始まりましたが、最後には自分の名前に挑戦した子もいました。次回の毛筆の学習が楽しみだそうです。

平成30年6月7日  ひまわり


 お隣の図書室前の花壇では事務さんがひまわりの種を植えていました。昨年本校で取れた種だそうです。きれいに咲くのは、夏休み中です。図書室の前ですから通りから見えると思います。楽しみですね。

平成30年6月7日  暑い中・・・


 梅雨の切れ目の暑い日、用務員さんが外で作業をしていました。高所の枝を切ってそろえたり、春の花が咲いていた花壇の枯れた花を処分したりしてくださいました。緑や花が多いのは南菅小の自慢ですが、こんな日々の地道な取組みに支えられていることも忘れてはならないでしょう。

平成30年6月7日  水泳学習スタート


 今年の水泳学習がいよいよ始まりました。近隣の多摩スポーツセンターをお借りしての学習なので、お天気に左右されず、学習を進められるのが良いですね。学校よりも広いプールで学習を満喫していました。

平成30年6月5日  今月の図書室


 今月は4日~10日まで歯の衛生週間です。図書室に入ると「大切な歯」という掲示物の「歯」に関係した本が6冊ほど展示してありました。先日訃報が流れた「かこさとし」さんの本(はははのはなし)もありました。奥に入ると「おとうさんありがとう」の表示が・・。やはり「お父さん」に関連した本が展示されていました。そう言えば父の日ももうすぐですね。

平成30年6月5日  コーディネーション運動(3・4年)


 コーディネーション運動の小林先生が来校し、3・4年生に鉄棒運動に繋がる動きを教えて下さいました。長く本校に来て下さっているので、子どもたちも親しみを持っているようです。その後、実際に外に出て、鉄棒を使って課題に取り組みました。今年はあと5日間も来て下さいます。楽しみですね。

平成30年6月4日  田植え体験


 今年も田植えの季節がやってきました。地域の小島さんにご指導をいただきき、田んぼをお借りして実際に田植えを体験します。学校にも田んぼがありますが、圧倒的に面積が違うため、一人10株以上も植えた子がいました。こんなに貴重な経験がでくる南菅の子どもたち、うらやましく思います。

平成30年6月4日  今月の生活目標


 今月の生活目標は「教室から始まる交通安全」~次の見通しを持って行動しよう~でした。実際に寸劇を入れて場面を再現したり,大きな画面で廊下の歩行等、クイズ形式で問題を出したりしてくれました。

平成30年6月4日  朝会の話


 今朝の朝会は教頭先生が「コロンビア」という国のお話をしてくれました。先生はかつてコロンビアの日本人学校の先生をされていました。様々な人種が交わっている国だけに、金子みすゞさんの作品の最後の部分「みんなちがって・・・」の続きを「みんないい」ではなく「当たり前」と締めて下さいました。

平成30年6月4日  みどりの羽根募金


 環境委員会の子どもたちによる「みどりの羽根」の募金運動が始まりました。先週TVでも予告していたので、袋に入れて持ってきてくれた子も多かったようです。募金運動は金曜日まで続けるそうです。

平成30年6月4日  あいさつ運動


 月に一度、PTAの皆さんと5年生と合同で子どもたちを迎えました。気持ちの良い朝になりましたね。

平成30年5月31日 調理実習(6年)


 6年生は調理実習で「炒め物」の課題に挑戦しました。2クラスを専科の先生が担当して下さっていますが、1・2組という同じ学年でも、手順や中身等、個性が見えて感心したとの事でした。職員室にもお裾分けをいただきました。ご家庭でもぜひ作ってもらって下さい。

平成30年5月31日 自校献立


 今月の自校献立は「手作りカレーパン」「牛乳」「焼きウインナー」「ベジタブルスープ」でした。手作りカレーパンは給食で初めてのメニューです。パンに切れ目を入れてカレーミートを入れ、小麦粉とパン粉をつけてからっとあげました。工程は大変でしたが、さすがの本校の調理員はいろいろと工夫して手際よく頑張って下さいました。教室では大人気のメニューでした。

平成30年5月31日 よみうりらんど遠足(1・2年)


 前日の予報は雨、当日朝の予報は猛暑。当日は初秋のような涼しい環境で1・2年合同の遠足がよみうりらんどで行われました。広い敷地内をはぐれないように1年生に手を繋いであげている2年生。優しく温かく接している子がとても目立ちました。乗り物だけに焦点化したので、同じものを何度も載っているグループもありました。最初は怖がって乗れない子がいると、乗るのを我慢して一緒に待っている風景が素敵でした。きっと来年も優しい風景を新1年生にお返ししてくれることと思います。

平成30年5月30日 心肺蘇生法研修


 間もなくプールの季節です。それに先だって教職員による心肺蘇生法研修を行いました。緊急時の救命法やAEDの使用方法等行いました。毎年同じ内容ですが、やはり1年たつと曖昧なところも出てきます。備えあれば・・。

平成30年5月30日 こころの劇場(6年)


 麻生市民館で「こころの劇場」が行われました。毎年劇団四季のご好意で全市の小学生にミュージカルを見せてくれるものです。演目は「王様の耳はロバの耳」。お話の筋はもちろんですが、6年生らしく「ダンスや歌の素晴らしさ」「舞台の大道具小道具の緻密さ」等、6年生ならではの視点でも楽しんでいました。子どもたちの心に残る劇になったことと思います。劇団四季の皆さん、ありがとうございました。

平成30年5月25日 バレーボール交流会 


 南菅のPTAバレーボールチームと教職員チームが交流試合を行いました。教職員チームには男性が何人か入るハンディ戦でしたが、やはり毎週頑張っているママさん達にはかなわず、完敗しました。教職員は身体を動かす楽しさを実感できたそうですが、日頃の運動不足も大いに感じたそうです。PTAバレーの皆さん、ありがとうございました。

平成30年5月24日 今日の給食


 今日の献立「サンラータンメン」は新献立です。味付けも美味でおいしくいただきました。きょうに限らず、本校の給食の麺類はいつも「コシ」がしっかりとあります。栄養士さんに聞いたところ、「食数が少なめなので、出す直前に麺を茹ではじめることができるから。」だそうです。教室ではきっと新献立のおかわり合戦になっていることでしょう。

平成30年5月24日 天気予報(気象委員会)


 気象委員会が天気予報の番組を作っています。今日の給食時間に今週分が放映されました。お天気を伝えるだけでなく、見る側が飽きないように楽しい工夫をしていました。来週の放映も楽しみです。

平成30年5月23日 お茶をどうぞ(5年)


 5年生は初めて家庭科の学習をします。今日はお茶のいれかたを学習しました。そして校長室にも持ってきてくれました。4つお茶碗が校長室に並び、担任と級外の先生方で美味しくいただきました。どうもご馳走様でした。

平成30年5月23日 やごとり(2年)


 2年生の生活科の学習でやごとりをしました。今日は雨水で満水になっているプールの底を先生が網ですくい、子どもたちがプールサイドでやごを探しした。かなりの数のヤゴが見つかりました。いきなり水位を下げるとたくさんのヤゴも一緒に流れてしまうため、このような活動をしています。後日水位を下げ、子どもたちが網を使って直にヤゴを見つけます。楽しみですね。

平成30年5月22日 エール交換


 西菅小と南菅小の応援団同士がお互いの運動会当日の成功を祈って、「エール交換」の動画のやりとりをしました。運動会当日、昼休みに応援団の音声だけを流しました。風向きの関係で西菅小の校庭から南菅小の応援団の声が聞こえてきていましたが、お気づきになられたでしょうか。当日は音声だけでしたが、朝会の場を利用して画面付で子どもたちに見てもらうことにしました。運動会で他校と交流するのは大変珍しいことです。西菅の子どもたちと、地区別運動会等での再会が楽しみになってきました。

平成30年5月22日  朝会


 今日の朝会は、土曜日の運動会の振り返りをしました。競技中や係の活動中の写真を見ながら、「世界でたったひとつの運動会」の見出しを出しました。全校の子どもたちが「たくさんの上級生の真剣さに支えられている」こと。そして「下級生を大切に思いやっていること」が良く分かる運動会だったことを伝えました。「勝ったのは白組だけじゃなく、南菅小のみんなだよ。」という言葉で終わりました。

平成30年5月19日 第34回運動会㉑


 閉会式の結果発表。僅差で白組が勝ちました。優勝旗を掲げる団長さんが誇らしげでした。 この後の片付けにはたくさんの保護者の皆様にご協力をいただきました。ありがとうございました。

平成30年5月19日 第34回運動会⑳


 全ての最後の競技の高学年リレー。高学年らしい見事なバトンパスの技術を見せてくれました。会場中が大盛り上がりでした。

平成30年5月19日 第34回運動会⑲


 こちらの全校種目も大接戦。第3戦までもつれました。勝敗を超えて、全校が心が一つになった気がしました。

平成30年5月19日 第34回運動会⑱


 高学年の子どもたちが選んだ騎馬戦。歴史に残る大熱戦になりました。団体戦・個人戦・大将戦と全て僅差で熱戦でしたが、終わった後はとても清々しい気分になりました。高学年の子ども達が全力を出し切る姿が実に美しく、会場中の心を打ちました。

平成30年5月19日 第34回運動会⑰


 2・4年生は台風の目をしながら、ブロックで絵を完成させる競技でした。最初の台風の目は棒の内側に2年生を、足でジャンプする場は4年だけ、ブロックを積むのは2年生と役割分担が工夫されていました。

平成30年5月19日 第34回運動会⑯


 3・5年はボールをテーマに交流種目を考えました。ボールが段々大きくなり、協力が欠かせない競技になりました。行ったり来たり、決審の先生方は苦労されたようでしたが、応援する方も楽しい種目でした。

平成30年5月19日 第34回運動会⑮


 1・6年生の交流種目。ダンスと玉入れを合体させ、両方の学年が楽しめる種目を開発していました。6年生の1年生に対する思いやりと優しさを感じましたし、1年生の満面の笑みを見て、とても満足な気分になったことでしょう。

平成30年5月19日 第34回運動会⑭


 3・4年生は合同で走の種目に挑戦しました。網やボール、平均台等いろいろ使用していました。こちらもフラットのコースとの選択で取り組んでいました。

平成30年5月19日 第34回運動会⑬


 午後のスタートは全校ダンスです。はやりの曲に乗って、楽しそうに踊っていました。最近の子どもたちはダンスが上手ですし、好きな子が多いようです。

平成30年5月19日 第34回運動会⑫


 午前のトリを飾るのは「低学年リレー」。リングバトンを使い、半周づつ回りました。大接戦になりました。

平成30年5月22日 第34回運動会⑪


 保護者競技は玉入れでした。かごの入り口が小さくなっているため、意外に難しい競技でした。エキシビションでリレーも行って下さいました。お父さんが速く走ることのできるのを、子どもたちに見せつけました。

平成30年5月22日 第34回運動会⑩


 6年生の個人走は障害走です。まるで学校中の体育備品が出ているようで、用具泣かせだったようです。でも楽しいレースを見ることができました。

平成30年5月22日 第34回運動会⑨


 1・2年のブロック種目はフラフープを使いました。意外に難しく相手に合わせないと転びそうになります。障害走で、折り返しリレーになっているのもいいですね。

平成30年5月22日 第34回運動会⑧


 5年生の個人走は平均台やネットそして簡易バスケットゴールも使い、バラエティに富んだ内容でした。最後まで順位が分からず、ドキドキしました。

平成30年5月22日 第34回運動会⑦


 中学年のブロック種目は「綱引き」です。いろいろな長さの綱を使っているので、協力と作戦が大事になりました。最後の大綱も見応えがありました。

平成30年5月22日 第34回運動会⑥


 初めての個人走は1年生。夢中で走るので,順番は決審係の子どもたちが大活躍しました。

平成30年5月22日 第34回運動会⑤


 2年生の個人走は障害走。小さいハードルや段ボールを跳びながら競走します。写真でも分かるとおり、フォームが素晴らしいですね。フラットのコースとの選択のアイデアもいいと思いました。

平成30年5月19日 第34回運動会④


 エールの交換から始まった「応援合戦」学校全体を盛り上げます。こちらも練習の声が校庭や体育館から良く聞こえてきました。

平成30年5月19日 第34回運動会③


 音楽室や教室からいつも聞こえてきた運動会の歌。当日も元気よく歌えました。

平成30年5月19日 第34回運動会②


 いよいよ開会式です。子どもたちの進行で当たり前のように進みます。壇上で話したりアナウンスしたりする子は緊張の面持ちでしたが、しっかりと責任を果たしていました。

平成30年5月19日 第34回運動会①

 
 開会式の前、教室から椅子を下ろします。1年生の分は危険なため、6年生が運んであげます。6年生はただ運ぶだけでなく、1年生に話しかけていました。1年生も6年生を慕っているようで、手をつないでいる子もいました。こんな優しい風景が,毎年リレーされているのですね。

平成30年5月17日 全校ダンス練習


 昼休みに係の子どもたちが呼びかけて、ケヤキ広場でダンスの練習をしていました。自主的に集まってきた子どもばかりなので、とても楽しそうでした。係の子どもたちが優しく教えていたのが、印象に残りました。

平成30年5月17日 巨大マスコット間もなく完成


 図工室の入ると、数名の子どもたちが巨大マスコットの色塗りをしていました。本来なら自由に遊べる休み時間を使って、熱心に取り組んでいました。間もなく完成です。出来上がりが楽しみです。

平成30年5月15日 運動会宣伝PV


 給食時間に運動会の宣伝PVが流れました。オープニングとエンディングでは「絶対負けられない戦いが、そこにはある 5・19」とのクレジット。そういえばサッカーのWCももうすぐだと?思い出しました。リレーのリーダーや応援団長のインタビューで、観た人がモチベーションが上がりそうなできばえでした。放送委員会の子どもたちの労作です。

平成30年5月15日 給食の新献立


 今日の献立は「発芽米ご飯・さけの塩焼き・もやしメンマ・豚汁・発酵乳」でした。もやしメンマは新献立です。栄養士さんが作っている「今日の給食なあに」には「メンマ」の語源が書いてありました。「マチク」というたけのこを発酵させて味付けしたもので台湾生まれだそうです。「ラーメンの上にのっているチク」なのでメンマというそうです。よく味が染みていて美味しかった新献立でした。

平成30年5月15日 正門脇の・・・


 正門脇に掲示板があり、「南菅インフォメーション」と題し、学校だよりが掲示されています。地域の方の目を引くように、コーディネーターが様々な飾りをつけてくれています。立体的なこいのぼりやかわいい金太郎さんに並んで、見事な切り絵が飾ってありました。卒業生の子の作品だそうです。その繊細な線には思わずため息が出てしまいました。

平成30年5月15日 運動会全校練習②


 運動会の全校練習の2回目、閉会式と応援合戦が行われました。赤白の応援団は、工夫を凝らした演出があり、とても大きな声も出ていました。当日が楽しみです。

平成30年5月14日 生活科の学習(2年)


 2年生が野菜を植える学習をしていました。ミニトマト・オクラ・ナス・シシトウから選択をして、好きなものを植えているそうです。収穫した後は野菜パーティをする予定だそうです。たくさん実がなるように思いを込めて観察していました。

平成30年5月14日 スクールガードリーダーのお話(4年)


 スクールガードリーダーの秋田谷さんが4年生にお話をしに来てくださいました。秋田谷さんは、子どもたちの登下校の見守りや授業中の敷地内の警備等を行って下さっています。子どもたちの質問に丁寧に応えていただ来ました。秋田谷さん、ありがとうございました。どうぞよろしくお願いします。

平成30年5月14日 いよいよ土曜日!!


 週末の運動会に向けて、いよいよ子ども達の気持ちが高まってきているようです。校長室の前のは以前紹介した全体と赤白のスローガンが飾られています。正門には子ども達の自作のポスターが飾られています。特別教室では高学年の子ども達が別々の特別教室に集まり、騎馬戦の作戦会議を真剣な表情でしていました。

平成30年5月14日 赤白マスコット決定


 運動会の赤白のマスコットが決まりました。これは運動会のマスコット係が公募をし、子ども達が応募した中から選ばれたものです。土曜日の当日、両チームのシンボルとして,大活躍してくれることでしょう。

平成30年5月14日 学校教育推進会議


 今年度の学校教育推進会議が行われました。地域のみなさんや元現PTA役員の皆さんにご参加いただきました。1時間、授業参観をしていただき、今年度の四部会の方向性も報告させていただきました。貴重なご意見をたくさんいただきました。学校教育推進委員の皆さん、ありがとうございました。

平成30年5月11日 運動会全校練習①


 初めての運動会の全校練習が行われました。今日は開会式と全校種目の練習でした。運動会本番が刻一刻と迫ってきていますね。

平成30年5月9日  学校探検(1・2年)


 今日は学校探検の本番です。2年生が1年生を連れて,校内を案内してくれました。校長室で堂々と説明をする2年生が頼もしく思えました。学習はフィールドワーク形式で廊下にかわいいスタンプが置いてあり、見学が終わるとカードにスタンプを押す方法でした。まだ見学していない場所が一目で分かり、「次は○○に行こう。」と2年生が案内を続けていました。

平成30年5月9日  多摩警察署S・S講話(4年)


 多摩警察署のスクールサポーター(S・S)、藤木様による講話が4年生に向けてありました。4年生は社会科で警察の学習をします。この1年の110番通報の件数や、その内容等警察のお仕事を細かくお話しして下さいました。藤木様ありがとうございました。

平成30年5月8日  交通安全教室(1・3年)


 多摩区役所危機管理担当の皆さんと神奈川県警の皆さんを講師にお招きして、交通安全教室が行われました。1年生は歩行教室、3年生は自転車教室です。横断歩道の正しい渡り方や自転車の公道の走り方等、とても丁寧にご指導していただきました。特に3年生の子どもたちに衝撃的だったのは、自転車の走る場所(公道の左端)のようでした。クイズ形式で聞かれたところ。正解者は1名でした。指導のサポートに保護者のみなさんもたくさん来校していただきました。ありがとうございました。

平成30年5月7日  梨作り体験(3年)


 3年生は梨作りを体験します。講師は地元にお住まいの増田さんです。今日は摘果を教えていただきました。たくさんなっている実を,小さいものからはさみを入れ、取り除いて行き、元気な実により栄養が行くようにします。はさみを入れるときは,最初は緊張した面持ちの子が多かったのですが、しっかり体験できました。増田さん、ありがとうございました。

平成30年5月7日  サツマイモの苗植え(1年)


 生活科の学習で「サツマイモの苗植え」を体験しました。講師で場所を提供してくださったのは小島さんです。植え方を分かりやすく絵に表して説明してくださったり、このあとサツマイモがどの場所でどんなふうに育っていくのかを教えて下さいました。子ども達はとても真剣に聞いていました。

平成30年5月7日  運動会の朝練習


 朝早く、体育館では応援団が紅白に分かれて、早速練習をしていました。元気な声が体育館に響きました。校庭では高学年リレーのメンバーの練習に熱が入っていました。ゲーム形式の練習では、お休みの子がいるところは担当の先生が代わって走っていました。少し息が切れていましたが、見事な走りでした。

平成30年5月7日  図書の展示(5月)


 図書室の入り口の本の展示が新しくなりました。テーマは「元気いっぱい」。かわいい鯉のぼりと一緒に、読むと元気が満ちてきそうな本が展示されていました。奥には「おかあさん ありがとう」という展示でお母さんにまつわる本がまとまっていました。母の日も間もなくですね。

平成30年5月7日  スクールガードリーダー紹介


 スクールガードリーダーの秋田谷さんが紹介されました。子ども達の登下校時の見守りや校内の巡視をして下さいます。みどりのゼッケンが目印です。秋田谷さん、どうぞよろしくお願いいたします。

平成30年5月7日  運動会のスローガン発表


 同じく朝会で運動会のスローガンが発表されました。公募から選ばれたもので、複数の子どもからの良い表現くっつけたりしているので、すばらしいスローガンができました。全体スローガンは「君の出番だ!走りぬけ心を一つに南菅ストーリー」です。紅組は「炎のように燃え上がれ、赤組の力は最強クラス」白組は「輝く稲妻白組 無限のパワーで勝利をつかめ」に決まりました。スローガンを旗印に楽しい運動会にしてほしいですね。

平成30年5月7日  今月の目標


 5月の生活目標は「笑顔であいさついい気持ち」です。朝会で発表した後、出口であいさつをするのですが、いつもより大きな声であいさつしている子が多いように見えました。学校だけじゃなく、地域や家庭でも元気よくあいさつできるといいですね。

平成30年5月2日  図書室オリエンテーション(1年)


 今日は1年生向けに「図書室オリエンテーション」がありました。本の借り方や借りることの出来る期間、本の持ち方や部屋の中のマナー等プレゼンテーションや本の模型等を使って楽しく指導していただきました。最後は一人1冊ずつ借りていくことが出来ました。講師をしていただいた学校司書の永井さん、ありがとうございました。

平成30年5月2日  春の里山(4年)


 4年生の里山学習がスタートしました。講師は「こもれびの会」の皆さんです。子どもたちの故郷になる里山。春の花や木々等、豊かな自然を十分に感じてきました。印象に残ったのは「たけのこ掘り」川崎市の子どもたちの中でも実際に一人ひとり体験できる子はまれだと思います。一人1本ずつ持ち帰らせてもらいました。貴重な体験をさせていただいた「こもれびの会」の皆様、本当にありがとうございました。

平成30年5月1日  多摩動物公園昆虫園(3年)


 3年生が多摩動物公園の昆虫園に出かけました。3年生では理科の学習で昆虫の学習をします。チョウをはじめ、コオロギ、ナナフシ等たくさんの昆虫の観察ができました。はじめは触れなかった子もいましたが、少しずつ慣れてきて、興味深く観察していました。

平成30年5月1日  まちの防犯・交通施設探検(4年)


 4年生が社会科の学習で、学区の防犯や交通安全の施設の見学に行きました。いつも見慣れている風景ですが、あらためてそこにある意味を考えたり、学習したりすると違うものに見えてくるようです。

平成30年4月27日 自校献立(2)


 メニューは・ピザトースト・牛乳・春野菜のポトフ・フルーツ白玉 でした。ポトフは今が旬の野菜がたくさん入っていました。とても美味でした。

平成30年4月27日 自校献立(1)


 きょうは自校献立でした。メインのピザトースト(初メニュー!)は調理員さんたちが、一枚一枚にピザソースを塗り、たまねぎ・ピーマン、コーンをのせます。チーズかけた後、一枚一枚丁寧に焼いてくれました。合計で300枚焼いたそうです。

平成30年4月27日 埋蔵文化センター見学(6年)


 6年生が社会科の学習で埋蔵文化センターを見学しました。旧石器時代から縄文・弥生時代の土器や石器を見学しました。どんぐりを土器と石でつぶしたり、火を石でおここしたり、当時の着物を着たりという体験もできました。

平成30年4月27日 運動会朝練習(リレー)


 校庭ではリレーの練習が始まっています。こちらも高学年の子どもたちがリードしてバトンパス等小さい子に教えていました。今日はそろいのゼッケンをつけたこともあって、気が引き締った練習ぶりを見せてくれました。

平成30年4月27日 運動会朝練習(応援)


 応援団の朝練習が体育館で行われています。高学年のリーダーを中心に替え歌の応援歌やその振り付けを考えました。低・中学年の係の子どもたちも合流し、熱心に練習振りでした。高学年が小さい子にやさしく指導しているのがほほえましかったです。

平成30年4月25日 事務さんのお仕事


 事務職の平向さんは南菅小の事務を一手に引き受けてくれる方です。いつもは事務センターでデスクワークをされていることが多いのですが、今日は色画用紙の納品があったので、廊下の画用紙ケースに色画用紙を補充してくれました。子どもたちは委員会活動や係活動でポスターを作りたいときはこちらから自由に持って行くことができます。子どもたちの自発的な活動を陰ながら支えてくれている平向さんです。

平成30年4月23日 用務員さんのお仕事


 家庭訪問期間も最終日。子どもたちが帰ったあと、用務員の酒向さんと吉崎さんが、学校周りのエアーブロアで枯れ葉を集め、大きなビニール袋に何袋もまとめてくださっていました。エアーブロアは大きな音が出るため、子どもたちが学習中は動かすことができない仕事です。お二人の何気ない配慮とお仕事ぶりには感心しました。

平成30年4月23日 生活科学習(1・2年)


 生活科の学習で1・2年生が交流しました。はじめに体育館でグループ毎に自己紹介をした後、遊びの計画やルールを2年生が教えます。その後、校庭で仲良く遊べました。1年生をしっかりリードする2年生がとても頼もしく思えました。

平成30年4月23日 リコーダー講習会(3年)


 今日は3年生のリコーダー講習会でした。講師はリコーダー講師の尾形誠先生です。3年生から初めて音楽で学習するリコーダー。子どもたちは興味津々でお話を聞いていました。「リコーダーの息の吹き方は?」等々クイズ形式も多く取り入れてくださり、楽しい講習会になりました。尾形先生、ありがとうございました。

平成30年4月20日 走り方教室


 もう10年以上の歴史があるそうです。運動会前の「走り方教室」です。始業前の時間を使って「元気プロジェクト」のメンバーが走り方を指導します。朝からまぶしい日差しでしたが、100人以上の子どもたち(児童数の約半数です)が汗を流していました。このような取り組みをきっかけに運動好きの子どもが増えている南菅小です。

平成30年4月19日 1年生を迎える会(8)


 最後は「じゃんけん列車」で学校全員でゲームをし、アーチをくぐって教室に戻りました。どこの学年も進級して間がないわけで、練習時間も十分ではなかったはずなのに、とても楽しく、心地よい時間が過ぎました。きっと上級生の子どもたちの「1年生に学校の魅力を伝え、学校好きなってもらいたい。」という一生懸命な気持ちが伝わってきたからに違いありません。どの子の表情も満足そうに輝いていました。

平成30年4月19日 1年生を迎える会(7)


 おかえしに1年生は「スマイル」という歌を歌ってくれました。かわいい振り付きでした。入学したてとは思えないほど,大きな声と振りで堂々と頑張りました。

平成30年4月19日 1年生を迎える会(6)


 6年生は学校の約束を寸劇にして,クイズをしてくれました。「廊下の歩き方」「遊び道具の片付け方」等楽しく学ぶことができました。正解を出すときのダンスが素敵でした。

平成30年4月19日 1年生を迎える会(5)


 5年生はまるでニュース番組のような構成でした。キャスターやアナウンサーが番組を進行させ、レポーターがVTRで登場しました。VTRの途中でクイズ形式になり、見ている子どもたちを楽しませてくれました。 

平成30年4月19日 1年生を迎える会(4)


 4年生はオリジナルの「南菅ゲゲゲのテーマ」にのせて、南菅小の良いところを三つ紹介してくれました。一つ目は友だちが優しくて、いつも笑顔だということ。二つ目は校舎の改築できれいになったこと。三つ目は校歌の作詞者が有名なまど・みちおさんだということ。そして模造紙に校歌を書いて掲示物にしてプレゼントしました。・ 

平成30年4月19日 1年生を迎える会(3)


 3年生は「サザエさんのテーマ」で入場しました。音楽の授業の楽しさ、そして学校のキャラクターを紹介しました。南菅小の先生方がとても優しく、頼りになることもアピールしてくれました。

平成30年4月19日 1年生を迎える会(2)


 2年生は昨年1年生だったときの思い出、Best5を写真も見せながら発表しました。手作りのケースに入れた「アサガオのタネ」のプレゼントもできました。

平成30年4月19日 1年生を迎える会(1)


 きょうは「1年生を迎える会」が行われました。運営委員会の子どもたちの主催で行う集会です。始まる前に運営委員の子どもに聞くと「とても緊張しています。」との返事。花のアーチの中、6年生に手を引かれていよいよ1年生が入場してきました。

平成30年4月18日 外国語授業


 今日は6年生の外国語の授業をのぞいてみました。色々な教科(体育・算数等)の英語での表し方を学び、自分の好きな教科を発表していました。リズミカルな感じで楽しく学習していました。

平成30年4月18日 代表委員会


 代表委員会が中休みに開催されました。3年生以上の各学級代表の子どもたちと各委員会の委員長。そして運営委員で構成されています。今日は初めての会だったので、自己紹介をした後、「運動会のスローガン」や「生活目標」について話し合いました。短い時間でしたが、中身の濃い会でした。

平成30年4月16日 初めての朝会


 今日は初めての朝会でした。校長先生の話や伊藤先生から学校の約束について話がありました。また運動会が今年から変わること、それに伴って運営委員会がスローガンを募集するお話もありました。長時間で座って話を聞く時間も多かったのですが、初めて参加した1年生の子も思わず見とれてしまうほど、最後まで素晴らしい姿勢でお話を聞いている子がいました。

平成30年4月13日 委員会活動


 今年度はじめての委員会活動の日でした。顔合わせや委員長決め等やることがたくさんありました。感心したのは6年生で昨年と同じ委員会を選んだ子が目立ったこと。「5年生にこの委員会の楽しさを教えてあげたいです。」ある6年生の言葉にしびれました。この1年、各委員会がどんな活動を繰り広げるか、楽しみにしています。

平成30年4月13日 運動会紅白決定


 今日の給食時間、放送室から生中継で運動会の紅白決めをしました。リーダーが左のようなボックスから紅白玉を取ります。結果、仮決めしてあったAチームは白、Bチームは紅になりました。教室から大きな歓声がわきました。

平成30年4月11日 梨の学習(3年生)


 3年生の梨作りの学習が始まりました。講師は地域の増田さんです。1年間かけて梨の収穫まで体験します。きょうは花粉付けの学習をしました。子どもたち一人ひとりが体験することが出来ました。南菅の子どもたちならではの貴重な体験です。講師の増田さん、今後ともよろしくお願いいたします。

平成30年4月11日 給食デビュー(1年生)


 1年生にとって、初めての小学校給食です。当番のやりかた、かっぽう着の着方、配膳の仕方、牛乳パックの開け方、たたみ方等覚えることがたくさんありましたが、担任の先生や栄養士さんのサポートも得ながら上手に出来ました。「美味し~い。」という声が教室中に響いていました。

平成30年4月11日 給食開始


 今年度の給食が始まりました。最初のメニューは子どもたちが大好きなカレーです。やわらかいお肉がとても美味でした。残量もゼロに近く(区内でも珍しいそうです。)本当に子どもたち、よく食べました。

平成30年4月10日 図書の展示(4月)


 図書室に入ると、可愛らしいディスプレイといっしょに数冊の本が展示されているのが見えました。ディスプレイは学校司書さんの労作です。「みんな・スタート」のコーナーには、古典的名作?「教室はまちがうところだ」(こどもの未来社)等々が飾ってありました。「教室はまちがうところだ」は初任だった30数年前によく先輩の先生の教室に掲示してあった詩です。もう一カ所は「春うらら」のコーナー。春をテーマにした本が並べてありました。何か温かい気分になりました。

平成30年4月5日 入学式③


 大きな拍手の中、担任を先頭に6年生と一緒に退場しました。明日から元気で学校に来てね。

平成30年4月5日 入学式②


 2年生がお迎えの言葉と演奏をしてくれました。1年生が真剣に見ていました。昨年は見ている立場だったのに、ずいぶんお兄さん・お姉さんになりましたね。

平成30年4月5日 入学式①


 入学式が始まりました。6年生に手を引かれて入場する1年生。2~5年生と教職員が会場でお迎えしました。「1年生の1日」という絵本を読み聞かせてもらったあと、担任の先生が紹介されました。

平成30年4月5日 始業式


 いよいよ始業式の始まりです。校長先生の「大きくなるっていうことは」という絵本の読み聞かせで「小さい子に優しくしよう」とみんなで誓いました。担任発表は子ども達のドキドキ顔を見ながら、ゆっくり発表しました。この1年、担任の先生と一緒に頑張ってね。

平成30年4月5日 着任式


 始業式に先だって、着任式が行われました。昇任した教頭先生や異動してきた教職員の皆さんがご挨拶しました。みんなよろしくお願いします。

平成30年4月2日  入学式準備


 いよいよ平成30年度の始まりです。新6年生が入学式の準備のために登校してくれました。ピカピカにお掃除したり、きれいに飾り付けをしたりしてくれました。まだ見ぬ新1年生の笑顔を思い浮かべて、頑張ってくれました。こういう経験が6年生を最高学年にするのでしょう。6年生ありがとうございました。
ページのトップへ戻る