2016年9月、いよいよ新しい校庭が完成しました。東橘中学校との共用グラウンドとして約8600平方メートル(最大利用時)の大きさを誇り、小学校利用部分だけでも120mトラックをとることができます。

 校庭と同時に東橘中学校が使用する門も完成しました。体育倉庫は中学校の部室が設置されている建造物内にあり、そこには防災倉庫も併設されています。飼育小屋も新しくなり、ウサギも新居にお引っ越しの予定です。

 

 さらに小学校には専用スペースとして人工芝が敷設されているスペースがあります。人工芝にはダストもまかれており、安全性も配慮されています。体力作りのための遊具も設置されています。また太陽光発電による照明も設置されています。