本校の沿革 
昭和39年 5月14日 橘小学校子母口分校として分離
(1・2年児童228名、教職員9名)
昭和40年 4月 1日 川崎市立子母口小学校として独立開校
(1・2・3年児童424名、教職員20名)
昭和40年 6月 1日 開校記念式典挙行
昭和40年10月 3日 校歌制定
昭和41年 1月18日 校章制定
昭和44年 4月 1日 久末小学校独立分離
昭和45年 2月20日 体育館新築落成
昭和45年 7月31日 プール新設工事落成
昭和50年 6月 1日 創立10周年記念式典 
昭和57年 4月 1日 障害児学級を開設
昭和60年11月16日 創立20周年記念式典
平成 6年 6月 8日 子母口小・東橘中合築体育館落成式
平成 7年11月 4日 創立30周年記念式典
平成15年3月31日 増築校舎(D棟)落成
平成16年11月13日 創立40周年記念わくわくワールド
創立30周年記念式典
平成25年 4月 1日 仮設校舎運用開始
平成27年 8月25日 子母口小・東橘中合同校舎運用開始
平成27年11月21日 創立50周年記念式典
平成28年 9月 9日 子母口小・東橘中合同校庭運用開始
平成28年 11月 26日 子母口小・東橘中合築新校舎落成記念式典