2018年3月23日(金)
修了式・離退任式

 今日は、修了式と離退任式を行いました。修了式では、それぞれの学級代表の子どもたちへ校長先生から修了証が手渡されました。その後、学年代表の子どもが、今年のふりかえりと新学年に向けての思いを全校に向けて話しました。各学級では、一人一人とこの1年生の成長について言葉を添えながら担任からのメッセージがつまった「のびゆくすがた」を手渡していました。

 離退任式では、今年度で本校を離退任する教職員へ子どもたち、PTAからお礼の言葉と花束が手渡されました。最後は、離任される音楽の先生の指揮で校歌を歌いました。楽しく授業をしてきた先生、美味しい給食を作ってくれた調理員さん、学習を影ながら支えてくれた事務員さんとそれぞれへの感謝をこめて、離退任する8人を見送りました。 
2018年3月22日(木)
第2回ボランティア会議

 20日、第2回ボランティア会議を行いました。本校の教育活動を支えていただいているアーヒスタ、ブック、学習の各ボランティアの方々に集まっていただき、今年度の活動のふりかえりと次年度への引継ぎ事項を確認しました。地域と共に子どもたちを育てている本校の特色を深める時間となりました。

2018年3月20日(火)
成長の足跡

 今日1年生の教室に行くと、今までの学習で行ったプリントや図工の絵画などをまとめて作品集にしていました。初めて書いた名前や夏の絵日記、保護者からの手紙、そして自分の手形などがあり、1年間の成長の足跡が見えてきます。あと2日で今の学年も終わります。しっかりと今の学年をふりかえり、次の学年に気持ちを向けていってほしいと思います。

2018年3月19日(月)
桜の開花宣言

 今日19日、横浜でも桜が開花しました。平年よりも7日早いそうです。本校は1年3組の教室前に桜がありますが、5〜6輪以上花を咲かせていました。
 まだ寒い日が続くようですが、桜の開花で春らしさがさらに増してきました。

2018年3月16日(金)
第33回卒業式

 今日、第33回卒業式を行いました。多くのご来賓、保護者のみなさまにご参列いただいた中、卒業生59名に卒業証書を手渡しました。学校長からは、先日行った授業で伝えた“誰かのために時間を使う”ことに加え、“今まで多くの人が時間を使って”みんなの今があることを心に留めておいて欲しいとの話がありました。


 卒業式に先だって行われたお別れ式では、1〜3年生までが卒業をお祝いしました。1年生からは歌を、2年生からは歌の途中に一人一人の名前を呼び卒業生との思い出を呼びかけました。 3年生からはお祝いの胸花と入退場曲を贈りました。
 卒業式と変わらないくらい、どの学年も集中した式となりました。

 卒業生のみなさん、これからはそれぞれの道を歩んでいきますが、東小倉で築いた絆を大切にしていってください。
2018年3月15日(木)
在校生からのお祝い

 早いもので、明日は第33回卒業式となります。今年も卒業生が力強く東小倉小学校を巣立っていきます。
 6年生の教室前には、4年生が作った卒業を祝う掲示が飾られています。他にも、各昇降口には他の学年の掲示が飾られ、明日の晴れの日を盛り上げています。卒業生にとって、心に残る一日にしていきたいと思います。

2018年3月14日(水)
お楽しみ給食

 今日は今年度最後の給食でした。6年生にとっては、小学校最後の給食となります。本校では、6年生最後の給食は給食調理員さんの協力を得て、「お楽しみ給食」としてバイキング給食を行っています。献立は、サーダーアンダギー・みそラーメン・揚げぎょうざ・春巻き・ミニトマト・ブロッコリー・フライドポテト・清美オレンジ・アイスクリーム・ジュースと盛りだくさんでした。子どもたちもいつもとは違う給食にうきうきした雰囲気でした。小学校最後の給食は心に残ったことと思います。

2018年3月13日(火)
あと○日
 今日は、お別れ式の練習や卒業式の予行練習を行いました。いよいよ卒業の日が近づいてきたのを実感します。6年生の廊下には卒業式までのカウントダウンが貼られています。あと4日の今日は「自分からあいさつしよう!!」と書かれています。毎日一言ずつその日についてコメントが入っています。また、4年生の教室にも修了式までのカウントダウンが貼ってあります。4年生も残りの1日1日をこういうふうに過ごそうという思いが書かれています。次の学年へ向けて、残りの日々を見通して取り組んでいる子どもたちです。
2018年3月12日(月)
心がけと備え

 7年前の昨日3月11日、東日本大震災が起きました。昨日午後、震災が起きた時刻になると、校庭で練習をしていた少年野球の子どもたちが黙とうをはじめていました。
 学校でもあの経験を生かして、避難訓練計画を立てています。安全に児童が避難したり、家庭へ児童を引き渡したりできるようきるよう、年間を通して訓練を実施しています。また。学校とPTAとで災害時用に児童用備蓄米や水なども保管しています。万が一の時への心がけと備えを引き続き行っていきます。

2018年3月9日(金)
卒業に向かって

 今週6年生が学校内の気づきにくいところを綺麗にしたり、廊下の右側通行を意識しやすいようにと真ん中に折り鶴を置いたりと、卒業を前に学校をよくするために、自分たちができることに取り組んでいます。卒業式まであと1週間となりました。6年生自身の姿を通して、在校生に「自分もこういう6年生になりたい」と示していってほしいと思います。

2018年3月8日(木)
卒業に向かって

 6日、1年生が、1年間お世話になった6年生を招待して「6年生ありがとう集会」を開きました。学校クイズを出したり、生活科で作った松ぼっくりけん玉で遊んだりしました。6年生も松ぼっくりけん玉で懐かしそうに遊んでいました。
 
4月は、1つ1つのことが初めての1年生にたくさんのことを教えていた6年生。できることが増えた1年生の成長を感じながら、卒業を前に一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

2018年3月7日(水)
なかよし池に…

 今日休み時間に、4年生がなかよし池の周りに集まっていました。何を見ているのかというと、なかよし池にいるヒキガエルです。ここ数日、冬眠から覚めて出てきたようです。全部で15匹いました。隣の池にはたくさんの卵もありました。こんな所にも春の訪れを感じます。

2018年3月6日(火)
卒業式に向けて

 卒業式に参加する4・5・6年生による練習が、今日から始まりました。今日は卒業生と在校生がそれぞれ練習してきた言葉と歌を合わせました。来週には予行練習を予定しています。数回の練習ですが、卒業生は堂々とした姿で、在校生は卒業生最後の日をよい雰囲気で臨めるよう取り組んでいきます。
 写真左は、5年生が設営した会場です。500席弱の椅子を整然と並べました。右は、わかば級の子どもたちが飾り用に作った花です。卒業式当日、会場入口や祝電掲示板を綺麗に飾ります。

2018年3月5日(月)
成長と感謝を伝える会

 先週2日、6年生の成長と感謝を伝える会がありました。卒業を前に小学校生活6年間をふりかえり、保護者や先生に自分の成長した姿や感謝の気持ちを伝えました。自分が将来なりたい姿や職業を紹介し、一人一人自分の思いを伝えました。スクリーンに映し出された1年生のときの写真と今の写真を見ると、6年生自身も自分自身の成長を改めて実感していました。

2018年3月2日(金)
委員会活動開始

 本校では、3月の委員会活動から年度替わりをし、4・5年生が6年生のサポートのもと委員会活動をスタートさせます。今年度はより充実した委員会活動を進めていけるよう、各委員会を引っ張っていく5年生が開始前にどのような委員会にしていきたいか、そのためにどんな活動をしていくかを話し合いました。そして、その思いを校長先生に伝えました。学校をよりよくしていくための委員会活動です。子どもたちが主役となって、つくり上げる学校にしていってほしいと思います。

2018年3月1日(木)
ダンスクラブ発表

 今日は、ダンスクラブが今までの活動の成果を発表しました。「Follow Me」の軽快な曲に乗って、チームワークよく踊りました。友だちのダンスを見ようと集まったたくさんの子どもたちから大きな拍手が送られました。

<<2月 4月>>