学校紹介

職員数/児童数 50名 / 887名  平成29年5月1日現在
始業時刻 8時30分
開校記念日 7月5日

教育目標

平成29年度 年間行事予定

4月 始業式・着任式・入学式  集団下校  全国学力・学習状況調査(6年)  1年生を迎える会  側溝清掃・除草作業  こんにちは給食  個別面談
5月 学校説明会・PTA総会  川崎市学習状況調査(5年)  運動会  小中連携研修会  交通安全教室(1・3年)
6月 交通安全教室(1・3年)  避難訓練  幼保小連携授業参観  土曜授業  学校教育推進会議  鎌倉見学(6年)
7月 市制記念日  こころの劇場(6年)  避難訓練  開校記念日
8月 夏季休業  自然教室(5年)
9月 引き渡し訓練  夏休み作品展  浄水場・環境事業所見学(4年)  小中連携研修会  市内めぐり(3年)  なかよしランド(たてわり活動)
10月 前期終業式  後期始業式  オーケストラ鑑賞(6年)  地区別運動会(6年)  校外学習(1・2年)  避難訓練  校外学習(2年)  芸術鑑賞教室
11月 就学時健診  個別面談  学芸大会(4年)  学校公開週間  修学旅行(6年)  親子ふれあいドッジボール大会  避難訓練
12月 修学旅行(6年)  落ち葉はき  防犯安全教室  冬季休業
H29.1月 書き初め展  校外学習(5年)
2月 入学説明会  教育相談期間  総合避難訓練  ありがとう集会  ありがとう給食  巣立ちの会(6年)
3月 PTA総会・学校報告会  二次災害想定屋上避難を含む避難訓練  卒業証書授与式  修了式  離退任式

日 課 表

日課表

沿 革

 昭和29年4月1日 川崎市立下沼部小学校として創立
 昭和29年7月5日 川崎市立玉川小学校より移転
1年生から4年生まで457名の児童で開校
 昭和29年9月16日 校舎落成並びに開校式を挙行
 昭和29年12月16日 校歌が制定され発表会を開催
作詞 藤浦洸 氏、作曲 山田耕筰 氏が来校
 昭和33年2月20日 鉄筋校舎3階建て増築、外柵工事完成
 昭和39年11月16日 創立10周年記念式典を挙行
 昭和42年7月17日 プール完成
 昭和45年2月25日 体育館落成式
 昭和49年4月25日 川崎市最初の弱視学級を開設
 昭和49年10月19日 創立20周年記念式典を挙行
 昭和52年2月9日 川崎市教育委員会委嘱安全教育研究発表会を開催
 昭和56年2月18日 川崎市教育委員会委嘱社会科教育研究発表会を開催
 昭和57年10月29日 鉄筋校舎3階建て新校舎竣工、飼育小屋完成
 昭和59年3月3日 創立30周年記念式典を挙行
 昭和62年3月19日 タイムカプセル、記念像の除幕記念式挙行
 昭和63年3月5日 体育館改築落成式を挙行
 平成2年10月4日 多目的ホール完成
 平成5年2月17日 川崎市教育委員会委嘱国語科教育研究報告会を開催
 平成6年6月25日 創立40周年記念式典を挙行
 平成9年10月27日 アルミ缶・資源回収リサイクル協議会会長賞を受賞
 平成13年11月26日 下沼部小学校学校教育推進会議が発足
 平成15年4月1日 わくわくプラザを開設
 平成16年11月20日 創立50周年記念式典を挙行
 平成17年8月23日 タイムカプセル開封
 平成18年6月2日 川崎市環境功労者表彰を受ける
 平成18年11月7日 神奈川県学校給食特別優良学校表彰を受ける
 平成19年11月20日 学校給食で文部科学大臣賞を受ける
 平成21年6月1日 3棟が完成、3・4年生が入棟する
 平成22年2月10日 川崎市総合教育センターとの共同研究(情報モラル)
 平成25年3月15日 増築校舎(東棟)完成
 平成25年8月13日 体育倉庫完成
 平成26年11月22日 創立60周年記念式典を挙行
 平成27年 7月31日 2棟改築・給食室改修工事開始
 平成27年12月10日 給食室改修完成
 平成29年3月22日 2棟改築工事完成

校 歌

下沼部小学校の創立日には、まだ校歌がありませんでした。
またPTAも組織されておらず、会費を集めることができなかったので、後援会から10万円を寄付しました。
その後PTAができましたが、PTAをやめるとき記念品をもらわずにその分のお金を校歌に使い校歌ができました。
下沼部小学校の校歌は、山田耕筰(やまだこうさく)氏に作曲していただきました。
また作詞の藤浦洸(ふじうらこう)氏は山田耕筰氏が選びました。
「お母さんが仕事をしながら口ずさめるようなものにしたかった」とは山田耕筰氏の言葉です。

校 章

御幸(みゆき)小学校から玉川(ぎょくせん)小学校が生まれ、玉川小学校から下沼部小学校が生まれました。
御幸小学校、玉川小学校とも梅の花が校章になっています。

そこで、下沼部小学校も梅の花を校章に選びました。
どんなマークにするかをみんなに考えてもらい、公募の中から、指導主事の竹中先生に決めていただきました。
川崎市のマークにも梅の花がついています。




このページの一番上に戻ります。