2017年11月17日(金)
学習発表会〜児童交流〜

 今日は学習発表会を行い、子どもたちが互いに発表したり、鑑賞したりし合いました。1年生から6年生まで全校が集まる今回は、はじめの会とおわりの会で「校歌」と「ここにくれば」を歌いました。前校長先生や来賓の方々にしっかりと歌声をとどけていました。「舞台で発表する子どもたちが、生き生きとしていた。」「終わった後の満足げな表情がよかった。」など参観していただいた来賓の方々から嬉しい感想をいただきました。
 明日は保護者・地域の方々に見ていただきます。子どもたちも今日の発表を受けて、さらに気持ちを高めて発表すると思います。

2017年11月16日(木)
明日から学習発表会

 明日17日は児童交流、明後日18日は保護者・地域向けの学習発表会を行います。今日はそれに向けて各学年が最後のリハーサルを行っていました。声の大きさや話し方、動き方など本番と同じように行い確認しました。4年生は、今日「幸区学芸大会」に参加し、大きなステージで自分たちの発表を行ってきました。

2017年11月15日(水)
優良PTAとして表彰されました

 昨日14日、本校PTAが神奈川県教育委員会より「優良PTA」として表彰されました。表彰式には、代表として昨年度の会長、副会長が参加されました。PTAが学校・保護者・地域とともに行っている「ふれあいまつり」で、子どもたちのクラブ活動や施設開放団体が日頃の練習の成果を発表する場を設けたり、放課後の校庭開放で保護者が見廻りを行い子どもたちの安全を確認したりしている取組などが評価されました。

2017年11月14日(火)
子どもの権利に関する週間

 11月20日は「かわさき子どもの権利の日」です。その前1週間は「子どもの権利に関する週間」となります。今朝の朝会では、この権利週間についての話がありました。『権利』というと難しそうですが、川崎市から学習資料として1年生に配られている冊子によると、「ご飯を食べること」「楽しく遊ぶこと」「いやなことをされないこと」などと普段当たり前にしていることが書かれています。担当からは、自分だけでなく、それを周りの人や友だちもできるように互いにしていくことが大切であり、そのために隣の友だちに「おはよう」「ありがとう」と声をかけていこうと話しました。互いの顔を見合う子どもたちは、恥ずかしそうにしながらもどこか嬉しそうでした。今週は、各クラスで『権利』について学習をしていく予定です。

2017年11月13日(月)
学習用ドリルができるまで

 6年生は総合的な学習の時間に「巣立ちゆく私たち」と題して、自分たちの将来をテーマに学習を進めています。その中で色々な職業の方々をお招きして話を聞かせていただいています。10日の金曜日は、日頃子どもたちが使っている学習用ドリルづくりに携わっている方々からドリルができるまでやそこにかかわる人々の思いを聞かせていただきました。「編集・製作・営業と仕事は違うけれど、使いやすいものにしたいという同じ思いをもっているのがすごいと思った。」と使う人のことを大切に仕事をされていることに気付いたようです。
 2階に上がる階段には、6年生が調べた職業についてのカードが貼られています。それを見ていると、子どもたちがどんな職業に興味や関心をもっているのかが伝わってきます。

2017年11月10日(金)
読書活動優秀団体として表彰されました

 本校のブック・ボランティアが読書活動優秀団体として、11月5日に行われた「第15回かわさき 読書の日のつどい」で教育長より表彰されました。図書室の環境整備や読み聞かせ活動の「本と友だち」や「お話会」と年間を通して、子どもたちの読書環境をつくりあげていただいています。子どもたちも読書が好きな子どもが多く、休み時間に図書室で本を読むことを楽しみにしています。国語学習だけでなく、たくさんの本と出会い、自分の世界を広げていってほしいと思います。
 また、読書標語でも本校の子どもが優秀賞と入賞に選ばれました。

2017年11月9日(木)
秋をさがしに

 今日は、2年生が生活科の学習で、夢見ヶ崎動物公園へ秋さがしに出かけました。一緒に行っていただいたのは、毎年自然を生かした遊びを教えていただいている五感研究所の高橋先生です。高台の夢見ヶ崎動物公園はとても風が強く、ケヤキの葉が風に吹かれて、くるくる回りながら舞っていました。それは、ケヤキが種子を遠くに運ぶための工夫なんだと早速教えてもらった子どもたちは、ケヤキの葉がくるくる舞うのを興味深そうに眺めたり、落ちてくる葉を追いかけたりしていました。他にも、山吹を使った遊びやアオキの葉を使った水牛づくりなど夢見ヶ崎の自然を生かしてできる楽しい活動をたくさん教えていただきました。

2017年11月8日(水)
図書ボランティさんの力

 昨日図書室では、図書ボランティアのお母さん方が図書室の環境整備を行っていました。本の貸出や返却状況などを調べ、所蔵本の状況を確認したり、新しい本にラベルを貼ったり、こわれた本を修理したりしています。また、図書室に季節に合った掲示をしたりしています。「本と友だち」や「お話会」だけではなく、子どもたちが使いやすいようにと見えないところでも力を貸していただいています。

2017年11月7日(火)
秋の恵み

 今日は1年生が育てたサツマイモを使って、茶巾絞りをつくりました。ふかしたおいもの皮をむいたり、それをつぶしてやわらかくしたりと一生懸命取り組んでいました。細かい皮までむく子や少しでもなめらかになるよう残った粒をつぶす子などそれぞれの思いが伝わってきました。おいもをラップにくるんでモールなどでしばると「できたーっ!」と満面の笑みを見せていました。みんなで育てたサツマイモの味は甘くて美味しかったそうです。

2017年11月6日(月)

 子どもたちの服装や校庭の木々を見ると秋らしさが深まってきたように感じます。以前北校庭のドングリを紹介しましたが、2年生の教室の前にもかわいいドングリがたくさんありました。子どもたちが見つけたドングリを絵に描き、その時の気持ちを言葉に表した作品です。
「どんぐりくん ぼうしかぶらず さむくない?」
「ぼうしなしどんぐりかなしいよ ぼうしありどんぐりラッキーだ」
素直な子どもたちの思いが書き表されています。

2017年11月2日(木)
ふれあい遊び

 今日の中休みは、ふれあい遊びがありました。今回は、赤・白が室内遊び、青・黄が外遊びでした。室内遊びではジャンケンバスケットやあっち向いてホイッ!選手権、外遊びではしっぽ取りや三角ドッジボールなど、よく知っている遊びにちょっと工夫を加えた遊びを提案していました。1年生から6年生まで学年が異なるメンバーですが、6年生が上手にリードして、みんなで楽しく遊ぶことができました。

2017年11月1日(水)
しりとりボール送り

 昨日は代表委員会提案集会があり、各クラスの意見をもとにして決まった「しりとりボール送り」を行いました。ふれあい班ごとに1列に並び、しりとりをしながらボールを送っていき、最後は「ん」で終わるようにします。これがなかなか難しく、「ん」で終われずルールで3人前に戻るグループが多くありました。そんな中、最後の下級生が「ん」で終わりやすいよう言葉を考えている6年生もいました。ふれあい班で協力して、楽しむことをねらいとする集会でしたが、笑顔と歓声がたくさん見られました。

<<10月 12月>>