学校のようす

★134★ 1月15日(月) 「書き初め展 始まる」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

  

前回、お知らせしましたように、今日から書き初め展が始まりました。1~2年生は硬筆作品で各教室前、3年以上は毛筆作品で3~4年生は新校舎1階廊下、5~6年生は新校舎2階廊下がそれぞれの会場です。一人一人が思いを込めて書いた作品をぜひご覧になって、頑張りを認めていただければと思います。期間は授業参観のある21日(月)までです。たくさんの来校をお待ちしております。





★133★ 1月9日(水) 「年のはじめの書き初め」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

 

書き初めが今日から始まりました。幕開けは4年生。北風の強い寒い日でしたが、体育館は2台のジェットヒーターをつけたおかげで、教室よりむしろ暖かいぐらいでした。4年生は「希望の道」「大切な友」「生きる力」「正しい心」の中から好きな言葉を選んで書きました。これから他の学年も順次、書き初めを行っていきます。完成した作品は、15日(火)~21日(月)の間
(16日の午後は、本校が研究推進校として中間報告会を行うため見学はできません)、教室前または新校舎の廊下に掲示されています。授業参観で来校の際などにぜひご覧ください。






★132★ 1月8日(火) 「明けましておめでとうございます」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

   

明けましておめでとうございます。久しぶりに登校してきた子どもたちもみんな明るく元気で安心しました。体育館で行われた「学習を始める会」では、全員が集うのは今年初めてということで、校長先生とのあいさつも「あけまして、おめでとうございます」でした。教室に戻ると学級では冬休みのことを話したり、席替えをしたりしていました。それぞれの学年もあと三ヶ月あまり。学習に生活にやり残しがないよう学校全体で指導していきます。今年もよろしくお願いします。





★131★ 12月21日(金) 「冬休みを迎える会」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

   

体育館に全校が集って「冬休みを迎える会」が行われました。その中で校長先生から、17日間の冬休みを健康で安全に過ごすための「はひふへほ」の話がありました。また、「よりよい冬休みを過ごすために」を担当する先生からも、3つの過ぎないとして、「○○し過ぎない」「○○し過ぎない」「○○し過ぎない」の話がありました。○○がどんなものだったかは、お子さんにお聞きください。今年も地域や保護者の皆さんのおかげで、子どもたちが元気に学校生活を送ることができました。これから風邪やインフルエンザの流行る時期ですが、どうかお体にご留意し、よい年をお迎えください。






★130★ 12月21日(金) 「全校で大掃除」

【教育目標:明るく健康的な学校】から
  

    
 今日の3時間目は全校での大掃除でした。年末のお忙しい中をPTAの皆さんのご協力を得て、ふだんは手の届かないガラス窓や壁などまできれいにすることができました。「ここをこうやるときれいになりますよ」そんなアドバイスを受けて、子どもたちの窓ふきがぐっと上手になりました。大掃除が終わると学校中はピッカピカ。たくさんのご協力をいただいたおかげで、木月小学校はまた気持ちのよい新年を迎えられます。





★129★ 12月20日(木) 「3年生 七輪体験」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

   

3年生は総合的な学習の時間にで「昔のくらし」を学習しています。その一つとして、今日は七輪体験をしました。今のようにガスレンジのない時代、物を焼くには七輪などが必要でした。子どもたちはそれ以前に、まず炭に火をつけるのに苦労していましたが、地域の方々のご協力でそこをクリアすると、お腹に暖かいふっくらしたお餅が焼けました。子どもたちも昔のくらしの一端に触れて、とても満足そうでした。




★128★ 12月19日(水) 「第4回 校内研究授業」

【教育目標:校内研究・研修の充実した学校】から

  

今年度、4回目となる研究授業が行われました。今回の授業は支援級の図工「つないでどんどん つるしてぷらぷら」と、4年生の学級活動「1年生ともっと仲良しになろう~ファミ中向上計画~」でした。講師の早稲田大学教授の小林先生からは、「図工では子どもたちが様々な工夫をしながら、物語を作っていく活動が大事であること。また、話し合い活動では、6年間の積み重ねで考えるとよいこと」などを教えていただきました。




★127★ 12月18日(火) 「学校保健委員会」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

 

久しぶりの穏やかな日和の中、平成30年度の学校保健委員会が開かれました。学校歯科医の星野先生、PTAの役員の方々を迎えて、「みんなをスマイル健康委員会」の子どもたちの「毎日を元気に過ごすための努力目標と結果」を聞いたり、星野先生の健康な歯を保つための方法などを伺ったりしました。積極的な意見交換が行われる有意義な時間となりました。





★126★ 12月18日(火) 「平成30年度 子ども会議開催」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から


昨日、本校を会場に平成30年度「子ども会議」が開かれました。参加したのは本校の4年生の他に、東住吉小学校、苅宿小学校、住吉中学校の児童生徒のみなさん、そして地域教育会議議長の滝沢さんなどの、地域を代表された方々でした。「すてきな町づくりのために、私たちができること」をテーマに、各学校の代表者からは、自分たちが今取り組んでいる「町をよくするための方法」が数多く出されました。短い時間でしたが、充実した話し合いとなりました。




★125★ 12月17日(月) 「5年生 家庭科で木月米を食べる」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

 

5月から育ててきた木月米を収穫したことを、この場を通じてお知らせしました。今日はそのお米を使って、ご飯を食べる日です。お米を水にしばらく浸してから、中の様子が見えるよう、炊飯器ではなく耐火ガラスのお鍋でご飯を炊きました。お米を純粋に味わうために、塩だけの味付けで食べました。少々焦げたところもありましたが、それも一つの味のうちとばかりに、みんなとてもうれしそうに食べていました。





★124★ 12月17日(月) 「3年生 初めての書き初め練習」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から


 3年生は今年度から毛筆書写を始めました。そして、今回これまでに学んだことを生かして、書き初めの練習に挑戦しました。文字は「美しい心」。長い下敷きと太い筆を使うのも多くの子が初めてで、子どもたちの表情には多少の緊張も感じられました。本番は年の明けた1月です。完成した作品は授業参観の際にご覧いただけます。




★123★ 12月12日(水) 「6年生 薬物乱用防止教室」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

 

6年生は保健の学習で、危険な薬物について勉強しました。今回、講師として来てくださったのは、薬物乱用防止指導員の松本さんと田島さん。繁華街で時折見かける「合法ドラッグ」や「脱法ハーブ」などが、実は習慣性のある、とても危険な成分を含んでいることの多い薬物であること。そして、何より命は他に代えることのできない尊いものであることを、この学習を通して教えてくださいました。



★122★ 12月11日(火) 「朝会は吉井先生講話&環境・給食委員会」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校」から

  

今日の朝会は校長先生の挨拶に続いて、吉井先生から自分が学生時代ラグビーをやっていた経験をもとに、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」をみんなも実践してほしいとの話がありました。続いて環境委員会の人たちが、水は大切に使わなければならないことを、寸劇を通して伝えてくれました。そして、最後には給食委員会から「できるだけ給食を残さず食べてください」との話がありました。木月小学校の朝会は、いつも盛りだくさんで内容もたいへん充実しています。





★121★ 12月10日(月)  「4年生 地域のバリアフリーを調べる」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

 

4年生は総合的な学習の時間で、福祉について学習しています。これまでに車いすやアイマスク、装具などを使って、体の不自由や高齢者な方々にとってどんなことが大変なのかを体験してきました。そして、今日は自分たちの住む街のバリアフリーがどのようになっているかを知るために、四丁目商店会とオズ通り商店街を実際に歩いてみました。





★120★ 12月10日(月)  「お話会の方々からステキなプレゼントが」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から 

実は今日、お話し合いの方々が折り紙で作ったトトロを届けてくださいました。11月17日に行われた「ふれあいフェスティバル」の時、予想以上にお話会が人気で、コーナーに来た子どもたちの中に、この折り紙をもらえない子がいました。それを気の毒に思い、わざわざまた折って木月小学校まで届けてくださったのです。思わず、あの日の心温まるお話が思い起こされてしまいました。



★119★ 12月6日(木)・7日(金)  「2年生 お店探検」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

  

12月6日と7日の二日間、2年生は四丁目商店会を訪ねて、お店体験をさせていただきました。実際にお店に入って仕事をする子どもたちを、地元の方々が温かく見守りってくださるので、みんな大喜びでした。全部で12ものお店の方々にご協力いただいたおかげで、生活科の「お店体験」が価値あるものになりました。




★118★ 12月4日(火)  「5年生 自動車工場見学」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

   

5年生は社会科の学習で工業の学習をしています。中でも自動車産業は日本の工業の根幹であり、学習でも中心となる対象です。今日はその学習のために三菱ふそうトラック・バスの工場を訪れました。はじめに研修室でレクチャーを受けると、いよいよ生産ラインの見学です。組立から完成後の点検まで続く流れはすごい迫力で、間近で見ている子どもたちも目が釘付けでした。近隣ということで、見学を優先的に受け入れてくださる三菱ふそうトラック・バスのみなさんには、心から感謝です。





★117★ 12月4日(火)  「3・4年生 フラッグフットボール」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

     

「今、本当に12月の上旬?」という会話が交わされてしまうような、暖かな日射しの中、3年生と4年生はフラッグフットボールを体験しました。指導されたのは、川崎市で長らく教員をされていた方々なので、子どもたちの扱いは抜群です。フラッグフットボールはやってみると意外とルールが難しいのですが、そこも難なくクリアし、始めてからわずかな時間で楽しくゲームが行えていました。来年、ラグビーのW杯が日本で開催されるということで、まさにタイムリーな活動でした。





★116★ 12月3日(月)  「1年生 昔あそび」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

     

今日は子どもたちが楽しみにしていた「昔あそび」の日です。地域の方々を講師に迎えて、「こま、お手玉、けん玉、おはじき、あやとり」を教えていただきました。ゲームには慣れている子どもたちですが体を使った遊びは不慣れで、やはりはじめはあまりうまくいきませんでした。しかし、ていねいでわかりやすい指導で、子どもたちもどんどんできるようになっていきました。あとひと月足らずでお正月。今日教えていただいた経験を生かして、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に、昔あそびを楽しむのもよいかもしれません。





★115★ 12月3日(月)  「第4回 避難訓練」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から
 
  

今年度4回目となる避難訓練が行われました。今回は授業中ではなく中休みということで、どれだけ安全に自分たちだけで動けるかを注視しました。全体としては素早く行動し、外で遊んでいた子どもたちも、緊急放送が入るとすぐに校庭の中央に集まることができていました。ただ、集まってからはおしゃべりが多く、2次避難が必要な時にこれでは危険だということで、その点について校長先生から指導がありました。いざという時に安全に避難するには、こういった日頃の指導が大事であることは言うまでもありません。





★114★ 11月30日(金)  「1年生 保育園と交流しました」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

 

暦の上ではもう冬ですが、今日もぽかぽか陽気。そんな暖かで穏やかな日、1年生は体育館で、木月保育園とわおわお元住吉保育園の園児のみなさんとゲームなどを楽しんでもらう交流をしました。ふれあいフェスティバルで好評だったゲームに、園児のみなさんも夢中で、瞬く間に予定の時間が過ぎていきました。双方の先生方からは「これからもこのような交流をぜひ続けていきましょう」との声が挙がりました。




★113★ 11月27日(火)  「1年生 英語活動」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

     

1年生は慶應義塾大学の留学生の方にご協力いただいて、英語活動を行いました。今回の課題は「What color is this ?(これは何色ですか)」。子どもたちはこれを英語で質問したり、質問に答えたりしました。学年が下がるほど反応はストレートで、躊躇があまりありません。いろいろな人たちと関わることで、社会性も広がることと思います。





★112★ 11月27日(火)  「だるまさんがころんだ集会」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

     

もうすぐ12月とは思えないほど暖かい今朝、集会委員会による「だるまさんがころんだ集会」が行われました。全校でやるために、委員会の子どもたちは、1・3・5年と2・4・6年に分けて、タイムを競う方法を考えました。おにをタッチしようと一生懸命走る子どもたちを、とても微笑ましく感じました。校庭全体を使った集会は、子どもたちにも好評でした。





★111★ 11月26日(月)  「第2回 学校教育推進会議」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

      

今年度、2回目となる学校教育推進会議が行われました。今回は児童の出席はなく、地域の代表の方々をお迎えしての会となりました。会議の中では、
「児童の学習や生活の様子」「今後の行事予定」「研究推進校としての取組」「今、話題の学習用具の持ち帰り」などが話し合われました。出席された多くの方々から「木月小学校はもっとやっていることを自慢した方がいい」とのご意見をいただき、とても心強く感じられました。有意義な時間を、ありがとうございました。





★110★ 11月22日(木)  「第3回 校内研究授業」

【教育目標:校内研究・研修の充実した学校】から

    

11月8日に続いて、今年度、3回目の校内研究授業がありました。前回に引き続き、講師に横浜国立大学・高度教育実践専攻科教授の大内先生をお迎えして、2年2組は体育を、4年1組は国語の授業を行いました。子どもたちが主体的に話し合い、一人一人が考えを出し合う展開は、新指導要領を見据えたものでした。参観された方の中には、本市の教育委員会の他に、京都市や相模原市の学校関係者の方々もいらっしゃいました。






★109★ 11月20日(火)  「5・6年生 美しい日本語の話し方教室」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

  

学校公開日の2日目、5・6年生は劇団四季の方々をお迎えして、「美しい日本語の話し方」を学びました。具体的には、ふだん意識しない口の開け方、話す速さ、5つの母音の発声の仕方などを見直すことで、伝える事柄が明確になり、最終的には美しい話し方につながるというものでした。日本を代表する劇団の方々はお話もたいへん上手で、大人も子どももどんどん授業の中に引き込まれていきました。劇団四季は川崎市との関係が深く、木月小学校でも毎年、5年生が公演を見学しています。






★108★ 11月20日(火)  「1年生 いろいろたべよう」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

  

1年生を対象に、「いろいろたべよう パート1・2」の学習がありました。指導したのは栄養士の金井先生。食べることはみんなの成長と発達の土台であり、命に関わる大切な営みであることを、「3匹のこぶた」を絵本を通して楽しく学びました。学習後には子どもたちから、「好き嫌いなく何でも食べないといけない」などの感想が数多く出されました。







★107★ 11月20日(火)  「人権教育を学ぶ」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

   

川崎市は11月20日を、かわさき子どもの権利のに関する条例第5条により「子どもの権利の日」と定めています。本校でもこの日に合わせて、人権担当の中村先生から講話がありました。子どもたちは「たろうのともだち」という絵本を聞きながら、しきりにうなずいていました。また木月小学校に思いやりの心が広がりました。






★106★ 11月17日(土)  「ふれあいフェスティバル&マーケット」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校&地域とともに歩む学校】
  
  

オープニングからやる気いっぱいの子どもたち。そして、その通りの活躍をそれぞれの学年などで協力しながら発揮することができました。エンディングの中の感想にも、この日の活動の満足できるものであったかがよく表れていました。いつまでも心に残る一日となったことでしょう。
 
 また、午後からのふれあいマーケットも、いつの間にかこれだけのご用意をされたのだろうと驚くほどの充実ぶりで、たいへんすばらしいものとなりました。午前・午後と大いに盛り上がったのは、ひとえに地域の方々や保護者のみなさんのお陰です。心から御礼申し上げます。






★105★ 11月15日(木)  「3・4年生 川崎市立小学校 連合音楽会」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から  

少しの緊張とともに、エポック中原の舞台に上がった子どもたちでしたが、いざ始まると軽やかなステップと笑顔でいっぱいになりました。講師の先生から講評をいただきました。
「少年少女冒険隊」笑顔がたくさん、身体を使って楽曲の楽しさを表現している演奏でした。(略)「マイバラード」素直な明るい発声です。「きらめけ~」からのハーモニー、練習の成果がしっかり出ていました。(略) 満足げな子どもたちでした。




★104★ 11月14日(水)  「栄養士さんの特別授業」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

      

栄養士さんから、給食の調理の様子についてお話を聞きました。木月小学校では、3人の調理員さんが350人分の給食を作っています。おいしく作るだけでなく、安心して食べられるように、給食室をきれいに清掃したり、食材や食器の衛生管理をしたりして、さまざまなことに配慮して調理していることを学びました。「自分たちのことをこんなに考えてくれてくださっているなんて知らなかった」や「これからは残さず食べていきたい」と振り返ることができました。



★103★ 11月14日(水)  「スポーツタイム」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

      

後期のスポーツタイム(3分間走)の1回目を行いました。久しぶりに日が差す天気の下、まずは全員で準備運動。その後、低学年がスタートしました。BGMはSHISHAMOの「明日も」。3分間があっという間です。高学年の走りはさすがにダイナミックです。めあては、「無理をしないで楽をしない」。みんな元気に走れました。



★102★ 11月13日(火)  「4年生 ケーキ☆サイエンス」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

     

本年度最後となる「ケーキ☆サイエンス」です。講師は長谷川太郎先生、テーマは「光はまっすぐ進むのか?」でした。光はまっすぐに進みます。でも、本当にそうでしょうか?確かめてみましょうということで、子どもたちは実際に水槽にレーザーをあてて光の進み方を見る実験をしました。「あれ?」「えっ」との声とともに、子どもたちは活動を楽しんでいました。



★101★ 11月13日(火)  「心を一つに 連合音楽会」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

   

15日には連合音楽会(中原区)が行われます。本校からは3・4年生が出演し、「少年少女冒険隊」と「マイバラード」の2曲を合唱します。
 今朝の朝会でも5年生が中心となり「3・4年生 連合音楽会壮行会」が行われました。はじめに3・4年生が合唱を披露し、5・6年生が応援の言葉を伝えました。心温まる時間と空間でした。



★100★ 11月8日(木)  「第2回 校内研究授業」

【教育目標:校内研究・研修の充実した学校】から

    

本年度、2回目の校内研究授業が行われました。授業は、1年生が国語のよく見てかこう 「しらせたいな、見せたいな」、3年生は外国語活動「This is for you ~ふれあいフェスティバルの招待状を作ろう~」でした。目を輝かせて取り組む子どもたちに思わず見入る先生方でした。講師の横浜国立大学・大内美智子教授からは授業を組み立てるキーワード等、次に生かせるお話をしていただきました。



★99★ 11月6日(火)  「就学時健康診断」

【教育目標:明るく健康的な学校】から

   

来年度、入学する子どもたちの健康診断が行われました。あいにくの雨の中でしたが、70人前後の元気なお友達が、木月小学校で健康診断を受けました。
 緊張顔の子どもたちに「4月になったら、待ってるね」と、やさしく声をかける木月の先生たちでした。



★98★ 11月5日(月)  「6年生ケーキ☆サイエンス」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

     

高尾先生、伊藤先生のご指導で「もののとけ方」の発展授業をしました。5年生で「食塩」「ミョウバン」のとけ方を学習しています。それをもとに「硝酸カリウム」「塩化アンモニウム」のとけ方を実験して確かめました。子どもたちは水にとかして変化の様子を記録したり、再結晶した様子をスケッチしたりしました。



★97★ 11月2日(金)  「芸術の秋は音楽鑑賞教室で」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

    

今日は体育館で、ゾリステン・ドライエックのみなさんによる音楽鑑賞教室がありました。「夢に向かって~世界一周・ダンスと音楽の旅~」のタイトル通りの世界各地の音楽に加えて、アニメの曲などの演奏とダンスで、楽しい時間を過ごすことができました。途中、連合音楽会で発表する曲を伴奏し、それに合わせて3,4年生が歌うというサプライズもありました。芸術の秋に触れて、誰もが大満足でした。




★96★ 10月31日(水)  「スポーツタイム 今度はマラソン」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

    

木月小学校では、子どもたちの体力向上のために、毎週水曜日の朝15分をスポーツタイムに設定しています。前期は長縄8の字跳びでしたが、後期は内容が変わってマラソン(3分間走)になります。今朝はその説明のために、運動委員会によるオリエンテーションがあり、委員会のメンバーが寸劇を交えてマラソンの注意点などを話してくれました。来週からは実際に走り出します。健康と安全が何より優先ですので、体調のよくない時は決して無理して走ることがないよう、担任までお知らせください。



★95★ 10月30日(火)  「4年生 結ぼう~心と心~」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

    

4年生は、総合的な学習の時間で「結ぼう~心と心~」の学習をしています。この学習がねらうのは、体に障害のある人や高齢者の方々はどんなことに困っているのかを話し合い、自分たちのできることを考え、実践することです。今回はその中から、盲導犬のユーザーである小嶋さんを講師にお迎えしてお話を伺いました。小嶋さんはパートナーの盲導犬を連れてきて、盲導犬がどう目の不自由な人をリードするのかを、実際にやって教えてくださいました。子どもたちにとっては、とても貴重な体験であるとともに、自分たちに何ができるかを考えるよい機会となりました。




★94★ 10月30日(火)  「1年生 みんなでさつまいも料理」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

      

今日は、いよいよ収穫したさつまいもをみんなで料理して食べる日です。まず、さつまいもを洗い、皮をむきました。ここまででもなかなか大変ですが、誰もが協力して進めることができました。さらにちょうどいい大きさに刻んで、お湯に入れてふかし、最後につぶして、ようやく甘~いさつまいもの完成です。自分たちで育てたものを材料に作った料理は味も格別です。家庭科室中に笑顔があふれました。




★93★ 10月26日(水)  「5年生 木月米のもみ殻取り」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

       

5年生が校庭の田んぼと、バケツで育てた稲の刈り取りをしたことを以前こちらでご紹介しました。今日はその続きで、もみから殻を取る活動をしました。すり鉢などを使って擦っていくと、おもしろいように殻が取れて、あっという間に玄米の誕生です。育ててきた稲が、徐々にいつも目にしているお米に近づく。まさに実感を通して過程の大事さを学ぶ学習です。



★92★ 10月24日(水)  「環境ボランティアのみなさんです」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

       

これまで図書ボランティアとクラブボランティアのみなさんの活動をご紹介してきました。今回はその3回目、環境ボランティアのみなさんのことを紹介させていただきます。木月小学校は花のきれいな学校としても知られていますが、その中心にいらっしゃるのが環境ボランティアのみなさんです。上の写真は、春にきれいな花が咲くよう菜の花のタネをまき、出てきた苗を間引いているところです。9月の中旬には稲刈りの活動にもご協力くださいまし,た。本当に心強い方々です。






★91★ 10月22日(月)  「職員:体罰防止研修」

【教育目標:校内研究・研修の充実した学校】から

       

子どもたちが下校すると、職員は事務処理や学習の準備、また研究・研修などに追われます。今日は「体罰防止」の研修がありました。誰もが体罰は絶対にあってはならないこととわかっていますが、わかっていても繰り返し研修し、話し合ってこそ発生を未然に防ぐことができると考えています。研修では心を傷つける言葉や威圧といった行為も、ある意味では体罰に相当、あるいはそれ以上のことであることを全員で確認しました。






★90★ 10月19日(金)  「3年生 めざせ、おはし名人」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

      

今日は3年生を対象に、栄養士の金井先生によるお箸の上手な使い方の指導がありました。授業では箸にはどんな使い方があるかを話し合ったり、どんな使い方をするとよいのかを考えたりしました。ほとんど子が正しく箸を持つことができますが、金井先生のちょっとしたアドバイスで、持ち方がいっそう上手になりました。ご家庭でも箸の持ち方、使い方を話題にしていただければと思います。ちなみに学校給食の半分近くがご飯を主食としたメニューです。





★89★ 10月18日(木)  「強い味方 クラブボランティアの方々」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

      

10月11日にこの場を通じて、図書ボランティアさんの活躍を紹介させていただきました。学校へのボランティア協力はこの他にも、学校を彩る植物のお世話や、5年生の稲の育て方を指導してくださる、環境ボランティアさん、クラブ活動の準備や手助けをしてくださる、クラブボランティアさんがいらっしゃいます。どなたもみんな学校にとっては心強い味方です。今回は写真を載せられませんでしたが、他にも卓球クラブやサイエンスクラブ、ドッジボールクラブにボランティアの方々がいらしてくださっています。






★88★ 10月18日(木)  「1年生 生活科でおいもほり」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

     

澄み切った青空が心地よい秋の日、1年生は夏に植えたさつまいも掘りをしました。みんな泥だらけになりながら一生懸命掘っていました。そして、大きい物から可愛い物まで、たくさんのさつまいもが収穫できました。このさつまいもは、生活科の学習でさつまいもだんごにして食べます。きっとみんな美味しくて、ほっぺたが落ちてしまうことでしょう。




★87★ 10月17日(水)  「6年生 地区別運動会で大活躍!」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

  
     

待ちに待った地区別運動会が、東住吉小学校で開催されました。参加校は本校の他に、東住吉小、下小田中小、住吉小、井田小の5校。どこの学校もこの日のために練習してきた成果を発揮し、すばらしい盛り上がりとなりました.。木月小は少ない人数にもかかわらず、各種目で頑張りを見せ、会場を訪れていた保護者の方々からは大きな拍手がおくられていました。仲間を信じてやり遂げた子どもたちが一段と逞しく、そして誇らしく見えました。


★86★ 10月16日(火)  「明日はいよいよ地区別運動会!」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

 
 明日はいよいよ地区別運動会。木月小学校と近隣の4校が集って、「長縄8の字跳び」「長縄10人連続跳び」「男女リレー」「ふるさと川崎競争
(新種目)」「じゃんけん列車(交流種目)」を行います。
 今朝の「6年生 地区別運動会壮行会」では、5年生が中心になって気合いの入った「木月がんばれ~!」とエールを送ったり、「勇気100%」の歌をうたったりし、6年生もそれにしっかり応えていました。明日はきっと忘れられない素敵な一日となることでしょう。木月小学校の6年生をみんなが応援しています。



★85★ 10月11日(木)  「図書ボランティアは陰で大活躍」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から


 図書室は子どもたちにとって、とても人気のスポットです。休み時間になると、図書室の前には開室を待つ子どもたちが列を作ります。しかし、図書室が快適に使えるのは、見えないところで様々な努力や工夫をしてくださる方々、そう!図書ボランティアの皆さんがいらっしゃるからです。木月小学校の図書室を一度訪れて、ぜひ子どもたちが本をたくさん読みたくなる、素晴らしいアイデアに触れてみてください。




★84★ 10月10日(水)  「平成30年度 後期始業式」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学ぶ】から

 
 4日間の秋休みが終わって、今日から後期が始まりました。体育館に集まったみんなの前で、クラスの代表が学級で頑張りたいことなどを発表しました。最後には、新しく仲間になったお友だちの紹介もありました。
 教室では、さっそく新しい係を決めたり、席替えをしたりするところもありました。


★83★ 10月5日(金)  「平成30年度 前期終業式」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

   
 今日で前期が終わりました。夏は猛暑の中での学習となりましたが、エアコンのおかげでそれほど体調を崩す児童もなく過ごすことができました。体育館での終業式では、校長先生から全員に向けて、これまで頑張ってきたことへのおほめの言葉がありました。続いて各クラスの代表者が、学級で立てた目標にどれだけ近づけたかなどを発表しました。四日間の秋休みが終わると、10月10日から後期が始まります。誰もが気分を新たによいスタートが切れるよう学校全体でサポートします。


★82★ 10月3日(水)  「長縄8の字跳び&6年壮行会 その1」

【教育目標:子どもとともに築く学ぶ】から

 
 雨でなかなかできなかったスポーツタイムが、今朝久しぶりに行われました。夏休み前から随分間が空いたので、どの学年も感覚が戻ったのはタイムアップの頃でした。全学年での長縄8の字跳びが終わった後、地区別運動会を本番を2週間後に控えた6年生に下級生がエールを送り、6年生にそれが応えました。数多く跳ぶことももちろん目標にはなりますが、何といっても大事なのはチームワーク、協力です。学校全体で6年生を応援し、成功を願っています。
 

★81★ 10月2日(火)  「1・2年生 読み聞かせ」

【教育目標:心が通い合うぬくもりのある学校】から

 
 今日は読書の秋にふさわしい読み聞かせが1・2年生を対象に行われました。読み手は2年生の大塚さんのおじいちゃまとおばあちゃま。
「うしはどこでも「モー!」や「まいごのどんぐり」等々の楽しいお話がたくさんありました。読み聞かせの合間にはパネルシアターを使ったり、あやとりをやって見せたりするなど、子どもたちが飽きない工夫が山もりで、予定していた時間があっという間に過ぎてしまいました。大塚さん、お忙しいところをありがとうございました。
 

★80★ 10月1日(月)  「5年生 ケーキ☆サイエンス」」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から
    

先週に続いて今週もスタートの話題は5年生のケーキ☆サイエンスです。講師は中西先生、テーマはヒューマン・エラーでした。人間は脳が勘違いをして別のとらえ方をしたり、思いがけないミスしたりしますが、それをより軽減するにはどうしたらよいか。例えば「チェックリストを作る」「メモをとる」などがあることを説明するとともに、反復によって記憶は定着しやすくことを教えてくださいました。学習の後は中西先生や学生さんたちと子どもたちが、教室で一緒に給食を食べて交流を深めました。

 追伸1--先日この場を通してお知らせした、「矢上祭に向けての切り絵活動」がタウンユースの10月4日発行に掲載されます。
 追伸2--10月1日より本校に新しい職員が加わりました。名前は田畠靖大先生。主に3~6年生の書写が指導の中心になります。どうかよろしくお願いします。

 

★79★ 9月27日(木)  「5年生 ケーキ☆サイエンス」」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から
    

今回のケーキ☆サイエンスは、慶應義塾大学矢上キャンパスを舞台に行われました。音の波長という難しい題材を、竹村先生は砂に当たった音が振動によって様々な模様ができることを通して教えてくださいました。見えないはずの波長が形になることで、その性質がとてもよくわかりました。子どもたちが今までとは少し違った意識で音を聴けたら、科学の扉がまた一つ広がるのではないでしょうか。


★78★ 9月26日(水)  「4年生 オズ通り商店街の取組を学ぶ」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から

総合的な学習の時間で、地震への備えなどを学習してきました。今回は毎日のように通っている、地域にあるオズ通りの商店街でもやはり災害時への取組を行っているということで、商店街の会長の中野さんと慶應義塾大学の牛島先生、学生さんたちとともに学びました。本来ならオズ通りを訪ねて実際に話を伺うのですが、あいにくこの日は雨天ということで、体育館での疑似体験となりました。子どもたちは、災害に遭って倒れている人を見たらどのようにしたらよいのかなどの話がとても勉強になったと感想を述べていました。


★77★ 9月20日(木)  「1年生 どんぐり拾いに綱島公園へ」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

朝からどんよりとした空で天気が心配されましたが、子どもたちは元気にどんぐり拾いに綱島公園へ出かけました。公園に着くと思いの外たくさんのどんぐりが落ちていて、用意してきた袋はすぐにいっぱいになりました。お昼はお家の人に作ってもらったお弁当を食べて、みんな笑顔があふれていました。拾ったどんぐりは生活科の学習で使われます。



★76★ 9月18日(火)  「前期委員会報告集会」

【教育目標:子どもとともに築く学ぶ】から

3連休の明けた火曜日の朝、全校が体育館に集まって、各委員会が前期にどんな活動をしたのかの話を聞きました。代表で出てきた5、6年生の人たちは、報告する事柄をきちんと画用紙にまとめていたので、活動してきた様子がよくわかりました。さすがは木月小学校の高学年です。内容をまとめた画用紙は新校舎2階に掲示してありますので、保護者のみなさんも来校の際にぜひご覧ください。。



★75★ 9月14日(金)  「1・2年生 慶應義塾大学矢上祭に協力」

【教育目標:地域とともに歩む学校】から
 

いつもケーキ☆サイエンスで交流している、慶應義塾大学の学生さんたちが来校し、1、2年生と一緒に矢上祭で飾り付ける切り絵作りに取り組みました。画用紙に折り紙を貼ってパーツを作る活動に、みんな夢中でした。休み時間には体育館で一緒に遊んで交流を深めました。本番の矢上祭は10 月6(土)・7日(日)。保護者のみなさんも秋の一日、お子さんと慶應義塾大学矢上キャンパスを訪れてみてはいかがですか。



★74★ 9月12日(水)  「2年生・5年生 校内研究授業」

【教育目標:校内研究・研修の充実した学校】から
 

本年度、初めてとなる校内研究の授業が2年生と5年生でありました。授業は2年生が国語の「しょうかいします!わたしの一日」、5年生は理科の「雲と天気の変化~われら木月気象予報室」でした。子どもたちの活発な意見交換に、本校をたびたび講師として訪れてくださっている早稲田大学の小林宏己教授も、「研究を続けた成果が確実に出ている」とおっしゃっていました。



★73★ 9月12日(水)  「5年生 木月米の稲刈り」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から

快晴の空のもと、5年生の稲刈りがありました。環境ボランティアの方々に手順を教えていただきながら、バケツの稲に実った稲穂をていねいに刈っていきました。みんな自分で育てた稲を手にとても満足げでした。これから時間をかけて乾燥、脱穀などをして、最後は家庭科の調理実習の食材となります。



★72★ 9月11日(火)  「3年生 日本民家園を見学」

【教育目標::実感をともなって学ぶ学校】から

3年生は社会科の学習で、生田緑地にある日本民家園に行ってきました。日本民家園には、各地から移築された昔の家屋や資料が多数展示してあり、古い生活を知るには絶好です。子どもたちも様々な体験や見学に目を輝かせていました。前日までの暑さが収まり、涼しい日和の中で学習を行うことができました。



★71★ 9月10日(月)  「5・6年生 フロンターレ サッカー教室」

【教育目標:家庭・地域とともに歩む学校】から

5・6年生を対象に、川崎フロンターレのコーチのみなさんによるサッカー教室が開かれました。「楽しく!」をモットーに教えてくださるので、子どもたちもいつの間にはサッカーに引き込まれ、夢中になってボールを追いかけていました。今日の指導がこれからもサッカーの授業に役立つことは間違いありません。



★70★ 9月7日(金)  「3年生 ケーキ☆サイエンス」

【教育目標:実感をともなって学ぶ】から


 3年生のケーキ☆サイエンスでは、慶應義塾大学の堀田先生にクマムシの生態について教えていただきました。木月小学校の校庭にある木や地面に生えているコケを採取し、電子顕微鏡で観察しました。そう簡単にはクマムシは見つかりませんでしたが、発見したクマムシを電子顕微鏡で見た時は、みんなとても驚いていました。給食も一緒に食べて、楽しい時間を過ごすことができまし
た。


★69★ 9月6日(木)  「授業参観と懇談会がありました」

【教育目標:家庭・地域とともに歩む学校】から


 ようやく台風が通り過ぎたかとほっとする間もなく今度は猛暑と、今年の夏はそう簡単には収まってはくれないようです。そんな中、今日は授業参観と懇談会が、久しぶりに全校で行われました。やはり子どもたちはお家の人の姿を見つけるとうれしくなるのか、挙げる手にいっそう力が入っていました。夏休みの作品にもたくさんの方が目を向けてくださり、ありがとうございました。来週、子どもたちが作品展の感想交流を行います。



★68★ 9月4日(火)  「4年 市民ミュージアム見学」

【教育目標:実感をともなって学ぶ学校】から


 台風で実施が危ぶまれましたが、4年生の市民ミュージアム見学は往復がバスということもあって、無事予定の行程を済ますことができました。まず1組はガイダンスルームへ、2組は資料コーナーでそれぞれ説明を受け、後半は場所を交代して二ヶ領用水のことを学びました。学芸員さんのていねいなお話のおかげで、身近な郷土の歴史がよくわかりました。


★67★ 9月3日(月)  「給食が始まりました」
【教育目標:明るく健康的な学校】から

 

 夏休み明、初めての給食のメニューは、「ごましおごはん・こうやどうふのそぼろに・とうがんスープ・ぎゅうにゅう」でした。久しぶりの給食に、子どもたちも満足そうで、給食室前からは、「今日の給食、おいしかったです!」の声が聞こえました。給食調理員さんもこれを耳にして、「私たちにとっては何よりの言葉です」と笑顔を見せていました。



★66★ 8月31日(金)  「防災引き取り訓練」
【教育目標:家庭・地域とともに歩む学校】から


「30年以内に南海トラフによる大規模な地震の発生の可能性が80パーセント以上」。専門家からこのような予測が出ているのをご存じの方もきっと多いことと思います。そんな事態に備えて、お子さんを安全に保護者のみなさんの元にお戻しするのが、今回の訓練のねらいでした。11時にはすでに気温が32度を超えていたため、避難を確認した後はすぐに校庭の木陰に行くようにしました。たくさんの方々のご協力で、引き取率は81.2%という高い数値でした。お忙しいところを本当にありがとうございました。



★65★ 8月29日(水)  「6年生 ケーキ☆サイエンス」
【教育目標:実感をともなって学ぶ】から


 本校と慶應義塾大学の関わりについては、保護者のみなさんもご存じの通りです。今日は6年生を対象としたケーキ☆サイエンスで、「撥水と親水」についての授業がありました。撥水とは水をはじくこと、親水とは水がしみこむことですが、講師の白鳥先生はその撥水の仕組みを、植物のスイレンを使ってわかりやすく説明してくださいました。



★64★ 8月28日(火)  「4年生のCAP」
【教育目標:子どもとともに築く学ぶ】から


 自分が望まないことをされたり言われたりしたら、どうしたらいいか。これを学ぶのがCAP(Child Assault Prevention)です。実際に日常的に起こり得る場面を、3年生がロールプレイで体験しました。今回、指導してくださったのは、かながわCAPみらくるの方々で、よくわかる話に児童も真剣に耳を傾けていました。



★63★ 8月23日(木)  「食物アレルギー研修」


 午前中で児童が下校すると、午後からは本校の養護教諭による、「食物アレルギー研修」がありました。食物アレルギーの対応については、いくら細心の注意を払って給食指導に当たっても、「これだけやれば十分」というものがありません。それだけに職員は「いざということがないように」、また「もしもの時には臆せずに指導できるように」と研修を重ねています。左の写真はエピペントレーナーによる実技研修の様子です。


★62★ 8月23日(木)  「学習を始める会」


 33日間の休みが終わって、学校にたくさんの笑顔が帰ってきました。体育館に集った児童は、全員が揃うまでみんな静かに待つなど、久しぶりの学校生活とは思えない立派な態度でした。校長先生はまずその姿勢がすばらしいと言い、続いて「人のためになることを自分から進んで行ってほしい」というお話をされました。校歌をうたって教室に戻ると、各クラスでは夏休みの思い出が話し合われていました。



★61★ 7月29日(日)  「親子工作教室」

前日から今日未明にかけて、台風12号が関東から東海へ進むことが予想されていたため、「親子工作教室」の実施が危ぶまれました。しかし、開会の9時にはすっかり風雨は収まり、むしろ暑さが心配されるぐらいの天気となりました。体育館に集まった児童と保護者は材料を手に、「ここは釘で打ってみよう。金槌をもってきて」「どうやって打つの?」などの会話があちこちから聞かれました。今年もこの親子工作教室は、川崎中部建設労働組合とPTAの方々の全面的な支援のもと行われました。


★60★ 7月23日(月)  「プールの片付け」

この日は東京京で初めて最高気温が40度を超え、熊谷市では観測史上最高となる41.1度を記録するなど、全国各地がまさに猛暑、酷暑に包まれました。その暑さの中、木月小学校では職員によるプールの片付けが行われました。少しでも気温の低い午前中にと言って始めたものの、暑さは凄まじく瞬く間に全身から汗が流れました。プールに掛かっていた温度計を見るとまだ朝、9時だというのに気温はすでに36度。午後にも研修があるなど、なかなかハードな一日でした。この日は用務員さんも別室で研修を行っていました。


★59★ 7月20日(金)  「夏休みを迎える会」

7月20日(金)、体育館に全員が集って「夏休みを迎える会」が行われました。会の中で、校長先生から「これから33日間の夏休みが始まりますが、健康や事故に気を付けて、8月23日にまた元気にここで会いましょう」との話がありました。


★58★ 7月19日(木)  5年「矢上川ールド」

5年生の総合的な学習の時間の中に、「矢上川ールド」という単元があります。実際に矢上川に入って学区を流れる川がどのような状態なのかを調べ、そのことを通して自然への関心を高めることが、学習の目的です。今回はその導入として、矢上川がどのような川で、生物は住んでいるのかなどを学習しました。本格的な活動は夏休み明けになります。


★57★ 7月18日(水)  5・6年「スマホ・ケータイ 安全教室」

子ども達のスマートフォンや携帯電話の所有率は毎年高まっています。一方で、正しい使い方はあまり身についておらず、その結果、SNSによるいじめや悪口が社会問題にもなっています。
 そこで木月小学校では、5・6年生を対象に、「正しいスマートフォンや携帯電話の正しい使い方やマナーについて」を専門家の先生を招いて教えていただきました。話を聞く子ども達の目は真剣そのもので、「これはまじめに考えなければいけないこと」と受け止めていることがよく分かりました。保護者の方も一緒にお話を聞いてくださって、とても有意義な時間となりました。


★56★ 7月17日(火)  4年「着衣泳体験」

     

  学校の水泳指導も無事終わり、4年生が学級活動の時間を使って着衣泳を体験しました。着衣泳というのは、文字通り服を着たまま水に入ることです。ふだん水に入る時は水着ですが、服を着て水に入ると動きが鈍く、大人でも身の危険を感じます。
 この日は猛暑でしたが、第二機動隊の方々の指導のもと、子ども達はいざという時のためにはどのような動きをすればよいのか、また、身の回りのどんな物が有効な手立てになるのか、などを学びました。


★55★ 7月11日(水)  3年「おなか元気教室」

3年生は、保健学習「毎日の生活と健康」の単元の中で、健康には毎日の生活のしかたが関係していることを学びます。その学習に関連付けて、、ヤクルト社員「おなかマスター」の方をお招きし、「おなか元気教室」を行いました。保護者の方も10名参観してくださいました。おなかの元気のために、早ね・早おき・朝ごはん・朝うんちの大切さを学びました。


★54★ 7月3日(火)  5年「めだかの学校」

元北里大学教授の渡辺先生に来ていただき、メダカの孵化や産卵行動などを観察しました。心臓の動きや孵化する前の卵の様子などを見て、子ども達も感激していました。中には孵化する瞬間を見た子もいました。神秘的な生命の営みを感じることができました。


★53★ 7月3日(火)  6年「室町文化体験」

6年生は社会科で日本の歴史を学んでいます。この日はその中から、室町時代の文化として、生け花、墨絵、茶道にふれる体験をしました。
 「墨だけでいろんな色が出たよ」「長さを工夫するとバランスがよくなるね」「何だか気持ちが落ち着く」などの声が聞かれ、2時間の授業があっという間に過ぎていきました。


★52★ 6月30日(土) 6年修学旅行2日目

2日目はいろは坂を登り、華厳の滝へ。壮大な滝の姿に圧倒されました。その後、足尾銅山ではトロッコに乗り薄暗い坑道へ。鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で表現されていました。
まだまだ、帰りたくなかったけれど、友達との友情を深められた2日間でした。


★51★ 6月29日(金) 6年修学旅行1日目

待ちに待った日光修学旅行に出発です。武蔵中原駅から専用電車に乗り、いざ日光へ。1日目は二社一寺の見学、陽明門の美しさ、鳴竜の声(響き)どれもすばらしかったです。夜は益子焼の絵付けをしました。文化に触れた一日でした。

★50★ 6月28日(木) 5年生から6年生へ

1年生に続き、下校時は5年生が花のアーチで6年生を見送りました。一週間前のお返しをしたいと子ども自らが発案して取り組んだおかげで、6年生はさらに気持ちよく日光に向かえるようになりました。

★49★ 6月28日(木) 1年生から6年生へ

  明日から6年生は日光修学旅行です。先週、5年生に向けて6年生がメッセージを送りましたが、今週は6年生が1年生に向けてメッセージを送りました。1年生のさまざま思いがこもった「はやくかえってきて」の言葉に6年生の心が動かされていました。他にも、下校時に6年生のお見送りプランを用意している学年があります。
 学校経営6つの柱「子どもとともに築く学校」では、異学年交流を今年度の重点の1つにしています。これからも異学年の関わりをお知らせします。

★48★ 6月27日(水) 職員校内研究研修会

  学校経営6つの柱「校内研究・研修の充実した学校」の取組として校内研究を進めています。川崎市総合教育センターカリキュラムセンターの指導主事をお招きし、新学習指導要領のポイント「資質・能力」「社会に開かれた教育課程」や、よりよい授業への改善についての講話をいただきました。日々の授業にいかしていきます。
 今年度の校内研究の日程は【学校案内】をクリックしていただき、その【校内研究】を開いてください。

★47★ 6月27日(水) 5年めだかの学校

  昨年度に引き続き、北里大学で教授を務められていた先生に、ご指導いただきました。たくさんのめだかの卵をご用意くださり、卵の中で成長しているめだかの目などを観察することができました。
 先生がお帰りになる際にも、質問に来るほど、熱心に学習しました。

★46★ 6月27日(水) 木月スポーツタイム

  学校経営6つの柱「明るく健康的な学校」の取組として、水曜日の朝の時間に木月スポーツタイムを設定しています。上半期は、5分間の「8の字跳び」を行っています。1年生から6年生までの全11クラスの記録の合計は1687回でした。

★45★ 6月26日(火) 朝会「いじめ防止」校長講話

  代表委員会で「いじめ防止スローガン」を決めたことに続き、今日の朝会では、校長が講話をしました。自分だったらどうするか考えながら、レイフ・クリスチャンソン作、もんじまさあき訳の「わたしのせいじゃない―せきにんについて―」の読み聞かせを聴きました。
 「みているだけだった。」「ほんのすこしだけ。」「ほかのみんながはじめた。」「その子がかわっているんだ。」「わたしにはかんけいないわ。」などのフレーズを真剣に聴いていました。ご家庭でも話題にしてください。


★44★ 6月25日(月) 1,2年水遊び学習

  低学年は、水につかって歩いたり走ったり、水にもぐったり浮いたりする楽しさにふれる運動遊びを大切にしています。次期学習指導要領にあるように、「水の心地よさを味わうことからはじめ、水の中を移動すること、もぐる・浮くことなどの基本的な動きを身に付けるようにし、中学年の水泳運動の学習につなげていく」ようにしています。
 第1回目の水遊び学習である今回は、ドラえもんの曲に合わせて元気よく踊ることを通して、水の感触を楽しむことができました。


★43★ 6月23日(土) 5年八ヶ岳自然教室帰校式

  16時30分。木月小学校到着です。雨の中、たいへん多くの保護者の方にお迎えいただきました。ありがとうございました。

★42★ 6月23日(土) 5年八ヶ岳自然教室富士見パノラマ

  富士見パノラマに着くやいなやポツポツと…。しかし5年生48名の力で雨雲を吹き飛ばしました。雲海を見下ろし、八ヶ岳に別れを告げました。


★41★ 6月22日(金) 5年八ヶ岳自然教室キャンプファイヤー

  天候に恵まれ、歌いまくり、踊りまくりました。終わるのが惜しくて涙を流す子がいたほど、最後の夜も充実したものになりました。


★40★ 6月22日(金) 5年八ヶ岳自然教室鼻戸屋ハイキング

  気持ちのよい青い空の下、鼻戸屋ハイキングをしました。互いに励まし合い、すべてのこどもが山を登り切れました。この後は、バードコール作り、キャンプファイヤー、星の観察会です。

★39★ 6月22日(金) 6年プール清掃

  本校のプールは循環器がありません。入水の有無に関わらず、週に1回程度は清掃が必要な状態です。毎年、5,6年生が清掃しています。今年度のトップバッターは6年1組です。全校児童のため、一生懸命、取り組みました。


★38★ 6月22日(金) 5年八ヶ岳自然教室2日目朝の集い

  八ヶ岳2日目の朝は快晴です。「いこいの森」での、朝の集いは楽しいクイズで盛り上がりました。また、絵本「いいから いいから」の読み聞かせを通して、うまくいかないことがあっても自分たちが協力できていることを振り返ったり、残り2日間も協力して生活しようとする気持ちを高めたりすることができました。朝食を摂ったら、鼻戸屋ハイキングです。


★37★ 6月21日(木) 5年八ヶ岳自然教室野外炊飯

 グループの友達と協力して、カレーを作りました。力を合わせて作った分、格別の美味しさでした。

★36★ 6月21日(木) 5年八ヶ岳自然教室わくわくオリエンテーリング

 「小鳥の森」「見晴らしの丘」「シラカバ台」など、自然を感じながら歩きました。

★35★ 6月21日(木) 1年保護者 給食説明会

 本校は「給食試食会」を行っていません。「給食説明会」は行っています。これは、給食を召し上がっていただくことが主なのではなく、給食の目的、給食ができるまでのさまざまな取組や配慮事項等をご説明し、保護者の方にご理解いただくことを主と考えているからです。
 今年度は40名近くの保護者の方にご参会いただきました。食缶運びや配膳などに進んでお力添えいただき、ありがとうございました。
 ご家庭でも、給食を話題に、お子さんと団らんの時間を過ごしていただけると嬉しいです。


★34★ 6月21日(木) 5年八ヶ岳自然教室到着

 11時16分。八ヶ岳少年自然の家に到着しました。皆、元気です。晴れ間が見えています。

★33★ 6月21日(木) 5年八ヶ岳自然教室出発

 「おーっ!」のげんきのよい喊声(かんせい)。雨が上がり、気持ちのよいスタートができました。5年担任以外の職員で荷物運びをしたり、6年生が作成したメッセージボードを掲示したりして送り出しました。バス乗車では、30名をこえる保護者の方にお見送りしていただきました。ありがとうございました。


★32★ 6月19日(火) 2年「まち写真」学習

写真撮影に精通している方をお招きし、木月のまちの素敵なところを撮影してきました。19日(火)は2年1組、20日(水)は2年2組です。撮影にご協力いただいた商店の方々、ありがとうございます。また、たくさんの保護者の方にご協力いただいているおかげで、安全で安心して学習が進められることにも感謝しています。

★31★ 6月19日(火) 水泳学習開始

太陽の恵みで、水温と気温が上昇しました。今年度、最初の水泳学習です。元小学生記録保持者の教員のデモンストレーションを行いました。わずか2かきで長い距離を進めることに驚きの声が上がりました。
 日射しが強い中、監視ボランティアにご協力いただき、ありがとうございました。

★30★ 6月19日(火) 委員会主催集会「○×ゲーム」

朝の時間に、集会委員会が企画・運営し、○×ゲームを行いました。集会が終わった後には、何人もの児童から拍手が起こりました。楽しい時間をつくってくれた仲間へ感謝の行動に、「心が通いあうぬくもりのある学校」の現れをみることができました。

★29★ 6月18日(月) 2年やごレスキュー~続編~

「元気でねー。」
 5月25日(金)に救ったやごが次々と孵化(ふか)しています。今日も一匹、木月を旅立って行きました。

★28★ 6月15日(金) 5年自然教室準備

八ヶ岳自然教室まで一週間を切りました。21日(木)~23日(土)の3日間です。キャンプファイヤーを始め、さまざまなプログラムの準備や練習を積み重ねています。
 保護者の皆様、体調管理をよろしくお願いします。

★27★ 6月15日(金) 5、6年自然教室を伝えよう~続編~

14日(木)付でお伝えした続編です。5年生担任からのアドバイスを受け、改善したことをもとに、6年生児童が5年生児童に発表しました。6年生児童は、自分たちが1年前に受けた説明をこえるプレゼンテーションができました。5年生児童が、来年、今年をこえる発表を目指してくれることが楽しみです。

★26★ 6月15日(金) 3年市内めぐり

川崎マリエン(東扇島)と、富士通株式会社本社ビル(武蔵中原)などに行きました。川崎市南部と中部を俯瞰し、街並みの違いに気付き、その理由を考えることができました。

★25★ 6月15日(木) 2年歯の指導

「えぇ-。こんなに付いているんだ。」
 2年生それぞれのクラスで、歯垢の染め出しを行いました。自分ではきちんとできていると思っていた歯みがきの不十分さに気付くことができました。養護教諭から歯みがきのポイントを聴き、さっそく実践しようとする気持ちが高まりました。
 3年生は20日(水)、4年生は22日(金)、1年生は26日(火)に歯の指導を予定しています。①歯ブラシ、②割れないコップ、③ハンドタオル、④手鏡の用意をお願いします(5,6年生は学習済みです)。

★24★ 6月14日(木) 職員いじめ防止研修

代表委員会での取組と合わせ、文部科学省の資料をもとに、職員も研修を行いました。具体的な手立てについても意見交流し、職員の指導方法を広げることもできました。

★23★ 6月14日(木) 卓球クラブ

市民文化局市民スポーツ室の「小学校ふれあいスポーツ教室」の取組の1つとして、中原区にある信号器材卓球部の方に、卓球クラブのご指導をいただきました。トッププレーヤーの球筋の鋭さに感動したり、優しい指導に心が温まったりする一時でした。

★22★ 6月14日(木) 代表委員会「いじめ防止スローガン」

本HPの「学校案内」ページの「木月小学校のいじめ防止基本方針」の中でお示ししている通り、代表委員会で「いじめ防止スローガン」を話し合いました。1年生から6年生すべてのクラスから出された意見をもとに、「相手の気持ちを考えて行動 仲良く平和な木月」に決まりました。朝会や掲示物で全校児童に周知を図るとともに、日頃の生活の中でも意識が高まるように指導を重ねます。

★21★ 6月14日(木) 6年「自然教室を伝えよう」リハーサル

「去年、先輩に教わった恩返しを後輩に。」
 6月21日(木)から23日(土)まで、5年生は八ヶ岳自然教室に行きます。実際に現地に行く前に、八ヶ岳自然教室のさまざまなプログラムについて、1年前に経験した6年生が5年生に伝える学習活動を行っています。学校経営6つの柱の3番目「子どもと共に築く学校」で重点としている異学年交流の1つです。

★20★ 6月12日(火) プール開き

水泳学習のスタートです。まずは朝会の時間、各学年の代表児童が目標を発表しました。どの子も自分で決めたことを堂々と伝えることができました。
 実際にプールに入るのは、14日(木)からになります。水泳カード忘れや印もれがないようにお願いします。


★19★ 6月8日(金) 避難訓練

地震から火災の想定で、校庭への避難しました。緊張感のある訓練ができました。終了後もだまって教室まで戻ることができました。

★18★ 6月7日(木) 委員会集会「じゃんけん列車」

集会委員会のメンバーが企画・運営をし、「じゃんけん列車」を行いました。1年生と6年生が楽しそうに関わり合っていました。

★17★ 6月7日(木) 1年鍵盤ハーモニカ講習会

外部講師をお招きして、鍵盤ハーモニカの演奏の仕方はもちろん、マナーについても学びました。


★16★ 6月4日(月) 職員心肺蘇生法研修

6月12日(火)のプール開きを前に、心肺蘇生法の研修会を行っています。毎年かかさず、繰り返し行い、いざというときに備えています。

★15★ 6月1日(金) 6年鎌倉見学

武士の時代となり、奈良や京都ではなく、鎌倉が政治の中心になったのは何か理由があるに違いない。地形に注目し、鎌倉幕府の守りが固かった理由を感じ、考えてきました。大仏切り通しや若宮大路で道の仕組みを実感したり、建長寺奥の半僧坊から全体を俯瞰したりすることを通して、自ら理由を考えることができました。

★14★ 5月31日(木) 1,2年遠足

品川水族館に行きました。グループ行動では、2年生が1年生を優しくリードする姿が随所に見られました。
 写真は出発の様子です。校長をはじめとする級外職員でお見送りをしました。また、1、2年生の大きな「いってきま~す」の声を聴いた5,6年生が、教室から大きな声で「いってらっしゃい」と送り出しました。
 また1つ、「心が通い合うぬくもりのある学校」の現れをみることができました。

★13★ 5月29日(火) 委員会活動紹介集会

前年度末に4,5年生で学校に必要な委員会活動内容を考えた結果、今年度は9つの委員会が発足しました。朝会の時間に、それぞれの委員会が活動目標や内容を、全校児童に向けて発表しました。1~4年生は、よりよい学校生活を送るために、5,6年生が活躍していることを知ることができました。9月中旬には前期の振り返りを行い、その結果をまた朝会で報告します。

★12★ 5月25日(金) 4年長沢浄水場見学

「水はどこから? どうやって?」 生活に欠かせない水道水ができるまでを調べに、長沢浄水場へ見学にいきました。映像や職員の方の説明で理解を深めることができました。

★11★ 5月25日(金) 2年やごレスキュー

6月からの水泳学習を前に、プールのヤゴたちを救出しました。とんぼになって大空へ飛び立てるよう、飼い方を調べて育てます。

★10★ 5月24日(木) 1年さつまいも植え

地域の町会の方に、暑い中をご来校いただきました。おかげで、さつまいもの苗を植えることができました。ありがとうございました。秋の収穫までお世話を続けます。

★09★ 5月23日(水) 1、3年交通安全教室


 中原区役所危機管理担当の方からご指導いただき、2時間目は1年生が横断歩道の歩行の仕方など、3・4時間目は3年生が自転車の乗り方などについて学習しました。ときが経っても覚えていられるように、ご家庭でも話題にしてください。
 
PTA校外委員さん、3年生の保護者の皆さんには、安全指導や自転車の貸し出しなどでご協力いただきました。ありがとうございました。

★08★ 5月19日(土) 第48回運動会

 「オーッ!」 PTA役員さんと学校職員の鬨(とき)の声。気持ちのよいスタートが切れました。朝7時からの準備では、大勢の保護者の方々に、長机やイス並べにお力添えいただきました。今年度も地域の町会の方々には、踊りのご指導をいただきました。ありがとうございました。
 5,6年の表現「83人のHERO」など、子どもたちの競技や演技に、たくさんの拍手をいただきました。また、スマイルカード(学校評価カード)には複数学年で演技することや、係活動で高学年児童が低学年児童に関わることなど、異学年交流の取組のよさについて、多くのコメントをいただきました。こどもたちの励みとなっています。学校経営方針6つの柱の中でも、「心が通い合う ぬくもりのある学校」「子どもと共に築く学校」の現れに注目していただき、感謝しています。

★07★ 5月14日(月) 5年田植え

快晴の空の下、5年生が田植えをしました。多くの環境ボランティアさんのお力添えをいただき、飼育小屋前の田んぼと各自のバケツに稲を植えました。これから4~5ヶ月かけて育てます。ご来校の折には、成長の様子をご覧ください。合わせて図工室前の花だんでは4年生がヘチマを栽培しています。こちらもご配慮いただきますよう、お願いいたします。

★06★ 5月10日(木) 運動会練習

大型連休が明けました。リレーや応援団、音楽隊などの練習に力が入ってきました。リレー練習の応援、ありがとうございます。運動会の全校練習も始まっています。10()は、開会式、準備体操「さわやかストレッチ」、全校種目「大玉送り」などの練習をしました。16()の全校練習は閉会式、応援合戦、木月4丁目音頭を予定しています。子どもたちがベストの状態で本番に臨めるよう、体調管理をお願いします。
 
10()配付の文書で、会場図や児童関係者シールについてお知らせしています。ご確認お願いします。


★05★ 5月1日(火) 4年出前ごみスクール

 中原生活環境事業所の方をお招きして、4年社会科の学習をしました。ごみの分別を体験したり、収集車の仕組みを見たりしました。ごみを減らすためのリサイクルや、収集する方がけがしないためのごみの出し方などについても学ぶことができました。ご家庭でも話題にしてください。

★04★ 5月1日(火) 1年授業参観、PTA総会、教育ボランティア

1年授業参観、PTA総会、教育ボランティア説明会。多くの保護者の方にご参会いただきました。スマイルカード(学校評価)には、子どもたちが楽しそうに学習する姿や、集中している姿についての記述を数多くいただきました。511()配付の文書では、児童を指名するときの授業者の意図について、ご説明しております。合わせてご覧ください。

★03★ 4月24日(火) 第1回学校教育推進会議

今年度第1回目の学校教育推進会議が開かれました。町会長、商店会長、商店街理事長、地域教育会議の議長、子ども文化センター館長、わくわくスタッフ、PTA関係などの大人委員と、2~6年生の代表である子ども委員とで、学校教育目標を実現するために、どのようなことができるかを話し合いました。
 「後輩の面倒をみる。」「しょんぼりしている人、教室の端っこにいる人がいたら、自分から声をかける。」「木月小学校に何年もいれば、相手に何を言ったら嫌なのか、ほぼ全員がわかっている。」などの子ども委員の発言に対し、大人委員から「来た甲斐があった。」「ぜひ、実行してください。」「普段から率先して声をかけてください。」などの励ましの言葉をいただきました。
 日々の教育活動を積み重ね、「心が通い合うぬくもりのある学校」の実現を図ります。


★02★ 4月13日(金) 授業参観、学校教育説明会、学年懇談会

 2~6年の授業参観、学校教育説明会、学年懇談会を開催しました。学校教育説明会には、全家庭数の2/3をこえる、およそ180名の方にご参会いただきました。感謝しています。51日は、1年授業参観、PTA総会、教育ボランティアの打合せも予定しています。ご参会お待ちしております。

★01★ 4月5日(木) 入学式

45日の入学式。2年生から6年生までの児童が1年生70名をあたたかく迎えました。全校児童は321名になりました。引き続き、心が通い合うぬくもりのある学校の具現化に向けて取り組みます。ご支援よろしくお願いいたします。