校長挨拶

川崎市立住吉小学校 校長 庄司 律子

 本校は、東急電鉄の元住吉駅から程近く、ブレーメン通りの大きな商店街に隣接している街中にありますが、敷地内にはたくさんの樹木が生い茂っています。春には杏、枇杷、梅、秋には柿、ざくろ、栗、かりん、などなど果樹の恵みもあり、木々の緑とともに子どもたちの豊かな心を育んでいます。一つの実がなるにも、長い年月と手間がかかり、教育と同じだと感じています。今年度も、保護者の皆様や地域の方々から多くのご支援を頂く中、教職員が一丸となって学校教育目標の具現化に努めております。

学校教育目標
す……素直で明るくたくましい子
み……みんなと仲良く助け合う子
よ…よく考え最後までがんばる子
し……信じ合い思いやりのある子

 明治33年(1900年)に創立された住吉小学校は、2020年東京オリンピック開催の年には120周年を迎えます。世界の平和の祭典が行われる年に、学校にとってもまたとない佳節となります。本校の歴史と伝統を礎に、次の世代を担い、新たな広い世界へ羽ばたく子どもたちに、生きる力を育んで参りたいと思っております。

校長  庄司 律子

学校概要

学校名 川崎市立住吉小学校
所在地 〒211-0033
神奈川県川崎市中原区木月祗園町17-1
電話番号 044-422-5444
FAX番号 044-411-9728
設立 明治33年4月1日
校長 庄司 律子 (しょうじ りつこ)
児童数 476名 (平成29年4月現在)
 通学区域 木月一丁目
木月三丁目
木月大町
木月祗園町


学校教育目標

  す 素直で明るくたくましい子
  み みんなと仲良く助け合う子
  よ よく考え最後までがんばる子
  し 信じ合い思いやりのある子

校歌

  JASRAC許諾第E1601283255号


沿革


ページのトップへ戻る