子どもたちの感想
すき   33%

ふつう   44%

きらい  23%
量はちょうどよい 59%

量が少ない    12%

量が多い      29%
・せきはんがモチモチしておいしい。
・赤飯のあずきが苦手。
・松風焼きがおいしい。
・松風焼きが苦手。
・たくあんがおいしい。
・たくあんが苦手。
・すまし汁がおいしい。
・すまし汁のなるとがおいしい。
・すまし汁のなるとの祝がうれしい。
・赤飯とたくあんをいっしょに食べたらおいしかった。
・あまり家で食べないこんだて でうれしかった。

せきはん・ごましお・ぎゅうにゅう
まつかぜやき・たくあんいため
すましじる

体をつくる 体の調子を整える エネルギーになる
ぶたにく、たまご、なると
とうふ、みそ
ぎゅうにゅう、あおさ
こまつな
たまねぎ、ながねぎ
しょうが、たくあんづけ
ごはん
パンこ、さとう
あぶら、ごま
エネルギー612Kcal   たんぱくしつ33.1g
【 せきはん・まつかぜやきのはなし】
 きょうは「宮内小学校のお誕生日」をおいわいしたこんだてです。むかしから、燃える火の色や太陽をあらわす赤い色はえんぎのよい色とされていました。ですから、おめでたい日には、白いもち米をあずきやささげで赤くそめた「せきはん」を食べます。またお正月のおせち料理に使われる「松風焼き」は、表面にけしの実やごまや青のりをちらして焼いた料理です。表面ははなやかですがうらはさみしいので、うらには何もない、つまりかくしごとのない正直な生き方が出来るようにという意味があります。すましじるには「祝」の文字が入ったなるとを入れました。小松菜は宮内の大熊さんが作った小松菜です。60歳をおいわいして食べましょう。
10月のじこうこんだて