おぐらほっこりブック

ほっこりブックへのリンク


子どもたちが、ほっこりとあったかな雰囲気の中で、学校生活を送ってほしい。そのために大切なことはなんだろうと考えてきました。
 まずは、「相手のことを大切に思っています。」という意思表示が必要です。その表し方は、笑顔で「挨拶」や「会釈」することから始まります。
 「挨拶」や「会釈」のように学校の中で大切に育てていきたい基本的生活習慣をイラストと短い言葉でまとめてみました。
 自尊感情をたかめ、自分を好きになり、さらに友だちも大切にできる心を育てていきたいです。

 子どもたちの健やかな成長を願い「おぐらほっこりブック」を製作しました。学校・保護者・地域の方々が心を合わせ、心豊かな子どもたちを育てるために、今後とも、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


平成26年11月15日 校長 西田政吉










ページのトップへ戻る