苅宿小学校イメージ
  2017年12月
                          
  60周年を祝う1年が終了しました。

校長 石川 奈緒美

今年の秋はあっという間に過ぎて行ってしまいました。気づけばもう師走に入り、町は華やかなイルミネーションと明るい音楽に彩られています。121日は、61回目の創立記念日でした。土日につながって3連休になり、ご家庭でゆっくりと過ごすことができたのではないでしょうか。

これに先立つ1123()には、ドリームフェスティバルと60周年のお祝いフィナーレ集会がありました。午前中に行われたドリームフェスティバルは、学年を越えた子どもたちや地域の方、保護者の皆さんが入り混じっての活動でした。学年ごとに実行委員が中心となって自分たちの思いや願いを実現させており、かわいらしさや一生懸命さ、思わずすごいと感心するほどの内容など、発表する子は生き生きとした表情でした。平日は参観が難しいお父さんたちの来校が多く見られ、いつもよりもさらに張り切っているように感じられました。

 昨年の1125()に「カリスタくん」がデビューして以来、創立60周年を一年間通して子どもたちといっしょにお祝いしてきました。昨年の苅小まつりで販売された缶バッチはあっという間に完売し、すぐに人気者になった「カリスタくん」。子どもたちが大人たちと一緒に活動する場を増やしたいという願いで作られた「苅宿パスポート」には、子どもたちが色を塗ったウェルカムカードを貼っていただきました。この一年間で、なんとウェルカムカードで埋まったパスポートを4冊も集めた人もいます。

 このように、子どもたちと一緒に地域や保護者の皆さんにお祝いしていただいた創立60周年は、ドリームフェスティバルの後の縦割活動「なかよし班」によるなかよし会食とフィナーレ集会で幕を引きました。集会は、PTAOB会と現在のPTAから贈られたスクリーンを用いて行われました。各学年の学習発表会の様子が映し出され、当日は見られなかった学年の様子も見合うことができました。そして、全校合唱では、PTA会長の長井勝さんに指導していただいた「ひまわりの約束」の歌声が体育館いっぱいに響き渡りました。一つの歌にみんなで取り組んできた歌声は、会場にいた人たちに大きな感動を与えたことと思います。最後に60周年実行委員長の増田和雄さんから60間の学校や地域の移り変わりを話していただきました。増田さん自身も本校の卒業生で「苅宿小学校が大好き」という子どもたちがこれからも増えていってほしいと伝えてくれました。その思いは、きっと子どもたちの心の中に残ることと思います。

                                                   もどる

連絡先
苅宿小学校
〒211−0022 川崎市中原区苅宿25−1
電話番号:044−422−4409 FAX:044−411−9519

川崎市小学校におけるネットワーク利用のガイドライン

当ホームページで使われている画像・文章等を無断で複製・使用することをかたく禁止します。
また、当サイトはリンクフリーではありません。
このホームページにリンクを張る場合は管理人にご連絡ください。

copyright2008 Kariyado Primary School all right reserved