図書室通信

図書ボランティア活動をご紹介します。

<2018年2月>

整理ボランティア
2月は節分にバレンタイ・・と、イベントに合わせて展示を変更しました。中旬からはひな祭り展示も加わり、図書室で季節を感じられるよう工夫しています。イベントに合った絵本を展示すると、多くの子供たちが手に取ってくれます。
読み聞かせ本のディスプレイ
毎回、読み聞かせをした本は、「読み聞かせコーナー」に展示しています。今月は、特別に特集コーナーを設置しました。1年生に読んだ「かこさとし」をブックトラックに特集。低学年に大人気でした!4年生に読んだ「新美南吉」コーナーはカウンター下に設置。懐かしがる高学年の姿も。

 

今月のオススメ 本校の図書館の蔵書から、図書館司書さんにオススメ本を選んでいただきました。子どもたちが図書室で本を探す時のちょっとしたアドバイスとしてお役立てください。さて今回ご紹介いただいた本は?

地震イツモプロジェクト 著・編
寄籐文平 絵
(ポプラ社)
親子のための地震イツモノート
地震が多い日本。この200年の間、地震がなかった年はありません。地震がおこる可能性は、モシモではなくイツモ。イツモしていることがモシモのときに役に立つ・・・。阪神・淡路大震災を経験された167人のかたのお話をもとに作らた新しい防災マニュアル。特別なことをするのではなく、イツモの生活のなかで地震に備える知恵と工夫が、たくさんのイラストで分かりやすく書かれています。かわさき子ども読書100選からの一冊です。地震への備えを考えるきっかけになりますので、親子で一緒に是非読んでみて下さい。(2018.02.28)
読み聞かせより 本校では保護者の方々が読み聞かせボランティアとして、毎月1回朝の時間を利用して各学年に読み聞かせを実施しています。そこで読んでいただいた中からご紹介いただきたいと思います。ご家庭でも活用されてはいかがでしょうか。 さて今回の1冊は? 

 矢川澄子 再話
赤羽末吉 画
(福音館書店)
つるにょうぼう
「鶴の恩返し」として知られているこのお話ですが、この本でのつるは、若者への“恩返し”ではなく、“お優しい心が慕わしく、それだけを頼りにお傍に伺った”という、純粋で一途な思いのものでした。つるの気高い美しさと凛とした空気が、矢川澄子さんの優しくも切ない日本語と、赤羽末吉さんの幻想的で美しい絵で描かれています。保護者の方にも大人になった今だからこそ、手にとって読んでいただきたい、そんな一冊です。(2018.02.28)
今までに紹介した本はこちら

 

子母口小学校 1年間の図書室情報をお伝えします!(2016年4月~2017年3月)
1年間で貸し出された本の数は…23650冊!
 (※学年貸出879冊含む)
一番本を借りた学年は?
1 5734冊 1年生
2 4522冊 2年生
3 4150冊 3年生
4 3502冊 4年生
5 2663冊 6年生
6 2200冊 5年生
一番本を借りた人は何冊?
1 107冊 4年生児童
2 105冊 4年生児童
3 90冊 5年生児童
4 87冊 6年生児童
5 82冊 2年生児童
6 80冊 6年生児童
一番貸し出された本は?
1 冒険!発見!大迷路大魔王の復活 71
2 ドラえもん科学ワールド光と音の不思議 60
3 イチゴ村のお話たち 5 貝殻ブレスレッドきらり☆ 59
4 ドラえもん科学ワールド天気と気象の不思議 50
5 ドラえもん科学ワールド地球の不思議 49

学年別貸し出し数ランキング

1年生   2年生  
1 進化の迷路
-原始の海から人類誕生までー
 33 1 冒険!発見!
大迷路大魔王の復活
36
2 コンガらガっち
どっちにすすむの?の本
 29 2 かんたん!デコ文字
-かわいい!キラキラ!
超かんたんデコ文字&イラスト- 
23
2 ミッケ! 5 ファンタジー  29 3 冒険!発見!
大迷路恐竜王国の秘宝
22
3  冒険!発見!
大迷路大魔王の復活
 28  
3年生   4年生  
1 イチゴ村のお話たち5
貝殻ブレスレッドきらり☆
25 1 育児なし日記vs育児され日記
-こんな親でも子は育つ!-
22
2 ひみつのきもちぎんこう
(課題図書2016年 低学年)
17 2 ドラえもん科学ワールド
天気と気象の不思議
18
3 動物と話せる少女リリアーネ7
さすらいのオオカミ森に帰る!
13 3 ドラえもん科学ワールド
光と音の不思議
16
5年生   6年生  
1 ドラえもん科学ワールド
宇宙の不思議
13 1 こわいほどあたる!最強心理テスト 13
1 ドラえもん科学ワールド
エネルギーの不思議
13 2 ハッピーバースデー
-命かがやく瞬間-
(かわさきこども読書100選)
12
1 ドラえもん科学ワールド
昆虫の不思議
13 3 夏の庭 -The Friends -
(かわさきこども読書100選)
10
1 ドラえもん科学ワールド
光と音の不思議
13    

<2017年12月>
12月の図書室は、様々なイベントが行われました。イベントがある日は、いつも以上にたくさんの子供たちでにぎわいます!子供たちの他に、図書ボランティアさん、他の先生方も見に来てくれました。

図書室寄席
毎月1回の図書室寄席は大人気! 以前は落語に興味を示す児童が少なかったけれど、最近は「落語本」の貸出数が増えるほど! 図書室の中に笑い声がひびく楽しいひと時です。
クリスマス フルートコンサート♪
初の試みで、図書室フルートコンサートが実現しました。音楽の先生による本格的なフルートの音色は、クリスマスにぴったり! 小学生閲覧席がコンサート会場になり、フルート演奏に合わせて子供達の歌声がひびきました。

<2017年11月>

わくわくワールド
わくわくワールドでは、ペープサートで「ねずみのよめいり」を行いました。読み聞かせボランティアはペープサイトの練習を、整理ボランティアはポスター作成や会場準備。当日も整理ボランティアは会場内の案内などを担当し、全員で協力して取り組みました。多くの子供たちや保護者の方に見て頂き、とても楽しい時間を過ごせました。ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
当日は、読み聞かせで読んでいる本を展示し、自由に手に取って見ていただきました。季節や学年に合わせた本を選書しています。

<2017年10月>
10月29日~11月11日は、かわさき読書週間です。読み聞かせでは本の紹介をしたり、図書室内は本を探しやすいよう書架整理を優先して行っています。

図書整理ボランティア
10月は季節感を出して、芋掘りやハロウィンを飾りました。ディスプレイする本がどんどん借りられていくので嬉しいです。 読書週間に向けて、かわさきこども読書100選のコーナーも、おすすめポップと合わせて本を紹介しています。
読み聞かせボランティア
10月の読み聞かせでは、1、2年生に「十五夜お月さん」の手遊びを加え、図書室には「月」に関する本をディスプレイしました。 読み聞かせをした本は、図書室にディスプレイしています。手に取りやすい場所にディスプレイすることで、多くの子供たちが図書室で手にとって読んでくれています。

<2017年9月>
9月は夏休みの本の返却から始まり、新しく400冊以上も入った新刊本を探す子供達でにぎわっています。毎月の読み聞かせや、本のディスプレイなどで、多くの情報を子供達に伝えていきます。

図書整理ボランティア
9月は「秋」の始まりをテーマに、季節に合った本をディスプレイしています。気が付くと、ディスプレイした本があっと言う間に借りられているので、嬉しくなります。 図書室では年に数回、新しい本を購入しています。夏休み後は、一番多く新刊本が入りますので、多くの子供達が楽しみに来館してくれます。
読み聞かせボランティア
毎週火曜日と木曜日は、朝自習の時間に読み聞かせを行います。その後は、感想や反省、次回読む本など、気軽にみんなで打ち合わせをしています。 読み聞かせをした本は、図書室にディスプレイしています。その中で、同じ作者の本を紹介するコーナーなども作成し、たくさんの本を子供達に紹介しています。

<2017年7月>
図書室は毎日多くの子供達でにぎわっています。子供達が本をたくさん読んでくれるように・・・と、ボランティアの方々が様々な活動をしています。

図書整理ボランティア
6月から7月にかけては、雨やかえる、七夕など季節にあった飾り付けをしています。七夕飾りには、子供達が書いたたくさんの『お願い事の星』がかがやいています。 本を返す場所が簡単に分かるように・・・と、本のタイトルの最初の文字を背ラベルに書き加えました。すると、1年生でもひとりで迷わずもとの場所に戻せるようになりました。
読み聞かせボランティア
毎年7月には、1年生とわかば級で『夏のお話会』を行っています。スケジュールを調整し、何度も練習を重ねてきました。そして本番は大成功!子供達も大喜び!思い出に残るイベントです。 『お話会』の練習もしながら、毎週火曜日と木曜日の読み聞かせ活動も行っています。子供達に良い本を伝えていきたいと、読み聞かせをする本は何度も練習をします。どの学年も静かに真剣に聞いてくれます。

<2017年5月>
今年度も多くの方がボランティアに登録して下さり、5月から活動を開始しています。
今回はボランティア活動についてご紹介します。興味がある方は是非、活動に参加してみて下さいね。

図書整理ボランティア
季節に応じて様々な飾りを制作しています。5月は子どもの日と運動会をミックスして展示しました。関連する本をディスプレイすると、多くの児童が借りてくれます。 毎月第3木曜日は活動日。多くの方が集まります。今月は『本の修理講習会』を実施。初めての方でもビデオを見て、実際に作業してみるとすぐに本の修理ができるようになりますよ。
読み聞かせボランティア
毎週火曜日と木曜日の朝自習の時間に読み聞かせを行っています。季節や学年に応じた選書をしています。どの学年の児童も、とても静かに良く聞いてくれます。 読み聞かせ後はミーティングを行っています。不安な点なども気軽に相談でき、学年別に用意されたリストを基に選書をするので、初めての方も安心です。興味がある方は、気軽に見学にいらして下さいね。
平成28年度かわさき読書活動
優秀団体・学校表彰で優秀賞を受賞しました!

 
平成28年度 かわさき読書活動優秀団体・学校表彰で、「子母口小学校」「子母口小学校図書ボランティア」「東橘中学校」が優秀賞を受賞しました。2016年11月6日に行われた“読書の日のつどい”で授賞式が行われましたのでご報告いたします。表彰式会場に掲示された活動内容紹介ポスターは、しばらく中原図書館にも掲示されていました。賞状と楯は図書室に飾ってありますので、良ければ見に来て下さいね。