けやっきーブログ 平成30年度後期

平成31年1月15日 おもちゃランド(1・2年生)


 「おもちゃランド」が体育館で行われました。これは2年生が生活科で作った「手作りおもちゃ」を1年生に紹介し、体育館でいっしょに遊ぶという活動です。「ビー玉」や「輪ゴム」等を使った手作りおもちゃに、1年生は大喜び。「早く2年生になっておもちゃをつくりたいな。」と思ったでしょうし、2年生は「このおもちゃ、かっこいいね。」と言われたり、喜んで遊んでいる1年生を見て、大いに有用感を高めたことでしょう。「遊んであげる」は自分より、小さい子のためだけじゃないんですね。

平成31年1月11日 星空観察会


 「かわさき宙と緑の科学館(旧青少年科学館)」から講師をお招きし、星空観察会を行いました。保護者もみなさんと子ども達の申し込み制でしたが、なんと100名以上の申し込みがありました。大きな望遠鏡で「すばる」や「火星」「月の表面」等を見ましたが、その美しさには心を奪われてしまいました。子ども達はあっという間に「冬の大三角形」を覚え、指を指していました。
 お寒い中参加された保護者・児童の皆さん、ご指導をいただいたいただいた「かわさき宙と緑の科学館」のみなさん、どうもありがとうございました。

平成31年1月11日 今日の給食


 今日は「鏡開き」の日です。給食でもお雑煮が出てきました。「今日の給食なあに?」ではお雑煮が、材料や味、おもちの形等全国各地で違うことが書かれていました。ちなみに大学時代に友人から聞いた話では「丸もちをいれる。」とか「味噌味だよ。」「鶏肉と菜っ葉しか入っていない。」等のお雑煮自慢で盛り上がったことがありました。もしかしたら、教室でもそんな話題になっているかもしれませんね。

平成31年1月10日 科学体験教室(高学年)


 東京都市大学の岡田往子先生、羽倉尚人先生を講師にお招きし、科学実験教室を実施してくださいました。今日は高学年です。まず5年生が「電気の実験」をしました。「ボタン電池とLED,銀の入ったペンを組み合わせて回路を作る。」という課題でした。子どもたちは興味深く活動していました。

 6年生は「真空の実験」でした。真空の気圧によって、ペットボトルの空気を風船に移したり、気圧を下げてお湯を沸騰させる実験等を行いました。子どもたちにとって、たくさんの発見があったようで、最後の感想交流では、たくさんの手が挙がりました。 来週は3・4年生のために科学教室を行ってくださいます。岡田先生、羽倉先生、学生のみなさん、どうもありがとうございました。

平成31年1月9日 給食再開


 子ども達が楽しみにしていた給食が再開しました。メニューは「中華丼(むぎごはん)・わかめとコーンのスープ、牛乳」でした。教室を回って食べている様子を見ましたが、「おかわり」の子ども達が多く、どこも「完食」状態でした。

平成31年1月9日 書き初め(高学年)


 今日は高学年です。5年生は四文字ですが、「進む勇気」「春待つ心」等、4種類の中から、とてもバランスのとりにくい高度な字を選択していました。6年生は「新たな決意」「創造する力」等の五文字も含めた4つからの選択でした。両学年ともとても真剣に取り組んでいました。こちらも土曜参観で掲示する予定です。

平成31年1月8日 池の掃除(飼育委員会)


 飼育委員の子ども達が中休みに池の掃除をしてくれました。かなりこけがたまっており、大変な作業でした。金魚は昇降口の水槽に一時避難させるそうです。

平成31年1月8日  今月の図書室


 図書室にお邪魔しました。入ってすぐの「お正月」のコーナーの本はすでに3冊貸し出されていました。おすすめ本もよく手にされているようです。あらためて陳列や○〇コーナー作りが、子ども達の読書活動に有効なのが分かります。

 カウンターの下には新しく入った絵本等が並べられていましたが、こちらもよく借りられていました。壁にはブックカバーを掲示物にして飾ってありました。

 窓には歴代の図書ボランティアさんが作って残してくださった、お正月らしい掲示物が外からも見えるように飾ってありました。ドアのお人形があるときは司書さんが部屋にいる合図なのも、子ども達はみんな知っています。今年も南菅の読書活動が更に充実する予感がしました。

平成31年1月8日  書き初め(中学年)


 今日は体育館で、3・4年生が書き初めをしました。3年生は「お正月」「友だち」等三文字の課題から選択して取り組んでいました。

 一方4年生は「初日の出」「心に太陽」等、四文字の課題からの選択でした。少し寒かったものの、広い体育館での学習は開放感があるらしく、どちらの学年も楽しそうに学習していました。作品は土曜参観でぜひご覧下さい。

平成31年1月7日  明けましておめでとうございます


 いつもは「おはようございます。」ではじまる朝会ですが、今日だけは「明けましておめでとうございます」でスタートしました。今月の生活目標を健康委員会の子供たちが寸劇にして紹介してくれました。「おいしい給食ありがとう」が生活目標ですが、作ってくれた人たちの気持ちを考えながら・・・、という部分が強調された分かりやすい劇でした。最後は「自助袋」の説明を教頭先生からしてくださいました。回収は19日の土曜参観までです。今年もよろしくお願いいたします。

平成30年12月21日 今月の自校献立


 今日の自校献立はクリスマス気分になれるメニューでした。子どもが基本的に好きなメニューばかりでした。ハンバーグはもみの木の形をしており、また野菜スープのにんじんも「ハート型」「星形」等をしているのが入っていて、「スペシャルにんじん」という名で子どもたちを楽しませていました。

平成30年12月21日 大掃除


 今日は3校時が美化活動(大掃除)でした。普段できない箇所を念入りにお掃除していました。きれいな校舎・教室で新年を迎えられますね。

平成30年12月21日 平成最後の朝会


 運営委員会からは先日の赤い羽根募金のお礼と学校をより良くしようという「南菅ノーベル賞」の紹介でした。募金はこの学校の規模には珍しいほどの金額が集まり、素晴らしいと感じました。南菅ノーベル賞の詳細は年明けになるそうで、今からわくわくしますね。

平成30年12月18日 地層見学(6年)


 市内元校長「野口昭三先生」をお招きし、地層の学習に出かけました。本校は、三沢川~穴澤天神社~小沢城址~尾根道・・という本当に身近なルートで、様々なタイプの地層を見ることができるとても幸せな立地にある学校です。地層が確かに層になっていることを目で見て、手で触って感じ、しっかりとワークシートに表現することができました。野口先生、ありがとうございました。

平成30年12月18日 合唱指導


 市内元校長、大野先生がご来校され、3・4・5・6年に合唱の指導をしてくださいました。表情豊かに指導される大野先生。子どもたちの声がどんどん美しくなる秘訣のような気がしました。大野先生、いつもありがとうございます。

平成30年12月17日 避難訓練


 今日は予告なしの避難訓練でした。清掃中に避難の放送が流れるということで、いつもの学習中と設定が異なりました。しかし、地震はいつ起こるかわかりません。良い訓練になったと思います。この機会に自助袋の説明もしました。冬休み明け、回収にご協力をお願いします。

平成30年12月17日 大豆の食育(3年)


 3年生は国語で「すがたをかえる大豆」という学習をしますが、今日は栄養士の小嶋さんにご来校いただき、「大豆の種類」や「大豆のへんしん」等について、国語の学習の発展的なお話をしていただきました。最終的には給食の献立表を配り、原料に大豆が使ってあるものに、印をつけるという学習をしました。グループで話し合いながら楽しそうに取り組んでいました。講師の小嶋さん、いつもありがとうございます。

平成30年12月17日 ドッジボール大会


 運動委員会主催の「ドッジボール大会」も今日が決勝。対戦は「6年1組対5年2組」。子どもたちの人数差を解決するために、くじで助っ人を決めるという工夫した方法をとっていました。7分の試合が開始・・。応援の子どもたちもたくさん来て、高学年らしい迫力あるゲームが展開されました。審判やタイム等運営にかかるのは運動委員会の子どもたち。ゲームそのものにも運営にも感心する内容になりました。

平成30年12月13日 はるひ野からのプレゼント


 はるひ野小の木下校長先生が、「夏にいただいた、ガサガサの魚のお礼に」と三沢川の水源近くに住んでいるドジョウを持ってきてくださいました。早速、昇降口の上の水槽に入れさせていただきました。すぐに水にもなれ、元気に泳いでいます。木下先生、ありがとうございました。

平成30年12月13日 環境委員会の取組


 今週は個人面談週間のため、通常の清掃時間はカットされています。「たくさんのおうちの人たちが来るのだから、少しでもきれいな学校を見てもらいたい。」という環境委員会の子どもたちの発案で,委員会の子ども達が、自発的に朝清掃を始めています。朝、いつもより少し早く登校して、廊下や階段をお掃除するのは大変なことだと思います。しかし黙々とお掃除に取り組む子どもの背中が,何よりも一番輝いているように見えました。

平成30年12月12日 おはなしたまてばこ(1・2年)


 「おはなしたまてばこ」の皆さんが,低学年に読み聞かせをしてくださいました。「泣いて百人力」「ほしい」「冬になったら」等ペープサートやしかけ話、パネルシアター等で見せてくださいました。


お話の間に音楽が入ったり、手遊びが入ったりするのも楽しそうでした。「おはなしたまてばこ」の皆さん、どうもありがとうございました。

平成30年12月12日 中田先生がやってきた!


 トランポリンのプロ選手、中田大輔先生が川崎市スポーツ協会の皆さんと5・6年生にトランポリンの授業をしてくださいました。まっすぐ跳び上がることから、手をたたいたりストップをしたり、段々高度な内容に挑戦させてもらいました。「少しずつ難しいことをしているのに、『前よりうまくいった!』と思うのは、経験が身についていたから。これは勉強でも他のスポーツでもいえることなんだ。」中田先生の言葉に深くうなずく子どもたちでした。

 中休みは全校の子どもたちの前で,デモンストレーションの演技をしてくださいました。トランポリンで弾みながら、ボールを扱ったり、壁を上ったり、ジャージを着たりというプロの技に子どもたちは大歓声をあげていました。
 中田大輔先生、川崎市スポーツ協会の皆さん、どうもありがとうございました。

平成30年12月11日 今日のお昼の放送


 今日の放送委員会のお昼の番組は「イントロクイズ」お人形が大活躍し、問題や解答が出ると,低学年の教室から大歓声がわき起こりました。人形の動きや声も上手に出ていて、かつての教育番組を見ているようでした。

平成30年12月11日 プラネタリウム見学(4年)


 今日は生田緑地のプラネタリウムに出かけました。星の動き冬の星座を学習しました。プラネタリウムに南菅小の校庭から見た方角が映し出されたときは、歓声がわきました。空気がきれいになってくるので、自宅でも気にして夜空を見ることでしょう。

平成30年12月8日 第19回里山体験


 南菅中学校区地域教育会議主催、こもれびの森で「里山体験」がありました。小学生はたくさん落ちている落ち葉を利用した「おちばたき」「腐葉土作り」を、中学生は竹の伐採や枝打ちをしました。

 その後はドングリや小枝を利用したクラフト作り。子どもたちはとても熱心に取り組んでいました。
 音楽鑑賞もしました。長いホルンとカウベルという珍しい楽器を使った音楽で、素敵な音色が山に響いていました。

 最後は子どもたちが,最高に楽しみにしていた「豚汁」です。早くから準備をしていただいていたようで、とても美味しかったです。またじっくり焼いた「焼きいも」も最高でした。

 参加した子どもたち、とても満足して家路についた事でしょう。子どもたちに、こんな素晴らしい体験をさせてあげられる地域はそうそうないだろうなと思いますし、それは南菅地区の「自然環境」と「人的環境」が素晴らしいという証だと思いました。この地区を「ふるさと」と呼べる子どもたち、本当に羨ましくてなりませんでした。南菅中学校区地域教育会議の皆様、こもれびの会の皆様、子どもたちとご一緒に参加してくださった保護者の皆さま。本当にありがとうございました。

平成30年12月7日 南菅中、授業・部活体験(6年)


 次年度は中学生になる6年生が,お隣の南菅中で授業と部活の体験をさせていただきました。教科ごとに興味のある授業を選択し、中学校の先生の授業の雰囲気や楽しさに触れることができました。

 後半は楽しみにしていた部活動体験です。各部の活動の説明を聞いた後、興味のある部活の練習を体験しました。春の入学式でまた顔を合わせる,西菅や東菅の子とも少しだけ連帯感ができた一日になりました。

平成30年12月7日 餅つき体験(5年)


 5年生の農業学習のまとめとして、地域の小嶋さんのご指導の下「餅つき体験」を行いました。もち米を炉で炊いたり、杵を使って餅をついたりといった,かけがえのない体験ができました。出来上がったきなこ餅やぼた餅に子ども達は舌鼓を打っていました。ご指導いただいた小嶋さん。お手伝いに時間を割いてくださった保護者の皆さん、どうもありがとうございました。

平成30年12月4日 学習発表会(3年)


 3年生の学習発表会は体育館で行われました。壁には3年生になって新しく学習した「毛筆」と1年間学習した梨の栽培についてのまとめが掲示してありました。
 いよいよ舞台の発表です。オープニングは毛筆書写。3年生のテーマを発表しながら・・という演出でした。書いている手許が見える工夫も素晴らしかったです。

 事前にいただいたプログラムには内容が羅列してあるだけでしたが、実際は二部構成でした。国語の「三年とうげ」のお話を軸にしながら社会や体育等の学習をからめた構成になっていました。大師小との交流や川崎市の様子もクイズ形式にしたりと、とても工夫がされていました。
 第2部は音楽。こちらも3年生から習ったリコーダー演奏が美しい音色を奏でていました。また、合唱も「ともだちのうた」。友達の大切さを歌詞に込めて,素敵な歌声を聞かせてくれました。ご参観いただいた,保護者の皆様、どうもありがとうございました。

平成30年12月3日 CAP講習会(4年)


 先週は保護者向けの講習会を行いましたが、今日は4年生を対象に講習会を行いました。「安心・自信・自由」の権利を教えていただいた後、実際の場面を再現してこれらが守られているかどうかを,子どもたちの意見を聞きながら検証してくださいました。 先週に引き続き、講師を務められた「NPOエンパワメントかながわ」の藤井様、新濱様日下様、どうもありがとうございました。

平成30年12月3日 学習発表会(個別級)


 今日は個別級の学習発表会です。会場に入ると作品が飾ってあり、雰囲気を盛り上げていました。いよいよ発表会の始まりです。鍵盤ハーモニカのオープニングのハーモニーにはしびれてしまいました。

 合奏も二曲も素敵にできました。パネルシアターも読みとパネルのタイミングが絶妙でした。群読ははっぴがとても元気な雰囲気を出していました。

 個人発表も所々に挟みながら、ダンスと合唱で終了。とても充実した発表会でした。ご参観いただいた,保護者の皆様、どうもありがとうございました。

平成30年12月3日  今月の図書室


 図書室に入ると12月になったことを実感させられました。入り口にも中程にも、素敵な掲示物とともに、「クリスマスの本」がたくさん展示されていました。年末になるとなぜか子どもの頃はわくわくしたものですが、その感覚がよみがえってくるような雰囲気に包まれました。

平成30年12月3日  赤い羽根募金


 朝、学校に着き、玄関に入ろうとすると元気な声が鳴り響いていました。「運営委員会」の子達が「赤い羽根募金」を大声で呼びかけていたのです。わずかですが、早速協力させていただきました。「ありがとうございます。」の声が響きました。

平成30年11月30日 今月の自校献立


 今日は自校献立です。「ツナときのこのごはん」「ちくわの磯辺揚げ&カレー揚げ」「豚汁」「はっこう乳」(自分で味はあらかじめ選びました。)でした。秋らしい献立ですが、豚汁の中の大根は2年生が生活科で収穫したもの。「豚汁おいし~い。」とは2年生の言葉。自分で収穫したものは、味が10%増しでしょうか。美味しくいただきました。

平成30年11月30日 民族文化ふれあい事業(3年)


 3年生は国語で韓国のお話「三年とうげ」を学習します。今日はその発展として、KFVから朴さん、孔さん、岡澤さんの3名の講師の先生にご来校いただき,韓国の文化について学びました。はじめに学習した三年とうげを韓国の絵本を使って韓国語と日本語で読み聞かせしてくださいました。

 その後は「韓国の昔の遊び」「音楽」「民族衣装」の3グループの課題別に分かれて楽しい経験,学習をさせていただきました。KFVの講師の皆様、ありがとうございました。、

平成30年11月30日 音楽集会


 今朝の音楽集会は2年生でした。曲名は「すてきな友達」。まだ体が起きていなかったり、のどをいためたりしている子がいるかもしれない中で、とても素敵なハーモニーを聞かせてくれました。2回目は全校で歌いました。更にボリュームが増し、いい声が体育館に響いてきました。

平成30年11月29日 里山体験学習(4年)


 4年生が年間通して学習する「里山」今日はまずみんなで秋を見つけることにしました。美しく色づいた葉を間近で見て、春や夏とのちがいに気づきました。その後は植樹体験までさせていただきました。自分たちが一部植えた木が、どう大きくなるか楽しみです。講師を務めていただいた「こもれびの会」の皆様、どうもありがとうございました。4年生は年明けに、冬の里山を見た後、「里山」をテーマに学習発表会をします。

平成30年11月29日 CAP講習会(P成人委員会)


 PTA成人委員会の主催で「CAP講習会」が開催されました。CAPとはアメリカで始まった、子どもがあらゆる暴力から自分自身を守る力を持てるようにサポートする取り組みです。講師の先生方が話される、CAPの理念や実際の言葉かけの例等に、参加された保護者の皆さんは、真剣な表情で聞き入っていました。次回は子ども向け(4年生)に講習を行っていただきます。講師を務められた「NPOエンパワメントかながわ」の藤井様、新濱様、どうもありがとうございました。

平成30年11月29日 のらぼうなの苗を植えたよ(2年)


 毎年お世話になっている,菅野戸呂在住で地域特産物マイスターの髙橋孝次さんをお招きして、学校の花壇に、菅の特産「のらぼう菜」の苗を植えました。のらぼう菜は冬野菜で、今植え付けると2月には収穫できるそうです。「うまく収穫できたら、給食の献立に出るかもね。」2年生みんなが楽しみにしていました。

平成30年11月27日 大根収穫(2年)


 2年生が生活科の学習で使わせていただいている地域の小嶋さんの畑。大根を育てようと種まきと間引きを経験させていただきましたが、今日はいよいよ収穫です。力一杯ひっぱった大根。きっと2年生は大根の命の息吹を感じたことでしょう。一人一本ずつ持ち帰ることができ、なおかつ30日の給食の自校献立にも一部利用させていただけることになりました。楽しみですね。小嶋さん、いつも本当にありがとうございます。

平成30年11月27日 学習発表会(6年)


 6年生の学習発表会が始まりました。第一部は体育館で合奏と合唱でした。合奏は4曲を選択制にしたようで、耳障りのいいハイレベルな演奏でした。合唱は「地球星歌」を学年で歌いました。澄んだ声が体育館に響きました。第二部は体育館で創作劇を、図書室と図工室でワークショップを開きました。

 創作劇は「長篠の戦いと関ヶ原の戦い」モチーフにしたもので、題名は「不思議な落とし物リターンズ」お芝居だけでなく最後にはダンスも出てきました。

 図工室と図書室ではドングリのクッキーを作ったり,勾玉を磨いたり、墨絵や茶道等を体験できるコーナーがたくさん出ていました。体験した保護者のみなさんがとても楽しそうでした。
 子どもたちの思いと学習が十分活かされた発表会でした。6年生のすごさを感じました。保護者のみなさまにはたくさんご参観くださいまして、ありがとうございました。

平成30年11月26日 二ヶ領用水見学(4年)


 四年生は社会科で、二ヶ領用水の学習をします。今日は実物を見てこようと言うことで、下布田小と「多摩川取水口」にお邪魔しました。二ヶ領用水に詳しい伊藤先生が子どもたちにお話をしてくださいました。「川とのちがいや、二ヶ領用水がどんな使われ方をしているか,よく分かりました。」見学した4年生の声です。

平成30年11月19日 ブラインドサッカー体験(4年)


 ブラインドサッカーというスポーツをご存じでしょうか。視覚障害を持った方々による5対5のサッカーでアテネパラリンピックから正式種目になっているそうです。今日は,日本ブラインドサッカー協会から小島さん・北郷さん、川崎市スポーツ協会から佐藤さんをお招きして講習を受けました。目隠しをした状態の人にボールを渡すとき、どんな声を出しながら渡すと分かりやすいのか、究極的には常に相手の気持ちになって・・ということが大切なスポーツなのだそうです。「自分でやってみて、目隠しが思ったよりこわかった。」「サポートをしてくれる人がいて、安心してできることが分かった・・・。」体験した4年生の感想です。ご指導いただいた、ブラインドサッカー協会のみなさん、川崎市スポーツ協会どうもありがとうございました。

平成30年11月17日 福祉学習(4年)


 福祉学習の一環で、アイマスクと高齢者体験グッズを4年生の子どもたちが体験しました。アイマスクではまったく光が見えない世界の怖さと,視力の障害をもつ方々に、どうしたら円滑にサポートできるか考える機会を持ちました。高齢者体験グッズでは、脚の運びが遅くなったり,視野が狭くなったり、音が聞こえにくくなることを体感していました。

平成30年11月17日 日光修学旅行(6年)


 2日目になりました。朝食場所からの風景が素晴らしかったです。

 退館式を終えて、いよいよ東照宮に出発しました。陽明門が美しく、有名な三猿も見られました。

 坂下門からの眠り猫です。ガイドさんのお話もしっかり聞けました。

 大猷院から二荒山神社。歴史を感じますね。

 天気も良く、最高の見学日和でした。集合写真もたくさん撮れました。

 日光で最後の昼食はカレーライスでした。

 こちらで最後のお買い物タイム。残金の計算が大変だったようです。

 電車の中で最後のおやつタイム。一路川崎に向かいます。この2日間、お天気も良く6年生にとって素晴らしい思い出をつくることができました。

平成30年11月16日 日光修学旅行(6年)


 夕食タイムです。お行儀良く食べています。

 お買い物タイム。自分が選んだお土産で、家族のみなさん、喜んでくれるといいですね。

 益子焼きの絵付け体験です。思い思いのデザインで真剣に絵付けをしています。

平成30年11月16日 日光修学旅行速報③(6年)


 中禅寺湖を眺めながら、戦場ヶ原へ向かいます。ガイドさんの話を真剣に聞いています。

 湯滝を見学しています。かなり冷え込んで来ました。

 戦場ヶ原に到着しました。ここから湯元に向かいます。

 けっこうな硫黄臭です。100円玉も色が変わってしまいました。

 みんなで足湯に入りました。気持ちよさそうですね。

平成30年11月16日 日光修学旅行速報②(6年)


 日光駅に着きました。これからバスでいろは坂をめざします。

 車窓からの風景が素敵でした。

 エレベーターとトンネルを通って、華厳の滝に向かいます。


 華厳の滝に到着。爆音と生命のエネルギーを感じますね。

平成30年11月16日 日光修学旅行速報➀(6年)


 学校の玄関前で実行委員さんの司会で出発の会をしました。みんな笑顔でした。

 稲城長沼から専用列車に乗ります。日光まで一直線です。

 電車は向かい合わせの座席で、グループで楽しくトランプができます。

 少し早い昼食です。家で作ってもらったお弁当を、広げて食べます。

平成30年11月15日 スマイル・キラキラ学習発表会(1・2年)


 いよいよ学習発表会が始まりました。スタートは1年生です。題名は「小さくなったくじらぐも」国語で学習した「クジラぐも」を子どもたちがアレンジしました。台詞を増やしたり、他の教科で学習したことを入れたりしました。生活科(リースが会場の飾りでした。)・体育(長縄とマット遊び)・音楽等々。観覧していた2年生に感想をもらいましたが、手を挙げて感想を言う子がたくさん見られました。

 2年生の発表は音楽劇「お手紙」。こちらも国語の学習からスタートしていますが、主人公の気持ちを想像したことをセリフにしたり、お話の続きを創作したりしていました。和太鼓やかけ算九九、そして合奏・合唱といろいろな教科で学んだことを発表できました。子どもたちの「こうしたい!」という思いが良く伝わった作品になりました。特に最後の合唱は感動した1年生がたくさんいました。

平成30年11月13日 神奈川新聞川崎総局へ


 以前こちらでご紹介しましたが、本校の運営委員が企画した「北海道地震募金」の集まったお金を、土曜日の代休の月曜日に「神奈川新聞の川崎総局」を訪れ、代表の3名が手渡しをしてきました。子どもの発案で始まったこと、そして少しでも役に立てればという子どもたちの気持ちには感心しますね。火曜日の神奈川新聞にその様子が大きく掲載されていました。

平成30年11月10日 あおぞらまつり


 いよいよあおぞらまつり当日。前日から保護者のみなさんを中心に準備をしてくださいました。

 オープニングは南菅中学校の吹奏楽部。素晴らしい演奏でした。既にシートは満員です。



 趣向を凝らしたお店が20ほど並びました。各学年中心のもの。PTAの委員会中心のもの、子どもたちからの委員会活動からのもの。地域の開放団体が出してくださったもの・・・。どこも長蛇の列でした。

 菅社会福祉協議会のみなさんは「車いす体験」をさせていただきました。こちらもあおぞらまつりの恒例になっています。


 ステージもとっても熱かったです。保護者・子ども・教員のチーム、6年生だけのチームのバンド演奏がありました。自発的に堂々と自己表現できる姿は、素晴らしいですね。

 楽しかったあおぞらまつり。重いテント等の後片付けもPTA・地域のみなさんで協力しながら,あっという間に片付けてしまいました。また来年を楽しみにしましょう。みなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

平成30年11月9日 さつまいもパーティー(1年生)


 1年生がさつまいもの収穫を祝って、「さつまいもパーティー」をしました。蒸かしたサツマイモをつぶして、茶巾しぼりのような形にしていただきます。職員室の先生方も何人かご招待され、おいしくいただきました。お世話になった2年生にも一つずつプレゼントするそうです。1年生のみなさん、ごちそうさまでした。

平成30年11月8日 学芸大会(4年生)


 今日は学芸大会本番。4年生みんなで多摩市民館で演技しました。明るく大きな舞台でしたが、子どもたちの台詞の声、どの子も良く響いていました。実は今回はテーマを持ってのぞんだのだそうです。そのテーマは「全協楽でえんじきろう!」だったそうです。全員で協力して楽しもうということでしょうか。終わった子どもたちに聞くと「クラス全体まとまって楽しかった。」「いつもの練習よりも当日が一番うまくいった。」「緊張したけど、最後は笑顔で終われた。」等々とても充足した様子でした。4年生のみなさん、本当に素晴らしかったよ!

平成30年11月5日 今日は新献立


 今日は新献立の「豆乳豚汁」でした。通常の豚汁とひと味違ったまろやかな味になっていました。豆乳はご承知の通り、タンパク質やカルシウム、鉄分等が含まれている体に良い食品です。サツマイモやシメジ、白菜等が入っており、秋らしい献立になりました。とても美味でした。

平成30年11月5日 アユの産卵に向けて(5年生)


 中本賢さんが来校し、アユの授業をしていただきました。正門の池のアユがそうそろ産卵期。流れがある場所に小石を置いて、アユの産卵床を作りました。産卵したらすぐに石からはがしてシャーレで育てること。うまく育ったら(1匹で5万個以上の産卵をするそうです。)三沢川に放流すること等を教えて下さいました。もしも学校の池で産卵が成功したら、賢さんが知っている限りでも、初めてのことだそうです。たくさんの卵が見られるのが、本当に楽しみです。

平成30年11月5日 学芸大会に向けて(4年生)


 中休みには学芸大会のリハーサルも兼ねて、4年生が「のらねこストーリー」を披露してくれました。平日にも関わらず、保護者の皆さんの参観も多く、たくさんの拍手を浴びていました。8日に向けて大きな自信となったことでしょう。

平成30年11月5日 今週の朝会


 今朝の朝会は伊藤先生のお話でした。先生が授業で使っていらっしゃる秘密道具をたくさん見せて下さいました。

 地区別運動会の記録証と社会科作品展の表彰もしました。大きな拍手を浴びていました。

 運営委員会の子どもたちは北海道募金のお礼と「ふわふわの木」が完成したことの報告でした。ふわふわの木は一人一人がどう友だちと接するかを葉っぱにした大きな木です。ご来校の際はぜひご覧下さい。

平成30年11月5日 今朝のあいさつ運動


 「おはようございま~す。」正門にかわいい声が響きました。今朝のあいさつ当番は1年生です。この時期になってようやく回って来たあいさつ当番。1年生はとても楽しんでいる様子でした。

平成30年11月1日 今日の給食


 今日の献立は「なら茶めし・ごま塩・牛乳・おでん・白菜のおかかあえ」でした。なら茶めしは久々の登場ですが、江戸時代の川崎宿で食べられていたのもので、有名な「東海道中膝栗毛」みに登場してくるそうです。もともとはその名の通り奈良で食べられていたものが,東海道の発達とともに川崎に伝わってきたのでしょうね。江戸を朝スタートすると,多摩川を渡ってちょうど川崎に着くのはお昼時。とても人気のメニューだったそうです。

平成30年11月1日  環境出前授業(5年)


 川崎市地球温暖化防止活動推進センターから講師の皆さんが来校し、環境出前授業を行って下さいました。左の写真は地球と太陽の模型です。二酸化炭素一杯の地球の温度が,30分ほどのうちに1.5度もの温度差がつきました。右は手回しの発電機で電球をつけている様子です。

 こちらは「省エネすごろく」楽しみながら,省エネについて学習していました。今日から家に帰ると,子どもたちは省エネについて理解したことを実践してくれるかも知れません。楽しみですね。川崎市地球温暖化防止活動推進センターのみなさん、どうもありがとうございました。 

平成30年11月1日   今月の図書室


 今月は「ぽかぽかおふろ」と題して、読むと温まりそうな本を特集していました。気温が急に涼しくなった関係でしょうか。初日なのに、めざとい子どもたちが既に何冊か借りていったそうです。中に進むと,今月の図書館だよりに紹介されていた本が並んでいました。今年は前期で30~40冊くらい借りた子どもたちも目立っています。こういう地道な努力のおかげかも知れません。

平成30年10月31日 あおぞら給食


 今日は年に1回のあおぞら給食です。メニューは「タンドリーチキンフィレサンド・のりしおポテト・舟形キュウリ・ミニトマト・みかん・カボチャのプリンタルト・牛乳」でした。素晴らしい青空のもと、クラスごとに気に入った場所で食べています。とても開放感があるようで、たくさんの楽しそうな声が聞こえて来ました。全て手作りのタンドリーチキンサンドがとても美味でした。

 右の写真は1年生が見つけてくれた「くじらぐも」です。「ここにおいでよー」と叫んでいる子もいました。これも青空給食ならではの光景です。
 保護者の皆様には入れ物等のご用意、ありがとうございました。

平成30年10月31日 フラッグフット巡回指導(3年)


 川崎市フラッグフットボール巡回指導員の阿部先生と保坂先生が来校され、3年生対象に2時間ずつ講習を行いました。ボールを持って走ったり、パスしたり、ブロックしたり、ゲーム形式で行った授業はとても楽しそうでした。学年が事前にDVDを見せてくれていたこともあり、「ハンドオフ」という3年生にとっては難しい作戦に挑戦する子どもたちもいたそうです。阿部先生・保坂先生、ありがとうございました。

平成30年10月30日 宇宙教室(6年)


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)技術開発センターの油井由香利さんが来校され、宇宙のお話を聞かせて下さいました。油井さんは本校の保護者でもあります。最新の衛星写真等を交え、壮大な,子どもたちにとって興味深い1時間のお話になりました。「宇宙と地球のたくさんの偶然が重なり、あなたの命が生まれ、今ここに生きています。そのことを忘れずに,本当をめざして幸せな大人になってください。」6年生の心に残るメッセージになりました。講師の油井さん、本当にありがとうございました。

平成30年10月30日 工場見学(5年)


 5年生は社会科で工業の学習をします。きょうは市内の工場の見学に行きました。はじめは「三菱ふそうトラックバス川崎工場」です。ラインでトラックの組み立てをするところを見せてもらいました。

 2カ所目は「日本経済新聞川崎工場」です。大きな輪転機でみるみるうちに新聞が印刷される様子が分かりました。右の写真はお土産にもらった本校の子どもたちの写真が載っている世界に一つだけの新聞です。

平成30年10月30日 小道具ができました(4年)


 4年生は8日に多摩市民館で行われる「学芸大会」に参加します。出し物は劇「のらねこストーリー」。もちろん練習にも熱心に取り組んでいますが、今日は「小道具」を作りました。左側はもちろんエビフライです。子どもたちのアイデアで立体的なパリパリの衣につつまれたおいしそうなフライができました。右は猫の耳。かわいいかぶり物がたくさんできました。当日が楽しみですね。

平成30年10月29日 オーケストラ鑑賞教室(6年)


 6年生がミューザ川崎シンフォニーホールに出かけ、オーケストラの演奏を鑑賞しました。まだできて間もないため、外観も美しく,何よりも音響の良さに驚いたことと思います。ぜひ6年生に感想を聞いてみたいと思いました。

平成30年10月29日 演劇指導(4年・1年)


 市内に在住の野口先生をお招きし、4年生と1年生に演劇指導をお願いしました。4年生は特に学芸大会を控えており、今日は配役のオーディションも兼ねていたそうで、子どもたちはとても真剣でした。ご指導のおかけで声がよく出ている子が多く、気持ちのこもった台詞回しもできおり、役決めはさぞかし難航したことでしょう。本番が今から楽しみになってきました。

平成30年10月29日 コーディネーション運動(5・2・個別)


 コーディネーション運動で有名な小田原短期大学助教授、小林宣義先生が来校し、5年生・2年生・個別級の子どもたちに楽しい運動を紹介して下さいました。跳び箱運動・遊び(開脚跳び)に繋がる動きを中心に紹介して下さいましたが、「できたー!」「今度はうまく動けた!」等々の楽しそうな声と拍手と笑顔に包まれた特別授業になりました。小林先生、いつもありがとうございます。

平成30年10月26日 リース作り(1年生)


 1年生が、先日収穫したさつまいものつるでリース作りに取り組んでいます。まだ乾いていないつるなので、上手に形をつくって乾燥させます。どんなリースが出来上がるか、楽しみですね。

平成30年10月26日 音楽集会(3年生)


 今日は、3年生が音楽集会で発表しました。「ともだちの歌」という5/4拍子の難しい曲に挑戦しました。「友だちのことを思い浮かべながら歌います。」と、きれいな声を歌ってくれました。最後に全校で歌ったときにも、一人一人が優しい気持ちになって歌うことができました。

平成30年10月26日 稲刈り体験(5年生)


 10月26日に学校の田んぼで稲刈りを行いました。地域の髙橋さんに教えていただきながら鎌を使って、丁寧に刈り取りました。6月から大切に育ててきた稲が実って、とても満足した子どもたちでした。

 髙橋さんからは、改めて稲作の喜びや難しさなどについてお話しをしていただきました。農業という視点からキャリア教育にもつながった体験学習になりました。
 自分たちで育てたお米を、早く食べる日が待ち遠しいですね。

平成30年10月23日 市内めぐり・大師小学校との交流(3年生)


 10月23日に、3年生は川崎市市内めぐりに出かけました。9月に大師小学校の3年生が来校して南菅のまちを案内しましたが、今回は大師のまちを訪問して、グループごとに探検しながら教えてもらいました。「坂がない」「たくさんお店がある」「工場が多くて煙が出ている」など、南菅とのちがいにたくさん気付くことができました。

 交流活動では、大師公園で一緒にお弁当を食べました。少し肌寒かったのですが、和気あいあいと、お互いの学校のことや流行のこと、先生や友だちについて話をしながらおいしくいただきました。帰りにはお土産もいただき、2年後、八ヶ岳自然教室での再会を楽しみにしている様子でした。

 大師小学校の友だちとお別れした後は、川崎港付近をバスの車窓から見学しました。海底トンネルや川崎マリエンなども見ることができ、トラックやダンプカーなど大型車の交通量に驚きました。また、途中で降車して市役所通り、銀柳街、JR川崎駅改札、ミューザ川崎などを歩いて見学しました。児童は、人や商店の多さを実感していました。
 大師小学校のみなさん、ありがとうございました。

平成30年10月23日 ごみ出前授業(4年生)


 地球環境にやさしい持続可能な循環型のまちをめざして、川崎市環境局が実施している「ごみ出前授業」を今年も開催しました。資源物とごみの見分け方や、3Rの大切さなどについて4年生の児童はクイズや体験を通して学ぶことができました。学校から出るごみもたくさんあるので、4年生のみなさんには、それを減らすためのアイデアを考えてほしいと思います。

平成30年10月23日 稲刈り体験(5年生)


 地域の小嶋さんの田んぼで、稲刈りの体験をさせていただきました。大きな田んぼに圧倒されましたが、たくさんの稲を刈りとっていくうちに少しずつこつを覚えて、上手にできるようになりました。刈りとった稲は、ひもで結わいて天日干しにしました。美味しいお米になるのも、もうすぐですね。

平成30年10月22日 コーディネーション運動(1・2年生)


 講師の小林先生に2時間ずつご指導していただきました。友だちとペアでボールを使っての学習で、一人がボールを転がしながら「3+4は?」と聞き、もう一人が転がってきたボールに座りながら「7」と答える運動などに挑戦しました。「今日は算数の時間だよ。」と小林先生が話した通り、頭と体を使う授業になりました。

平成30年10月21日 多摩区PTAソフトボール大会(すげーぜ)


 日曜日に南菅小PTAソフトボール部「すげーぜ」さんが大会に出場しました。先日に、菅クラシックで3連覇を果たしたところですが、今回は菅小学校相手に…惜敗でした。しかし、出場した9人のお父さん方は、全て現役(お子さんが本校に在籍)で、OB(お子さんが卒業生)のお父さんが出場している学校が多い中、めずらしいとのことでした。次の大会では、ぜひリベンジを!!

平成30年10月18日 ズーラシア動物園見学(2年生)


 2年生が国語の学習の発展で、よこはま動物園ズーラシア行きました。午前中は、獣医さんの仕事について学習しました。動物たちを守るために朝から夕方まで働き、病気の時などは夜遅くなることもあるそうです。
 午後は、グループに分かれて動物園を見学しました。事前に決めておいた動物を見ることができました。新しい発見があった子もいて、「今度は家族で来たい」と話していました。

平成30年10月18日 菅クラシック3連覇(PTAソフトボール すげーぜ)


 10月のはじめに行われた菅地区のPTAソフトボール大会「菅クラシック」で南菅小すげーぜが3連覇を達成しました。
 ホームラン5本も打ち、11ー2の大勝でした。優勝カップは、校長室前に飾ってありますので、ご来校の際には、ぜひご覧ください。
 おめでとうございました。 

平成30年10月17日 地区別運動会(6年)


 いよいよ地区別運動会当日になりました。直前には6年生にいつもお世話になっている1年生が教室まできてくれて、激励してくれたそうです。右側は南菅小のベンチ前。キャラクターも激励してくれました。

 準備体操や10人跳びの説明が南菅の担当でした。とても上手にできました。
 
 いよいよ10人跳びが始まりました。46回・33回という立派な記録でした。

 新種目の「川崎競走」とブロック種目の様子です。つないだ手を伸ばしたり縮ましたり、メディシィンボールをすばやく回したり、どちらもチームワークが大切な種目でした。

 男女のリレーです。男子は2,00秒 女子は2,09秒という立派な記録でした。

 本校の子どもたちが一番熱心に練習していた「なわ8の字とび」クラスごとの参加でしたが、どちらも500回を超える満足できる記録でした。

 閉会式を終えて、地区別運動会終了。最後に横幕の前で記念写真を撮りました。とても充実した表情でした。6年生のみなさん、本当にお疲れさまでした。

平成30年10月16日 生田緑地校外学習(1年)


 前日の夜、帰り際の1年生に声をかけました。「明日の遠足、楽しみだねー。」というとその1年生はこう答えました。「明日は遠足じゃなくて、校外学習だよ。」という答えが返ってきました。1ねんせいなのに「遠足」と「学習」の違いが分かるのがすごいですね。
 当日は「秋見付け」「公共マナー」の二つの学習内容でした。行き帰りの路線バスのマナーは素晴らしかったです。お年寄りが同乗する時間でしたが、「何年生なの?」「どこに行くの?」などと話しかけられている子もいました。席を譲ることなども自然にできていました。もちろん紅葉や珍しいどんぐりや木の実もたくさん拾ってきました。これからかわいい」リース作りを学習するそうですが、どんなかわいいリースができるか、楽しみですね。

平成30年10月12日 王禅寺ゴミ処理センター・生田浄水場(4年)


 社会科の学習の一環で王禅寺ゴミ処理センターと生田浄水場の見学に出かけました。朝のうちは小雨でしたが、お天気も徐々に良くなり気持ちの良い気候の中で見学が進みました。ゴミ処理センターではおおきなクレーンでゴミを燃やすシーンにびっくりしていました。働いている方々のご苦労も感じ取ってきた4年生。しばらくゴミの分別には気をつけてくれるかも知れませんね。

平成30年10月11日 芸術鑑賞教室

 
 今年の鑑賞教室は,劇団風の子さんの「陽気なハンス」なんと中央に円形の舞台を作り、そこでお話が進むというとても画期的な内容でした。楽器演奏から効果音を出すところもそのまま見ることができ、いろいろな楽しみ方のできる作品でした。中身が濃く、とても6人で演じてるようには見えませんでした。観劇後の教室では子どもたちが感想や楽しかった場面を再現している様でした。劇団風の子のみなさん、どうもありがとうございました。

平成30年10月10日 各委員会から


 始業式が終わった後、図書委員会・運営委員会から連絡がありました。図書委員会の子どもたちは読み聞かせを交えながら、読書の魅力について伝えていました。プレゼンを交えてのお話だったので、とても上手に伝わりました。読書の木の葉がたくさん増えるといいですね。運営委員会は北海道地震の募金を呼びかけるお話でした。こういう取組が子ともの声から始まるのがいいですね。募金は10月22日からです。    

平成30年10月10日 後期始業式 


 後期がスタートしました。校長先生の話を聞いた後、学年代表の子どもたちが後期のめあてや目標をお話してくれました。最後に校歌を歌って終了。後期もがんばることをみんなで確かめ合いました。
ページのトップへ戻る