校長挨拶


川崎市立古川小学校 校長 雲林院泰夫

 本校は、JR南武線鹿島田駅からほど近く、近年周辺地域の再開発が進み、大規模マンションの建設により児童数が増加しています。在籍児童が900名を超えましたが、来年には1000名を超える予想です。学区域は、幸区のほぼ真ん中に位置し、住宅街の中にあります。夏休みには、各町会・マンション自治会・PTAの共催による盆踊り大会が行われ、登校の見守り活動も保護者・地域が一体となっていただくなど、地域・保護者の皆様から多くのご支援をいただいています。 
 本年度より地域の「ひと」「もの」「こと」をもう一度見直し、この地域で育つ古川小の子どもたちが、よりよい形で地域のよさにふれて成長できる学びについて校内研究をスタートしま
す。

   

学校概要

学校名 川崎市立古川小学校
所在地 〒212-0025
神奈川県川崎市幸区古川町70番地
電話番号 044-533-1524
FAX番号 044-511-3154
設立 昭和23年2月3日
校長 雲林院 泰夫 (うんりんいん やすお)
児童数 954名 (2017 年 4月現在)


学校教育目標

◎明るく元気な子
 たくましく健康で、明るく素直な子どもを育成する。
◎思いやりのある子
 自ら律しつつ、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する心など、豊かな感性を持った
 子どもを育成する。
◎考えて行動する子
 自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決
  実践力のある子どもを育成する。


校内授業研究

 ※現在検討中です。
学校案内


ページのトップへ戻る