から



  

高津(たかつ)(しょう) 笑顔(えがお)いっぱい (ゆめ)いっぱい」を合言葉(あいことば)

 

 本校(ほんこう)は、174(めい)(しん)年生(ねんせい)転入生(てんにゅうせい)9名を(むか)えて、全校(ぜんこう)児童(じどう)(すう)1,003(めい)で、平成(へいせい)29年度(ねんど)のスタートをきりました。今年度(こんねんど)も「高津(たかつ)(しょう) 笑顔(えがお)いっぱい (ゆめ)いっぱい」(100周年兼(しゅうねんけん)140周年(しゅうねん)スローガン)を学校(がっこう)合言葉(あいことば)に、学校(がっこう)目標(もくひょう)人権(じんけん)精神(せいしん)(つちか)い、()とかかわりながら主体的(しゅたいてき)()きる()どもの育成(いくせい)」をめざして、(ぜん)教育(きょういく)活動(かつどう)全力(ぜんりょく)()()んでまいります。 

()どもたち・教職員(きょうしょくいん)には、()ごろから「やさしさにつつまれた学校(がっこう)にしていきましょう。」という(はなし)をしています。だれもが「やさしさ」を(もと)めているはずです。(こま)っていたら(かなら)(たす)けてもらえる、(なや)んでいたら(かなら)相談(そうだん)にのってくれる、(たの)しいときやうれしいときはいっしょに(よろこ)んでくれる、(かな)しいときやつらいときはいっしょに(かんが)えてくれる、そんな教職員(きょうしょくいん)(とも)だちがたくさんいる学校(がっこう)にしていきたいと(おも)っています。また学校(がっこう)は、どの()にとっても安心(あんしん)できる場所(ばしょ)でなければなりません。そして、(たの)しい場所(ばしょ)でなくてはなりません。

そんな、「やさしさ」にあふれ「安全(あんぜん)」で「(たの)しい」学校(がっこう)をめざしたいと(おも)います。そのために、()ども(たち)には「()いことをしよう」と(はなし)をしました。「(あたま)()いこと・(こころ)()いこと・(からだ)()いこと」をしようということです。(ひと)(もの)事象(じしょう)(たい)してどのように(せっ)するのか(かんが)える。これは、(あたま)()いことです。笑顔(えがお)元気(げんき)挨拶(あいさつ)(こころ)がける。これは、みんなが気持(きも)ちよくなる、(こころ)()いことです。たくさん()べて、しっかりと(からだ)(うご)かして、きちんと(ねむ)る。これは、(からだ)()いことです。そんなに(むずか)しいことではありませんが、いつでもどこでも()たり(まえ)のように徹底(てってい)するのはやさしいことではありません。しかし、集団(しゅうだん)生活(せいかつ)基本(きほん)とする学校(がっこう)では、あらゆる場面(ばめん)が「()いことをする」機会(きかい)になると(かんが)えています。集団(しゅうだん)(かか)わり()いの(なか)でこそ「()いことをする」効果(こうか)()がるからです。

今年度(こんねんど)も、学校(がっこう)教育(きょういく)目標(もくひょう)具現化(ぐげんか)のために、教職員(きょうしょくいん)一人(ひとり)一人(ひとり)児童(じどう)人権(じんけん)尊重(そんちょう)した児童(じどう)理解(りかい)(つと)め、日々(ひび)授業(じゅぎょう)改善(かいぜん)()()みながら、自分(じぶん)大切(たいせつ)にし、(たが)いに(みと)()い、(はげ)まし()える学級(がっきゅう)学年(がくねん)学校(がっこう)づくりを()(つづ)(すす)めてまいります。同時(どうじ)に、ご家庭(かてい)地域(ちいき)との連携(れんけい)(すす)めてまいりたいと(おも)います。

 皆様(みなさま)(あたた)かいご支援(しえん)協力(きょうりょく)(たまわ)りますよう、よろしくお(ねが)いいたします。


                  学校(がっこう)教育(きょういく)目標(もくひょう)

                 人権(じんけん)精神(せいしん)(つちか)い、
                 ()とかかわりながら、
              主体的(しゅたいてき)()きる()どもの育成(いくせい)

 

        ― ()ってわかって (こころ)やさしく やりとげよう ―

 

                (こう) (ちょう)  高木(たかぎ) (さやか)

                              



TOPへ戻る