Shimogawara Elementary School

本文へジャンプ
給食室から
2020年3月16日(月)
今年度もありがとうございました。

 みなさまおかわりありませんでしょうか。給食室担当栄養士の中城彩香です。
3月の給食は、新型コロナウイルスの影響により33日で終了となってしまいました。

 3月は卒業や進級など、子どもたちの新たな門出を応援する献立を考えていただけに悔しい気持ちがあります。
子どもたちがまた安全に楽しく給食を食べられるように、一日でも早く新型コロナウイルスの終息を願うばかりです。


 最後になりますが、今年度も円滑な給食運営につきましてご理解とご協力をいただきまして、大変感謝いたします。ありがとうございました。

2020年1月8日(水)
やっぱりカレー

新年、明けましておめでとうございます。
昨年も保護者の皆さまに支えられ、円滑な給食業務ができましたことを感謝いたします。
今年度も残りわずか3ヶ月を切りました。最後まで安心・安全なおいしい給食をめざしていきますので、本年も何卒よろしくお願い致します。

さて、令和2年になって初めての給食は「ポークカレー、ピクルス、牛乳」でした。
この日のポークカレーは角切りの豚肉を使用しています。
給食ならではの優しくて何とも言えない味のカレーに子ども達もおいしそうに食べていました。
私も久しぶりのカレーだったのでついつい食べ過ぎてしまいました・・・。

1月の献立にはお正月に食べる「雑煮」が給食バージョンで登場します。
また、1月24〜30日は「全国学校給食週間」です。明治22年食糧難でお弁当が持参できなかった小学生たちのために昼食を出したことをきっかけに給食は広まりました。
この1週間は、学校給食の意義や役割について、児童生徒や教職員だけでなく保護者や地域住民の理解を深め関心を高めるために全国で様々な食に関する行事が行われています。
本校では給食委員会の児童が、全校に向けて給食に関して発信できるよう準備を進めているところです。

2019年10月11日(金)
学校生活も残り半分

こんにちは。給食室担当栄養士の中城です。
学校生活1年間での半分があっという間に過ぎてしまいました。

給食に関わる大きな事故などもなく、無事に前期が終えられたことを嬉しく思います。
これも保護者の皆様に支えられているおかげです。
後期も安心安全な給食を提供できるよう給食室一同努めて参ります。
ありがとうございました。

話は少しそれますが、前期と後期で子どもたちの食は大きく変わります。
夏休み前までは給食の残量がなかなか減らない傾向にありますが、後期に入ると子どもたちの体の成長が著しく、また少しずつ量が食べられるようになっていきます。
食べる量だけでなく、食べる内容についても考えていけるような力を付けていってほしいです。

子どもたちの成長に欠かせない食の面から、後期はより積極的なアプローチをしていきます。
後期もどうぞよろしくお願い致します!

2019年7月18日(木)
夏休みが始まります。

こんにちは。給食室担当栄養士の中城です。
今年度も給食室の様子が楽しく伝えられたらと思います。よろしくお願いします!

給食室最初の投稿は、今日の自校献立のことをお伝えします。

今日の自校献立の中に出てくる「ゆでとうもろこし」は2年生の子どもたちに皮むきを手伝ってもらいました。
皮がついている状態で観察して、触ってみて、においをかいで・・・
小さな手を上手に使いながらてきぱきと皮をむく姿を見てとても感心しました。

むき終わったとうもろこしは給食室でおいしく茹でます。
給食に出てくると他の学年にもとうもろこしは大好評でした。
夏休み前の自校献立をみんな楽しんでくれたようです。

普段は月の一番最後に自校献立がやってきますが、今回は統一献立があと1回あります。
最後までしっかり給食を食べて、夏休みを元気に過ごしてほしいなと思います。

2019年4月5日(金)
ただいま準備中です。しばらくお待ちください。