学校紹介

宮前平小学校の宝物は3つ

校長 室賀 俊二

 毎朝、笑い声や歌が聴こえてくる宮前平小学校の3つの宝物を紹介します。
 まず1つめの宝物は、勉強も遊びも頑張る素直な子どもたちです。 そして2つめの宝物は、宮前平小学校を一番理解し全面的協力を惜しまない保護者や地域の皆様。そして3つめの宝物は、大好きな子どもたちのために必死に頑張る本校の教職員です。
 そうです。宮前平小学校の宝物は、すべて「人」ということです。本校は「人」によって支えられている学校です。
 子どもたちは「宝」と「笑顔」という言葉がとても好きで、30周年のスローガンにも「かがやく えがお 宮小みんなの たからばこ」と、宝と笑顔が入っていますし、記念歌の歌詞の中にも「宮小はみんなの たからもの」と入っています。
 今後も本校児童には「人」の関わりを大切にし、自分自身や自分の学校、自分の住む町に誇りをもち、今までお世話になった方々に心から感謝できるような子どもに成長してほしいという思い、教職員全員で指導してまいります。


マスコットのハットちゃんとキャップくん

学校概要

学校名 川崎市立宮前平小学校
所在地 〒216-0006
神奈川県川崎市宮前区宮前平3-14-1
電話番号 044-853-0466
FAX番号 044-855-2164
創立 昭和55年4月1日
校長 室賀 俊二 (むろが しゅんじ)
児童数 525名 ( 平成29年4月現在)

学校教育目標

「今日も楽しく、明日がまたれる学校に」


学校経営計画


ページのトップへ戻る