学校生活

平成30年度学校行事

5月26日(土) 2年 第67回運動会

 5月26日、運動会が開催されました。2年生は、ダンス、玉入れ、デカパンリレーと、全ての競技を1年生とともに参加し、一生懸命頑張りました。デカパンリレーでは、1年生を気づかいながらデカパンをはき、転んでしまうとやさしく声をかけているペアもいました。6月には、1年生とともに校外学習へ行きます。1年生を思いやる気持ちを大切に、さらに成長していきます。

5月26日(土) 6年 第67回運動会

 6年生は、最後の運動会。去年、6年生の姿を見て憧れていたピラミッド。55人の力を合わせ、見事完成させることができました。組体操の練習を重ねるたびに、心が一つになっていく様子が伝わりました。本番では力の限り最後まで頑張る姿が、とても輝いて見えました。今年も白組が勝利しましたが、勝っても負けても泣いても笑っても子どもたちにとって最高の最後の運動会となりました。
  

5月15日(火) 3年 町たんけん

 3年生は、東西南北の4回のコースに分けて町たんけんに行きました。自分たちの住む町には、どのような施設があるのか、地図に自分たちで考えたオリジナルの記号を書き込みました。産業道路にはトラックや大型車が多いなど、色々な気づきがありました。これから、大きな絵地図にして学習をまとめていきます。
  

4月27日(金) 5年 1年生を迎える会

 1年生を迎える会では、「57人 あさだんまん!」の劇や歌を発表しました。浅田のあ「明るいあいさつ」
さ「最後までがんばる」だ「だれとでも仲良く」を合い言葉に、がんばる浅田小の様子を笑顔で発表しました。高学年として守っていきたいという想いの詰まった発表になりました。会が終わってから1年生には、手紙を渡しました。握手して渡している姿はとても素敵でした。
  

4月20日(金) 4年 社会科学習(交通事故を防ぐための施設調べ)

 4年生では社会科の学習で、交通事故を防ぐための施設を調べに学校の周辺を探検しました。
子どもたちは、道路標識や道路標示、カーブミラーを見つけ、事故の起きやすい場所に気がついていました。
「交通ルールを守らないと、(施設が)ある意味が無い。」という言葉も聞かれ、交通安全への意識が高まっていました。
  

4月12日(木) 1年 交通安全教室

 交通安全教室では、校庭で手をあげて横断歩道を渡ったり、車が通る道を安全に歩いたりする練習をしました。実際の道路には行けなかったのですが、左右を真剣に見て渡る子どもたちの姿がありました。この場で学んだことを登下校時に生かしていけるといいです。年度当初にもかかわらず、多くの保護者の皆様にお手伝いをしていただき、ありがとうございました。
  

4月11日(水) 6年 一年生とよろしくねの会  

 最高学年としてスタートしてから約1週間。入学式に参加したことで、浅田の代表であることを実感した様子の6年生でした。1年生のお世話も始まり、11日には1年生と仲良くなるために「よろしくねの会」を行いました。1年生が楽しむ姿を見て、微笑む6年生。お兄さん、お姉さんとしての表情を見せてくれました。下級生のお世話を通して、これからも浅田小のためにやさしさで日本一を目指して頑張ってほしいものです。
  

4月5日(木)着任式・始業式・入学式  〜入学 進級おめでとうございます〜

 新年度より5名の職員が赴任し、着任式ではにこやかな挨拶でスタートしました。全校の子どもたちは温かな眼差しでお話を聞いていたのがとても印象的でした。
 今年は1年生が52名入学しました。入学式では、2・6年生による歓迎の言葉と歌が披露され、1年生はその姿を見てとても嬉しそうな表情でした。これから学校生活に慣れながら友だちをたくさん作って欲しいと願っています。
     
学校生活


ページのトップへ戻る