学校案内

校長挨拶 川崎市立西野川小学校 校長 小野瀬 三智子

 本校は、1980(昭和55)年に創立し、2019年に創立40周年を迎えました。野川小学校から分離独立した形でスタートし、地域の方々に支えられ歴史を重ねてきました。子どもたちは素直で、優しく、いつも元気な声が聞こえています。
 校庭を囲む傾斜面には「自然の坂道」と呼ばれる遊歩道があり、季節の移り変わりを楽しむことができます。また、「せせらぎ池」にはメダカやクチボソ、オタマジャクシなどが泳いでいます。これらの施設を造り整備するにあたっては、保護者や地域の方々に多大な協力をしていただきました。
 子どもたちの安心・安全を地域の方々がいつも見守ってくださることに感謝しております。これからも、小規模な学校の良さを大切にし、子どもたちが健やかに育つよう、家庭、地域と力を合わせ、魅力的な教育活動を進めていきたいと思います。

学校概要

学校名 川崎市立西野川小学校
所在地 〒216-0043
神奈川県川崎市宮前区野川台3丁目10番1号
電話番号 044-766-3877
FAX番号 044-799-9317
創立 1980年 4月
校長 小野瀬 三智子(おのせ みちこ)
児童数 347名 ( 2020年 9月現在)


学校方針


沿革

校章の由来

 
本校は昭和55年に野川小学校から分かれて開校しました。最初の年度は1年生から4年生までの子ども達でした。
 すぐに校章がきまりました。野川の地ゆかりの影向寺の大銀杏、校庭に植樹された若木の銀杏にちなんでデザインされました。
 銀杏の葉の形状には「大空にはばたく」「飛躍する西野川」の願いがこめてあります。
 校名を囲む三重の輪は、川崎市のマーク。外の円は、子ども・親・教師。そして、地域の方々の調和のとれた力強い協力を表しています。

校歌


ページのトップへ戻る