Shimogawara Elementary School

本文へジャンプ
高学年
5・6年生の学習の様子をお知らせします

2017年10月31日(火)
かけ抜けた!秋の三大行事【6年】

9月29日(金)『全校遠足』
たてわり班でこどもの国へ行ってきました。リーダーとして下級生に必死に声をかけ、班をまとめました。最高学年として臨んだ全校遠足は今までとはひと味もふた味も違ったようです。「今までで一番疲れたけど、一番楽しかった。」「下級生が楽しかったと言っていて嬉しかった。」「今までに感じた事の無いぐらいの達成感。」と、全校遠足をふり返っていました。
10月18日(水)『地区別運動会』
委員会・クラブ・全校遠足・子ども祭りの準備と忙しい日々…限られた時間の中で一生懸命練習に取り組みました。記録が伸び悩み、時にはぶつかることもありましたが、それを乗り越え素晴らしい結果を残すことが出来ました。学年・学級の絆の深まりを一人一人が感じることの出来た地区別運動会でした。
10月28日(土)『子ども祭り』
たてわり班、最大の行事です。各コーナーを子どもたちが作り、運営します。ピンポン球をうちわで扇いで進む「落とさず運べ卓球便」や、クイズに答えて教室を脱出する「下河原謎解きの館」やボーリング、キックターゲットなど、様々な工夫を凝らしたゲームのお店で、お客さんを楽しませました。下河原小の笑顔をつくる6年生。本当にかっこよく、頼もしいです。

2017年6月26日(月)
いざ鎌倉!(6年)

 6月8日(木)に鎌倉見学に行ってきました。
 あいにくの天気でしたが、子どもたちは事前の調べ学習で知ったことをもとに、自分で課題を決め、実際に出向いて鎌倉のよさを調べたり見つけたりする活動をしてきました。鶴岡八幡宮や高徳院など、自分の目で見て感じたことは、何よりも子どもたちの学びとなったようです。
 校外学習を終えてからは、鎌倉のよさを伝えるガイドブックを作りました。見出しを付けたり、写真や図を取り入れたりしながら、作り上げることができ、完成したときの子どもたちの表情は、達成感に満ちあふれていました。

2017年6月2日(金)
小学校最後の運動会(6年)

 5月27日(土)運動会が行われました。
 6年生として運動会を成功させるために大切なことは何かを考え、一人一人がめあてをたてて取り組みました。赤白それぞれの応援を盛り上げるために何が必要かを考え、話し合って取り組んだ応援。昨年度よりレベルアップした演技を見せようと、5年生と心を一つにして練習を積み重ねた組体操。当日の運動会がスムーズに進むように、一人一人が責任をもち役割を果たした係活動。 「一致団結」という運動会の学年スローガンに向かって、 全員が同じ想いをもって精一杯やり抜くことができました。運動会を終えた子どもたちは、勝敗だけでは表しきれない”運動会の成功”を実感することができたようです。
 一つの行事を創り上げていく難しさとやりがい感じた6年生にとって、運動会は大きな経験となりました。

2017年4月27日(木)
1年生を迎える会(5年)

 4月17日(月)、全校で「1年生を迎える会」を行いました。
 5年生の実行委員で話し合い、5年生の出し物は、昨年度の連合音楽会で演奏した「クラッピングファンタジー」に決まりました。当日は、お祝いの気持ちを手拍子のリズムに乗せて、1年生に届けました。
 かわいらしい1年生の姿を見て、高学年としてがんばろうと気持ちを新たにすることができました。

2017年4月25日(火)
委員会編成集会(6年)

 4月7日(金)今年度の委員会編成集会を行いました。
 昨年度末、5年生の時に『下河原小学校をよりよくしていくために』あったらいいと思う委員会を考え、準備を進めてきました。
 4月になってからは、新5年生が委員会は何をする活動なのか、各委員会ではどのようなことを目指して活動を進めていくのかが分かるように、立ち上げメンバーで話し合いを重ねることで、6年生自身も委員会の意義や目的を改めて考えることができたようです。
 委員会編成集会当日は、自分たちの委員会が立ち上がってからも他の委員会のことを気にかけるなど、それぞれの委員会が立ち上がり、みんなで活動を進めていくことで、下河原小学校をよりよくしていくんだという意識が感じられる姿がありました。どの委員会もよりよい学校を目指し、楽しみながら活動を進めていくことを期待しています。