給食ページ

10月の給食目標 
~のこさず食べよう~

10月31日 「自校献立」
  今日は月に1回の自校献立・・・表に出していませんが、テーマは「秋を楽しむ」です。
左の写真は「さつま芋ごはん」が炊けたところ。いつもお世話になっている小川さんの畑でとれた「シルクスイート」という品種のさつま芋をたっぷりと入れ、新米とともに炊きました。
あまりの甘さにびっくりです。
 
こちらは「松風焼き」を成形しているところです。
表側にのみ、ごま(本来はけしの実)をふった、おせち料理にもよく登場します。
裏には何もない様子から、「かくし事のない、正直な生き方ができるように」という意味がこめられています。
今日はみそを入れた和風の生地を天板に広げて成形し、オーブンで焼いて切り分けました。
肉がやわらかく、しっとりしていて子どもたちに好評でした。
   「豆腐と大根のとろみ汁」には小川さんの大根と長ねぎを入れました。
全体にシブイ献立ですが、予想より好評でした。以下、子どもたちから寄せられた感想です。

〇さつま芋が甘かった(多数)。
〇ごま塩でおいしく食べられた。
〇松風焼きが香ばしくておいしい。
〇とろみ汁の大根がシャキシャキしていておいしい。

「松風焼き」と「みかん」はおかわり争奪戦になった学級もありました☆




10月30日「きな粉パン」
  今日は子どもたちに大人気の「きな粉パン」の登場です。
川崎市では、6~9月は食中毒予防の観点から、揚げパンは提供していません。
というわけで、久しぶり・・・。
「きな粉パン」は(パン屋さんで作るのではなく、)給食室でつくります。
きな粉・砂糖・ほんの少しの塩を混ぜたものを揚げたてのコッペパンにまぶします。
「きな粉パン」はもちろん、カレーシチューも大人気。



10月25日 「給食室の検査」
  給食室では年に2回、学校薬剤師さんによる点検・検査を受けています。
今回は「食器具・室内環境検査」です。
左の写真は調理室内の照度を測定しているところです。
食材を切る調理台や、回転釜付近の照度を測定し、明るい環境で調理ができているか確認します。
 
こちらは包丁とまな板の細菌検査。
培地をあてて、衛生的な調理器具で調理しているか検査します。
   衛生的な食器で給食を提供しているか、検査します。
ごはんやスープの片栗粉など、食器に洗い残しがあると、ヨウ素デンプン反応で紫色に着色します(写真下側がヨウ素デンプン反応の検査)。
また、上側でブラックライトを照らして確認しているのは脂肪の検査です。洗い残しがあると蛍光色でまぶしく光ります。
試しに油を皿に塗ってみたところ、たいへんまぶしく、驚きました。
※本校はデンプンも脂肪も、毎年反応がでていません。
これからも衛生管理に気を付けて、安全・安心な給食の提供に努めます。


10月18日「柿」
  今日は返戻金を使用して「柿」を提供しました。
やわらかい、ちょうどよく熟した柿だったので、取り扱いも慎重に・・・。4人で1時間半かけて皮をむきました。
山梨県の郷土料理「ほうとう」と、給食の定番「五目豆」との組み合わせ。
実は、柿は苦手な子が多いくだものです。「秋の味覚をぜひ味わってほしい」と全校に放送で呼びかけ、今まで食べたことがない1年生にも「一口でもチャレンジ!」と呼びかけ・・・食べ物から秋を感じてくれると嬉しいです。


10月16日「肉団子中華スープ」
  今日は本校教職員にひそかなファンが多い「肉団子中華スープ」です。
写真のように肉団子をひとつずつ手作業で作ります。
衛生面にも気を付け、生の肉や魚を扱う場合は、赤いエプロンと使い捨て手袋を着用します。
「団子を大量に積み重ねていて、ゆでる時にひとつずつ入れるのは大変では?」と心配されるかもしれませんが、スープにまとめて入れても、ちゃんとバラバラになってくれます。
子どもたちの大好きなコロッケとの組み合わせ。
※給食中止分の返戻金で統一献立にみかんを追加しています。


10月5日「さつま芋のグラタン」
  今日は秋の味覚、さつま芋をグラタンに入れました。
さつま芋を蒸してホワイトソースに入れます。
1年生の教室を訪問したところ、「グラタンおいしい~♪」とおかわりの時間を心待ちにする子どもたち・・・わずかな量のおかわりに行列です。


10月4日 「お月見の行事食」
  今日は十五夜、ということで給食でも「お月見の行事食」です。
「芋名月」にちなんで、里芋を入れた「のっぺい汁」、そして月見団子(きな粉)を提供しました。
和食、特に魚(今日はさばのごまみそかけです)や根菜は残りがちですが、今日はよく食べていました。

10月5日「さつま芋のグラタン」
  今日は秋の味覚、さつま芋をグラタンに入れました。
さつま芋を蒸してホワイトソースに入れます。
1年生の教室を訪問したところ、「グラタンおいしい~♪」とおかわりの時間を心待ちにする子どもたち・・・わずかな量のおかわりに行列です。


9月29日「自校献立」
  今日はいつもお世話になっている、宮前区でとれたじゃが芋を「ポテトサラダ」にしました。
ポテトサラダ向きの「キタアカリ」とフライドポテト向きの「ホッカイコガネ」の2種類を使いました。
どちらもかなりのビッグサイズ(あまりの大きさににボールペンとともに撮影)☆
「ホッカイコガネ」の方がゆでるとくずれやすいので、ゆでる時間を工夫しました。
季節のくだもののプルーンも提供。
皮ごと食べられます。
八百屋さんのご厚意でおまけがたくさんあり、4,5,6年生は2個提供しました。甘くておいしかったです。
配るものも食べるものも多く、時間切れの子が続出・・・反省です。

トップページへ戻る

9月27日 「とり肉のレモンマリネ」
  今日は新献立 「とり肉のレモンマリネ」の登場です。
とり肉のから揚げを国産のレモン果汁と砂糖・しょうゆで作ったたれであえました。
「レモンの酸味が苦手な子もいるかな?」と心配していましたが、低学年を中心に酸っぱいと感じる子がいたものの、全体的には「から揚げとレモンの酸味が合う!」と大好評でした☆

トップページへ戻る

9月26日 「シャインマスカット」
  今日は給食中止分の返戻金を使用して、統一献立に加えて「シャインマスカット」を提供しました。
給食室ではぶどうは一粒一粒丁寧にカット、水槽を変えながら流水でしっかり洗って提供します。
美しい緑色に思わずうっとり・・・。
 
教室をまわっていたところ、食缶のふたを開けた瞬間に子どもたちもぶどうに盛り上がり・・・思いがけず子どもからハイタッチ♪
もちろん甘くておいしく、みんな大満足でした。
ちなみに「マーボーなす」はなす嫌いの子が少なからずいるので、いつも残りがちですが、今年は不作のなすを給食になんとか使わせていただいた話しを放送したため(?)、ぶどうと同じくらいもりもりと食べていました。

トップページへ戻る

9月22日 「南蛮煮」
  久しぶりに「南蛮煮」の登場です。
給食の「南蛮煮」はたまねぎ、にんじん入りの甘辛いそぼろあんに、素揚げしたじゃが芋を入れてあえ、さっと煮て提供します。(手間がかかります・・・)
肉じゃがとほぼ同じ材料ですが、じゃが芋にコクがあります。
 
本校の定番になりつつある赤しそふりかけでのお絵かき(!?)。
今日は1年生のみでしたが、「赤しそが苦手だけどハートだから食べてみる」と苦労が報われるような声が寄せられました。楽しく食べてほしいです♪
   本校では昨年度の改修工事後にごはん茶碗を一学年分導入しました。
ごはんが食べやすいと好評です。

トップページへ戻る

9月13日 「きゅうりの中華づけ」
  本市の給食の定番献立、「きゅうりの中華づけ」の登場です。
学校によってはきゅうりのきれいな緑色をキープして提供していますが、本校ではきゅうりを少し煮ています。
「きゅうりを煮るの?」という声が聞こえてきそうですが、あくまでも煮すぎず、歯ごたえを残した状態で消火して味を含ませます。
 
カレーや和食との組み合わせが定番。
子どもたちに人気です♪

トップページへ戻る

9月6日 「梨」
  今日は、年に一度の「梨」を提供しました。
給食室では生食用のエプロン、青い使い捨て手袋を着用し、衛生的に調理します。果肉がやわらかいので、慎重に取り扱っていました。
 
人気の「タンメン」との組み合わせです。
梨は「豊水」という品種で、甘くてみずみずしいものだったので人気でした。
※給食中止分の返戻金を使用して、(統一献立では1切れですが、追加して)ひとり2切れ提供しました。


トップページへ戻る

9月1日 「給食開始」
  夏休み明けの給食が開始しました。
先週から「初日の給食はなに?」「早く給食が食べたい」と熱い声が寄せられていました。
今日は人気の「ホイコーロー丼」です。キャベツやピーマンがいっぱいですが、テンメンジャンやオイスターソースを使った中華味なので子どもたちにも人気です。
そしてひそかな自慢ですが、本校の調理員さんはパワー系の男性が多いので(日々、体を鍛えています!)、力強い炒めで、おいしい仕上がりなのです。



トップページへ戻る

7月14日 「自校献立」
  今日の自校献立は、7月に恒例になりつつある「天丼」です。
3種類の天ぷらを960人分揚げるので、給食室はてんてこ舞いです。今日のために日本料理経験があるという強力な助っ人が来てくれました。
天ぷらの衣のかたさを調整してもらい、釜に手早く美しく入れていただきました。(写真)熟練の技術が必要です。
 
教室での配膳が大変ですが(配膳台からあふれるため、机を準備!)、人気の献立で、子どもたちも先生方も協力してくれました。
とりむね肉・いか・かぼちゃの天ぷら3種をごはんにのせて、天丼のたれをかけます。かぼちゃは 小川さんの畑でとれた「九重栗」というほくほくした品種です。
神奈川県三浦市でとれた小玉すいかも甘くておいしいものでした♪


トップページへ戻る

7月12日 「夏野菜のカレー」
  今日は年に一度の「夏野菜のカレー」です(6月の自校献立で似ている献立を出しましたが・・・)。なす・ズッキーニ・かぼちゃ・さやいんげんと夏野菜がたくさん入っていますが、カレーなので子どもたちにも食べやすいようです。
かぼちゃが思いがけず薄切りになってしまいましたが(調理員さんが蒸す時間を短くして、くずれないように工夫してくれました)、カレールーがよくからんでおいしくなりました。

トップページへ戻る

7月6日 「七夕の行事食」
  今日は「七夕の行事食」です。
天の川に見立てたそうめんをスープに入れました。


トップページへ戻る

7月5日 「とうもろこし」
  今日は1年生が全校分のとうもろこしの皮むきをしました。とうもろこしの木を見ながら実のなり方を聞き、早速皮むき。
手早くきれいにむく子が多くて驚きました。においや色・皮をむくときの音など、五感で感じたことをワークシートにまとめていました。
これからもいろいろな食べ物にふれて、興味を持ってくれるとうれしいです。
 
給食返戻金を使用して、川崎市の統一献立にとうもろこしを追加しました。 
神奈川県藤沢市産のものをひとり1/3本。甘くて人気なので、満足できる大きさにしました。


トップページへ戻る

7月3日 「オニオンスープ」
  今日は新献立「オニオンスープ」の登場です。たまねぎをあめ色になるまで炒めました。
 
 ・・・ですが、本格的に炒めすぎたのか、かなり大人の味わいに・・・。「チーズやガーリックトーストが合いそう」だけど「セロリや風味も強いかな」との職員室(で給食を食べるメンバー)の心配が的中。いつもより残量が多めでした。

トップページへ戻る

6月30日 「委員会集会&自校献立」
  今日は給食委員会が委員会集会で発表しました。劇の間にクイズ形式で全校児童に「暑い時期でもしっかり給食や野菜を食べて元気にすごすこと」や「片付けの際にはきちんと調理員さんにあいさつをすること」を呼びかけました。
 
 そして今日は月に一度の自校献立です。お世話になっている近くの農家、小川さんが育てたトマト・なす・ズッキーニ・じゃが芋をふんだんに使って、「トマトとチキンのカレー」と「ポテトチップス」を提供しました。また、小川さんの紹介で多摩区の太田さんのたまねぎもカレーに入れることができました。
カレーはいつもとちがい、じゃが芋を入れなかったため、スパーシーな仕上がりに。ごはんが足りなかったようです。
毎年恒例(になりつつある)、沖縄県石垣島産の「ティーダパイン」は芯まで食べられます。今年も甘くておいしいものを提供できました♪

トップページへ戻る

6月23日 「チーズトースト」
  今日は改修工事後、初めて「チーズトースト」が登場しました。つまり初めてスチームコンベクションオーブンでパンを焼きます。新しいオーブンは蒸し焼きにできるので、パンがふわふわな仕上がりに♪今までと同様、子どもたちが配膳しやすいよう、焼いた後にチーズを内側にして2枚を重ね、半分に切って提供しました(左写真)。
 
 「パンプキンシチュー」「フルーツ白玉」と。白玉団子は久しぶりの登場なので、よくかんで食べるよう、全校に呼びかけました。

トップページへ戻る

6月16日 「試食会」
  今日は1年生保護者対象の試食会でした。給食についての説明のあと、子どもたちと同じように給食の準備をしました。
ひとり分をの配膳するのは案外難しく、ドキドキしながら行いました。
 
 久しぶりに「鉄火みそ」の登場です。「伝統的な和食は嬉しい」、「ごはんがすすむ」と子どもたちにも保護者にも、予想以上に人気でした。

トップページへ戻る

6月13日 「ウイングスティックのマーマレード煮」
  今日は久しぶりに「ウイングスティックの
マーマレード煮」の登場です。
大きな回転釜を3つ使ってじっくり
煮込みます。「煮汁をなるべく煮きって
こってりと美味しく仕上げたい!」と
調理員さんが釜の右側にあるハンドルで
前後にゆらし続けて煮汁を蒸発させつつ
煮ました。
 
 1年生は初めてのウイングスティック
だったので、食べ方にとまどう子、
前歯が抜けている子がいるので
肉をほぐしてもらう子もいましたが、
よく食べていました。

トップページへ戻る

6月12日 「めかじきのにらソース」
  今日は新献立「めかじきのにらソース」
の登場です。
「にらの香りが食欲をそそっておいしい」
「味が濃いめでごはんがとまらない」
と大人気でした。
   ちなみに全学級のごはんの上に
赤しそごまをハート型にして配りました。
ふたを開けた時に期待通りの歓声が
聞こえてきました♪
少しでも食べることを楽しんでくれると
うれしいです。

トップページへ戻る

「キーマカレー」
  今日は年に1度の「キーマカレー」です。
「カレーは人気だけど、なすとピーマンが
入っているから、これは苦手かも・・・」と
覚悟していましたが、ふたをあけたら
大人気でした。
低学年を中心に「なすを減らしてください」
という声が聞こえてきましたが、少しずつ
挑戦してくれるとうれしいです。
   


トップページへ戻る

「歯と口の健康週間」 行事食
  今日は「歯と口の健康週間」の行事食です。
かみごたえのある発芽玄米、ししゃも、
切り干し大根などを取り入れた献立です。
「切り干し大根ともやしのカレー炒め」は
「切り干し大根がカレー味?」と教職員には
驚かれましたが、子どもたちには人気でした。
切り干し大根ともやしをカレー粉入りのお湯
で下ゆでするので色が鮮やかです。
   


トップページへ戻る



5月の自校献立
  今日は月に1回の自校献立です。
「新たけのこのミートドリア」は
たけのこが苦手な児童もミートソース
に入れると食べやすい、という
池田歌子教諭のアイデアです。
ごはんにホワイトソースをかけ、その上に
ミートソースをかけ、チーズをふって
焼きました。主に高学年に人気でした。
パスタスープにはいつもお世話になっている
地域の農家「小川さん」のズッキーニを
入れました。
メロンは「肥後グリーン」という熊本の
少し珍しい種類のもの。
甘さがちょうど良く、大人気でした。