介  

校舎いろいろ 校庭いろいろ 校章の秘密 校歌について 夏休みの学校 新しくなったパソコンルーム
カモがやって来た プールの氷

高津小学校ならではのいろいろなところを紹介します

プールの氷
冬のプール

学校のプールに 今度は見事な氷がはります

遠くから見ても
ぱっと 見てもわかりにくいのですが

水面をよく見てみると・・・
光の反射が 水面とは違って見えます

プール一面の氷です

ずいぶん厚く張ったようで 少しさわっただけでは割れませんでした
お昼近くになると 少し叩いた衝撃で

氷が割れました

引き上げてみると
7〜8mm程度の立派な氷でした

まだまだ寒い日が続きますね

学校紹介TOPへ

高津小TOPへ

カモがやって来た
学校のプールには カモがやって来ます
10匹くらいの集団で プールを気持ちよさそうに泳いでいます

きれいに ツリー型の隊列を作って・・・
先頭はリーダーかな?
少し泳ぐと
プールサイドにあがって けづくろい

プールにえさは あるのかな?
寒い寒い冬の日ですが

かわいい訪問者
また来てくださいね

学校紹介TOPへ  高津小TOPへ

新しくなった パソコンルーム
パソコンルームのパソコンが新しくなり、ノートパソコンになりました

パソコンボランティアの保護者の方の協力で
休み時間に使用できます

毎日満員盛況です
タブレットも10台入り、高学年を中心に学習で使用しています

調べ学習をしたり power point を使ってまとめたりして、有効に視聴覚教材を使いましょう

学校紹介TOPへ

高津小TOPへ

夏休みの学校
ピカピカの廊下
夏休みを利用して 長い廊下
ぴかぴかに!!

用務員さんと教職員みんなでがんばりました

ワックスが乾くまでは先生たちも裸足で歩いています

子供たちが登校するまでにこうして学校の整備環境にもがんばっています

学校紹介TOPへ

高津小TOPへ

校舎いろいろ
2階には廊下から出られるベランダがあります

1年生や2年生の植木鉢が並べられ
毎日の水やりで あさがおや野菜が育てられています
2階校舎の中央には多目的ホールがあります
運動会の応援練習では全児童の半分がここに集結しました

本棚もあり読書スペースにもなっています
3階にはプ-ルがあります
特別教室棟の屋上にあり とても気持ちよく
プールの学習ができます
体育館に行く通路の天井です

ピロティーは天井のおかげで雨が降っても
一輪車や竹馬などをすることができます

学校紹介TOPへ

高津小TOPへ

校庭いろいろ
校門を入ると花壇の花が出迎えてくれます
5.6年の園芸委員会の人たちが手入れをしている花壇です

季節ごとの花が、楽しめます
高津小学校は平成24年度で創立100・140年を迎えました

大正15年 今の場所に移転したときに作られた門柱が正門を入った右手にそびえます

歴史ある高津小学校の歴史をしのばせるもので、卒業式や入学式の写真撮影スポットにもなっています
「高津町立尋常高等小学校」当時の門柱が表札がかかっています
大正・昭和・平成を経て何十年も高津小の子供たちを見守っています

昭和4年にできた町立図書館も一緒にありました
現在は小学校であまり見られなくなった「二宮金次郎」の像です
改築によって、職員室前から場所を変え、今は正門を入って右手の慰霊塔の奥にひっそりたたずんでいます

昭和11年に建てられた時とは台座も違うのですが、この金治郎の像もたくさんの子どもたちを見続けてきました
三段池
水中で暮らす生き物や植物などが観察できます

休み時間になると、子どもたちが、生き物探しに池の中を覗きに来ています
遊具 
「グニャングルジム」に「たかつおおはし」
低学年を中心に
たくさんの子どもたちに親しまれています

卒業アルバムもなぜかここでとられることが多いのです
高津小学校のシンボル「ヒマラヤスギ」です


昭和15年に植樹されて以来70年近く、校庭で時代の流れをみてきています
学習園

「へちま」や「かぼちゃ」「ほうせんか」などを植えています
森の前広場

体育館と校舎の間にある広場です
竹馬や一輪車が雨の日でもできます
ウサギ小屋

代々飼育委員が世話をしています
そうじにえさやりがんばっています
うさぎの「ジョニー」くんです

灰色のかわいいうさぎです

いつもみんなを癒やしてくれます
ひょうたん池

鯉や金魚、メダカにカメがいます

ビオトープになっていて、ヤゴを育てています
生活の森

間には木道があり
ちょっとした憩いの場です

環境委員で宝探しをやってます
お宝は・・・
体育館

体育の時間や、クラブ活動で大忙し
入学式や卒業式でも大活躍です

学校紹介TOPへ

高津小TOPへ

校章の秘密
1914年大正3年高津小は今の帝京病院のあるところに校舎を新築し移転しました。その数年後に校章が作られたそうです。

上側の未完の房のような形は、菊の花を表します。これは皇室紋の十六弁の菊の一部です。
下には「西」という漢字がデザインされていて、その中の字は高津の「高」という漢字です。
皇居の西にある高津小という意味だそうです。
校歌について
作詞 佐藤礼云
作曲 月岡忠三

1,はるけき空に 境して
 天そそり立つ 秩父嶺に
 理想は遠く かかげもち
 よをおおえとの さとしあり 

2,心を洗う 清き瀬の
 流れてやまぬ 多摩川に
 祖先の遺訓 うけつぎて
 たええず学べの 教えあり

3 紫におう 武蔵野に
 いらかそびゆる 高津校
 われらの幸を おもいいつつ
 つとめはげまん 諸共に
校歌は創立25周年の記念事業でつくられました。
昭和11年(1936)横浜青年師範学校(現在の横浜国立大学)の佐藤礼云校長先生が作詞し、師範学校音楽担当の月岡忠三先生が作曲されたそうです。

1番は 二子橋から見える秩父の山並みのように高い理想を持ってほしい。

2番は、澄みきった多摩川の水のように清く正しい精神を持ち、郷土を愛する心を持ってほしい。

3番は 立派な高津小学校で精一杯勉強してほしい

という子どもたちへの願いや希望が込められています。

この校歌は70年以上歌い継がれてきているのです。

学校紹介TOPへ

高津小TOPへ